フォトアルバム

リンク

カテゴリ「おでかけ:長崎県」の7件の記事 Feed

2016年8月30日 (火)

佐世保港で海自艦船をちょこっと・・・

2016.8.26(金)。

いやぁ~、前日はさすがに疲れました・・・が、遊び疲れなので贅沢ですね。


佐世保観光として俺っちがもう一つ気になっているのが「佐世保港軍艦クルーズ」

なるものがあるのですが、今回は別の選択をしました。


でもどうしてもあきらめきれないので・・・・

佐世保を発つ前に佐世保港で海上自衛隊艦船をちょこっと撮り。

艦船番号104は汎用護衛艦きりさめ。

Img_3848

こんな時に活躍するのはCanon PowerShot SX50HS。

Img_3849_4


SX50HSだとまだまだ余裕。

Img_3850_2


艦船番号115は汎用護衛艦あきづき。

Img_3851_2
汎用護衛艦と言えどもステルス対策やレーダー装備など発展型なので、イージス艦に

様相が似ています。


煙突から陽炎が立っています、エンジンはアイドル状態ですかね?

Img_3857_2


長い筒状のものは、艦船発射型ハープーン(対艦ミサイル)発射筒ですね。

Img_3853


艦船番号178はイージス護衛艦あしがら。

Img_3854_2やっと見つけました、イージス艦。

今、全国にイージス艦は8隻、そのうちの三隻が佐世保港を母港としています。

もっと肉眼で近くに見たかったなぁ・・・

ステルス対策をされた艦体はすっきりしていてかっこいいです。



後ろ髪引かれつつも次の予定地に出発するのでした。・・・・・weep




2016年8月29日 (月)

シニアも楽しめる「夏の光の王国」 : ハウステンボス

2016.8.25(木)。

この日はお昼からお休みをいただきましたー、

ちなみに次の日も1日お休みをいただいたんで、3.5連休です。sign03


ちょっと遅いお盆休みですね・・・。


今回は、ハウステンボスの夜間開園を狙って行ってきました。

「夏の光の王国」と銘打ってイルミネーションが大好評らしい。


熊本から約二時間半、やっぱり遠い・・・でも平日なので駐車場は楽々note


この建物を見ると、「ハウステンボスにきたぞー。」って、テンション上がります。

Img_5446

ゲートを入ると風車がお出迎えー。

Img_3031_2


カナルクルーザーでタワーシティまで運河をゆっくり移動します。

Img_3033
敷地内には素敵な分譲別荘が立ち並んでおり、既に完売なのだとか。

何ともうらやましい生活をしている方たちがいるもんですね~。


昼食もとらずに熊本を飛び出して来ましたので、とりあえずは腹ごしらえです。

「ロード・レーウ」という佐世保名物レモンステーキが頂けるお店に行きました。 

Img_5486
「ロード・レーウ」、どこをどう読めばそうなるのか?オランダ語はさっぱりです。


大きなメニューの案内板、これ見ただけでお腹が鳴ります、グゥ~。

Img_5483

奥さんは、スタミナプレート。

Img_5478ガーリックがとっても効いていて、お肉の脂やにおいが苦手な人にはいいですね、

野菜もとれて、しっかりボリュームのあるプレートです。


俺っちはもちろん、レモンステーキ。佐世保が発祥地だそうです。

Img_5476ミディアムレア状態でやって来て、熱々鉄板で自分好みに焼きを調整する感じですね。

柔らかな薄切りお肉と、レモンが効いたさわやかなソースのおかげでいくらでも食べら

れそうです。

【レモンステーキって】
厚切りの一枚肉ではなく薄切り肉を使って、レモン風味の醤油ソースをかけて熱々の鉄板に
に乗って来ます。昭和30年代に考案され、佐世保一円に広まったそうです。


