フォトアルバム

リンク

カテゴリ「おでかけ:鹿児島県」の20件の記事 Feed

2015年9月25日 (金)

霧島神宮で御朱印をいただきました。

2015.9.19(土)。

今回のツーリングの第一目的地は霧島神宮です。


大鳥居をくぐって、第一駐車場まで行くとすぐに参拝者休憩所、売店があります。

Img_1988

トイレも整備されていて、数、清潔感ともにとても感心しました。


Img_1990

【鎮座地】 鹿児島県霧島市

【主祭神】 瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)、日本神話に出てくる神様です。

【御創建】 欽明天皇時代(6世紀)
       霧島山の噴火による焼失と再建を繰り返し、約500年以上前に現在の
       場所に移されました。現在の社殿は島津氏第21代当主(第4代薩摩藩主)
       島津吉貴が、1715年に建立・寄進したものです。


売店から三の鳥居の下に出ることができます。

Img_1991

とても厳かな気持ちになります。


三の鳥居より拝殿が見えます。

Img_1994


拝殿です、朱塗りがまだ新しく華やかに見えます。その奥が本殿です。
Img_3613

参拝する方たちが多くて正面から左右対称の景観を撮れなかったのが残念です。


しかし、御朱印はしっかりいただきました。

Img_2178


「天孫降臨之地」とは日本神話において、天照大神(アマテラスオオミカミ)の

命により孫の瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)が国造りのに降り立った地のことです。

この建国神話の主人公である瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)を主祭神として祀った

のが霧島神宮ということですね。


今回のツーリングの無事をお祈りしました。




2015年9月23日 (水)

ハーレーで行く鹿児島ー宮崎1泊2日の旅 : 1日目

2015.9.19(土)。

今年のシルバーウィークは、例年になく大型連休の年です。

天候にも恵まれそうなので、バイクでの一泊旅行を計画しました。



【1日目の行程】

・自宅発
  ↓ 160km 2時間18分
・霧島神宮
  ↓ 3.3km 6分
・道の駅霧島(昼食)
  ↓ 65.9km 1時間19分
・道の駅酒谷
  ↓ 29.9km 39分
・鵜戸神宮
  ↓ 41km 56分 
・宮崎市内泊。
(google Map調べ、多少の誤差は俺っちの入力の誤差です。)

