フォトアルバム

リンク

カテゴリ「お食事処:熊本市内と近辺」の79件の記事 Feed

2017年3月 1日 (水)

絶対、1度行ってみて、食べてみたかった! : たいめいけんのタンポポオムライス

2017.2.25(土)。

メディアにも時々登場する、ガングロ3代目の茂出木シェフの

お店“たいめいけん”。

一度は行って、そのお味を確認したかったのですけど、やっとその機会が

訪れました。


が、しかし、11:30前に到着してもこのお客さんの多さ・・・。

Img_7003
約1時間ほどかかるそう・・・ですが

「お2階でしたら席が空いております、同じメニューでも使っている食材が

が違いますので、お値段が少々お高くなっております。」

ということ。


ちなみにたいめいけんでは、

1階がカジュアルレストラン、2階は本格洋食レストラン

の位置付けだそうです。


時間に制約があるお上りさんに待ち時間1時間はキツイ。

背に腹は代えられないと2階で食事をすることにしました。


た、確かに少々お高い。少々・・・。

Img_1396上品そうな客層と重厚な雰囲気に押され、

店内を撮ることができない俺っち。sweat01


まずはコールスロー、絶品です。

Img_1400KFCのコールスローしか知らない俺っちは感動! 


コーンたっぷり濃厚コーンクリームスープ、これも旨い。

Img_1405

そしてお目当てのオムライス、その名は「タンポポオムライス」

伊丹十三監督の「たんぽぽ」という映画に出てきたオムライスが

その名の由来です。

Img_1409
見てください、このすべすべとした赤ちゃんのお肌のようなオムレツ。

ワクワク、ナイフ入れるのがたまらなく楽しみ~。


まず、中央にナイフをプツッっと入れてその後はスゥーっと引きます。

そしてまずは手前半分を広げてみると・・・


出ぇたぁ~、トロトロ卵ぉ~。

Img_1410 

残り半部を先の方にも広げるとトロトロオムライスの出来上がり。

Img_1412
卵はお味が濃いです、ふわとろ卵のオムライス。

今でこそふわトロを謳うオムライスはたくさんありますが

「日本橋で明治4年創業」、こんなブランドストーリーに正直弱いのです。

Img_1413 
チキン、グリーンピース、マッシュルームの入ったチキンライスも

ケチャップの酸味を濃厚な卵がまろやかにしてくれます。

食べ飽きの来ない味でした、量もしっかりあって俺っちも満足の逸品でした。


いやぁ~、夢といえば大袈裟ですが達成感ハンパなし!です。



東京二日目、最高の出だしです。rock



≪たいめいけんさんのHPでレシピ見て作ってみよう≫




2017年1月24日 (火)

いいお店見ぃ~っけ!: Kitchen 明カ里

 
 食べ歩きが好きな俺っちは、美味しいお店や素敵なお店を訪問した時は

とてもテンションupup。特に「こんなところに、こんないいお店があったなんて。」

っていう発見した時などはテンションMAXなのです。


 ということで、今回お邪魔したお店は、そんなテンションを味わったお店の一つ

「Kitchen 明カ里」さんです。


国道三号線を上って、植木インターを過ぎたらすぐ左折200m程、

高速道路の側道沿いにあるお店です。

Img_1296

正午前の到着でしたが、とても賑わっていて女子率高し!

俺っちは幸い最後のテーブル席でした。


ほい、ランチメニュー。

Img_1282
悩ましいメニュー群です。

Img_1283
どれも俺っちの好物で、美味しそうなのばっかり。

Img_1284他にも素敵な単品メニューなどもあります。


奥さんは「シェフの気まぐれランチ」。

Img_1287この日のメインはチキンのグリルでした。

大きなもも肉を1枚ドーン、皮目はパリパリでふっくらと絶妙な焼き加減。

6種類の前菜盛り合わせプレートも上々です。


で俺っちは奥さんに勧められるままに「とってもよくばりランチセット」を注文。

(オーダーする時にちょっと照れるネーミングですね・・coldsweats01

Img_1289基本、前菜プレートとスープサラダは奥さんと一緒。

さらにトロトロデミソースのオムライスが付きます。

Img_1290
なぜ俺っちがこのメニューをオーダーしたか・・・いや、奥さんに勧められたか・・・

それは、奥さんがこのデザートを食べたかったため・・・と判明。

Img_1292はいはい、お気の済むまでどーぞ!。

前菜の盛り合わせはどれも美味しくて、ちょっとをたくさん食べたい女子に人気の

理由がわかります。

駐車場も広いし、店内も結構テーブルがあってお客さんも入りるし、気兼ねなく

ゆっくりt話を楽しみながら食事ができるお店でしたよ!