お腹がいっぱいになって、お店を出ると日が傾き始めていました。

Img_5488夕刻の黄金色にの染まる、オランダ様式の建物や街並みは異国情緒たっぷりで、

とても印象的でした。

イルミネーションが点き始めるのはもうすぐです。


まだ陽があるうちはこういう景色だったのが・・・

Img_3051

暗くなり、イルミネーションが点くとこんな感じになりますよー。

Img_5539_2

オランダの宮殿を忠実に再現したというパレス ハウステンボスはとても素敵できれいでした。

Img_5534

オランダ・バロック様式の庭園も必見の美しさ。

Img_3064_219:30から30分おきに約10分間、音楽に合わせたイルミネーションのショーが見れます。

ショーが終わった後、周りを見るとたくさんの若いカップルたちが・・・いつの間に・・・。

感動しましたよ。note


オランダを旅すると、街並みはまんまこんな感じなのでしょうね。

Img_5548

散策を楽しんでいると、派手なイルミネーションがある一角を発見。eye

Img_5561

建物ぜーんぶイルミネーション装飾してあります、派手派手ぇ~。

Img_5562

光の運河を渡るゴンドラ・・・、乗りたかったです。リサーチ不足が悔やまれます。

Img_5572この運河も曲に合わせて明かりの色や噴水の高さが変わるなど、いつまで見ていても

飽きませんでした。


ガーデンイルミではたくさんの人が思い思いに写真を撮っていました。

Img_5576人が少なくなったタイミングで撮影するのはすごく大変でした。


タワーシティーもきれいに灯されていて、しっかりランドマークになっています。

Img_5574暗くなっても、自分が今どこにいるか・・・広大な敷地の中でもすぐにわかります。


ギヤマンミュージアムのライトアップは大迫力でした。

Img_5551_2

街並みに色とりどりの多数のアンブレラ発見。eye

Img_5589_3華やかなストリートになっています、もともと天井のある通りのようです、

ショップ街のようですので、雨の日の買い物には便利ですね。



いやー、夜のハウステンボスは楽しめます。

お客さんも多いのですが、敷地が広大なのでごった返すという感じはなかったですね、

にぎやかな感じでちょうどよかったです。


俺っちは「満喫コース」というカナルクルーズとパークバスが付いている、アトラクションなしの

お得なチケット4,700円で入国しました。


子供が一緒じゃなくてもシニアでも十分楽しめるのでよかったです。


季節によっていろいろ工夫したイベントがあるようなのでこれからも要チェックです。




2014年5月11日 (日)

軍艦島クルーズ

2014.5.6(火)。

昨夜は長崎港の夜景を満喫。

今朝は早くから、午前8時には長崎港に到着。

今日は、前からの念願だった軍艦島クルーズに行く予定です。

なんてったって、年に120日程しか上陸できないらしいので

今日はどうなることやら。

港内の波は穏やかなんですが・・・。Img_5911


それにしても長崎港に停泊中のタンカーは大きい。
熊本ではお目にかかれない大きさですね。Img_1962


今回は手前左側の船で行くそうです。
Img_1964
奥に見える帆船は「観光丸」という名前で、大河ドラマ“竜馬伝”で
使用された船ぜよ。


長崎港はクレーンも大きさが桁違いです。Img_5920


「女神大橋」、名前の通り綺麗なつり橋です。
Img_5925
女神橋を抜けると波も少しうねってきました。


マリア像に天主堂。天草の崎津を思わせる風景です。Img_8393


出船して約30分。軍艦島が見えてきました。
Img_8412


みなさんご存知の軍艦島。東側からの遠景になります。
Img_8433


上陸間近になると、眼前に黒々と朽ち果てた建物が異彩を放ちます。
Img_8442


上陸してすぐ、眼前の景色は古代ギリシャか?みたいな。
Img_5928


正面の6階建ての建物は小中学校だったそうです。Img_5932


観光ボランティアの方は、軍艦島(端島)に実際に暮らしていた方で、
80歳を越えていました。
Img_5938


まるで空襲でも受けたかのような荒れ方です。
Img_8477


浸食や朽ちかたが時間の経過を感じさせます。
Img_8510


丘の上の建物は貯水槽だったそうです。
真水の確保には毎日2隻の船で6往復を要したとのこと・・・。
Img_5943


これは、海水プールの跡です。貴重な娯楽施設だったと思います。
Img_5949_2


島の北西から。学校の裏側になります。
Img_8528


西側からの眺め。炭鉱施設は波の穏やかな東側に造られたため
居住区は西側に集中していました。
Img_8530
堤防の朽ちかたが東側より激しく、波の荒さを感じさせます。
台風の時などは波が堤防を越えてきたそうです。


実は、軍艦によく似ているのは西側、東シナ海からの眺めのほうが
よく似ているのだそうです。
Img_5974
逆光で見難いですが、その分シルエットが軍艦によく似た姿だと
わかると思います。


約1時間の上陸を満喫できました。
Img_5961

帰りの船中はかなり揺れてお客さんの大半はうずくまり状態でした。

もしかしたら午後からの便は上陸できなかったかもしれませんね。

俺っちたちは本当にラッキーでした。


いやぁ~、今年のGWは娘のバレーボール応援をダシに、

ずいぶんと楽しまさせてもらいました。

楽しくも疲れたGWでした。

Thank youscissors





2014年5月10日 (土)

