フォトアルバム

リンク

カテゴリ「おでかけ:宮崎県」の6件の記事 Feed

2015年10月 9日 (金)

青島神社で御朱印いただきました。

2015.9.20(日)。

鹿児島─宮崎ツーリングの最後の二日目。

最終の目的地である青島神社に行きました。


とても風光明美で素敵な神社でしたので、ちょっと多めの写真と合わせて

紹介いたします。


まず、駐車場ですが青島神社には駐車場がないので、前もって調べていた

青島駅の西口にある無料駐車場を利用しました。


青島神社までは1kmちょっとぐらいでしょうか。

Img_2103


こんなきれいな景色を見ながらだと全く気にならない距離です。

Img_2110


それにしても南国の日差しはキツイですねぇ~。

Img_2113


素敵なお姉さん発見、絵になりますねぇ。

Img_2116


決して長くはないですが、御本殿までまっすぐ伸びる参道と真っ青な空が
いいですねぇ。

Img_2152


青空と濃い朱色に塗られた拝殿とのコントラストは南国情緒がたっぷりでした。

Img_2132

観光客の多かったですね。


再建後まだ新しいということもあり、色もとてもきれいです。

Img_2139 
高度成長時代、宮崎がハネムーンの行き先NO.1だった頃はとても賑わった
のでしょうね。


この絵馬のアーチの奥には「元宮」があります。絵馬の両脇に繁る植物は
天然記念物だそうです。

Img_2133


ゆっくり神社を見て回った後は火照った体をクールダウン。

Img_2148

シロップは宮崎なら当然マンゴーでしょ! ウヒャー、極楽極楽。smile


台風の影響だったのでしょうか?前の日から波が高かったようです。

Img_2158

この波が何回、何年寄せては返しこんな洗濯板ができたのでしょうね?


やっぱりサーフィンには太平洋の波ですかねぇ?

Img_2171 

ややや、トゥクトゥクとは・・・。

Img_2149
南国情緒をさらに盛り上げますね・・・東南アジアみたいです。



当然、御朱印いただきました。

Img_2181_2


こちらでは、青島神社と弁財天の二つの御朱印をいただくことができます。

Img_2182_2


 一か所で2つの御朱印が頂けるなんて得した気分です。

当然参拝も二か所ですよ~。


おっとっと忘れるところでした。
【御鎮座】宮崎市青島2丁目
【主祭神】天津日高彦火火出見命
     豊玉姫命
     塩筒大神
     いずれも山幸彦海幸彦神話に因む神で、縁結び、安産、航海安全の
     神様として信仰を集めています。
【御創建】不明
     現在の社殿は昭和49年に不慮の火災の後再建されたものです。





2015年10月 1日 (木)

宮崎神宮で御朱印をいただきました。

2015.9.20(日)。

ハーレーでの旅、2日目。

これでもかというぐらいの晴天、青空が高くもう秋の空です。


さあ、2日目の第一目的地は宮崎神宮です。


【鎮座地】宮崎県宮崎市神宮2丁目

【主祭神】神日本磐余彦尊(かむやまといわれひこのみこと)
      神武天皇のこと、古事記や日本書紀では神武天皇が初代天皇と
      なっており、現在の明仁天皇(平成天皇)は神武天皇から数えて
      第125代目です。
      ちなみに前回紹介した鵜戸神宮の御祭神である日子波瀲武鸕鷀
      草葺不合尊(ひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと)は
      神武天皇の父にあたります。

【御創建】不明
      神武天皇の孫にあたる健磐龍命(たけいわたつのみこと)
      (熊本・阿蘇神社ご祭神)が九州の長官に就任した際、祖父の
      ご遺徳たたえるために鎮祭したのが始まりと伝えられています。



さわやかな秋晴れの中、深い木立の中に鳥のさえずりを聞きながら参道を歩くのは

厳かな気持ちになります。

Img_2085

熊本にはこんな森の中にある神社ってありませんもんね。


こちら、神門になります。屋根に付けられた千木、鰹木が非常に印象的です。

Img_2086

屋根の両側に突き出た木を千木(ちぎ)、棟に乗った5本の木を鰹木(かつおぎ)

といいます。神社建物にみられる部材ですね。


こちらは一般参拝用の拝所です。ここにも千木、鰹木があります。

Img_2087

神門から拝所まで石畳が真っ直ぐに延びており、両脇には玉砂利が整然と

敷き詰めてあります。 その上を歩くのは気が引けるでしょうね。

この奥に拝殿、本殿ががあります。


こちらが御朱印。

Img_2180_3


今回のツーリングの無事を祈願しました。
 

【追記】
今回の旅で巡った霧島、鵜戸、宮崎の3社は、すべて「・・・神社」ではなく「・・・神宮」

でした。

それでは“神宮”とは何ぞや?