約300km、5時間の移動距離です。



午前9時過ぎ、自宅発。 

Img_3553

さあ、熊本ICに乗ります。天気も良くていいツーリング日和になりそうです。


八代~人吉間は連休初日ということで車が多かったですね。

Img_3560


山江SAでtoilet休憩です。

Img_1979



宮崎方面へ左折、霧島神宮の最寄ICは高原ICです。

Img_3581

ここまで来ると、前にも後ろにも車が見えない状態です・・・、不思議。


まずは、第一の目的地である霧島神宮に参拝。

Page3

もちろん、御朱印を頂きましたがそれは後日別記事にて・・・。


参拝を終えたらもうPM1:00少し前、道の駅霧島に移動して昼食です。

Page1

鹿児島名産の黒豚料理を食べることにしました。

俺っちは黒豚カツカレー、奥さんは黒豚めし。


さあ、お腹も満たされてこれからがまた長丁場です、道の駅酒谷を目指します。


国道onlyの移動はけっこう疲れました、天気が良すぎて暑いのも災いしましたね。

Page2

この道の駅は特産物は山の幸でした。

ここでは買い物もせず、水分補給と休憩です。


これから鵜戸神宮まであと1時間ほど、またがんばって走りますよ。


途中から日向灘の素晴らしい眺め。

Img_3644

太平洋の荒ぶる波はとてもダイナミックでした。

実は奥さん、太平洋を見るのは初めてだそうで

「天草が湖みたい・・、これがこそが海ぃ~って感じだぁ~。」とテンションアゲアゲup

思わずインカムのボリュームを下げてしまいました。



海が見えてからは気分も変わって絶好調!ダレた体にパワーが蘇りました。




そしていよいよ鵜戸神宮に到着、が、ここがかなりの曲者でした・・・。sweat02

急な階段に足が攣りそうになりながら歩くこと15分くらいでしょうか、

どうにか鵜戸神社に参拝することができました。

Page5だ・か・ら、俺っちは山登りと階段登りはとても苦手です。当然下りも苦手です。

山登りなんか道具一式揃えて結局長続きしませんでしたもん。


鵜戸神宮の参拝には1時間ぐらい要しました。

きついばかりではなく、絶景を楽しみながらの行程でしたね。



参拝の後は宿に向かうのみです。

早くクーラーの効いた部屋で横になりたい・・・と体が訴えています。



夕焼け前のフェニックスロードは「ザ・宮崎」情緒が溢れています。

Img_3685



もう午後5時近くです、最近はめっきり陽が短くなりましたね。

Img_3672

影は長くなりましたけど・・・。



宿に着いたら一時間ほど休憩して、あらかじめ予約をしていたお店に

夕食にでかけました。


宮崎名物、もも焼きの有名なお店“ぐんけい隠蔵”さんの宮崎駅前店です。

さすがにお客さん多いですね。

Page4

ぷふぁ~、もも焼き最高に美味かったです。今日の疲れも吹っ飛ぶ美味しさでした。


食後は、中央通をぶらぶらしながら、タリーズに寄ったりして宿まで帰りました。

Img_2082


距離メーターの確認を忘れましたが、およそ300kmを走破。

久々の長距離と、暑くもありでけっこうグロッキーでした・・・。

宿で湯船に浸かってさっぱり・・・

明日はどのルートを走って帰る・・・・か・・・な・・・・・sleepy

となりました。



≪この日の行程はこちらから見ることができます。≫





2014年11月25日 (火)

今年の紅葉はこれで最後 : 曽木の滝

2014.11.23(日)。

出水のツル観察センターを出たのが午後4時前。

これから「曽木の滝公園もみじ祭」まで行きます。

曽木の滝公園の紅葉と滝のライトアップが綺麗だそうです。


当日、臨時駐車場から公園までは無料シャトルバスがある

とのことですが、臨時車場の利用時間は午後4時までとなって

いて、「じゃぁ、ライトアップの時間帯はどうするの?」と思いつつ

何も分からずとりあえず公園を目指します。


ところが、公園手前1.9kmからこの状態。

車を降り、山陰に消えていく人もちらほら・・・。

お察しします、我慢できなかったのでしょう。think
Img_0457

路肩駐車はしたくないし・・・・

ま、大相撲九州場所でも見ながら渋滞解消を待つことにします。
(おかげで中入り後から白鵬優勝インタビューまで見ちゃいました。)

駐車場に着いたのが1時間40分後、

俺っちもずいぶん気が長くなったもんだ・・・。


駐車場につくとたくさんの夜店が出ていて渋滞疲れも忘れ、
気分が盛り上がります。

Img_0482


まずは曽木の滝のライトアップから見ることに。
(あっ、1番最初にしたことはト・イ・レです。)

