フォトアルバム

リンク

カテゴリ「お食事処:天草方面」の14件の記事 Feed

2017年1月 5日 (木)

上質な空間で新鮮なお魚をいただく。: 福伸 はなれ利休

 熊本方面から、天草五橋を渡ってすぐ左側に、休日には何時も駐車場が

いっぱいの人気店「海鮮家 福伸」というお店がありますが・・・

 今回は、そのお店が天草市に出店している「福伸 はなれ利休」というお店に

行って来ました。


外観はモダンな佇まいです。

Img_1248

お店を入るとその作りに“はなれ利休”と称した理由がわかります。

Img_1232
店内はガラス張りの床の下に魚が泳いでいたり、個室は程よい照明と凝った

内装で落ち着いた雰囲気を演出してあります、個室は掘りごたつです。


メニューはどれもそれなりのお値段がしますが、その分期待してしまいますね。

Img_1233_2

Img_1234

両親と俺っちは「おすすめ御膳」を注文。

まずはお造り。

Img_1236新鮮さは申し分ないです、伊勢えびのお刺身が付いていたのはうれしかったですね。


お造りの後のメインの御膳です。

Img_1239天ぷらは、えびはプリッと白身はフワッとしていて美味しかったですね。


で最後にアラ炊きが到着。

Img_1242身がたくさん付いていて、これだけで十分な量のお料理でした、

それに、元々握りが3カンついているのですが、別に白米のご飯も付きます、

アラ炊きをいただくにはやっぱり白米のご飯が合いますよね~。


奥さんは、天ぷら御膳でした。

Img_1245

お刺身が苦手な方も気兼ねなくいただけるメニューが揃っていました。


この日はお祝いなどでお客さんが大勢いましたが、各部屋の担当がしっかりと

決まっているのでしょう、店員さんの対応もさすがでした。


個室でゆっくり話をしながら、美味しい海鮮をいただいて、素敵な時間を過ごすには

店員さんの対応はすごく大事ですからね。


お手頃なランチ(2枚目の写真参照)もあるので、皆さんも一度お試しあれ!


≪福伸 はなれ利休さんのHPはこちら≫



2016年5月31日 (火)

「潮まねき」に誘われて・・・

2016.05.29(日)。

先週のキス釣りに続き、2週連続の天草でございます。


潮まねきに誘われて・・・といってもハクセンシオマネキではありません。

天草五号橋のたもとにある、以前から気になっていたお店の名前が「潮まねき」です。

さあ、新規開拓です行ってみましょう。

Img_4860

天草地区の海鮮丼のスタンプラリーにも登録があったお店で、何時も駐車場が

いっぱいなので気になっていたんです。


晴れの日であれば、とっても素敵な景色に違いない。

Img_4842

それでも、海の色はエメラルドグリーンでした。

Img_4856

ささ、メニューでございます、まずは本日のオススメ。

Img_4832

それから定番メニュー。 どれも美味しそうですね。

Img_4834


ま、俺っちは決めてましたけどね・・・。

Img_4835


こちら、本日俺っちの目的であります、潮まねき丼(海鮮丼)。

Img_4850

ん~、お刺身のブリブリ感がいいですね。

お魚の旨みも濃かったですし、お醤油もトロッとした濃い味のものでした。

青さのお味噌汁も旨し。


奥さんはたこたこセット。

Img_4854

タコ飯は、ちょっと薄味ですけどよぉ~く噛んでください、いつまでも続くうまみは

タコ飯ならではですね。

から揚げは身も柔らかく逸品でした。

そうそう、単品でエビフライも注文しましたが、5匹も付いていました。

Img_4851

サクッ、プリッのとてもおいしいフライでした。


ふぅ~、お腹いっぱいいただきました。満足、満足。

店内は明るく、店員さんもいい働きっぷりでとっても印象のいいお店でした。



≪食後を追記・・。≫
この日はあいにくの雨でしたが、おかげで観光客が少なかったので、ひょっとしたら?