≪Kitcen 明カ里さんのHPはこちら≫



2017年1月20日 (金)

こんないいお店、今まで知らなかったなんて。 : Piccolina ピッコリーナ

 最近、通町あたりの渋滞がひどくて、駐車場もいつもいっぱいなので、

渋滞を避けて南坪井界隈の駐車場を利用することが多いのですが、

そこで気になるお店を発見。

奥さんはだいぶ前から一度行きたいと思っていたお店だとか・・・(早く言ってよ。)


小さなイタリアンのお店こと「Piccolina ピッコリーナ」さん。

今回はここででランチをいただきました。

Img_1230

店内はなんだかくつろげる雰囲気なんです。

Img_1218

ランチメニューは3種類のパスタから選ぶんですね。

Fullsizerender

まずはバターハーブトーストとサラダ。

Img_1254
小麦粉の香りのするおいしいバゲット、自家製かなぁ?自家製って書いてあるし!


野菜たくさんのスープ。

Img_1249_2おいしいです、体が温まってホッとします。


奥さんはえびとほうれん草のペペロンチーノ。

Img_1250_2これ、マジでおいしいです!

細めのパスタに茹で加減も最高、茹で加減が大切だってことがよ~くわかりました。

もちろんお味も最高です、えびとほうれん草がとても良く合います。


俺っちは、ナスのボロネーゼ。

Img_1252サイコロ状に切られたナスの食感が抜群です。

挽肉とナスのコンビは最強ですね、文句なし。


そして、デザートは+300円でドルチェ盛り合わせとコーヒー。

Img_1227見てください!器選びの大事さ、わかりますよね。

奥さんはこれを見ただけで大喜びです、テンションupupです。

コーヒーにも抜かりはございません、食事で感じた感激をさらに高めてくれます。



お料理は間違く美味しいし、店員の方も厨房の方(オーナーかな?)も

気さくにお話しできて、それでいて対応はジェントルなのです。



あぁ、ワイン飲みながらアラカルト料理でゆっくり食事をする、素敵熟年夫婦を

想像してしまいます。

(残念ながら俺っちも奥さんもアルコール飲めないんですけどね・・・。)


こんないいお店、俺っちが・・・いや皆が放っておく訳がない!

このお店、再訪決定ですね!

皆さんも是非、このお店の良さを味わって、感じてください。



≪ホットペッパーでこのお店の事もっと知ってください!≫



 

2017年1月 6日 (金)

昭和の雰囲気の中で海鮮をがっつりいただく! : 目利きの銀次

 下通をサンロード新市街方面に歩いていくと、左側にひときわ目立つ

看板のお店があります。

「目利きの銀次」さんです、このお店は24時間営業で豊富なメニューの

魚介類がいただけます。

Img_1273

看板が大漁旗のイメージですね。

Img_1271

なんとなく昭和の大衆酒場のような雰囲気です。

Img_1263_2

ランチメニューは丼物中心に提供時間が長くてありがたいです。

Img_1258

旬物もしっかりと押さえてあります。

Img_1257_2

まずは、鯨のソースカツをタルタルソースでいただきました。

Img_1264「これが鯨かぁ」というパンチ力には少し欠けましたが、鯨なんてもう何十年ぶりに
食べました。


奥さんは、「海老天丼」。

Img_1266バイト君が揚げたような海老天で見てくれはイマイチでしたが、お味は大丈夫!


俺っちは、「鮪たたきと海鮮のドカ盛り本部長」。

Img_1267ユニークなネーミングに惹かれて注文してみましたが、ボリュームたっぷりで

だし汁が付いてきてお茶漬けでもいただける2度おいしい丼となっております。


娘は、「目利きのまかない~バラチラシ丼~」。

Img_1269「海鮮の宝石箱やぁ」とまではいかなくても、気軽に食せる海鮮丼ですかね?