Img_0411


ピンク、イエロー、ブルーのライトに照らされて・・・ちょっとびっくり。

Img_0398


瀑布もライトに浮かび上がっていました。

Img_0443

俺っち、「まるでバスクリン流したみたい。」と失言。

周りの失笑を買っちゃいました。happy02sweat01


さあ、滝のライトアップを堪能したあとはいよいよ紅葉です。

公園のもみじはとっても背が高いんですね、見栄えがします。


もみじのトンネルを歩きます。

Img_0371


紅葉した木々がとても綺麗です。

Img_0348


木の上からのライトアップはまた違った表情になりますね。

Img_0379


もみじの幹の伸び具合もなんとなく芸術的に思えます。

Img_0434


周りより一層濃い赤の紅葉はやっぱり目を引きますね。

Img_0438


たくさんの人達が見上げて写真を撮ってました。

Img_0472

 
なんか似たような構図と雰囲気が多いですね。

Img_3446




「おっ、ここだ」と思いながらシャッターを切ったんですけどねぇ・・・

出来上がりがあまり変り映えがしません。despair

Img_3449


もみじの大木の上のほうは緑の部分もありましたが、

全体的には全盛を過ぎたあたりだったのかもしれません。

Img_0417


もみじの木が高いのでなかなかいい接写はできませんでした。

程よい高さの枝にはカップルが群がってたもんなぁ・・

Img_0358


渋滞無く到着していれば、ぎりぎりライトアップ前の紅葉も見れた

のかもしれません。

ライトアップされた所ははもちろん綺麗ですが、全体の雰囲気を

掴むのは難しい気がします。

きっとライトアップ前の紅葉も素敵だったのは容易に想像

できますですけどね。confident


次回は早い時間帯に違った表情の紅葉を見に行きたいと思いました。

渋滞を避けて・・・ですね。



2014年11月24日 (月)

出水市のツルを見物に行ってきました。

2014.11.23(日)。


1万羽以上のツルが渡来する鹿児島県出水市。

ここは島津藩が干拓を終えて十数年経た1700年頃から

ツルの渡来が始まったそうです。

現在、「特別天然記念物鹿児島県のツルおよびその渡来地」の

指定を受けて保護されており、出水市の冬の風物詩となっています。


そのツルを見物しようと「ツル観察センター」にやって来ました。

Img_0451

このツル観察センターの屋上展望所からツルを見物します。


すごい数のツル達です、鳴き声もスゴイ。

Img_0262


一心不乱に餌をついばんでました。

Img_0260


水を張った田園にはカモたちもいました。

Img_3151


色が薄いグレーで目の周りが赤いのがマナヅル。
羽の色が黒っぽく頭頂部が赤いのがナベヅル。

Img_3165

ツルは夫婦、子供2羽の計4羽で行動することが多いそうです。

Img_3221左の頭が白く、目の周りが赤くなってないツルはマナヅルの
子供のようです。


真ん中の変わった色をしたツルは1万羽以上のうち数羽しかいない
カナダヅルのようですね。

Img_3326


ナベヅルの飛んでる姿です。

Img_0270


ツルの飛ぶ姿は優雅です。

Img_0271


こちらはマナヅルの飛ぶ姿ですね。

Img_0251


滑降する姿はまるで戦闘機、ロシアのSu-27を連想します。

Img_0253


ツルはしょっちゅう飛んでくるので、観察するには暇がありませんが、

Img_3399

撮影しようとするととても難しいですね。


【追記】
①一眼だと400mm以上の望遠が必要だと感じました。
 300mmだとちょい不足、トリミングが必要です。

②SX50HSも使ってみました。餌をついばむ姿を写すには最高
 でしたが、飛んでる姿の撮影はNGでした。
 とにかく、デジタルズームでは飛ぶ姿に追随できません。



 

2014年7月22日 (火)

世界の平和を願う : 知覧特攻平和会館

2014.7.20(日)。

この日は、娘の母校の高校野球甲子園予選の

準々決勝があり、「連れて行ってください。」とお願いが

あったので鹿児島市鴨池野球場まで行きましたが

あまりの暑さに俺っちと奥さんは応援を断念。


南九州市の知覧特攻平和記念館に行くことにしました。


鹿児島市内を南下し、郊外へ行くと急に南国的な景色に。Img_6536


記念館までは、鹿児島県庁から40分くらいだったでしょうか。

夏休みに入ったせいか、びっくりするほどの観光客。Img_2361


知覧航空基地は旧陸軍太刀洗飛行場の分校として設立され、
終戦間際には知覧特攻基地と名前変えていました。
(ちなみに鹿屋航空基地は旧海軍航空隊の基地でした。)Img_2367


会館に入ってすぐ、いたるところに「撮影禁止」の看板があり
かなりがっくりしました、せめて復元した機体だけでも・・・と
おもいましたが、これだけお客さんが多ければしかたないな・・・と。Img_2363