「神宮」とは本来、伊勢神宮のことなのですが、現在では、伊勢神宮の御祭神

である天照大御神(あまてらすおおみかみ)とその系譜の神々、それに皇室に

かかわる神々を祭っているところを「神宮」と呼称するようです。




2015年9月30日 (水)

宮崎名物といえば…、もも焼きとチキン南蛮だぁ!

2015.9.19(土)。

宮崎名物のおいしいもんといえば、もも焼きとチキン南蛮が有名どころ。

あと、ネットで調べて分かったんですが、揚げ玉(天かす?)の浮かぶダシ汁に

つけていただく釜揚げうどんも宮崎を代表するソウルフードの一つらしい。


今回の旅の「食の目標」はこの三つを食べること!としました。


その中でも俺っち的にはもも焼きは外せない。

宮崎市内の有名どころ、「ぐんけい隠蔵」さんの本店に前もって予約しました・・・

が、当日予約でいっぱいとのことで宮崎駅前店に予約完了。


さすがに人気店ですね、しかし予約していたので「お先に失礼!」。

Img_2078


宮崎駅前のバスターミナルが店の窓から見えます。

Img_2063


当然、とりメインのメニューです、どれもおいしそう。

Img_2060

この日は、前もってコースを頼んでいました。


まずは長距離運転&タンデムお疲れさん。

Img_2061


まずはサラダ。

Img_2065

 
お次は、新鮮でないと味わえないもも身とささ身のお刺身。

Img_2067

歯ごたえがありながらもトロッとした脂もありとぉ~っても美味しい。


手羽先のピリ辛揚げ。

Img_2074

かなり大きめの手羽先、これを甘辛くピリッと仕上げてあります。

噛んだ時の「パリッ」っという音は感動です。




お待ちかね、もも焼き。

Img_2069

炭火炭で焼かれたもも肉は芳ばしさが抜群ですね。

歯ごたえはプリップリという感じで、肉の旨みも濃く、自家製ゆず胡椒が

とっても合いました。

今回はこれを食べに来たようなものなので納得、満足のもも焼きでした。




次はチキン南蛮、どのお店も南蛮ソースはこだわって自家製だそうですが、

Img_2071

こちらはねっとり濃厚ソースで、下にポン酢がかかっていてあっさり

いただけるように工夫がしてありました。



最後の〆はぞうすいですか。

Img_2075

とりのダシの効いたすっごくにおいしい雑炊でした。

お店の方は「けいはん」って言ってましたけど「鶏飯」のことですよね?


最後はデザート。

Img_2077

デザートはもちろんコーヒー付き。最後まで隙ナシ!


ここでの食事では、もも焼きとチキン南蛮の二つを堪能できました。

さすがにもも焼きランキングトップクラスのお店に間違いなし!でした。

大・大満足でした。



あと一つ、釜揚げうどんが気になりますが歳のせいでしょうか?

もうお腹に入りません、今回はあきらめました。




≪「ぐんけい 隠蔵」さんのHPはこちら≫




2015年9月29日 (火)

鵜戸神宮で御朱印をいただきました。

2015.9.19(土)。

鵜戸神宮は、太平洋に突き出した岬に荒波が打ち寄せ、絶景が望める景勝地に

ある神社で、縁結び・夫婦和合・子授け・安産などにご利益があるそうです。



【鎮座地】 宮崎県日南市

【主祭神】 日子波瀲武鸕鷀草葺不合尊(ひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと)
       日本神話の神ですが、初代天皇とされる神武天皇の父にあたる方です。

【御創建】 第十代崇神天皇の時代(3世紀~4世紀)


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        
駐車場から本殿までは20分ぐらいだったでしょうか。

