フォトアルバム

リンク

カテゴリ「おでかけ:熊本市、熊本市近辺」の14件の記事 Feed

2016年4月 4日 (月)

何年かぶりのお花見 : 熊本城周辺

2016.4.2(土)。

この日は、午前中から晴れており、夕方前から崩れて日曜日は雨の予報。

お花見をするならこの日しかないと、何年かぶりにお花見に行きました。


行く先は熊本城。

鶴屋でお弁当を買って行きました。

Img_2913

入城料500円を支払って入城。
(17:30からの夜間入城は200円だそうです。)

たくさんの人が思い思いの場所でお弁当を広げていました。

Img_2931

俺っちは長塀の内側に陣取ってお花見。

Img_2932

デパ地下弁当&惣菜。

Img_4770

午後2時頃になると、急に雲行が怪しくなったので場内を廻る事にしました。

Img_2944

平成17年に復元された飯田丸はまだ外壁も新しい感じです。

Img_2950


Img_2964

飯田丸から本丸へ上ってみます。

Img_2972_2ここは天守閣と、そびえる様な石垣が一緒に見れる俺っちの好きなスポットですが、

本丸御殿が復元されて随分変わりました、迫力が出ましたね。


堂々とした天守閣はやっぱりおらが街の誇りです。

Img_2983先日、NHKのブラタモリで熊本城の放送があっていました。

「熊本城はやりすぎ城」ってことでしたが、それだけ加藤清正公が用心深かった

のでしょうね、楽しい番組でした。


この場所は特に観光客の方の集合写真撮影スポットになっていました。

Img_4793_2


個人的には年季の入った宇土櫓がとても大好きです。

Img_2991

二の丸から西大手門へつながる通りは観光客でいっぱい。

Img_2995


Img_2999



行幸橋から長塀の対岸を望みます、ここもたくさんの人出です。

Img_4802

行幸橋からうまや橋を望む構図は、竹あかりのときも必ず撮る構図ですね。

Img_4806


Img_3023_2


上通りでは「ひごまる」君に会いました。

Img_4815

ずいぶん歩きにくそうで、一生懸命歩いてる姿が愛くるしいかったですよ。

思わず「お疲れ様。」と声をかけてしまいました。

外国からの観光客の方たちに人気が高かったですね、記念撮影に引っ張りだこ。

熊本市も観光アピールがずいぶん上手になって来たようです、がんばれ熊本市。


それにしても花見は3年ぶりくらいでしょうか?

久しぶりにお弁当広げた感じですね、日差しが暖かくてお昼寝したいくらいでした。

来年もお花できるといいな・・・。




2015年10月11日 (日)