と思って寄ってみました、リゾラテラス。

Page1

目指すはリゾラテラス内のベーカリー(パンラボ)で販売してある“塩パン”。

これまで3回行って一度も買えなかったチョー人気の塩パン。

念願かなってやっと購入できました。

塩のおかげで噛めば噛むほどパンの旨みをじっくり味わえます。

「島のソース」も美味しそうなので購入しました。


で、このソースを使って、この日の夕食にペスカトーレを作ってみましたよ。

Page2

桃太郎トマトはさんぱーるで、他の魚介はおこしき館で購入。


ん~、手際が良くなかったのか、パスタがソースを吸ってしまった感がありましたね、

パスタにツヤツヤ、ツルツル感が無くなってました!

でもお味は、しっかりと魚介のダシが出ていて美味でしたよ。

反省としては、5人分なんていっきに作るもんじゃないですね、

やっぱり2人分位までが適当ですね。



この日は、雨で景色はあまり楽しめませんでしたが、そのぶん観光客が少なくて

ゆっくりお店を楽しめました。





2016年3月24日 (木)

丘の上から海を眺めることができるかわいいカフェ : cafe Free (カフェ フリー)

2016.3.21(月)。

最近、天草のお店記事が増えてきました・・・。

海はやっぱりいいですね、もっともっといいお店を開拓しなくちゃ・・・です。


今回は、野釜島を正面に見下ろせる小高い丘の上にあるお店、cafe Freeさん

をご紹介します。


お店のある丘の入り口に看板があります、そこから入って、急な坂を上ります。

ちょっと心配になるけど思い切って一番上まで登りきりましょう。


すると見晴らしのいい丘の頂上に素敵なお店が現れます。

Img_4750

もう、そこからの景色は「絶景かな、絶景かなぁ~。」ですよ。

Img_4745


店内は海が見える側に6席のカウンターと厨房と対面のカウンター席が4席程度。

こじんまりとした綺麗なカフェです。

Img_4720


お客さんが多くて、海の見えるカウンターが運よく2席空きましたのでそちらに

案内されました。

なんかメニューを撮るのを忘れて景色に見入ってました。

Img_4721


まずはホウレン草のスープ。

Img_4730

俺っちはビーフシチューのセット、ライスかパンが選べますよ。

Img_4736


上の写真、ちょっと暗いのでコントラストを上げてもう一枚camera

Img_4737_2

程よい酸味とスパイシーさが食欲をそそります、ほろほろになるまで煮込んであるお肉と

触感のあるお野菜の取り合わせもいいですね、美味しかったです。


奥さんは焼きカレー。 

Img_4738

あつあつスパイシーなカレーを真ん中の卵でまろやかにしていただきます、

こちらも美味しかったです。


食後のコーヒーは、かわいい器で出てきました。

Img_4744

丸くてかわいいクルミのクッキー付きです。note


景色を見ながら食後のコーヒーでほっこりタイム。

きらきら光る海に漁船が描く一本の航跡がたまらなく美しい。

Img_4731

この日は風がとても強かったのですが、窓際の強風によるガタつき音も全くなく、

風音もシャットアウトされていて落ち着いた時間が過ごせました。

きっと、しっかりした造りにはオーナーのこだわりがあったのではないでしょうか?