青年兵達が家族にあてた手紙を見るたびに胸が締め付けられる
と同時に、両親たちへの尊敬の念や達筆さに驚きます。

いつからこの国は変ってきたのだろう・・・。


撮影可能なのは会館外の三角兵舎や古い機体だけ。Img_2366

ここで、兵士たちは訓練飛行を行いながら特攻する日を待ちました。

Img_6555


一式戦闘機「隼」。第二次世界大戦時の陸軍を代表する戦闘機。
(ちなみにゼロ戦は海軍の戦闘機でした。)Img_6564

 
最近、なんか心がざわつく事件が多いですが、
恒久の世界平和を祈るばかりです。Img_6592

Img_6591

《知覧特攻平和会館のスライドショーはこちら》


これまでに

 鹿屋航空基地史料館
 ・太刀洗平和記念館
 大和ミュージアム
 ・知覧特攻平和会館

と、自家用車で行ける主要な資料館には行ったかなと

思うので、近いうちに撮りためた写真を使ってショートムービー

でも作ってみようかな。





2014年5月19日 (月)

ただ今、見ごろ : かのやばら園

2014.5.17(土)。

今週末も、娘の応援兼ねてプチ旅行。

今週は、鹿児島県鹿屋市です。

長女にとっては第二の故郷で、俺っちにとっても縁の深い
街です。

午前中の試合の応援が終わったので、そそくさとかのやばら園に
急行。rvcardash

Img_6150

見頃を迎えて、駐車場もいっぱい。
でも、ばら園が広いので人でいっぱいという感じは少ないな。


ゲートをくぐるとバラの香りと一面のバラで気分も高揚します。

Img_6007

コメントはいらないですかね?

Img_8785

この手で遊覧もいいかも。

Img_8819

それにしても広い。
いろいろ撮りながら2時間、歩き回りました。

Img_6108



Img_8846



Img_8869

ばら園の中で、俺っちが気に入ったのは「イングリッシュローズ」。

Img_8867



Img_8908



Img_8897



Img_6096

ここで手を洗いたかった。優雅な香りが手に移り香しそうで・・・。

Img_6091_2

それにしてもここのバラ園ひろいです。

Img_6149

以下、タムロン90mmマクロで・・

そういえば、このレンズ買って始めてきたのもここだった。

Img_8827



Img_8837



Img_8958



Img_8972



Img_8944

最後は、ローズの薫り高いソフトクリームをいただきました。

Img_6110


それにしてもデジイチ首から掛けて2時間歩くのは疲れました。

下関、長崎もそうでしたが・・・。

しかし、コンデジには任せられない景色やシーンってありますよね。


若者の間ではミラーレスを首に掛けて・・・っていうのが多かったなぁ。

ソニーのNEXあたりが特に多かったような・・・。


俺っちもミラーレス、考えようかな?

APS-Cかマイクロフォーサーズか?迷うなぁ。

ん~っ、また眠れなくなるからもう少し我慢するかな。

でも我慢が体に一番よくないよね。smile





2013年11月 7日 (木)

水族館は楽しくて・・・難しい。

2013.11.4(月)。

バレーの試合が終わったあと、まだ行ったことのなかった

かごしま水族館、かごしまいおワールドどちらが正解?

