フォトアルバム

リンク

カテゴリ「やっぱラーメンっしょ♪」の31件の記事 Feed

2017年2月15日 (水)

久留米ラーメンを代表するお店に行ってみました : 大砲ラーメン本店

2017.2.17(日)。

用事で久留米までいたのですが、相手との待ち合わせまでかなり時間が

あったので、その間に昼食をとる事にしました。


久留米といえば、久留米ラーメン。


スマホで検索して大砲ラーメン本店ならば間違いなし!

Img_6579


待ちのお客さんが多くて、俺っち30番目くらいでしたが、25分の待ちで

案内されました。(寒かったぁ~)

ラーメンはお客さんの回転が速くて助かります。


待ってる間にメニューが回ってきます。ふむふむ。

Img_6583

単品じゃぁねぇ~、やっぱセットでしょ!

Img_6584

大きく分けて、ラーメンと昔ラーメンがあるようですがその違いは↓です。

Img_6586まあ、これ見たらすぐに決まりましたよ。

俺っち、昔ラーメンでで決まり!シナチクとチャーシューがバラ肉がその理由です。


久留米ラーメンには必需品の紅ショウガ、あります。

Img_6589

じゃーん。昔ラーメンです。

Img_6593

うぅ~ん、まろやか!

スープがとってもまろやかです、麺は当然ストレートの細麺です。

豚骨の香りを感じつつ、先ほど必需品と書いた紅ショウガをたっぷりトッピングして

いただくのが俺っち流。


どうしても熊本ラーメンと比べがちですが、「ここに来たらこのラーメンが食べられる。」

と思えば比較する必要なんてないですよね。

久留米ラーメンの王道の味、しっかりいただきました。sign03



≪大砲ラーメンオフィシャルサイトはこちら≫




2016年10月 5日 (水)

どっち食べる?・・・どっちも! : 麦の宿

2016.10.3(月)。

つい先日、ラーメン食べたばっかりだというのに、またラーメンが食べたい。

んーヤバイ、ストレスが食欲に向いている・・・。


ということで、もう二十数年ぶりの「麦の宿」さんに行ってきました。


むか~し昔、俺っち、このお店の近くに職場があって、お昼や残業時の出前など

よくお世話になっていたのです。

Img_1043

こちらメニュー①。 

Img_1046_2

こちらメニュー②。

Img_1045 
このお店は、ラーメン屋さんなのに二重カツ丼で有名なお店せ。

いつもラーメンor二重カツ丼で悩ましいのです。

さてさて、今回はどうしましょ?


来ました!ラーメン。ここのラーメンは白濁スープ、色白さんです。

懐かしやー。

Img_1050 
スープはこってりというか柔らかいというか・・焦がしにんにくやマー油が入ってないので

スープの味がストレートに感じられます。小葱が薬味として効いています。

麺は中太のストレート麺です。やさしい味で美味しいです。


で、やっちまいました、二重カツ丼・・・でも(小)ですよ。

Img_1047
大と小の違いはご飯の量だけだそうです・・・。

トロッと卵に甘さ控えめのつゆ、玉ねぎの甘さがまっちんぐぅ~goodです。


途中まで食べた丼など見たくもないでしょうが、二重カツ丼たる所以をどうぞ。

Img_1052


実は、ラーメン二杯と二重カツ丼(小)1つが本日のオーダーで、二重カツ丼は

奥さんとシェア・・・当然です。


どうも奥さんまで食欲の秋に突入したみたい。

やべっいぞ、sign01 うちのエンゲル係数さらに上がりそう。sweat02




2016年10月 4日 (火)

矢部エリアを代表するラーメン屋さん : おちかラーメン

2016.10.1(土)。

弊立神宮参拝の後、矢部のソウルフードともいえる「おちかラーメン」さんに

初めておじゃましました。



たくさんのブログ記事で見ていたお店の全景、当たり前だけどなんかうれしい。

Img_1031


地元の食堂みたいな感じが良いですね。

Img_1025

カウンターに7、8席、4人掛けのテーブルが4つ、それと奥に座敷があります。


メニューはこちら。

Img_1024

手前が大盛り、奥が並ラーメン。

Img_1026_2

大盛りはゆで卵1個、切れ目が入れてあります。

トッピングはゆで卵、ネギ、きくらげ、チャーシュー。

香りはガツンと焦がしにんにくが効いて食欲をそそります、スープは臭みはなく

アッサリ気味です、塩気が少し強い感じでしょうか。

Img_1030_3
麺は中太のストレート麺、食べ応えのある小麦粉感のある美味しい麺でした。


食後は通潤橋を眺めに行きました。

Img_1035_2まだ通潤橋の上まではいけないようです、早く改修されるといいですね。


「道の駅 通潤橋」

Img_1040_2


次に寄ったのは、『道の駅 美里「佐俣の湯」』

Img_1041_2 

道の駅巡りでその土地の特産品を見るのは楽しいですね。

栗や銀杏の実など秋の物が出始めたようです、食欲の秋到来ですね。



最近、デジカメ持たずにiphoneで済ませることが多くなってきました・・・

気合入れなおさねば・・・。





2016年9月 6日 (火)