わさびをお好みで効かせて豪快に掻き込んでいただくのがオススメです。


さすがに24時間営業店、朝食メニューもAM5:00からと早いです。

Img_1262

この他にもそそる単品が多数ありまして、迷うこと半端ないメニューの

豊富さでした。

魚介類や干物を卓上で焼きながらいただけるし、かしこまらずワイワイと楽しく

食事したい時にはもってこいのお店でした。

最近ではお魚類は高級になってきて、和食のお店はちょいと敷居が高い

ような気がしますが、こういうお店が出来て、選択の幅が広がるのは

とてもいいと思います。


次回はホッピーと焼き物、煮付け辺りを攻略しますかね・・・・confident


≪目利きの銀次さんのHPで豊富なメニューを見てください!≫




2016年11月21日 (月)

美味しくてお得でお腹いっぱい : 中国料理 龍乃子

2016.11.19(土)。

このお店に初めて行ったのは、もう9年前になります。

自宅から離れていることもあり、なかなか次回の訪問ができないでいました。


最近、地元TV局で取り上げられる番組を見ましたので、ならば・・・


ということで、久々に訪問してみました。「中国料理 龍乃子」さんです。

Img_1133お店の中はとってもお客さんが多くて賑わっていました。店内撮影は遠慮しました。


ここの特徴はなんといっても¥1,000で料理2品選べられるお得なランチです。

Img_1124

また、¥1,400で料理1品と麺1品が選べるメニューがあります。


まずは、全品共通のお品。

Img_1123ご飯は、おかゆにもできます。


この日は、3人で行きましたのでランチふたつと、麺ランチセットひとつを注文しました。


エビチリソース。

Img_1126溶き卵で辛味もマイルドになってやさしい辛味、なによりもエビが大きくてプリップリ。


エビマヨ。

Img_1127プリップリのエビに甘酸っぱいマヨネーズ、外はカリッと仕上げてあって

とても美味しいです、地味ですが付け合わせのポテサラも美味しかったです。


牛肉ニンニク茎炒め。

Img_1128ニンニクの茎がたっぷり入っています、牛肉、タケノコ、ピーマン、ニンニクの茎と

「歯ごたえの四重奏や~。」、当然旨し!


若鶏の油林ソース。

Img_1129しっかり味の滲みた鶏肉が旨い!新鮮な野菜と一緒にどうぞ。


麻婆豆腐。

Img_1125山椒のヒリヒリするような辛味が特徴のようです、締まって味の浸みた豆腐も

食べ応え有り。

ご飯おかわりしてご飯の上にかけたくなりましたが、我慢ガマン。sweat02


五目ソバ。

Img_1130しっかりした醤油味のスープにきざみネギの香ばしい香りが食欲をそそります。

大きくて艶やかなエビが二匹も入ってました。

野菜もたっぷり摂れていいですね。



全般的にやさしい味付けだったので、たくさん食べてもしつこくなくて完食できました。

いやー、美味しいうえにお腹いっぱいで満足満足。


美味しいお店はたまにはローテーションに入れておかなくちゃ!ですね。




≪龍乃子さんの情報は食べログで≫





2016年8月16日 (火)

街なかの静かな佇まいで贅沢ランチ : 日本料理 新 世菜 -SENA-

2016.8.15(月)。

上乃裏通りそばの静かな佇まいのお店で贅沢ランチをしてきました。

美しく盛り付けられたお料理と素敵な器、何よりも上質なおもてなしで五感を満足させて

くれる素晴らしい日本料理のお店です。


家族六人揃うのが、この日だったので昼の懐石を予約して伺いました。

Img_0920
静かな佇まいを提供してくれる畳敷きのテーブル席は個室なので、しっかりプライバシーは

守られていますよ。うれしい空間づくりです。


それではお料理のご紹介。

先付には南瓜のムースや小松菜のお浸しの三種盛と山芋の椀物。

Img_0903

ゴマ豆腐の揚げ物に味噌、きな粉をかけて。

Img_0906

蓮根豆腐に松茸とオクラの椀物。

Img_0907

新鮮なお造り。

Img_0909

ジャガイモ饅頭のそぼろ餡、蟹あんかけの温物。

Img_0911

焼魚と強肴のお皿盛。

Img_0912

湯葉、つくねの止椀。

Img_0916

松茸の炊き込みご飯となめ茸の赤だし。

Img_0917

デザートは抹茶、日向夏のシャーベットに豆餅。

Img_0918

一品一品にお味の感想を書くのは割愛させていただきますが、どの品もお味は

推して知るべし・・・絶品でございます。


日本料理の醍醐味を存分に味わった1時間半でした。




≪日本料理 新 世菜 -SENA- さんのHPはこちら≫ 



2016年8月 9日 (火)