に行ってきました。Img_6618
入場した時に丁度イルカショーが始まったので、こちらから先に見ます。

イルカはカッコイイ流線型をしています。Img_6644

でも、彼らが海に現れると魚が全く釣れなくなります。
釣り人には厄介者なのだ・・・。

Img_6653それにしてもイルカは子供のアイドルですね。
イルカがジャンプするたびに子供たちのすごい歓声と拍手でした。


館内に入って正面、黒潮館。Img_6667_2ここのメインはなんといってもジンベイザメ。
まだ小型の個体のようですが、それでも結構な大きさでした。


奥さん、感動してるんでしょか?しばらく動きませんでした。Img_6723

それにしても水槽の中の撮影は難しい。Img_6686

これはジャスピン。Img_6693

クラゲはなかなかピントが合いにくいですね、水槽が暗いからかな。Img_6714_3

それでも動きが遅い分、僅かにシャッタースピードも遅くしてなんとか。Img_6715_2

見て回ったあと、水族館の外でイルカの餌やりと調教を見学できると
館内放送で言ってたので見に行ってみました。
Img_6733

ホントにイルカは食いしん坊でした。Img_6732

調教中でなかなか言うことを聞かないこともありましたが
そこは、ご愛嬌。Img_6735

水族館にカメラ持ち込んだのは初めてでしたが、かなりの写真が“ボツ”
の状況でした。

館内は暗いし、魚は結構なスピードで泳ぐし・・・
水槽の水は青というか・・・緑に写ってる。

ソフトでホワイトバランス変えたり、マゼンタ増やしたりしてみたけど
どうも納得いきません・・・。

これも経験ですかね。


俺っちは水族館は大好きなので
もっと勉強していろんな水族館を撮りに行きたいですね。




2013年11月 5日 (火)

かのやバラ園

2013.11.3(日)。

春高バレーの鹿児島県予選、娘の母校の応援に観光を兼ねて
行ってきました。

娘の現役の時はほとんど鹿児島観光してなかったもので・・・


ということで、まずは「かのやばら園」に行ってきました。

広大な8haの広大な敷地に4万株のばら、日本最大級のばら園だそうな。

しかし、あいにくの雨。Img_4614

お客様もまばらでした。Img_4615

さあ、いよいよ新相棒レンズで撮りまくりますよ。

雨の雫が良い雰囲気を出してるかも?Img_6531

ベルベット地みたいな花弁のバラです。Img_6543

黄色もバラもいいですね。Img_6546

フランス産、「ブラックバッカラ」というバラです。Img_6560

俺っちのイメージに合ったこれぞ“薔薇”って感じは・・これ↓Img_6563

ウワ━(。・ω・)ァァ━・゚・あぶさん。Img_6569

↓これはオランダ産、「カメオ」というバラです。カメオって大理石のブローチ?Img_6579

まだ完全に開く前の個体も芯の表情がいい感じ。Img_6586


この個体の色、大好きです。花の名前忘れちゃった。sweat02Img_6593

マクロレンズだったので嬉しくて近寄ってばっかり、でも多少食傷気味
なので、ポートレートはどうでしょう?Img_6609


↓のイングリッシュガーデンにバラが咲き誇ったらどんなに綺麗でしょう。Img_4630

確かに広大で、じっくり見て、撮って回れば2時間くらいはかかりそうですが、

祭り期間中ではあったのですが、咲具合に個体差がありました。


帰りには真剣にバラの苗を買って帰ろうか悩みましたが、明日は
鹿児島市内に移動する予定なので断念しました。


機会があったら春バラを見に再訪したいな。confident




 

2013年9月26日 (木)

桜島は暴れん坊!

26日のニュースで桜島の噴煙が高さ4kmまで上がったとか、
ここ数年、年間爆発回数を更新し続ける暴れん坊の桜島です。


先日の三連休の中日9/22(日)に鹿屋市まで用事で行ってきました。


久々の鹿屋だったので、結構遠くに感じました・・・
数年前、毎月行っていた時はあっというまだったんですけどね・・・


熊本では少し秋を感じていたんですが、鹿児島はやっぱり南国?
夏空です。Img_1432

福山町の辺りはどの堤防でも釣人たちが竿を出してる。
俺っちも釣りしたい・・・。Img_1436奥に見える桜島は今日は穏やか・・・。


鹿屋で食事するとしたらここ。
「竹亭」さんです。Img_1480

今日は何にするけぇ~。Img_1474_2

上とんかつ定食(ロース)。Img_1477とっても美味しいよnote


この日は、お世話になったバレー部監督にサプライズで出産お祝いを
持っていく予定だったんですが・・・
なんと、その監督と鉢合わせ~っ。鹿屋はそんなに狭いのか? 


そんなこんなで話に花も咲き、時間があっという間に過ぎまして、
日も暮れ出したので熊本に帰ることにします。


錦江湾に沈む夕日は雲の向こう側・・・Img_1483

夕焼け空がきれいです・・・Img_1493

と、振り返ると・・・
桜島が暴れ出しました、噴煙は鹿児島市内方面です。Img_1498

桜島フェリーの航路あたりはきっと火山灰がすごいことになって
いることでしょう。Img_1510
「師匠、この場所覚えていますか?」
20年前にゴムボートで繰り出して釣りをした場所ですよ。!!