Img_2019


思えばこの階段が本殿までのキツ~イ道のりの始まりでした。

Img_2020


こんな奇岩もありました。

Img_2023_2


初めにくぐる門、神門です。

Img_2024_4


朱塗りの鮮やかな楼門です。

Img_2031_6


本殿手前の海岸は荒波による浸食で見ごたえのある景観でした。
Img_2043


主祭神の産殿とされる洞窟内に建つ朱塗りの色鮮やかな本殿。

Img_2045


“運玉”といいます。5個100円の初穂料也。

Img_2051


亀の形をした霊石 亀石があり、運玉をその丸い穴の中に投げ入れることが

できれば何か良いことが・・・。

Img_2052

ちなみに俺っちは最初の一投目が入り、あとは入りませんでした。

奥さんはまったく明後日の方向ばかりでした。ヒヒヒ。


確か、この方向は朝日の出る方向。

Img_2058

この日もきっときれいな朝日が昇ったことでしょう。


こちらが御朱印です。

Img_2179


参拝者が多いので参拝前に社務所に御朱印帳を預けてからお参りされる

のがいいでしょう。


今回のツーリングの安全と夫婦円満、祈願しました。



2015年9月24日 (木)

ハーレーで行く鹿児島ー宮崎1泊2日の旅 : 2日目

2015.9.20(日)。

ハーレーで行く鹿児島ー宮崎1泊2日の旅の2日目。

この日もとってもいい天気です。sun(暑くなりそう・・・。)

Img_2083

【2日目の行程】

・宿発
  ↓ 2.5km 10分
・宮崎神宮
  ↓ 2.2km 6分
・平和台公園
  ↓ 21.4km 36分
・青島神社
  ↓ 206km 2時間38分 
・自宅着
(google Map調べ、約230km、3時間30分の移動距離です。)


午前9時、宿を出発です。

宿からわずか10分ほどで宮崎神宮に到着、参拝しました。

市街中心部にあってびっくりするぐらいの緑に囲まれていて、鳥たちのさえずりも

たくさん聞かれました。

Page4

もちろん御朱印もいただきました。


次の目的地、平和台公園も宮崎神宮から10分弱程度の移動距離です。

Img_2100_3


平和の塔です。青い空に向かってそびえ立つ塔が印象的です。

Img_2090

それにしても宮崎の空の青さなんと澄んでいて綺麗なのでしょうか。


ここから青島神社に移動します。今回の旅の最後の目的地です。


まずは青島駅の西口に到着。

Img_2103

この駅に隣接する青島駅西口駐車場は青島神社から1km程の距離がありますが、

無料駐車場となっていて、お土産物屋さんや海岸線を見ながら歩けば青島神社まで

あっという間で苦になりません。


青い空と灼熱の太陽、極彩色の建物はまるで沖縄にでも来ているかのような気分

になります。

Page1


これまでの厳かな神社とは趣が異なりますが、これも当然ありです。

Page

高度成長時代、ここはたくさんのハネムーンカップルで賑わったのでしょうね。


満潮に近い時間帯だったのか、鬼の洗濯板は見られませんでしたが・・・

Img_2158

雰囲気は十分わかりました。

この景観を造りだすのにどれだけの波が打ち寄せ、引いて行ったのでしょう・・・

その気の遠くなる年月に思いをはせると感慨深いものがあります。


さて、こちらでも参拝を終え、当然、御朱印もいただきました。


気が付くと時間はもう正午を過ぎていました、それだけ青島神社が魅力的だった

ということでしょう。


もう後は自宅に帰るのみです。事故しないように再度気合を入れて帰路につきます。

Img_2175

午後2時頃、道の駅霧島で遅い昼食をとって、エネルギー補給完了です。

なぜか頭も体もすっかり元気になって、ここから自宅までノンストップで一気呵成と

いった感じで走破してしまいました。



≪この日の行程はこちらから見ることができます。≫



【後記】
元々、2日目は宮崎市内から東九州自動車道を通って延岡まで行き、

高千穂、高森を経由するコースで南九州を一周しようかとも思ったのですが、

「宮崎に来て青島神社はどうしても外せないだろ!」ということになりました。

おかげでルート的には半分以上は前日と同じ九州自動車道を走ることになって

あまり変わり映えしないコースになってしまいました。

ま、青島神社に行くことで宮崎を堪能したような気にもなりましたのでよかったです、

正解でしたね。




2015年9月23日 (水)