メニューは、この他にも、マフィンやケーキのセット、エッグベネディクトなど喫茶にも

良いメニューがありましたので、天気の良い日に是非行ってみてください。

おすすめです。good

あ、そうそう、オーナー夫婦がとても穏やかで素敵な笑顔でした。

次回はゆっくりご夫婦と話せる時間があるといいなぁconfident・・・。




≪cafe Free(カフェ フリー)さんの食べログはここから見れます。≫





2016年3月 7日 (月)

身も心も喜ぶ、美味しい素敵カフェ : 麻こころ茶屋

2016.3.5(土)。

2週続けての天草ランチ。

先週、リゾラテラス天草に行った帰り、漁港廻り(何が釣れてるかな?)の

ついでに場所確認していました。


以前鮮魚店だったとのことで分かりづらいかなとも思ったのですが、

大矢野町の江樋渡港から鳩の釜港方面、鳩の釜港手前のにありました。


建物の看板は、鮮魚店時代のままですが、これも目印になります。

5page

入り口脇にはしっかり看板がありました。

Img_4569


店内は以前のブロック壁や、土間コンの打ちっぱなしが残る中、

塗り直し等で上手に改装してありました。

Img_4565
家具や照明、展示している品々でこのお店のオーナーご夫婦のセンスの良さが

わかります。

Img_4567

お店造りってホント、センスなんですね~。


ささ、メニューでございます。

Img_4496

シンプルなメニューではございますが、選びやすいのかも・・・。


素敵なエッセンスのオープンキッチン、お仕事もしやすそうです。

Page4

俺っち、最近、カフェの道具に興味津々なのであります。


俺っちは、“季節野菜と自家製パンチェッタのドリア”。

Img_4543_2

季節のお野菜はエリンギとほうれん草とニンジンでした。

チーズたっぷりで美味しぃ。

ドリアの入った器(スリップウェア)が何とも雰囲気のある、とてもいい器でした。

パンチェッタまでも自家製なのですね・・・。


奥さんは、“塩レモンとチキンのモロッコ風煮込みライス”。

Img_4544

スパイシーで、じっくり煮込んだ手羽元は骨からの肉離れが良く、ほろほろに

なるまで煮込んであって味も浸みてて美味しいです。

このソースをかけたオムライスもありますよぉ。


食後のドリンクは、俺っちはカプチーノで、奥さんがマキアートとチーズケーキ。

Page2

奥さん、いつものごとくチーズケーキを完食できるはずもなく・・・

当然、半分は俺っちがいただくことに・・・ウシシsmile

このチーズケーキ、是非一度体験してほしいです。

ねっとりとした口溶け感は半端ないです。


そして、お勘定の際、レジの横にあったドーナツまで手を出してしまいました。
(もう、この1個しか残ってなかったから・・・)

Img_4618

塩レモンの風味が爽やかな美味しいドーナツでした。

もちろん、食べたのはウチに帰ってからですが・・・何か?



≪麻こころ茶屋さんのおしゃれなHPはこちら≫



追伸。

帰りにしばし、“A列車”と並走しました。

Page3

列車の中から手を振る子供が可愛くもあり、うらやましくもあり・・・。

俺っちもいずれ乗ってみたいなぁ・・・。




2016年3月 2日 (水)

上天草の新名所でランチ : リゾラテラス天草

2016.2.28(日)。

この日、天草方面に来るのは久しぶりでした。

天気も良く暖かくてドライブ日和でしたね。

目的はランチ、新規開拓です。


1号橋の隣の橋梁もいつのまにか随分と出来ていました。

Img_4405

目的地は、4号橋を渡ってすぐ左下、以前ヤマハマリーナのあった場所が

現在、リゾラテラス天草という観光施設内になっているんですが、

その施設内にあるレストランです。


おぉ、とってもおしゃれ。

Img_4476


店内はまだ新しく、陽の光が差し込む明るいフロアで海側にはテラス席もありました。

Img_4416
テラス側の席なども紹介したかったのですけど、お客さんが多くて撮影自粛しました。

丁度、正午頃の到着だったのですけどね・・・お客さん多かった。


待つこと10分ほど。

こちらメニューです。全体的に少々お高めですかね。

Img_4413

奥さんは魚介のペスカトーレ。

Img_4428_2具だくさんでパスタの量も結構多めです、単品で十分な量です。

魚介の旨みがトマトソースと相まって美味しいパスタです。


俺っちはリゾラプレートと銘打ったハーブ鶏のグリルフレッシュトマトソース。

Img_4426_2芳ばしくグリルしてある鶏は余分な脂も程よく落ちて、サルサの効いたトマトピューレ

どっさりのソースと相性も良く、とっても美味しいメインでした。

ボリュームもたっぷりでパンもおいしかったですよ。(ライスかパンか選べます。)