長崎散策 : 夜景編

2014.5.5(月)。

前日の門司の夜景に続き、グラバー園からの夜景を
見たいと思い、もう少し居座ることにしました。

しかし、この夜はとっても寒くて夏装いの俺っちは鼻水ものでした。


この位置なら素敵な夜景が見れそうです。
Img_5868


グラバー園の中もしっかりと見ます。
Img_8354



グラバー園も歩いてみるとたくさんの建物があって
見どころたくさんですね。

代表的な建物ですね。
小学校の修学旅行で写真とか撮った覚えあるけどまだあるかなぁ?
Img_5900


女神大橋もライトアップしてます。
Img_8355


この夜景、稲佐山からの夜景にそん色ないと思いませんか?
Img_5895


グラバー園を下りきったところに大浦天主堂がありますが、
当然、閉まってますよねぇ。
Img_5906


宿に帰った時には少し体調ヤバくなってました・・・。

次の日は朝早く見学ツアーの予定を入れているので

暖かくして寝ます。


次の日の見学ツアーの様子は、次回ですね~1321





2014年5月 9日 (金)

長崎市内散策

2014.5.5(月)。

この日、娘たちのバレーボール応援が終わって
長崎市内に移動、宿にチェックインしたのがもう午後4時前。

観光する時間ってそんなにないじゃん。weep

それでも宿から歩いていけるあたりを散策してみました。

まずは「眼鏡橋」。
水面に写る部分と合わせると眼鏡のように見えることから
眼鏡橋というらしいです。Img_8320
ただの橋?いえいえ橋から降りて中島川の両岸を歩くのもとっても
風情があるし、なんといっても長崎というのがいい。


眼鏡橋から15分くらい歩けば中華街。
Img_8339

せっかくの中華街、時間は少し早めだけどお腹の方は準備OK
ってことで晩御飯。


あちゃ~、お店の写真撮り忘れました。
結構古くから開業しているお店が多い中、去年の3月開店という
新しいお店で、入り口に大きな関羽?の像がある「春夏秋冬」
というお店です。
Img_5843
調度品はすべて中国からとのこと。(おしゃれマダムのお話を
盗み聞きしちゃった。)

やっぱり、新しいお店は清潔感があっていいですね。
原色使いの派手派手じゃない内装もマダムのセンスでしょうか?


さてさて、メニューの一部です。
コースはなかったようですが・・・、(小)と(大)があるので、(小)を
数種類注文して楽しめそうです。Img_5837


エビチリ。上品な辛味とプリプリ海老美味しい~。Img_5839


酢豚。すべてが小さめに切られていてお味とともに上品。Img_5840


レタス入りチャーハン。お米パラパラ、レタスはシャキシャキで
リズムよく食べれます、お味もグゥ~。
Img_5842

と、ここで終了のはずが、チト物足りない。

奥さんも同意見だったのでもう一品追加。


皿うどん。こんな細いパリパリ麺は初めてです。野菜たっぷり
餡かけで美味しい。Img_5845


この中華街、ほとんどのお店が午後9時台には閉って
しまいます。
皆さん観光に夢中になって食べ損わないように注意ですよ。
Img_5851

お腹が満たされた後は、グラバー園に行きます。
GW期間だけ午後9時半までの夜間開園があっています。

路面電車で行きますが、大浦天主堂下電停では降りずに次の終点
石橋電停まで行きます、そこからちょこっと歩いて
スカイロード(エスカレーター)で一気に第2ゲートまで行ってテッペンから
下りながら見物することにしました。
(坂を上りながらより絶対楽チン。)


スカイロードで上りきったところ。Img_5864


新世界三台夜景を稲佐山からではなく、グラバー園から
見てみようと思います。Img_5873


もうすぐ日が暮れます。

その模様は次ですね~。





2013年4月29日 (月)

島原城下町を散策

2013.4.28(日)。

この日は、島原城周辺の散策をします。
かねてより計画していたんですが、なかなか実現しなかった
んですよね。


車は熊本新港に置いたまま、身体だけでフェリーに乗って
島原に渡ります。
片道2人で1,360円也。GW中は往復割はありましぇん。sweat02
Img_4779


久々のフェリーですが、カモメさんが少なかったです。
寒い方がカモメっているんですかね?
Page1



島原港に着いた後は、島原周辺までと帰りの島原港までは
島原鉄道を利用しました。
Page7


島原鉄道本社前で電車を下車して、まず“鯉の泳ぐまち”を
散策しながら島原城へ向かいます。
Page8
とっても水量豊かで、水が美しいです。


途中“湧水庭園 四明荘”という所で「ご自由にお入りください」
の看板に引き寄せられ、寄らせてもらいました。
Page2

湧水で淹れたお茶でおもてなしを受けました。
とても手入れのいき届いた庭園で、秋の紅葉の頃はもっと
綺麗でしょうね。是非再訪したいところになりました。


その後、散策を続けて、島原城前に到着した時は丁度
お昼の時間でしたので“姫松屋 本店”さんで名物の具雑煮
をいただくことにしました。
Page4
ここの具雑煮のお出汁はとても澄んでいて美味しいんです。
具の数を数えたら11種類を確認本当に具だくさんです。
お餅も5つ入っています。