第12回 熊本暮らし人まつり みずあかり


2015.10.10(土)。

何年かぶりに「みずあかり」を見に行ってきました。

Img_1450



今年は長塀前が台風の影響で立入りができなくなっていました。

Img_1452



どこも人出がとっても多くて川面をとるのは行幸橋からやっと1枚。

Img_15291



清正像前なんか足元見ながら上見ながら忙しかったですね。

Img_1465
一昨年前位からカメラ撮影時の三脚は禁止になったようですが、

これだけの人出があれば今は皆さん携帯電話で撮影しますので、持っているので

お年寄りから子供まで皆、総カメラマン時代です。

なかなかどうして撮影も難しくなりました。


清正像前は一番人が多くて、そして綺麗だったような気がします。

Img_1472



フィルター使ってみたりもしました。

Img_1535



今回は4条を使いました。

Img_1537



三角灯篭の明かりは温かみのある色をしていました。

Img_1522

この三角灯篭、運営本部で売ってありまして、親子やカップルで作成して

いるのを見かけました。運営協力費含めてひとつ500円だそうです。


城彩苑に行ってみると、やはり熊本城が見える場所がありましたのでパチリ。

Img_2353



ここではしばし素敵なコーラスもBGMにしながら・・・。

Img_2360



市民会館前はみずあかりと清正像と天守閣が一直線で撮れるとってもいい場所

なんですが、皆さんよくご存じで人混みに圧倒されまくりでした。

Img_2299 

60D持参でいろいろ撮ったのですが、実はG7xの方がよく撮れていた

なんでこともありまして・・・。

ま、レンズの明るさの差なのでしょうねでしょうね。

上と下の写真はG7Xです。

Img_2324



これだけの数を点灯するにはかなりの数のボランティアさんが協力

されたのでしょうね。

Img_1539

今回は高橋公園や花畑公園周辺は行きませんでしたので、次回はそちらのほうも

見に行きたいと思います。

それにしてもたくさんの人出でびっくりしました。

熊本がにぎわいのある街になるといいですねぇ~。



 
 

2015年6月 2日 (火)

陶器さがし① : うつわ屋

015.5.30(土)。

奥さんの同僚の方が異動するそうで・・・

何か贈り物を・・・ということになり、陶器のカップを探すことにしました。


久永屋さんで美味しい珈琲をいただいた後だったので珈琲カップが

思い浮かんだんですよぉ♪。


ということで、合志市の「うつわ屋」さんに行きました。

Img_1084



ここでは2年位前に結婚のお祝いにとペアのマグカップを購入した

ことがありました。

Img_1082



店内はとっても見やすく、素敵な器の数々が並べられています。

Img_1078


今回は残念ながら「これいいね!」と思うものと予算が合わずに

このお店での購入は断念しました。


また違う日に違うところに探しに行こうと思います。


一つひとつ手にとってなじみ具合を感じたり、けっこう時間が経つのを

忘れていました。



《うちわ屋さんのHPはこちらです。》




2014年6月 1日 (日)

御船町恐竜博物館

2014.5.31(土)。

今年の4月に新館がオープンした

「御船町恐竜博物館」に行ってきました。

なんでも今年のGWに4万人が来館したということで

その人気ぶりがわかります。

Img_2084


受付を抜けるとリアルなティラノサウルスがお出迎え。

Img_2051


資料も一つ一つ読む価値ありですよ。

Img_2057


アンモナイトの化石ですが、姫戸、龍ヶ岳、御所ノ浦町から
発見された化石も多数展示してありました。

Img_2058


恐竜が繁栄した時代のジオラマも。

Img_2059


それでは、俺っちの好きな三大恐竜の骨格展示をどうぞ!

まずはトリケラトプス。大きな草食恐竜です。

Img_2065_2大きな角と、大きなフリルが特徴。
大きなフリルは肉食恐竜から首を守る盾であったとか・・・。



次は、皆さんご存知ティラノサウルス。最強の肉食恐竜ですね。

Img_2067_3


次はステゴサウルス。これも大きな草食恐竜です。

Img_2072_2背骨に大きな骨の列がある剣竜。
トリケラトプスとは対照的に頭の小さな恐竜です。


展示コーナーの次の順路には、オープンラボもあります。

Img_2083_2こうやって化石を見つけていくんですかね・・・。
地道です。



規模的にはそう大きくはありませんが楽しくて興味深い時間でした。

“どこでもドア”でこの時代を覗き見たいのは男子のロマンだと

思うのですが、中・壮年の男子の皆さんはいかがでしょうか?



≪御船町恐竜博物館のHPはこちら≫





2013年9月23日 (月)

ライフル撃ってきました。

2013.9.21(土)。
以前TVで見て、奥さんが「一度やってみたい。」ということで。

益城町にある熊本県総合射撃場に行ってきました。


こちらがライフル射撃場です。Img_4365まず管理棟で、射撃場利用料160円と光線銃装置1式60円の
合計220円(大人一人1時間)を払ってライフル射撃場へ。


敷地内に管理棟とクレー射撃場もあります。


こちらは小口径ライフル射場(射程50m)ですね。(要免許です。)Img_4366

こちらが、俺っちたち素人が免許も必要なくお手軽に体験できる
ビームライフル射撃場(射程10m)です。免許不要。Img_4369引鉄を引くと銃口から光を発し、10m先の標的=受光板に組み込まれた
センサーが反応して点数を表示するという仕組みになっています。