たまには街で気軽に洋食しよう : Bouche's Cafe (ブーシーズ カフェ)

2016.8.7(日)。

この日は、暑いにもかかわらず街ブラに出かけました。

たまには中心街の賑わいもチェックしとかなきゃいかんですもんね。

けっしてモンスターボール捕獲のための街ブラではありませんよ。smile


で、この日は気軽に上質な洋食が頂けるお店を・・・ということで奥さんおススメの

「ブーシーズ カフェ」さんに行ってきました。


sunぎらぎら太陽が真上から射すので、画像も白っこくなってますねぇ。sweat01

Img_0865

テラス席もあるようですが、日が落ちて涼しくなったらいい雰囲気でしょうね・・・。

Img_0864


席に着くと、お店のマダムに「すっごく暑かったでしょう!すぐにお冷をお持ちしますね!」

とひとこと声をかけて頂きました。このひとこと、とっても大事だなぁーって。

このひとことでこのお店が大好きになっちゃいました。

Img_0857店内は奥に広い感じで、結構な数のテーブル席がありましたが、この日はお客さんが

たくさんいらして賑わっていましたので、店内様子の撮影は遠慮しました。



日替わりランチセットが2種類、それぞれ別のチョイスでオーダーしてみました。

Img_0866


「食前パスタ」って初めて聞きました。食いしん坊は迷わずこれ!。

Img_0858細めのパスタで、たらこがしっかり絡んでおいっしいです。


コーンチャウダーはこちら。

Img_0859
チャウダーはあっさり系かな?、それにしてもコーン粒の量が何と多いことか!

スープなのに食べ応え有り!って感じです。



サラダはリーフ系です、洋食に会いますよね。

Img_0861リーフの食感、みず菜の香りが爽やかで大好きです。

チーズがボリュームをUPしてくれます。


そして、2種類のメインです。

まずは、鶏肉のさっぱりきのこソース。

Img_0860
これは旨い!

たくさんのマッシュルームにえのきやしめじ・・・爽やかなレモンのソース。

暑くて食欲が落ちてる時でもこのソースでならいくらでもいただけます、

作り方を教えて欲しいくらいです。


次に、白身魚の白ワインソース。

Img_0863
この日の白身魚はイサキでした、夏のお魚ですね。

皮目はパリッと焼いてあり、身はふっくらとソテーしてあります、なににもましてこのソースが

絶品です。

お魚に白ワインソースがこんなに合うなんて・・・はじめてです。


この日は、ライスではなくパンをチョイスして正解でした。パンにソースをたっぷり吸わせて

余すことなくいただきました。

このソースのおかげで2つのメインのお皿はピカピカにしてお返ししました。delicious



これで1,080円って素敵すぎます。他のメニューもコスパ良さそう。

なぜもっと早くに来なかったのだろう・・・と、これから挽回するぞぉ~っと。sign02




BOUCHE'S Cafe (ブーシーズ カフェ)
熊本市上通町5-10 桜井ビル2F
TEL:096-325-8916
営業時間:11:00~22:30
定休日:火曜日




2016年4月11日 (月)

熊本に初お目見えの日田焼きそば : 想夫恋

大分県は日田の、ご当地グルメとして有名な“日田焼きそば”。

今ではたくさんのお店がありますが、その中でも「元祖」である「想夫恋」

さんが熊本に初出店ということで行ってみました。


ずいぶん前に、日田の本店さんには1度行ったことがありますが

こちらは、東バイパス沿い、御幸笛田にオープンして間もないお店です。

Img_0485
お昼時とあって、お客さんがたくさんいらっしゃいました。

待ちはほとんどありませんでしたけど。


店内はカウンターがオープンになっていて、お店の方が元気よく、忙しく頑張って

いる様子が見れます。

Img_0480

「九州・日田から全国へ」、力入ってますねぇ~。

Img_0478_2

メニューは割とシンプルです。

Img_0477_2

大盛りと普通盛を比較のため(本当かい?)注文してみました。

Img_0481_2

大盛りの量には圧倒されます、およそ2倍の量はあるんじゃなかろうか?