ハーレーで行く鹿児島ー宮崎1泊2日の旅 : 1日目

2015.9.19(土)。

今年のシルバーウィークは、例年になく大型連休の年です。

天候にも恵まれそうなので、バイクでの一泊旅行を計画しました。



【1日目の行程】

・自宅発
  ↓ 160km 2時間18分
・霧島神宮
  ↓ 3.3km 6分
・道の駅霧島(昼食)
  ↓ 65.9km 1時間19分
・道の駅酒谷
  ↓ 29.9km 39分
・鵜戸神宮
  ↓ 41km 56分 
・宮崎市内泊。
(google Map調べ、多少の誤差は俺っちの入力の誤差です。)

約300km、5時間の移動距離です。



午前9時過ぎ、自宅発。 

Img_3553

さあ、熊本ICに乗ります。天気も良くていいツーリング日和になりそうです。


八代~人吉間は連休初日ということで車が多かったですね。

Img_3560


山江SAでtoilet休憩です。

Img_1979



宮崎方面へ左折、霧島神宮の最寄ICは高原ICです。

Img_3581

ここまで来ると、前にも後ろにも車が見えない状態です・・・、不思議。


まずは、第一の目的地である霧島神宮に参拝。

Page3

もちろん、御朱印を頂きましたがそれは後日別記事にて・・・。


参拝を終えたらもうPM1:00少し前、道の駅霧島に移動して昼食です。

Page1

鹿児島名産の黒豚料理を食べることにしました。

俺っちは黒豚カツカレー、奥さんは黒豚めし。


さあ、お腹も満たされてこれからがまた長丁場です、道の駅酒谷を目指します。


国道onlyの移動はけっこう疲れました、天気が良すぎて暑いのも災いしましたね。

Page2

この道の駅は特産物は山の幸でした。

ここでは買い物もせず、水分補給と休憩です。


これから鵜戸神宮まであと1時間ほど、またがんばって走りますよ。


途中から日向灘の素晴らしい眺め。

Img_3644

太平洋の荒ぶる波はとてもダイナミックでした。

実は奥さん、太平洋を見るのは初めてだそうで

「天草が湖みたい・・、これがこそが海ぃ~って感じだぁ~。」とテンションアゲアゲup

思わずインカムのボリュームを下げてしまいました。



海が見えてからは気分も変わって絶好調!ダレた体にパワーが蘇りました。




そしていよいよ鵜戸神宮に到着、が、ここがかなりの曲者でした・・・。sweat02

急な階段に足が攣りそうになりながら歩くこと15分くらいでしょうか、

どうにか鵜戸神社に参拝することができました。

Page5だ・か・ら、俺っちは山登りと階段登りはとても苦手です。当然下りも苦手です。

山登りなんか道具一式揃えて結局長続きしませんでしたもん。


鵜戸神宮の参拝には1時間ぐらい要しました。

きついばかりではなく、絶景を楽しみながらの行程でしたね。



参拝の後は宿に向かうのみです。

早くクーラーの効いた部屋で横になりたい・・・と体が訴えています。



夕焼け前のフェニックスロードは「ザ・宮崎」情緒が溢れています。

Img_3685



もう午後5時近くです、最近はめっきり陽が短くなりましたね。

Img_3672

影は長くなりましたけど・・・。



宿に着いたら一時間ほど休憩して、あらかじめ予約をしていたお店に

夕食にでかけました。


宮崎名物、もも焼きの有名なお店“ぐんけい隠蔵”さんの宮崎駅前店です。

さすがにお客さん多いですね。

Page4

ぷふぁ~、もも焼き最高に美味かったです。今日の疲れも吹っ飛ぶ美味しさでした。


食後は、中央通をぶらぶらしながら、タリーズに寄ったりして宿まで帰りました。

Img_2082


距離メーターの確認を忘れましたが、およそ300kmを走破。

久々の長距離と、暑くもありでけっこうグロッキーでした・・・。

宿で湯船に浸かってさっぱり・・・

明日はどのルートを走って帰る・・・・か・・・な・・・・・sleepy

となりました。



≪この日の行程はこちらから見ることができます。≫