奥の王冠の下に白く四角い標的を狙い打ちます、中心は直径わずか3mm。
手前の掲示板版に点数と当たった場所が表示されます。


射程10mで3mmの中心点に当てるには1000分の幾らかの誤差があると
当たらないのだとか・・・
けっこう高度なことやってますね。


こちらがビームライフルは、形状はスタンダード・ボルトアクション・ライフルを
模しています。重量約4.5kgあります。
1回1回ボルトアクションしないとビームは出ませんし、発射音も出ます。
なかなか気分は盛り上がります。Img_4368最初は、ライフルの重さの低減と、照準のブレを防ぐため枕を敷いて
撃ちます。

慣れたら両手で持って撃ちますが、これがなかなか難しい・・・

ちなみに、↓のレシートのようなものが記録として出てきます。Img_4371「×10」はいわゆる“ド真ん中 ”で、
最後にクールダウンとして枕を置いて10発射撃したものです。


初めてだったので、担当者の方が熱心に取り扱い方や射撃姿勢などを
丁寧に教えてくらました。
かなり遊べる大人の遊びを発見しましたね。


皆さん、ストレス解消にいかがですか?
ちなみに翌日は左腕がこわりましたが、成績は奥さんに圧勝でしたよぉ~bleah





2013年4月 7日 (日)

城下町くまもと時代絵巻2013

今日は、何だかはっきりしないお天気で、風がとても
冷たい日でしたね。


カメラ持って出かけるのがなんか久しぶりのようです・・・。

「城下町くまもと時代絵巻」を見に行ってきました・・・。

寒さに耐え、行列を待つこと30分くらい?・・・

やっと来ました。
Page

この後がもっと長くて寒かったなぁsign04
かれこれまた30分位・・・。

やっと来ました、玄海竜二さん扮する加藤清正公。
Img_4465


赤、黒、青の武者隊。
イケメン武者もいれば、そうでない武者も。
Page1


天守閣・清正公像・甲冑武者隊をフレームイン。
Img_4454_2
あっ、曇天の雲も白っぽくフレームインしちゃった。sweat01


武者隊は、櫨方門から入城です。
Img_4492


県民百貨店前のシンボルロードでは、甲冑武者隊の演武など
があったみたいですが、俺っちは人だかりに憶して市民会館
前で寒さに耐えてずっ~と待ってました。

見物人もそんなに多くなくて「ゆっくり撮れるな・・・。」と
思ってましたが、行列は来てしまえばあっという間に
通り過ぎていくもんなんですね・・・。


そういえば・・・
最近は写真の方が面白くて、動画撮ってないなぁ・・・
今度は、ツーリングあたりで動画、撮ってみたいな。


な、週末でした。

2013年3月24日 (日)

