フォトアルバム

リンク

カテゴリ「釣り」の12件の記事 Feed

2017年3月14日 (火)

徳勇丸さんでコウイカ釣りに行って来ました。

2017.3.12(日)。

これまで悪天候で2回も中止になっていたコウイカ釣りに行って来ました。

お世話になった船は「徳勇丸」さんです。


素晴らしい朝日です。

パンパン、大漁祈願。

Img_1497

レオブリッツ300J、やっと二度目の出動です。

Img_1499あ、バッテリーコードを忘れても貸していただけますよ~sweat01


釣り方は、そこをとってしばらくしたら強く大きくしゃくります、その時コウイカが

乗っているとしゃくった時に明らかに重みが違いますのでそのまま低速で

電動リールでPickUpsign01


俺っち初めてのコウイカ釣りでしたが釣果はボチボチ、途中バラシも

2回ありましたね~。

この日は大潮で、30号のおもりが45度くらいの角度で流れる時もあり

ちょっと難しかったかなぁ~。


帰りは、ぽかぽか日差しのおかげで風が心地よく感じました。

野釜島もきれいに見えました。

Img_1504

港に着くと釣果の仕分けです、ここで船頭さんがコウイカを〆てくれます。

お客さんは9人で、全部で100パイを超える釣果でした。

Img_1505

本日の釣果。

Img_1507_3

チャンチャンチャーン、チャララッタ、チャンチャンチャーン。

manmaruboobooのお料理編。

この日の晩御飯はイカのフルコース。note 

Img_1508

まずはお刺身。

Img_1509梅肉と赤しそのチューブを使って食べてみました、ねっとりとして濃厚なイカの

旨みにさっぱりした梅肉ソースは女性陣に人気でした。


ゲソとエンペラは里芋と一緒に煮つけました。

Img_1510里芋は冷凍物を使いましたがとてもおいしかったですよ。

次の日のフライ用にと残しておいたイカもあまりの美味しさに全部

煮付けにしちゃいました。


イカと青梗菜、ブロッコーリー、木耳の炒め物。

Img_1511こりゃ旨い、ご飯がすすむ君です。

薄味を溶き片栗粉でとろみを出して、旨みを閉じ込めて美味しくいただきました、

中華料理屋さんには負けますけど・・・。



今シーズン中にもう一回ぐらいコウイカ釣りに行きたいですけどね・・・

どうでしょう?




2016年12月20日 (火)

秀月丸で今月2回目のオキアミ五目釣り

2016.12.18(日)。

今月、というか今年二度目の沖釣りです。

お世話になったのは今回も秀月丸さんです。

もう、「今年は釣りに行けないなぁ・・・。」と思っていたのに師走に入って

から2回も行ってしまいました。


さっそく購入したばかりのレオブリッツの出番に恵まれました。


6時出港時は真っ暗でしたが、第一投目はちょうど日の出の時でした。

Img_1206 美しい日の出に大漁と安全を祈願しましたよ。


秀月丸はとにかく早くて乗り心地がスムーズなんです、びっくりです。

Img_1209

帰港してからは、船長がいけすの中の魚を一匹いっぴき〆てくれます。

Img_1210

こちらが本日の釣果です。

Img_6496

この日の料理は、

真鯛、イサキ、ウマズラの三種の刺身盛りとイサキの塩焼きにイサキの味噌汁

でした。

残りは、次の日に贅沢なアラ炊きにしていただくことにしました。


熊本新港までは、自宅から45分くらいで、釣行帰りも全く苦にならないし、

船長は優しいし、船は最高だし、秀月丸が今までの遊漁船の中で

イチバンのお気に入りになってしまいました。


年が明ければボチボチ、メバル釣りの時期になるそうなので、メバル釣りに

行きたいですね。




2016年12月12日 (月)

新しい相棒の名前は『ダイワ レオブリッツ300J』

2016.12.11(土)。

先日久々の沖釣りに行って、途中でいきなり電動リールが故障しました。sweat01

タナが、水深40m程だったので、そのまま手巻きでもどうにか事なきを得ましたが・・・

100号の重りをつけて、船長の「ハイ、上げて~。」からの巻取りレースはさすがに

きつかったです。coldsweats01

修理もかなりの高額になるそうで、新しく購入することにしました。


インターネットでいろいろ調べて候補を絞るまで一週間・・・

そして、ショップのショーケースの前で悩む事30分・・・

店員さんは嫌な顔一つせずお付き合いしてくれました。


そして、「ダイワ レオブリッツ 300J」というモデルに決定、購入しました。

Img_6469

この時が一番うれしい時間ですね。

Img_6470

本体、付属品を広げての写真撮影が楽しくてたまりません。

Img_6471

電動リールの技術も日進月歩、小さく強くなってしかもお値段は10年前と
そう大差ありません。

Img_6493

PEラインを巻くといろどりが華やかになりますね、釣りのイメージも変わりました。

Img_6473

青ラメが入って高級感が増してますね。機種名は無く、ダイワのマークのみです。

Img_6489


リール中央に見えるダイヤルが、糸巻レバーなんですよ!