これで200円増しとはお得感半端ないですね。


このお店の特徴として、お肉は角切りにしてあります。

Img_0484_2

この角切りのお肉が、「お肉食べてる。」感を増幅してくれます。

麺は、鉄板の上で片面をしっかり焼いたのでしょう、カリカリの食感が楽しめる

「麺を焼くから焼きそば」のこだわりが見て取れます。

ソースも特徴的で、酸味を抑えたスパイシーな食欲をそそるソース。

もやしはべっちゃとしておらず、シャキシャキ感を残した火のとおり具合で

すべてが上手に仕上がった美味しい焼きそばでした。



今度訪問した時は、おとなしく普通盛をいただくつもりです。sweat01


 
  

≪元祖 想夫恋さんのHPはこちら≫




2016年3月 4日 (金)

店名の由来は地名から? : コムシロンカフェ

2016.2.11(建国記念の日)。

あちゃー、せっかく美味しいお店に行ったのに記事にするの忘れてました。

紹介遅くなりましたが、この日訪問したのは美里町(旧中央町)、国道218号線沿い

にある本格パスタのいただける人気のお店、コムシロンカフェさんです。


お店の外観はすっきりとしたシンプルな印象です。

Img_0200

店内は明るく清潔感があり好感が持てました。

Img_0186

こちら、メニューです。

Img_0187

Img_0196

サラダとバケットを付けてプチ贅沢。

Img_0188

奥さんは、ここに来たならまずはこれ!のコムシロンパスタ。

Img_0192オホホ、かなり美味しいパスタですぞ!

豆腐のもろみ漬けなど想像もできなかったけど、甘みのある濃厚なソースは

ウニにも似た味わい深いソースでゆず胡椒を溶かしながら味の変化を楽しむことも

できました。お店の看板パスタに納得です。



俺っちは、ほうれん草とベーコンのクリームパスタ。

Img_0194普段クリームソースを注文しない俺っちもこの日はなぜかクリームソース。

パスタの湯で加減とか基本的なところがしっかりしているお店のパスタは

それだけで味が違うものです、美味しいです。


最後はデザートとアイスコーヒーで〆。

Img_0197

こんなところ(失礼m(--)m)でこんなおいしいパスタが頂けるなんて・・・

でも、この味はここまで来ないといただけないのか・・・


安心してください、熊本市内けやき通りに2号店ができたらしいです。

Img_0198_2


ちなみに、記事のタイトルにした「店名の由来は地名から?」は、このお店が

初めて行くお店だったのでカーナビ使って行ったのですが、お店のちょい手前の

交差点でカーナビがしゃべりました。

「この先、小筵(コムシロ)の交差点を左折です。note」と。

この辺り、字名を小筵(こむしろ)というんですね~。


熊本弁って「・・の」を「・・ん」って言いますよね、「こむしろの・・」が「こむしろん・・」に。


こんなトリビアに、店に到着前に奥さんと盛り上がってしまいました。


あ、そうそう、次は2号店にも行かネバダ。



≪コムシロンカフェさんお食べログはこちらから見れます≫




2016年2月 2日 (火)

上質なランチプレートをいただく : Cafe Restrant シェ・ 入江

菊陽町にあるシェ・入江さんに行ってきました。

もうずいぶん前に行ったことあるんですが、

ブログでは紹介してなかったですね・・ 

Img_3059



この日は、行く前からメニューを決めていました・・・というか決まってました。

「スペシャルレディースデリランチ」です。

Img_3057_2

なぜメニューが決まっていたかといいますと・・・

これ ↓ 「 リビング熊本」さんのクーポンを利用させていただいたからです。note

Img_3046_2

1人500円もお得です、2人で1,000円はありがたいですよね。


店内はお客さんが多くて写真ではあまりお伝えできないんですが、

皆さんゆっくりとくつろいで食事を楽しんでいらっしゃいました。

Img_3048_2

それでは、こちらがスペシャルデリランチです。

Img_3051

牛頬肉のハンバーグ・ミートグラタン・エビフライとメインのてんこ盛りです。

ねっとりポテトの甘みがとっても後を引くマッシュポテト・・・

ハンバーグの肉の旨みを引き立てる赤ワインの香りが豊かなソース・・・

どれを食べても美味しい、スペシャルにふさわしランチでした。



デザートも三種盛。

Img_3052

濃厚プリンに、後口爽やかなゆずのシャーベット。


最後まで抜かりなし!!