リゾラプレートにはオープン記念でコーヒーがついていました。

Img_4454_2

クルーズ船にも出港間近になるとたくさんのお客さんが並んでました。

Img_4456

雑貨屋さんも天草ならではの目新しい品がたくさん。

Img_4467

お土産もリゾラテラスだけでの販売品とかもあってなかなかの盛況ぶりでした。

Img_4474

リサーチ不足で知らなかったのですが、リゾラテラス内のベーカリーで販売している

塩パン各種はとても人気らしです。

焼きあがると同時にお客さん殺到ですぐになくなってしまいました。

俺っちのランチに出されたパンがその塩パンだったらしく、マーガリンを真ん中に

はさんで焼き上げたふわふわのおいしいパンでした。


奥さんお気に入りの場所となりました。




≪リゾラテラス天草のHPはここから≫




2015年11月 9日 (月)

三角西港を対岸に眺めながらのランチ : KUH-KAN (空間)

2015.11.8(日)。

この日の天気予報は雨100%。

すっかり天気予報に裏切られました、こんなに晴れるとわかっていれば前もって

お出かけ計画も立てられたのに・・・。


とはいえ、阿蘇にも天草にも1時間ちょっとで行けるところが熊本の良いところ。


この日は久々に天草にランチしに行くことにしました。


海は濃いブルー、昨夜多少の雨もあったのか空気も澄んで普賢岳もきれいに見えました。

Img_1867


こんかいのお店は前から行ってみたいと思っていた「KHU-KAN (空間)」さんです。

Page1


お店に入ると正面にカウンター席が並んでおり、三角西港を対岸より眺めることが
できます。

Img_2688


世界遺産の三角西港を眺めながら・・・。

Img_2669_2

岸壁の石組みは素晴らしいですね、経年を感じさせません。
 

狭い海峡ですからコンテナ船がとても大きく感じますね。

Img_2686


ホント、天気予報に翻弄されましたがとても天気が良くて汗ばみました。

Img_2692


それでは、メニューのご紹介。

Page2

どれも美味しそうでボリュームもありそうですね、軽食やスイーツのメニュー

も豊富でおいしそうでしたよ。


奥さんはしめじとベーコンの和風スープパスタ。

Img_2678

ピリ辛醤油味のパスタです。

厚切りベーコンが和風スープにコクを与えて大きなしめじが香りのアクセント。

とってもおいしいパスタですよ。


娘は手作りジャンボハンバーグ(1個200g)のWセット!

Img_2679

こっ、これはすごいボリュームです、御見それしました。

しかも美味しい、ハンバーグはぎっしりふかふか(分かりますか?)で濃厚なソースも

good、量が多いので飽きないように水菜がたくさん、アクセントにいいですね~。


俺っちはトマトとナスの煮込みハンバーグ。

Img_2681

1個200gあるハンバーグをたっぷりのトマトソースで煮込んであります。

ハンバーグのしっかりふわふわ感はそのままにトマトソースの酸味が肉汁たっぷりの

ハンバーグをあっさりと完食させてくれました。


こちらのお店のお料理、しっかりこさえられていてクオリティ高しsign03です。


それからもうひとつ、食事の盛ってある器、こらが実にいいです、気に入りました。


店内にはアジアンテイストあふれる雑貨店も併設されており、お食事の際に出た

器も販売されていました。

次回訪問時には是非お気に入りを買い求めたいです。




2014年7月23日 (水)