お餅を食べて、パワー着けて・・・さぁ、島原城に上ります。
天守閣入場は1人520円也。城内は撮影禁止です。ban
Page3
天守閣最上階からの島原湾の眺めは爽快でした。
当時の眺めを是非見てみたいと思いましたねぇ・・・think


島原城でお殿様の住まいを見た後は、当時のお武家さんの
生活の様子を見に武家屋敷へ行きました。


看板には270mと書いてありましたが、もっとあるんじゃ?
この時刻になると結構気温も上がっており、manmarubooboo
は汗を拭き拭き・・・状態です。
Page6
間口6間、奥行き15間と規則正しく並んでいる町割りは、
かつて鉄砲町と呼ばれ、下級武士の屋敷地であったらしい
ですが、なんの何の今では十分な広さです。
当時の石垣が今でも残っていて、その区画を建て替えを
しながら受け継いで生活している家があるのも驚きです。


武家屋敷を見た後は、今日の散策もいよいよ折り返し・・・
街並みを見ながら島原駅方面へと向かいます。


途中で“猪原金物店”なるお店を見つけました、同店には
“速魚川(ハヤメガワ)”なるカフェも併設されていたので
ちと甘味とお茶で休憩。
Img_4899


金物店としては、とってもよく切れそうな爪切りや、ブリキの
塵取りやジョウロ、お玉やおろし金など古き良き時代の
品物がずらり。
Page5

俺っちとしては、速魚川ブランドの包丁がとっても気になり
ましたが買い(買え?)ませんでした。


カフェがあるなら当然行くでしょ!
っということでカフェに着席。建物の中庭には涼しい風が
吹き込み、初夏を思わせる日差しが注ぎ込んでいました。
Page5_4
そんな中でいただく“かんざらし”は冷たくておいしくて、
ぜんざいは焼いたお餅が入って香ばしくって甘くて・・・
とっても癒される空間でした。


お茶した後は島原駅から無事フェリーに乗り込んで
この日予定の島原散策は終~了。


帰りのフェリーの中ではもちろん熟睡sleepy
Img_3638


17:30頃、熊本港に到着すると夕日がよさそうな感じだった
ので河内町方面へ夕日を撮りに行くことにしました。


途中、松尾町の百貫港でムツゴロウをパチリcamera
Img_4908
どこにいるか見えますか?
ちなみにカニはシオマネキではありませんよぉ。


河内町塩谷辺りに差し掛かったころで西の空が黄金色に
変わってきたので急きょ車を止めてパチリ。camera
Img_4929


・・・と思ったのもつかの間、雲にかかって水平線に沈む
夕日は撮れませんでした。weep
Img_4939



とっても充実した1日となりました・・・


せっかくのGWといっても、なかなかお泊りで遠出が出来ない
事情もあり・・・dollar
そんな中で「安・近・短」でいかにGWを過ごすかは世の
お父さん達の命題なのです。


この調子で、GW後半もしっかり遊ぶバイsign02



2010年6月21日 (月)

九州高校総体 : 長崎市

6月19・20日は九州高校総体が長崎市を中心に開催されました。

各県、各種目の優勝チームはインターハイに出場できますが、

準優勝チームはこの九州大会がほとんどの種目では高校最後の

試合となります。



土曜日は予選リーグと決勝トーナメントの一回戦。

各会場で決勝トーナメント進出を決めたチームが長崎商業高校に

一斉に集合して、決勝トーナメントの抽選を行います。

ここでとんでもないことがsign02



長女のチームと次女のチームがトーナメント1回戦で対決することに。

長女は、縁あって鹿児島にいるので鹿児島対熊本でもあります。

結果は、長女のチームが勝ったんだけど気持ちは複雑でした。




試合が終わってからが大変、1日に3試合あったもんだから、

ユニーフォーム3組を宿に帰ってからコインランドリーに行きますが、

梅雨に加えて、すべての競技が長崎市であってるのでどこもいっぱい

で待ち状態。




結局、ワールドカップ日本対オランダもチョロ見のうえ、中華街で

懇親会の目論見も崩れて、洗濯が終わったのは日付変更直前で、

親たちの楽しみはお預けの長崎の夜となりました。




でも、九州大会で、娘たちの姉妹対決の応援ができるなんて、

なんとも贅沢な、恵まれた親だなぁ・・と娘たちに感謝でした。



結局、体育館以外で撮った写真はこの一枚だけでした。
(長崎駅前。weep
Dscf1882



次の週末あたり、天気が良かったらハーレーでどっかいこうかな?


ブログのデザインを梅雨に合わせって、カエルに変更してみました。