花見に熊本城を散策。

今週末の天気予報は雨、なのにほとんど降りませんでしたね。
降らないといっても、天気がいいわけでもなく・・・

かろうじて持ちこたえてる感じ。


遠出せずに、熊本城を花見に散策してみました。


桜、もう満開ですね。
Img_0781
【奥さんが50hsにて】


不開門(あかずのもん)から入場します。
熊本城・本丸御殿の入場セットで500円也。
夜間開園は建物には入れませんが200円。
Img_4329


天守閣前には白とピンクの混ざった珍しい?桜がありました。
Img_4346


定番のソメイヨシノも満開。
Img_4350


天守閣は外から見るだけにしてお次は本丸御殿へ。

大広間の広さは圧巻。
Img_3504
【s95にて、建物の中はシャッター音が気になるもので・・・】


本丸御殿を出て再び散策開始。


この角度で撮ってる人が多かったので、俺っちも。camera
Img_4364


頬当御門(ほほあてごもん)を出て、御幸坂を下ります。
Img_4380


桜の花以外にもピント合わせたりして・・・。
Img_4395


飯田丸五階櫓は平成17年の復元だとか。
Img_4407


フィナーレが近いのでしょうか?
Img_4405


長塀下は個人的にお花見ベストポジションなんですがね・・・。
Img_4425


最後にこんなもの撮りました。
「バックは何か分かりますか?」
Img_4416


答えは、「加藤清正像」でした。
Img_4417


明日からは普通にお仕事が始まります。

今度の土日はもう散ってしまってるんでしょうね・・・。

ホント、桜の見ごろはあっという間です、名所巡りしようにも

タイミングと気合が必要です。


結構大変・・・。sweat01


 

2013年2月 3日 (日)

新町・古町界隈を散策

今日は天気が良く暖かい日でしたので、バイクに乗っても

良かったんですが、今日は50mm単焦点レンズで思い切り

シャッターをきることに没頭したいという思いのほうが勝り

ました。なので、前から行ってみたかった新町・古町界隈を

歩いて見ました。


まずは、富重写真所から。
明治からある写真館で、表には小泉八雲や夏目漱石
の写真もありました。

日本最古の写真館らしいです。
Img_3699


Page3


明十橋(明治10年築)から、旧第一銀行熊本支店(ピーエス
・オランジェリ)の裏手を見たところ、大正八年築だとか。
Img_0252


中唐人町通り。
ここが、新町・古町界隈のメインストリートだと思います。
Img_3709


雰囲気のあるお店。
次回訪問して食事するなら、「肥後 福の家」さんかな?
この細道を通ってみたい。
Page4



本日、昼食or甘味としてを考えていた器季家カフェさん。
日曜日休みとはちょっと寂しい。
Img_0260

Page2
両サイドを高いレンガ造りの防火壁が長い年月守っています。


こちらは江戸時代からの建物で今は清永本店さん。
どこに消火栓?
Page5


これは明八橋(明治8年築)。
新町と西唐人町を結んでいる橋で、現在は歩行者専用橋。
Img_0270
この橋は、先出の明十橋とともに橋本勘五郎が築造。

【橋本勘五郎】
熊本では通潤橋、霊台橋を造り、明治政府に招かれ
東京日本橋や江戸橋、皇居の二重橋を架設した方。
(俺っちの2012年、2011年の10月に東陽村の訪問記事に
橋本勘五郎さんの造った橋を紹介しています。)
 
 


新町の町家として代表的な「長崎次郎書店」。(大正13年築造)
なんと、改装中。
Img_3746


よい頃合いに市電が・・・しかし、電柱が・・・。
Page00


今日は、この後、熊本空港に写真を撮りに行く予定でしたが、

急きょ俺っちの都合で変更に。SX50HSを思う存分使って

みたかったのに・・・、テルルさん御免なさい。sad


それにしても、50mmレンズで建物や風景を切り取ろうと思うと

かなり距離を必要とします。

中望遠という感じですね。


こりゃ、はやく30mmくらいのレンズを調達しなくちゃ・・・

と、物欲が沸々と・・・な1日となりました。


2012年11月14日 (水)