連休最終日はゆっくりランチ : 珈琲屋 和蘭館

2014.7.21(月)。

三連休もとうとう最終日。

無計画の三連休もなんやかやと家には居ずに何処なっと

出かけていました。


この日も情報誌見ながら正午前に家を出ました。


「今日は近場で、海を見ながらゆっくりランチ。」


三角西港の「珈琲屋 和蘭館 (おらんだかん)」さんです。
Img_2393


テラス席は雰囲気満点。でも、暑さに負けて屋内で食事します。
Img_2373


店内でもテラス席に負けない雰囲気があります。
Img_6593

Img_6596


メニューをどうぞ。
Img_6594


喫茶もあります。
Img_6595


お食事にはサラダ、飲み物、デザートが付きます。
このサラダ、ドレッシングが美味しかったです。
Img_6603


俺っちはビーフカレー。
Img_6605
辛さ控えめで、夏野菜もとっても美味しかった。


奥さんはエビとチーズノドリア。
Img_6606
エビがたっぷり・・とはいきませんでしたが、チーズはたっぷり。
最後までアツアツで美味しくいただきました。


俺っちのデザートはレアチーズケーキ。
Img_6611
奥さんはキャラメルのムースだったかな。


最後は珈琲。美味しそうに撮れましたね。
Img_6610
こちらの珈琲豆は、東京コクテル堂と神戸萩原珈琲の豆を
使っているそうです。

俺っちはよく知らないのですが、有名なのでしょうか?

コーヒーカップはロイヤルコペンハーゲンだそうな・・・。think

 

こちらは浦島屋。Img_2383

明治時代の三角の旅館で、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)も
立ち寄ったとか。平成4年度、設計図をもとに復元。


120年以上を経た今も当時の姿をとどめているのは、設計・施行が
優れていた証でしょうね。
730mにおよぶ石積埠頭と水路は平成14年に国の重要文化財に
指定されました。Img_2369

 

それにしても、竿を持たずに海に行くのはつらい。

つらいけど炎天下で釣るのはもっとつらい・・・だろうな。

もうアジゴがいい時期だろうから釣りに行きたいな。



2014年4月 6日 (日)

ボリュームたっぷり : 灘や

2014.4.6(日)。


有明町は大島子にある「灘や」さんに行ってきました。

サウスフリーダムでは、あさりのジャンボみそ汁定食
ツーリングがでおなじみですね。


本日、俺っちは両親を連れて行ってきました。


今日は良い天気でしたが風が強くて気温が上がりませんでしたね。Img_5675


1751これが、このお店のウリです。あさりのジャンボみそ汁。Img_5676


他にもオススメメニューはいっぱいあります。Img_5677


まずは、あらだき定食。
Img_5680


両親イチオシのあらだきでした。goodImg_5681身もたくさん付いていて、俺っちは骨湯までいただきました。


それと、もう一種類は刺身定食。Img_5682


新鮮なお刺身がこんなに・・。Img_5684エアコン効きすぎて鯵のしっぽが揺れてるのか・・・?
いえいえ、生きてる証でした。


このお店は、ジャンボあさり汁のおかげでボリュームが
クローズアップされてますが、かなりのクオリティもありますので
皆さんきっと満足すると思います。オススメですgood

≪灘やさんの食べログ情報はこちら≫




帰り道。

今回は、住吉漁協横の「潮が満ちると沈む」堤防を歩いてみました。
Img_7991


一番向こうまで・・・1Kmはありそう。


まだまだ五分の引き潮、干潮ならどこまで堤防あるかな?Img_8012


午後5時くらい。海の色がいい具合に黄金色になってきました。Img_8013


が・・・、今日はここまで。

いつか夕日と干潮の干潟をセットで撮ってみたいですね。





2014年3月 9日 (日)

マリーナにあるレストラン : 海音(KANON)