 

2012年6月 3日 (日)

鹿児島アリーナなう

鹿児島県アリーナなう。

鹿児島県バレーボールの高校総体を見に来てます。
20120603_134614
鹿児島県アリーナは立派な建物です。

お昼は鹿児島市内の文炎ラーメンさんに。

20120603_124614_2

【追記】
こちらの名物はトロットロのチャーシューだそうです。

少し豚骨独特の匂いはしますが、食べていううちに
気にならなくなりましたが。

 

20120603_122855



2011年11月 7日 (月)

鹿児島 : 錦江湾の夕日

2011.11.6

この日は、娘が在学した鹿児島の高校より県大会の応援に

ご招待がありましたので、久々に鹿児島に行ってきました。



最後の鹿児島からまだ半年余りしか経ってませんが、

かなり久々の感じ。



思い出話であっという間の桜島でした。



帰りは錦江湾に沈む素晴らしい夕日。
Img_1348
火山灰は垂水、鹿屋の方面に流れています。もうすぐ冬ですね。


三年ぶりにイルカも見ました。eye
Img_1335

久々の朝6時出発はかなりお疲れチャンでしたが、

同窓会に行ったみたいで楽しかったです。

2011年3月11日 (金)

鹿屋航空基地史料館

3年間も鹿屋に通ったのに、よく考えたら何処も知らないような・・・。

鹿屋バラ園や鹿野航空基地などいくつか見所はあるのに・・・。



で、今回は少し時間があったので鹿屋ならまずは押さえておきたい

バラ園が開花時期がまだ先で現在剪定作業中ということで・・・

「鹿屋航空基地史料館」に行ってみました。
Img_0072


実はmanmaruboobooは、結構自衛隊オタクです。
Img_0078


資料館の玄関を入ると正面にこんなに大きなステンドグラスが。
Img_0108


館内は大戦中の遺品などが多く撮影禁止部分が多くてng

唯一零戦だけは撮影OKでした。



これは零式艦上戦闘機52型。

平成4年に錦江湾と吹上浜から引き揚げられた零戦をニコイチで

復元したもの。
Img_0088


エンジン音が聞こえてきそうです。
Img_0091


ナイスプロポーションですね。
Img_0096


シンプルな操縦席、昔はこんなんで飛んでたんですねぇ。

ト・ト・ト・ツー・ツー・ツーの電信器が見えます。
Img_0087


ミッドウェー海戦で大破、沈没した航空母艦「赤城」。
Img_0100


対潜哨戒機、通称「ちどり」。今ではほとんどが退役してます。
Img_0074


掃海機、通称「しらさぎ」。これはまだまだ現役機もあります。
Img_0117


これは、P-2J型対潜哨戒機。現在はP3-Cオライオンに交代済み。
プロペラが3枚というのが特徴。
Img_0113

鹿屋基地の歴史と旧海軍から海上自衛隊への変遷、

大戦中に神風特別特攻隊として散った隊員達の貴重な資料など

じっくり時間をかけて見学しました。





ところで

今回の画像、カメラ好きの人には判っていただけたでしょうか?

前回の記事はCanon S95で撮影したアスペクト比4:3の画像を掲載

しましたが・・・、今回はアスペクト比3:2の画像です。



S95のアスペクト比を切り替えたのではなくて・・・・・。



実はmanmarubooboo初のデジイチ、Canon Eos 60Dで

撮影したものです。



やっぱりシャッター切るときの気持ちよさはコンデジにはないですね。

これも近いうち紹介したいと思います。







2010年11月 8日 (月)