Img_6490
「JOGパワーレバー」といって片手で簡単、快適操作がウリのようです。


このアルミノブにやられましたね、単品で交換すれば1諭吉はしましからねぇ~。

Img_6475

ラインは、 ダイワのPEメガセンサー8つ編み3号を300m巻きました。

Megasensor_8braid_2リール自体は、PE3号で400mのキャパがありますが、下巻きしてもらっての

PE300mです。だって、100mで1英世を超えるんですもん。sad

逝ってしまった250FBと一緒に記念撮影。

Img_6477
こうしてみると年月が経つのを感じます。
番手は上がったのに大きさは変わらないとか、巻きダイヤルが変わったりとか・・・。


205FBは同僚3人と一緒に購入して、関アジ関さば釣りに行きました・・・

あれから10年経ちました。

故障まで良くもったのかどうかはわかりませんが、10年という年月の経過を考えると

買い替えの時期だったのかなと納得しています。


これからは、このレオブリッツ300Jを相棒としてたくさん釣行を楽しみたいと

思います。




2016年12月 5日 (月)

オキアミ五目釣りに行って来ましたぁ~。(熊本新港:秀月丸)

2016.12.4(日)。

久々に沖釣りに行って来ました。

お世話になったのは、熊本新港から出船している「秀月丸」さんです。

船と釣り状況の写真は撮ってません、sweat01

久々の沖釣りで舞い上がっていたのかも・・・。


それでもって、本日の釣果。

Img_6460
魚種はごらんのとおり、まずますの釣果ですね。


料理はもちろん俺っちがやります。

真鯛とイサキのお刺身。

Img_6464

真鯛のあらと小さめの真鯛は煮付け、イサキのあらはお味噌汁。

Img_6462

本日抜群の美味しさだったのはイサキの塩焼き。

Img_6466

料理が完成した後は、写真も撮らずに即爆睡。

久々の沖釣りは、最初仕掛けがもつれたり、電動リールが故障したりと

要領をつかむまで少々時間がかかりました。


「料理するまでが釣り」という奥さんの教えを守りつつ、魚をいただくみんなの笑顔に

満足の俺っちなのでした。


職場の先輩に誘っていただいての釣行でしたので、近々次回もご一緒したいですね。



それにしても・・・、

やっぱり、包丁はプロに磨ぎに出そう。

電動リール、どうしよう?




≪秀月丸さんのHPはこちらから≫





2016年5月23日 (月)

今年初の釣果は?・・・キス釣り。

2016.5.21(土)。


熊本地震が発生して早1か月、被害にあわれた方には心よりお見舞い申し上げます。

あの地震の後、俺っとはどうしていたのか?・・・・

などと記事を書くと長くなり、面白くもありませんので割愛しますね。

ま、無事に元気に過ごしております。



さて、この日は、S山先輩と毎年恒例のキス釣りのための先遣隊として

状況視察に行ってまいりました。


2年ぶりのマリーナはすっごく綺麗で、オシャレになっていました。

間違っても撒餌をくっつけてウロウロできる雰囲気ではなかったですね~。

Img_0647


天気は曇りで最高の釣り日和、天気がいいと暑すぎます。

波はべた凪。

釣果はボチボチ、24匹の釣果でした。

わずか4~5時間での釣果で、ピンキスは1匹だけ。

サイズはまあまあでよい時期に入っていると思いました。

また、来月の釣行が楽しみです。


さあ、家に帰って料理です。

Img_0652

何を考えたのか、きすの3枚おろし。

今回は、ちゃんと中骨までとっておいていただくことにします。

それから野菜もたっぷりと・・・。

Img_0654

新玉ねぎだから少し位厚く切ってもいいかな?


そうです、南蛮漬けにしてみました。



Img_0655

なんか、体がすっぱいものを欲していたんですよね~。

やっぱり疲れているんでしょうか?


味がじっくり浸みるのを待って、次の日の夕食にいただきました。

娘のつまみ食いでずいぶん減っていました。weep

Img_0671

ん~、旨い。

南蛮酢の旨みをもっと出せればなおグッドでしょうか?