汗かいたら塩分補給しよ : 熊本らーめんえぼし家


台風のせいか?最近涼しかったけどまた暑さがぶり返しそうです。

まだまだ残暑は厳しく、続くんだろうなぁ~。sweat01


汗いっぱいかくとしょっぱいもの、塩分摂りたくなりませんか?

そんな時は、やっぱラーメンでしょ。note

今回は初めてお邪魔します、「熊本らーめんえぼし家」。

Img_0787

新しめのお店ですかね?店内は綺麗で好感が持てます。

Img_0781

どうもメニューはこちらね掲げてある種類のみで勝負!
各テーブルにもメニューはないようです。ん~潔し!

Img_0784

まずは基本形のらーめん。(このお店はひらがなで、らーめんですね)

Img_0786

チャーシュー、ネギ、海苔、きくらげ、揚げにんにくと熊本ラーメンンの王道です。

臭みなく、コクのあるスープは暑さでバテた体にも優しくていいですね。

しかし、これは飲み干してしまいそうな悪魔の誘いでありますよ・・・。


そしてこちらはちゃーしゅーめん。

Img_0785

歯ごたえと旨みのある肉の部分とトロッっと旨い脂の部分がある美味しいちゃーしゅーが

しっかりと8枚だったかな?入っています。


植木町に正統派のおいしいらーめん家さん発見!嬉しい出会いでした。




住  所   熊本県熊本市北区植木町植木100-16
電  話   096-272-7003
営業時間  11:00~21:00(オーダーストップ 20:45)
休業日    月、火曜日
駐車場は10台くらいありました。




2016年7月30日 (土)

スープのとろみがすごい!博多ラーメン : らーめん二男坊

2016.7.24(日)。

最近よく耳にするラーメンのお店、福岡らーめん総選挙でも1位を獲得したという

「らーめん二男坊」さんに行ってきました。

訪問したのは天神パルコ店、内装は明るく清潔感のあるお店です。

Img_5386

働くお姉さんの背中にプライドを感じます。

Img_5390

メニューです。

Img_5384

創業は平成21年で、これだけの店舗拡張は成功している証でしょう。

Img_5391_2

さ、来ましたよ。まずはオリジナルのらーめんです。

Img_5392_2

見るからにとろみの強そうなスープですね。

トッピングはネギ、キクラゲ、チャーシューとオーソドックスですね。

麺は細麺。

スープのとろみは最強クラス、濃厚ですがクセは少ないです。

チャーシューはあっさり目ですが、濃厚なスープでこれが正解だと思えます。


俺っちは半熟煮卵らーめん。

Img_5395

半熟の黄身が卵の濃厚さを増します。


熊本ラーメンが好きな方には相性がよさそうです。

黒マー油なり焦がしにんにくなりが入ると、博多から久留米、玉名をすっ飛ばして

ぐっと熊本ラーメンに近づく感じですかね。


満足の一杯、おごちそうさまでした。



≪らーめん二男坊さんのHPはこちら≫





2016年4月13日 (水)

トロットすっきり甘めのスープ が美味しい: 皇帝ラーメン

4019.4.9(土)。

今回行ってきましたのは、「菊池方面のラーメン店の雄」とでもいうべき人気店、

皇帝ラーメンさんです。

この日も、前に2組ほど待っていらっしゃいました。

駐車場は道向えにもありますので心配は御無用です。

Img_0487_2

さすがラーメ専門店、メニューがシンプルです。

Img_0489
残念ながらこの日はランチはありませんでした、平日のみのようでしたね。


清潔な店内で、店員さんも元気がよく、皆さん声が良く出ていて好印象でした。

Img_0490

注文した品が出てくるまでしばし・・・。

Img_0491

オーダーの段階で、「ニンニクチップは入れますか?」と尋ねられますので
自分の好みを伝えましょう。


俺っちはニンニクチップありの大盛り。

Img_0492

奥さんは、ニンニクチップなしに普通盛り。

Img_0494

麺は、やや細麺のストレートでした。

Img_0498

スープは豚骨の甘みのある、トロットっとした感じで、玉名系ラーメンの印象ですね。

マー油なし、ニンニクチップのみも食べやすくていいですね。

チャーシューは薄切りの豚バラ肉で、コラーゲンがたっぷり摂れそうそうです。


こちらは餃子。

Img_0497_2

一人前、5個入りになります。この日は、通常330円のところ、サービスデー

ということで300円でしたので、注文しちゃいました。


地元の家族連れみたいな感じのお客さんも多くて、「地元に人気があるお店の強み」

みたいなものを感じました。

地元に愛されるお店は長く続きますよね。




≪皇帝ラーメンさんの食べログはこちらから≫




2016年4月 5日 (火)