上質なランチをクーポンのおかげで割安にいただくことが出来ました。

こりゃ「リビング熊本」の来月号が楽しみだ。smile



ちなみに、こちらのお店の「よくばりオムランチ」は一度是非ご賞味いただきたい

メニューです。おすすめgood




≪Cafe Restaurant シェ・入り江≫

菊池郡菊陽町光の森5-19-1 ウインズビル 1F
TEL 096-233-4533

営業時間   11:30~22:00
        16:00~18:00(準備中)
ランチタイム 11:30~16:00
        15:00(オーダーストップ)

parkingビルの隣に専用区画の駐車場があります。




2015年6月15日 (月)

手作りランチを気軽にいただけるお店 : 和カフェ さく羅

2015.6.14(日)。

この日は長女が帰省しており、次女は夕方までバイト無し。

ということで久々の家族六人勢ぞろいでランチ行ってきました。


行く先は別に決めてなかったですけど・・・

スマホの“メモ”に食べに行きたい所リストと作っているんですが

そこに“さく羅”と入れていました・・・(んー、覚えとらん)。


さっそくブログとか確認してこのお店に決定、すぐに電話

予約入れました。


ここはかなりの人気店らしく、11:30からのランチは1巡目は予約でいっぱい。

12:30からの逆指定で予約完了。


緑に囲まれた民家を改装してあるのですね。

Img_1224

右側に石の器や石臼が苔むして良い感じで並べてあります。

母親はどうしてもこの手の器に金魚やめだかをいれたいらしい・・・・。



予約時に日替わりランチで予約してましたのでさっそく

一の膳が運ばれてきました。

Img_1228

小鉢はどれもおいしくて繊細というよりもしっかりと味付けのしてある

お料理です。


サラダはベビーリーフ、ブロッコリー、ミニトマト。

Img_1232



すぐに次の椀物が運ばれてきました。

Img_1231

揚げもちが入っていて濃い目の味付けで家庭的なお吸い物でした。


豚の冷しゃぶのうえに茄子のおひたしが乗ったもの。
Img_1234



こちらがメイン。

Img_1233

マカロニと隠元をバジルソースで。

鳥のひき肉のコロッケ、エビフライ。


こちらがデザート。

Img_1236

一の膳が運ばれてきた後、矢継ぎ早に最後のメインまで運ばれて

来ました、そしてしばらく時間が空いた後、デザートという流れで

少し?なところも・・・・。



大きなアジサイも咲いていましたし・・・

Img_1240

紅葉、桜、椿から土手かぼちゃまでたくさんの緑に囲まれていました、

四季折々の草木を見ていると食後の散策も楽しいものです。


さすがに人気店ということで、お店の中はたくさんのお客さんと配膳に

追われる仲居のおば様たちで活気があるというのか・・・・

なんか落ち着かない感じもあったのが少し残念でした。


まあ、家族全員揃っていたので楽しい食事になりました。



《和カフェ さく羅さんの情報はぐるなびで》




2015年6月 9日 (火)