次回は少し、だし汁も足してみようかと思いました。




なにせ、2年ぶりなものでウキウキしていましたが、大事なことを忘れていました。

「俺っちは船酔いするっていうことを・・・・。」


もっと修業が必要だ・・・。





2014年10月 4日 (土)

シマアジを釣るつもりが・・・

2014.10.4(土)。

金曜の夜から牛深方面に釣りに行ってきました。

遠投カゴ仕掛けでシマアジを・・・

と思っていたのですが、台風の影響で風が強い。


釣りになるのか?と心配しながらも牛深方面に。


やっぱり風が強いし、風裏に移動するのも面倒っちい

のでそのまま釣ることに。

Img_0017

遠投仕掛けを一投してみたものの、風が強いせいで竿が倍以上

重く感じるし、ウキもしっかり立たないし・・・

アジゴ釣りに変更。


しかし、このアジゴ釣りもネンブツダイの猛攻に4,5投に

やっと1っ匹釣れるかどうかで効率悪いうえに小型が多い。

おかげで一晩中俺っちの後ろにクロサギが待機していて

ネンブツダイで餌付けしてしまいました。coldsweats01


それでも一晩中釣ってどうにか40匹越え。

Img_0105

家を出るときはシマアジのお刺身をイメージしてたんですけどねぇ・・。


久々の夜釣りで疲れましたので、調理は夕食後になりました。


アジゴが見えないくらい野菜をたっぷり使うのが我が家流。

Img_0112

明日、美味しくなってますように・・・・。


帰りも強風は相変わらずで、白波もたってました。

Img_0091


海苔の準備も完了ですかね?

Img_0099

結局満足できなかった遠投カゴ釣りでしたが、釣趣としても

楽しくて、釣果も期待できそうなので再度チャレンジする

事にします。




2013年8月10日 (土)

何年ぶり?のアジゴ釣り

平成25年8月9日(金)

この日は、久しぶりのアジゴ釣りに出かけました。


急に思いついたんですけどね・・・。


大矢野の〇本釣具店で餌を購入、赤アミ1/8と2倍に膨れる集魚剤
のみの購入でお財布にやさしい釣行です。


まずは、お馴染みの松島町のポイントで竿出ししてみる。
すぐに1匹目が釣れるも、その後が続かない・・・。


早々に諦め、竜ヶ岳方面へ移動。

街灯の点いてる堤防を見ながら移動するけど、何処も家族連れでいっぱい。
夏休みの週末だからしょうがないですね。

しばらく行くと、街灯の下の空いたポイントを発見、ラッキーscissors


竿出ししてみる。

一投一匹の堅実さで、まあ、退屈はしないレベルだったので
ここでしばらくやってみることに・・・。


竿は1本しか出さず、奥さんと10匹づつ交代で釣ってみる。
途中で奥さんは御就寝でしたが、その後もぽつぽつと釣れ、
最干潮と、エサがなくなるのがほぼ同時で、実質3時間半の
実釣終了。
Img_3928
釣果は、80匹ちょっとですべて12cm程度。
南蛮漬けにちょうどいい大きさ。


午前6時前には帰宅。
10時くらいまで寝て、下処理開始・・・
1時間半くらいかかりました。sweat02
Img_3930


美味しく出来上がった南蛮漬け。
Img_3932

早速、晩ごはんで美味しくいただきました。delicious

ごちそうさまでした。


結局、なんという港か名前が分かりませでしたが、もう5年以上
アジゴ釣りはしてなかったので楽しかったです。


いやぁ~、それにしても夜中の釣りとはいえ28℃くらいまでしか
気温は下がらないし、涼しげ風も吹かない・・・sweat01

非常に疲れました・・・。sad
俺っちは夏はやっぱり苦手です。



帰り道は、これまた何年かぶりに奥さんと夜明けのコーヒーcafeを・・・・
まあ、セブンイレブンですけどね。



2013年5月 5日 (日)

GW恒例のキス釣り

GWも残り二日。

ここ数年恒例となっておりますキス釣りに、これまた恒例のSやまさん
ご家族に混ぜてもらい、Sやまさんのお船で行ってまいりました。


ここで痛恨の極み・・・
カメラ、スマホを車の中に忘れたまま出港~。


画像は、帰宅した後にいきなり飛びますが、本日釣果は14匹でした。
Img_3684
まだ最盛期には早いようでしたが型は良型でした。


帰宅が5時過ぎましたので晩御飯に間に合うようにと
ちと雑な捌きになっちゃいました。
Img_3686


今回はキスのフライ。
Img_3688
お酢で食べるといくらでもいただけます。


Sやまさん、今年もありがとうございました。


次回は最盛期を狙ってNさん、Kさんと一緒に日の出とともに
珍釣行をしたいですね。
よろしくお願いします。


な、魚釣りでした。





2012年7月28日 (土)

キス釣りなう

今日はてんきが良すぎて暑くなりそうです。

たくさん釣れるかな?