前回の記事で、網田海岸公園に行ったのは、

宇土マリーナの中にある「海音(KANON)」の帰りだったのです。


先日、同じ敷地内のおこしき館で海鮮丼食べたので
近いうちに次はここでと・・・と思ってたんです。


マリーナ付属のレストランって、敷居が高いか?とおもってましたが、
いろいろ調べるとそうでもないらしい。


海音の外観です。Img_5425_2

Img_5424_2


店内は海側が総ガラス張りとっても明るいです。Img_5421_2

ランチはブッフェスタイルで。Img_5415_2

単品パスタメニューも充実。Img_5416_2

ピザやスイーツも結構ありますね。Img_5417_2

まずは、ビュッフェだからね・・・好きなものを。Img_5413_2俺っちのチョイス。
ほのかな柑橘の香りがするクロワッサンは秀逸だし、
サラダも。


メインをピザかパスタから1品選びます。


奥さんは海老とブロッコリーのクリームパスタ。Img_5419_2

俺っちはベーコンとアスパラガスのトマトソースパスタ。
Img_5420_2

当然シェアして食べます。

どちらもしっかりとした本格派のパスタで満足です。


それでも最高の調味料は景色・・・のはずがこの日は残念でした。Img_5418

天気のいい日はきらきら光る海に、島原、普賢岳まで見えて

すばらしいロケーションです。

お天気のいい日をねらって行ってみてはいかがでしょうか?



 

2014年2月13日 (木)

漁師食堂

松島町の菜の花を見に行く前に宇土マリーナおこしき館に寄って
昼食を取りました。


その名も「漁師食堂」。

ここ、宇土マリーナおこしき館に毎朝早朝より運ばれてくる新鮮な魚介類を
使って提供されるメニューは新鮮そのもの。Img_5264

メニューです。Img_5257種類こそ多くありませんが、どれも美味しそうです。


で、俺っちは海鮮いくら丼。Img_5260小鉢も充実していて、鯛とタコは有明海産。
イクラは北海道産をこの漁師食堂で下味を付けてあります。


お刺身は新鮮そのものでゴリゴリ。Img_5262いやぁ~、贅沢贅沢。
イクラの味付けはもう少し薄味が俺っちの好みですが・・・。good 


奥さんは網田の甲イカかき揚げ丼。Img_5259

網田が付くだけあって地元の海で捕れた甲イカを使用。Img_5261でも、もうちょっとイカ自体の量が多く入っていたらなあ・・・、
でも、かき揚げとしてのバランスはいいですよ。味も美味し。good


メニューには記載はありませんでしたが、甲イカをもっと堪能したければ

「網田甲イカ甘辛丼」が500円で食べられます。

食べた後に、店内のポスターに気づいたんですよね。

「しもたぁ~」bearing


皆さんも一度は「漁師食堂」に行ってみてぇ~1321




2012年4月23日 (月)

和食 : とらや

最近は、月に1度は両親を連れて何処なっと行ってます。

両親の要望はもっぱら「なんかうまかもんば食いたか・・・。」

ということで前日くらいから和食のお店を探すのが大変。sweat01


ということで、今回は天草方面へやって来ました・・。

何処にするか迷ったけど、昔からあるお店で定番と言えば

定番かな?

本渡瀬戸大橋の手前にある「とらや」さんです。


有名なわりには俺っちも両親もいったことがなかったのですよ、
実は・・coldsweats01


早速ですがメニューです。
Img_1939


単品の鮮魚料理もありましたが、
今回は定食のページのみご紹介。
Img_1933


かわいい箸置き、トラギスかな?ハゼかな?・・・の焼物です。
Img_1936


まずは、定食に付いてくるお通しです、
イカの酢味噌と魚卵のおひたしですね。
Img_1941
これ、すっごく美味しかったですよぉ~。


manmaruboobooと両親は刺身定食。Img_1942


2,100円はちょっとお高いかな?
と思いきや、荒炊きがコノボリューム。思わずあら炊き定食か?
と勘違いします。
Img_1943
このあら炊きは最高に美味しかった。good
身もたくさん着いて思わず「チュパチュパ」とすわぶってしまいました。