気兼ねなくがっつりと食べれる お店 : あずまラーメン

ラーメン店の新規開拓に行ってきました。

熊本インターを阿蘇方面に降りてすぐ左手にあるラーメン屋さんです。

かなり以前からあるものの、あまり気にも留めてなかったのですが、

「ラーメン店の新規開拓を・・・」と考えて思い立ったのがこのお店でした。


↓これを見て「あぁ、あそこか!」って知ってる方も多いのではないでしょうか?

Img_0326

この日は午後1時頃の訪問でしたが、お客さんが多くてびっくり。

Img_0313待ちが出たりして、「こんなに流行っていたんだ・・・。」って感じです。


メニューはセットも充実していて俺っち好み。

Img_0314

Img_0315

ラーメン店にドリンクバーは珍しい・・・・と思います。

Img_0317

まずは基本、ラーメンのお味はいかに?

Img_0321_2見た目にはマー油がたっぷり入っており、キクラゲに海苔、煮卵にチャーシューと

熊本ラーメンのツボを押さえた見ばえです。

マー油が香ばしく効いていて、ニンニクもしっかり入ってます。野菜系の甘さも

感じられるスープです。

チャーシューは見た目と違い、しっかりと脂が落ちていてスープとよく合います。

麺はストレートの中太麺ですね。

Img_0324_4

ラーメンセットはご飯、サラダ、餃子4ケが付いて850也。

Img_0319_2

満足、満腹間違いなしです。


ちゃんぽんを注文するお客さんも多くて、強火で炒めた野菜たっぷりの

ちゃんぽんが美味しそうでした。

この他にも中華丼やホルモン、それらを組み合わせたセットメニューなど

男心をくすぐる、「困ったときはここ!」みたいなお店になりそうです。




≪あずまらーめんさんのHPはここ≫ 




2016年2月17日 (水)

鹿児島からやって来た! : らぁめん柿の木


無性にラーメンが食べたくなりまして、目的地までの途中にあった

ラーメン店に飛び込みました。

以前、一度行ったことがあって、良い印象が残ってましたので家族連れで突入。

そのお店は、熊本市民病院近くにある「らぁめん柿の木」さんです。

鹿児島から進出して来られた鹿児島ラーメンのお店です。


店員さんたちも元気で対応が良く、熊本ラーメンとは違ったうまさの

人気店です。

Img_0181

お昼時だったのでお店の中はカウンターまでいっぱいでした。

Img_0179



はい、メニューです。

Img_0172



ランチ時には↓みたいなお得なセットが組み合わせ出来ますよ。

Page1


こちら、醤油とんこつらぁめん。このお店の基本形ですね。

Img_0177

豚骨の甘みと醤油の香ばしさの合体したスープは旨し!

麺はもちもち、チャーシューはぷるぷるでボリュームたっぷりです。



こちら、俺っちの注文した「野菜マシマシらぁめん」

Img_0175

大量のもやし炒めが乗っていて野菜もたっぷり取れますし、強火で炒めた野菜の

芳ばしさはスープの風味をアップしてくれます。

醤油とんこつは野菜との相性も良いですね。



配膳までの間に↓みたいなの読んでると

Img_0173

お店のこだわりや熱い思いが伝わってきていいですね。


食事の途中、配膳されていくラーメンを見たらチャーシューがとんでもなく

大きく丼を覆っているのを見ました。

たぶんちゃーしゅーらぁめんだと思うけど・・・、次、挑戦してみようかな・・・。



柿の木らーめん熊本本店のHPはこちら≫




2016年1月20日 (水)