春高予選:鹿児島

来年から3月に開催されてた春高バレーは来年から1月開催に。
それで、予選も前倒しで今年の11月にということに。



早いもので、上の娘も最後の春高バレー予選ということで
11/6と11/7は朝も暗いうちから鹿児島へ応援に。



そういえば、高速道路の上り車線をでたくさんのハーレーが走って
ましたが・・・。
きっと長崎ハーレーフェスティバルに行ってるんでしょうね・・・。



えびのを越えたころやっと朝日が射してきた。
Img_0431


桜島の湾内は鏡のように静か。
Img_0453


今日の桜島は静かで・・・
Img_0462


と、思ったら・・・噴火しちゃいました。
Img_0463


土日、日帰りで一品持ち寄りの応援。
自動車での移動とは言いえ、実に疲れました・・・。



来週は熊本の春高予選です・・・。
下の娘のために来週もがんばらねば・・・。



しばらくはハーレーもお預けですね。bearingsweat01







噴火直後の桜島の噴煙の動画を撮ってみました。
YouTube: 2010 11 6 桜島噴火











2010年11月 4日 (木)

急遽、鹿児島へ

11/2夜、鹿児島より突然のphoneto


「物品販売の商品が着いたけぇ、みなで明日仕分け作業してぇ、
自分の分を持って帰ってくれんけぇ。」


娘が全国大会に出場するんで遠征費用の一助にと物販活動して
たんですよ・・・。



しかぁしsign03

明日はサウスのツーリングで耶馬渓に行く予定なのに・・・。O0020001910807800494

皮ジャンもブーツもしっかりオイルメンテしたのに・・・。2541



仕方ないのでサウスのshokiちゃんにドタキャン、ゴメンナサイのmail



11/3、早起きして鹿児島曽於市末吉町に向かいます。




山江SAから、ジオラマモードで。少しづつ紅葉しています。
Img_0374


福岡ナンバーのBMWチーム。行先は生駒高原だそうです。
Img_0375


今回初めて通る東九州道。国分ICから末吉財部は無料区間です。

無料区間のせいか?車が多い。

Img_0383


シラス台地の断面を見ながら。
Img_0379


着いた先の公民館で物品販売の商品の仕分け作業。

結局、夕方6時までかかりました。sad
Img_0428


末吉での見っけもの①

末吉町の新名物、“ゆず”。それにしてもジャンボゆずは大きい。
Img_0408


末吉で見っけもの②

今日は九州一周駅伝とかち合いました。
Img_0412


昼食の間、ちょこっと見学。熊本ガンバレup
_0001


九州一周駅伝を先導する鹿児島県警の白バイ。

見慣れたVFRと・・・
Vfr_0001


CB1300だぁ~。eye
Img_0427

サウスの耶馬溪ツーリングはどうだったかな?


メンバーのブログを期待しつつ、ドタキャンの公開謝罪を兼ねた

本日の記事でした。


サウスの皆さん、また今度ご一緒してください。

2010年9月 6日 (月)

今週末は鹿児島で。

9/4(土)、明日の日曜日は娘の学校の奉仕作業ってことで


アルファードに刈払機積んで、前の日から鹿児島へdash



その前に、

国体道路沿い、県立総合運動公園横の『蔵人珈蔵』でランチrestaurant

ここは、別の日にご紹介予定です。
Dscf2323


さぁ、高速乗って一路鹿児島へ。



時間に余裕があったので、一度、高速道路隼人東インターで降りて

ちまたで「無いものはナイ。」と評判の郊外型スーパー『A・Z』へ。

初めて行きました。
Dscf2334


広い、広い。eye
Dscf2335


こんなもん、売ってありました。使うのはやっぱりアウトドア?eye
Dscf2336


これも、売ってあるのはじめて見ました。
Dscf2339


さすが、鹿児島。レア物も普通に並んでます。
Dscf2337


こちらは超レア物。値段は定価ではなかった・・・。weep
Dscf2338



その後、道の駅垂水に寄って・・。

すごいさつま揚の量。地元では“つきあげ”って言うそうです。
Dscf2346


垂水の名産“枇杷”のソフトクリームをバニラとミックスで・・・

さわやかで美味しかったぁdelicious
Dscf2348


今日も桜島は怒っています。

噴煙は姶良地方へ行ってます。ラッキーscissors
Dscf2359


明日は、学校に朝7時に集合して、学校周りと寮の周りの草刈を

精一杯がんばります。