静かな佇まいで日本料理の醍醐味をいただく : 日本料理 世菜

2015.6.7(日)。

この日、両親の金婚式と父親の喜寿をかねてお祝いをしました。


俺っち兄弟家族も集まって、楽しくおいしい懐石料理に舌鼓。


お店は日本料理の醍醐味を存分に味わえるお店

「日本料理 世菜」さんです。



以前、水道町のヴィラージュビルにあった時から時々利用させて

いただいてましたが、20周年を迎え上乃裏通りの一軒家に

移転されました。



予約は午後6時。すっかり日が長くなりましたね、上乃裏通りは人がいっぱい。
Img_1107



洋風の建物ですが庭作りや屋内のつくりはとっても日本風です。

Img_1108



建物の中は全て個室の座敷にテーブル席です。

これはには両親は喜びました。とっても楽に食事ができますからね。

Img_1110



乾杯前に有田焼、源右衛門窯のマグカップを両親にプレゼントしました。

歳をとると湯飲みより取っ手のついたマグカップが何かと便利です。

Img_1122



源右衛門窯についてちょこっとな。

Img_1152



まずは先附と八寸です。綺麗ですねぇ。

Img_1121

先附は春野菜のムース仕立て、八寸は素材の美味しさを大切にした

一口サイズのもの。これから出てくるお料理にも期待が膨らみます。



お祝いということで立派な尾頭付きをお店よりいただきました。

「本当にありがとうございました。」両親も大変喜んでいました。

Img_1128

どうですかこの焼き具合!!、とってもいいですね。

塩加減もとっても良かったし、家庭ではこの焼き具合は難しいでしょうね。


次は汁物。
Img_1132

鱧とジュンサイと茄子と隠元。茄子はまるでじゃがいもを揚げたみたいに

ホクホクしていてとっても美味しかったです。



お造りです。

Img_1137

小さめのお刺身ですがどれも味が濃くて歯ごたえも良く、とっても

美味でした。


温椀物。

Img_1140

うなぎの巻物の上に胡麻の入った練り物とウニを乗せて

ダシの効いた餡がかけてありました。


焼き物。

Img_1142

アワビのグラタン仕立て。この手の料理は俺っち大好物です。

もっと大きな器でガツガツ食べてみたいなぁ。


進肴。

Img_1154

ホタルイカに熊本名物ひともじのぐるぐる。酢味噌のあんばいが

とっても良かったですね。


これは強肴。

Img_1156

豚バラの煮込みカレー風味。あまりの美味しさにスープまでいただきました。


お食事、香の物、止椀。

Img_1159

とうもろこしのご飯は甘くて良い香りがしました。

香の物も小さいですがひとつひとつ漬け具合や味が違ってましたね。

止椀は赤出汁でした。


最後にデザートです。

Img_1162_2

何かの(忘れちゃいました。)のパンナコッタにアメリカンチェリーを乗せて。


「ああぁ、この楽しくて美味しかった食事もこれで終わったんだなぁ・・・」

と余韻を楽しみながらいただきました。

およそ2時間の楽しい時間でした。



ちなみにお茶の入った湯飲みは長崎県波佐見町にある勲山窯の

お湯飲みでとっても可愛い陶器でした。



今回は美味しい料理だけでなく、とても素敵なおもてなしをしていただき

日本料理の醍醐味を味わうことが出来ました。confident



《日本料理 世菜さんのHPはこちら》




2015年1月26日 (月)

ヒレカツの旨さは一級品 : とん八

2015.1.24(土)。

私の記憶が正しければ・・・(料理の鉄人、加賀丈史風に・・古いかcoldsweats01

このお店は20数年前は熊本市役所裏手のビルの地下街にあった

お店(そのビルは今は無くなっていて駐輪場になっていますが・・)で

むか~し奥さんと結婚する前に何度か行ったお店だと思います。

・・・・っていうか間違いない。


もう無くなったものと思い、記憶の中にさえ無くなろうとしていた

お店なのですが、最近何かの情報誌をみて遠い記憶が

よみがえったのです。


また、その記憶が遠くなる前に行ってみました。

藤崎宮参道近くのガストの斜め前にあります、駐車場は3台分

ありますが途中で出し入れの移動が必要な時もありそうです。

Img_0782


“とんかつ”ではなく“ヒレカツ”ですね。こだわりでしょうか?