驚きの「替玉1玉10円。」 : 博多 三気

2016.11.15(金)。

久々にラーメン店のご紹介。

今回行ったのは福岡市南区にある「博多 三気」野間店さんです。

福岡では何店舗もある人気のラーメン店ですが、熊本にはまだ八代にしか

お店ないのが残念です。


三気とは、
・やる気
・げん気
・負けん気
の三つだそうで、それぞれの名前の付いた特徴あるラーメンがあります。


黒地に白文字でモノトーン調の迫力ある看板は男気を感じますね。

Img_2980



店内はすっきりきれいで広々としております。

Img_2974


他に4人掛けテーブルが2つ、掘りごたつ式の座敷席もありました。


まずは初めてのお店なので、ここは基本形の

「あっさりとんこつ味のやる気らーめん」から攻めるか・・・って思ったら、

娘たちは「こってりピリ辛とんこつの三気ラーメン」を注文。

Img_2975

スープ自体はあっさりで、マー油の絡んだ肉味噌でピリ辛感を出してあります。

100%福岡県産の小麦を使った麺はツルツルもちもちでとってもおいしい、

熊本でも受け入れられる味ではないでしょうか。


プラスEセット、」半チャーハンと餃子5個のセット。

Img_2977

どうも娘たちは食欲に正直らしい、俺っちの血を引き継いだのでしょうか?


俺っちもタガが外れて野菜たっぷりの「ラーちゃん」を注文。

これ一杯で350g以上の野菜がとれるらしい。

Img_2976

強火で炒めた野菜の焦げ目が芳ばしさをプラス、野菜の甘みもスープに

溶け込んでとってもおいしいかったですよ。

麺はラーメンよりちょっぴり太めの中太麺でもともち感は変わらずgood。


長女のマンション 俺っちの別荘から歩いて10分位かな?24:00まで開店

しているのもうれしいですね。


しまったぁぁ・・・

このお店の目玉「替玉1玉10円。」

やり残してしまったぁ。crying


次回、確実に実行します。




《博多 三気さんのHPはこちらです》




2015年7月16日 (木)

胡麻の風味豊かな濃厚スープの担々麺 : ささのは

2015.7.12(日)。

この日は台風の影響か、一日中蒸し暑かったです。

暑い時にこそ汗がドバッっと出るもの食べてスカッとしてみたい・・・

そんな気持ちで坦々麺を食べに行きました。



担担麺ってラーメン?四川料理の代表的な麺料理ですよね・・・

このカテゴリーであってるかな? まっ、いいか。



実は先日、ローカル情報番組で紹介のあったお店で一度行ってみたかった

お店です。


平成大通り沿いにあります。「ささのは」さんです。

Img_1439

面白いのは1つの店舗をささのはさんと、から揚げやさんの2店舗で

共同しようしているところ、シェア店舗ですね。


はい、メニューです。

Img_1428

Img_1429

営業時間が22:30までってありがたいですよね、俺っちは最近歳のせいか

夜に出歩くことは少なくなったんですけどね・・・。



ちなみに隣のから揚げやさんのメニューもあります。

同じスペースで頂くことができます。

Img_1427



担担麺来ましたぁ~。

胡麻の香りと肉味噌が見た目食欲をそそります。

Img_1430

さあ、汗をかきますか!たっぷりと。


その前に、肉味噌のア~ップ!!

Img_1432



麺はもっちり歯ごたえも良く、胡麻をふんだんに溶かしたスープは濃厚で

トロッとしていて麺に良く絡んでくれます。

Img_1435

まず食べる前に、豪快にかき混ぜて肉味噌の旨みを丼内に満遍なく広げて

いただくのが正解ですね。


辛さを押さえて、旨みをしっかり伝えてくれる担担麺でとっても美味しかったです

結局あんまり汗をかくこともありませんですたが、それはそれで美味しかったので

良しとします。

スープも全て頂きたかったですが自重しました。


この日はAセットを注文して、ごはんのかわりに杏仁豆腐をセットで注文しました。

ところがこの杏仁豆腐がかなり旨い!意外な驚きです。

Img_1436_2

程よい酸味のシロップと香り豊かで濃厚な杏仁豆腐がベスト、マッチでぇ~す。good



浜線バイパス沿いに1号店があるらしく、こちらは2号店だとか。

俳優の高良健吾さんもお気に入りだというささのはさんの担担麺、一度ご賞味あれ。




2014年12月31日 (水)