20120728_061830

釣果は追記します。




【追記】

今日は本当に暑かったです~sweat01

麦わら帽子被ってても、長袖着てても海からの照り返しで

顔まっ赤っか・・・。


本日の釣果はキス39匹。
Img_2263


本命外で釣れたサバ子ちゃんが少々。
Img_2262


キスは今夜の晩御飯分を天ぷらに。
Img_2265


サバの子は、煮付けにしてみました・・・美味sign03
Img_2267_2


残ったキスは、初めてのみりん干しに挑戦sign02
Img_2268

一晩寝かせて明日朝から干します。


美味しくできたらいいなnote


2012年6月 2日 (土)

キス釣りなう

大矢野周辺でキス釣りなう。
20120602_082430_2

釣果は後ほどです。paper

【追記】
本日の釣果は43匹、充分な釣果でした。(画像は一部ですよ。)
20120602_172741

断続的に小雨に降られながらも、中型中心に良く釣れて
くれました。
20120602_182719

料理は定番の天ぷらです、美味しかった。delicious

海の恵みに感謝です。



2011年4月30日 (土)

魚釣り : キス釣り

先週の錦江湾釣行で長年眠っていた釣りモードに火がついた。

manmaruboobooは、GW中に1回は釣りにいくばいsign03ってことで・・・



長年の釣り友達のスーさんと久々の釣行。


狙いはキス。


スーさん号は大矢野登立のイースタンマリーナに陸置きされてる

YAMAHA FC 24です。
Img_0428_2
船内広々キャビン。3人ぐらいで釣りをするには快適。

2スト140馬力の船外機で燃料食いそうsign02、いや、食います。



でも、パワフルで早いです~。
Img_0421


高杢島の西側で糸を垂れます・・・。

波も静かで、風が心地いいです。
Img_0425


ところが、お昼近くになると天候が急変。風がビュービュー、白波も

出始めて・・・。釣果もそこそこに退散退散dash
Img_0427


結局、釣果は大小9匹。これでは食卓がさびしいので帰りに宇土マリーナ

で甲イカを購入。
Img_0430


キスの調理はもち、manmarubooboo。

奥さんの口癖は「自分で料理までしてこそ魚釣り。」・・・だ。bearing
Img_0434


キスの天ぷらと甲イカのバター焼で今夜の食事は決まり。

結構美味しそう。smile 天ぷらは失敗だぁ。・・・sweat01
Img_0438


ん~っつthink、やっぱり魚釣りはイイッ。good


海に行って、釣って、料理して、食べて・・・。


充実した1日を過ごせるのだ・・・。



スーさん、今日はお世話になりました。

また、近いうちにもう一度キスを狙っていきますかsign02

2011年4月25日 (月)

魚釣り:錦江湾

2011.4.24(日)


長女が在学した学校の保護者(おやじの会)から魚つりのお誘いが

ありました。



manmaruboobooは魚釣りが大好きで、それも船釣りが1番好きです。

が、実は4年ぶりの釣りです。



狙う獲物は鯵、アジ、あじ、時々真鯛、そして鯵ということで前日から

1日掛けて道具のメンテナンスをばっちりgood



午前五時半の集合に向けてい出発ぅ~。car







到着しましたここは、鹿屋市の鹿屋港。
Img_0381


大きな漁港です。メイン産業はカンパチの養殖だそうです。
Img_0388


人数が多いということで、養殖いかだを引っ張るためのユニックの

付いた船床がフラットな大型船がチャーターしてありました。
Img_0383


お日様に本日の豊漁を祈願します。
Img_0386


あまりの不漁に午前中で終了sign02おいしいもん食いに「みなと食堂」へ。

鹿児島市内でも有名というお店で行列ができてます。
Img_0390
お店の中もお客さんでいっぱい。

お客さんでごった返している上に合席となったので食事の画像は無し。

名物はカンパチのづけ丼らしいかなりの人が注文していました。

づけ丼とカンパチのあら(頭半分)、とお味噌汁で600円。


manmaruboobooはパンパチ刺身、カンパチのあら、海老のかき揚と

ご飯、味噌汁が付いたおまかせA定食、1000円をいただきました。delicious

こちらを参考にしてください。





さてさて、肝心の釣果はご覧のとおり。
Img_0393
まあ、家族で食べる分には充分ですね。



鹿屋のお父さんたちは「わざわざ熊本から来てくれたのに・・・。」

と不漁を恐縮されてましたが、そんなことはありまっせんsign03

これでも満足ですよ。



久々のそれも錦江湾での釣りに充分満足のmanmaruboobooでした。