Img_0781


おお!メニューもみてもヒレカツがメインのようです。

Img_0773


まずは娘に豚の角煮を半強制的に注文させました。

そうです、シェアするためにです。

Img_0777

豚の角煮にからしを付けて食べる食べ方を20数年前にこのお店で

初めて知った思い出の料理なのです。

Img_0778

ほろほろになるまで煮込んであるのに脂身には弾力があり、

噛み応えの二重奏が楽しめます。

もちろん、からしを付けてツゥ~ンっといただき美味しさアップ。


さて、俺っち注文のヒレカツ大です。

Img_0779

温泉卵付き、ウヒャヒャ。smile


この厚みはなかなか見ない厚み。火のとおり加減を心配して

しまうほど厚いです。

Img_0780

さすがに“ヒレカツ”ですね、脂身は少なくお肉が柔らかい。

絶妙の火の通りでお肉自体の美味しさがじゅんじゅわ~ときます。

昔の味はもう忘れてしまいましたが、間違いなく一級品のヒレカツです。

ちなみにメニューには「ヒレカツ」としか書いてありませんが、しっかり

ご飯に小鉢、赤だしが付いて定食で出てきますのでご心配なく。


【追記】
熊本市では、以前子飼にあって現在辛島町に移転した豚足の

美味しいお店“とん八”さんがあります、最近、秘密のケンミンSHOW

で放映されるなど知名度が上がっていますが、こちらのとん八さん

も間違いなく美味しいお店なのでヨロシクです。




2014年12月31日 (水)

お好み焼 : 「まる鉄」さん

今日は何食べようかな?

などと思いながらウロウロしているときに粉モン屋さんの
ソースの香りがしてきたらイチコロですよネェ。
これにはそそられますよねぇ。

ということで、今回紹介するのは、お好み焼き、鉄板焼きの
「まるてつ」さんです。
Img_3300


こちらがメニュー、定食もあります。
Img_3283


お好み焼きメニュー。
Img_3288


鉄板焼きメニューも。
Img_3289


焼きそばも。
Img_3290


あと、ランチとか・・・。
Img_3291

ちと、メニュー紹介がくどくなりましたが、「お好み焼きだけじゃないよ。」
ってところを知っていただきたくて・・・。


「まる鉄」さんは、初めての紹介なんですが、実は何度か訪問
していて、その度に写真も撮っていましたので、
今回、一挙公開しまぁ~す。


まずは、定食メニューの“ジューシー豚バラ鉄板焼定食”。
最初に来たのはサラダ。
Img_3293


お次は、お盆にのってご飯とお味噌汁。最後にメインの豚バラ
が来て、全部揃いましたぁ。
Img_3297
んっ?、メインの豚バラが小さく写ってよく分かりませんが・・・


次にモダン焼き。
Img_3298


もやしと麺がギュッツっと詰まって食べ応えあり。
Img_3299


こちらは“えび玉”だったかな?
Img_3473


中は“ふわとろ”でとにかくエビがたっぷり。
Img_3478


このお店のイチ押し商品と思われる、“花まる玉”1,000円也。
Img_3476


生地にはかなりの山芋が使われてそうです・・・
異次元のふわふわさですよぉ。
たくさんの貝割れがアクセントになって食感は“しゃきふわ”です。
Img_3477
野菜が多いのでボリュームがあってもペロッといけちゃいます。


当然お味もグゥ~good


どのお好み焼きもフワフワ生地にやさしいソースでとってもオススメな
粉モンのお店です。



《まる鉄さんのひごなび情報はこちらで!》



2014年11月 1日 (土)

コスパ一番!街中ラーメン : 赤組

最近はめっきり中心街での飲み会に行くことも少なくなって

しまった俺っちですが、あと10年若かったら飲み会の後

必ず寄っただろうラーメン屋さんを紹介します。


いろいろ経費のかさむ街中で奮闘しているラーメン屋さん達。

その中でコストパフォーマンス1番と俺っちが推すお店です。

そのお店とは「赤組」さんです。



きれいな店構えはお客さんが入りやすいですよね。
P1000046

なんとなく城下町の雰囲気がしませんか?


店内も清潔そのもので、接客を含め女性の1人ラーメンもOKな
雰囲気づくりは良いですね。

P1000042


さあ、メニューです。
まずは、俺っちがコスパ1番と推す値段をご覧あれ。
ラーメン1杯390円也。

P1000047

当然、コストパフォーマンスは低価格だけでなく味も良くなければ
いけません。


そのお味はといいますと・・・・
豚骨スープに焦がしニンニク、チャーシュー、ネギ、きくらげと
熊本ラーメンまんまです。

201208292309128ca

麺はストレートの細麺で、スープはあっさりした感じです。

それに焦がしニンニクでコクをプラス・・・という感じですかね。

飲んだ後でも抵抗なく行けます、食べれます。


餃子も当然いっちゃう。
P1000045

後から知ったのですが、このお店は、餃子で有名な「弐の弐」と

姉妹店なのだそうです。

さすが、人の胃袋を掴むポイントを押さえてますねぇ~。


《赤組さんのHPはこちら》