まだ早かった? : 成道寺

今日は、日赤健康管理センターに胃カメラの検診に行って
きました。

先日、バリュウム飲んで胃の透視をしたんだけど、これまでと

変化があるということで日赤さんから直接お呼び出しが

あったのです。


で、診察が終わったのがお昼。

普通ならここで“よかとこランチ”と行きたいところですが

さすがに検診前からのプレッシャーに疲れて食欲はまだ無し・・・。


ということで心を穏やかにするために、近場の紅葉の名所、

「成道寺」に行ってみました。
Img_2999

途中工事中で迂回路をクネクネ。

ワンボックス車ではかなり厳しい道程でした。


メインとなる池の上の“もみじ”はまだ青くて、紅葉にはまだ

早かったですね今月末頃でしょうか?
Img_2973


ここは、紅葉も綺麗ですが、俺っちは湧水豊富な庭園も大好きです。
Img_2970

実は、こちらは20数年ぶり。

昔、仕事中に先輩たちと立ち寄った思い出のあるところです。

(よか時代でした・・・confident

Img_2983


それでも、何箇所かは綺麗なところもありました。
Img_2979

上の画像の紅葉はまだ若い木らしく・・・

お寺の方が「人間も一緒、若いうちが美しかとですよ。」とのことで

俺っちはフムフム、奥さんは、ビミョーでした。coldsweats01

Img_2997
“もみじ”もかなりの高木になるんですね・・・。

上から包み込むような紅葉は素敵です。


たぶん、この場所は新緑の頃も素敵なんでしょうね。
Img_2989

こちらのお寺、一人200円を徴収されますが、十数年前の

台風で大きな被害を受け、復旧に苦労したと記憶しています。

環境整備費として、訪れる者としては必要経費でしょうね。


ところで、胃カメラの結果は、大きな胃潰瘍の完治跡が二か所、

中位の現在進行形の潰瘍が一か所ということで早急な治療を厳しく

言い渡されてしまいました。

(胃潰瘍って、「食べすぎではなりません。」って言われましたsweat01・・・

それから、健康管理センターでは治療、薬の処方はしてくれないんですね・・・。)


面倒っちぃですが、ちゃんと通院して治すことにします。




2011年10月15日 (土)

ねんりんピック2011熊本

2011.10.15(土)

ねんりんピック2011熊本の開会式を観てきました。



前日の雨も、午前中はどうにか持ちこたえてくれました。

さわやかな秋晴れのもと・・・とはいきませんでしたが、

観に行く前は天気も良くないし・・・と思っていたけど。

Img_2488_2

観に行って良かった。

なんか感動しました・・・。
Img_2547_2

選手の方たちの入場行進を観ていて

この大会の意味が理解できたような・・・

そんな気がしました。



今大会を通じ、熊本に来てくれた方たちが

「熊本は良いところだった。」

と思ってくれたら・・・と。



この大会がすばらしい大会となりますように。



2011年10月10日 (月)

第8回 熊本暮らし人祭り みずあかり : 夜編

正午頃から、熊本市の繁華街をあてもなくなくぶらぶら・・・



辛島公園のラジオ中継、カラオケ大会。

桜町周辺や、銀座通りの歩行者天国など・・・。



陽も暮れかけたのと同時に肌寒くなって来た。

それにしても今日(10/8)は暑かった。O0020002010804254265



辺りが暗くなるにつれて、川面に灯されたたくさんのローソクの

灯りが川の流れにゆらゆらと優しく揺れてます。
Img_2331


同じ場所からずいぶんたくさんの写真を撮りましたが、

夜景を撮るのは難しいですね~sweat01


再度、竹の丸からです。camera
Img_2397


国内外を問わず観光客の方たちに。
Img_2363


カップルにはロマンチックに。
Img_2357


小さい子にはいつまでも思い出に。
Img_2365


熟年の方たちには発展した熊本を・・・。
Img_2384


それぞれの視点で。
Img_1114


熊本城や清正公といった熊本市の特徴的なモニュメントを・・・

イベントや幻想的な灯りが一層引き立てて・・・

観光客だけでなく・・・

地元に住む私たちにも深く印象付けてくれます。

Img_2379




嗚呼、しかし・・・

帰りはお決まりの大渋滞。
Img_2403


初めての“みずあかり”でしたが

楽しかったですよ。


来年も見に行こうかな。




2011年10月 9日 (日)