侮るなかれ、出汁入り鶏がら醤油ラーメン : スシロー

いろいろラーメンを紹介していますが、ラーメン専門店

じゃなくても「おっ」と思わせる美味しいラーメンを出してくれる

お店が稀にあります。


今回はそんなラーメンを紹介します。


スシローの“出汁入り鶏がら醤油ラーメン”です。

Photo

スープは鶏ガラ、魚介類のどちらも感じることが出来るゴクゴクいける

ほど旨いスープ。一発で気に入りました。

麺は若干のちぢれ麺。

ネギ、チャーシューに水菜とトッピングは少なめですが、

シャキシャキした水菜はよい感じです。

スープの味のおかげでしょう、寿司を片手に合うラーメンです。


これで驚きの280円+税 也。

皆さんを一度試してみてぇgood

店主のこだわりが凝縮 :虎之助ラーメン

ウチの近所にある「らぁめん虎之助」さん。

なんかこだわりの怖いおじさんがやっていそうな雰囲気で

なかなか行けなかったお店。

Img_5168


メニューは豚骨、塩の2種類とから揚げ付きのセット。

Img_5160


こちら豚骨らぁーめん。分厚いチャーシューがいいですね。

Img_5162

スープは結構濃厚な気がします。

マー油が浮いていて熊本。

中太のちぢれ麺です。


半熟卵がまるまる1個入ってます。

Img_5164


から揚げも下味にこだわってるみたいですね、塩でいただきます。

Img_5166


こちらは塩らーめん。

Photo11

あっさりスープにひき肉(そぼろ)が結構な量入っていて

コクを出してあります。

もやしやゴマの何気ないトッピングがいいですね。

スープは最後までいただけるぐらいすっきりしています。


≪くまもとナビに載ってます≫




逆さ看板が元に戻った? : いっぷくらーめん

最近はひっくり返った“いっぷく”も

まともになった看板、「なにかあったのかな?」

Img_5125


メニューはこちら、種類、バリエーションが豊富です。

Img_5120


ランチにはセットがいいな。

Img_5121


とりあえず、基本形。

Img_5124

なんとなくメニューの写真とはビジュアルが違うような・・・

まいいっか。

味はこってりスープに黒マー油のパンチが効いてます。

麺は中太面で粘りは少なめの玉子麺、自家製麺だそうです。

オーソドックスで550円はありがたいですね。

御馳走様でした~。


≪いっぷくラーメンさんのHPはこちら≫




2014年12月 3日 (水)

モヒカンラーメン

開店してちょうど1年たったでしょうか、開店して一時のような

長蛇ではなくなったものの、まだまだ行列が出来ています。

久留米ラーメンを看板にするモヒカンラーメンさん、

行ってきましたよ。

Img_5288


なるほど、食券を買うパターンね。

Img_5275


サイドメニューや替玉は食券買い忘れてもOK。

Img_5277


来ました、基本形ラーメン。真ん中に辛子味噌乗ってますね。

Img_5283

ストレートの細麺は久留米ラーメンの定番ですね。

あっさり目の豚骨スープも辛子味噌を溶かせばコクが増します。


とんこつ飯はこのお店のオリジナル。

Img_5281

少し味付けが大人しいようです。

もっとガツンととんこつを効かせてもいいような・・・

きっとラーメンとの相性を考えてこの味に収まったのでしょうね。

熱々の鉄板に焼かれたとんこつスープで香ばしさアップは

美味しさアップですね。


お店の名前どおり、男性店員の方が全員モヒカンなのには

驚きました。

個性的ですが、ラーメンのお味は堅実なお店でした。


《モヒカンラーメンが知りたい方はHPを見てね》




2014年11月 1日 (土)

コスパ一番!街中ラーメン : 赤組

最近はめっきり中心街での飲み会に行くことも少なくなって

しまった俺っちですが、あと10年若かったら飲み会の後

必ず寄っただろうラーメン屋さんを紹介します。


いろいろ経費のかさむ街中で奮闘しているラーメン屋さん達。

その中でコストパフォーマンス1番と俺っちが推すお店です。

そのお店とは「赤組」さんです。



きれいな店構えはお客さんが入りやすいですよね。
P1000046

なんとなく城下町の雰囲気がしませんか?


店内も清潔そのもので、接客を含め女性の1人ラーメンもOKな
雰囲気づくりは良いですね。

P1000042


さあ、メニューです。
まずは、俺っちがコスパ1番と推す値段をご覧あれ。
ラーメン1杯390円也。

P1000047

当然、コストパフォーマンスは低価格だけでなく味も良くなければ
いけません。


そのお味はといいますと・・・・
豚骨スープに焦がしニンニク、チャーシュー、ネギ、きくらげと
熊本ラーメンまんまです。

201208292309128ca

麺はストレートの細麺で、スープはあっさりした感じです。

それに焦がしニンニクでコクをプラス・・・という感じですかね。

飲んだ後でも抵抗なく行けます、食べれます。


餃子も当然いっちゃう。
P1000045

後から知ったのですが、このお店は、餃子で有名な「弐の弐」と

姉妹店なのだそうです。

さすが、人の胃袋を掴むポイントを押さえてますねぇ~。


《赤組さんのHPはこちら》