第8回 熊本暮らし人祭り みずあかり : 昼編

少しお疲れで迎えた三連休。

これといって予定はナシ。

天気もいいし「みずあかり」に初めて行ってみるか。



ってことで、“みずあかり”にはかなり早い正午頃には出発。



熊本城の長塀下にたった一輪の彼岸花。

葉が出かけて晩秋を誘っているようです。3121_2
Img_2208



“みずあかり”の準備をボランティアの方々が・・「お疲れ様です。」thinkImg_2230



まだ水は冷たくはないんでしょうが・・・。
Img_2287


城彩苑で昼食とったり・・・試食したり・・・delicious
Img_2217


城彩苑での写真はお客さんの数が多く、かなりお客さんの顔が写ります。

修正が面倒なのでボツにします。


この方たちは顔出しOKだったのでしょうか?
「スザンヌ」と「卑弥呼さま~」がロケ中でした。
Img_1083



竹の丸は無料ゾーン。
Img_2222



いろんなイベント、出店もたくさん出てました。人出も多い。sweat01
Img_2226 


竹の丸から見える天守閣はこのアングルだけ?
Img_2225



ちょっとめずらしいところから熊本城を眺めてみました。2421_2
Img_2263


さあ、陽もだいぶん落ちてきたので・・・

いよいよ“みずあかり”本番ですよ。



どんな幻想的な景色が見られるのでしょうか?

楽しみです。




2011年4月17日 (日)

つつじフェア

2011.4.16(土)

NHKつつじフェアに行ってきました。

といっても、一帯のつつじの開花にはまだまだ早かったですけど・・・。


八重桜はまだ残っていました。(NHK熊本放送局より)
Img_0318


「今年は、震災等の放送により、広報の枠がほとんどなく不十分でした。」
というものの、たくさんの子供連れが訪れていました。
Img_0325


17日の「玄海竜二」さんにはおばちゃまたちがわんさかと来るそうです。
Img_0323_2


「地デジカ」君大活躍。
Img_0329


「うさじい」も活躍中。
Img_0326_2


日も暮れて来て、上通り「長崎書店」から熊本城を望む。
Img_0346_2


晩御飯は「ほいろ」で。
Img_0348


manmaruboobooはやきめし、ボリューム満点。coldsweats01
Img_0351


奥さんはミニオムレツ。これでミニですよ~。
Img_0354

ここのお店は通い始めてから25年以上経ちます。

今も変わらずボリューム満点の料理を提供し続けてくれてます。



つつじフェア。子供が小さな頃、手を引いて行ってましたけど、

もうつつじフェアのバイトをする歳になったなんて・・・・。



歳月の経つのは早いものです・・・。think



2010年5月18日 (火)

北熊本駐屯地創立記念行事

ゴールデンウイークのはじめ、毎年、北熊本駐屯地で開催される

創立記念行事に行ってきました。

中学生のときに行ったっきりだったのでもう30年ぶりぐらい。

観閲式に模擬戦、車両・ヘリコプターの展示に屋台テントがたくさん

並びます。普段入れない隊内の売店にも行けて、ここには隊員さん

達が使っている迷彩柄のグッズがたくさんあります。eye



模擬戦では見るのに夢中で写真や動画撮るのそっちのけで見入

ってました。



それではまず、155mmりゅう弾砲から。

時速15kmくらいで自走可能。有効射程距離は24kmだそうです。
Sdscf1644


展示装備品には人の群れ。写真もろくに撮れません。sweat01
Sdscf1672


おなじみ OH-6カイユース 愛称『フライングエッグ』
Sdscf1693


操縦席に座れるとあって、子供達に人気でした。
Sdscf1686



戦闘ヘリコプター AH-64D アパッチ・ロングボウ
Sdscf1690


近くでみるとかなりデカイeye特徴のレーダーは超高性能。
Sdscf1692


いかつい面構えもグ~ッgoodロケットランチャーは蜂の巣みたい。
Sdscf1691


お昼過ぎ、屋台テントの通りはごらんの人だかり。
Sdscf1681


他にも展示物や屋台の状況など詳細にお伝えしたかったのですが、

なにぶん、manmaruboobooが夢中で楽しんでまして、あんまり

写真撮ってないんで今年はこれくらいで・・・また来年かな?



観閲式の様子をチラッとだけ動画でどうぞsign03