しかし、お刺身も3種類ですがしっかり主張してます。
Img_1944
お刺身はさすがに新鮮でした・・、んっ~ゴリゴリって感じですかね。


ガハハッツ、恥ずかしかったけど骨湯にして最後までしっかり
いただきました。coldsweats01
(食べた後の画像でスミマセン。)
Img_1950


奥さんは、お刺身が苦手なので天ぷら定食です。
Img_1945
定食にはあおさのお味噌汁が付くんですが、
磯の香りがとても良い香り。
家でのお味噌汁にも時々はいいかもですね。


天ぷらのボリュームも合格ですね。(写真で見るよりボリューム有。)
Img_1946 

お味噌汁は熱いうちにいただきたいし、お刺身も新鮮だし、
でもあら炊きを食べだしたら夢中でお味噌汁やお刺身に箸が
行かないし、量は多いし・・・
と大忙しの食事でお腹いっぱいになってみんなとても
満足してました。


食後は、店舗の裏側をちょこっと散策。
奥に見える赤橋は本渡のシンボル的存在の
Img_1951



裏手に回って分かったのですが、自分たちが食事したのは
この屋形船座敷でした。お座敷は綺麗ですよ。happy01
Img_1952


帰りはまだ日が高かったかな?
Img_1957


綺麗な写真は撮れませんでした。やっぱりタイミングは大事ですね。
Img_1954


今度はバイクでどこか美味しいお魚を食べに行きましょうかね?



《“とらや”さんのHPはこちら》




2012年2月13日 (月)

和食:天慎本店

天草に、菜の花ドライブに行った際に寄ったお店、「天慎」さんを

紹介します。



天慎さんは、2号橋の所に2号店がありますが、
今回は本店のご紹介です。



今回行ったのは、二号橋手前左側にある2号店ではなく、
本店の方です。
Img_1712


メニューはこちら、一部だけですけど・・・。
Img_1702


素敵なカウンター(cameraナシ)と掘りごたつの個室でおもてなし。
Img_1703


まずは、お刺身。左端はコノシロのお刺身。
Img_1706


メイン、登場。
Img_1708

御膳についてるだご汁は、ご主人の力作らしく、醤油、塩、
味噌、カレーとお味が選べます。

野菜もゴロゴロと入っており、椎茸の風味の利いたお出汁は
美味しかったぁ~。

だご汁をメインにしたメニューもあるとか・・・。


こちらは、天婦羅御膳。
Img_1709


こちら、単品の「地カキフライ」。地カキは小さいので
3~5つ位を串に刺してフライにしてあります。
Img_1707


そして、お持ち帰りしたのはこのお店の名物。
「天慎の三代巻」と銘打ったコハダの白魚巻。
Img_1715
外側を大根で巻いて、サッパリしながらもコハダと分かる風味と

食感がうれしい、美味しいお寿司でした。



今回は注文しなかったんですが、おススメメニューNO.1に

「湯島大根ステーキ」というのがあって、

今の季節しか食べられないらしい・・・。

帰りに女将さんが「是非、食べてほしかったんですよ・・。」
というぐらい。

近いうちに行く機会があれば注文してみたいですね。

《天 慎》
住所 熊本県上天草市大矢野町登立双原1216-6
電話 0964-56-0656
営業 11:00~21:00



2011年9月27日 (火)

天草 : レストランてん

前の日に、さざえ丼食べて幸せ余韻のmanmarubooboo。

そこに、生さかながちょっと苦手な奥さんが、

「アタシ、お魚食べてない・・お魚は好きなのに・・weep」っていうもんだから。



「じゃあ、美味しい魚食べにいくべ。」ってことでdash



行った先は、自称天草通の両親がオススメするお店「てん」さんです。

良く通る道沿いなのに、ブログなどでの紹介も少ない穴場的お店です。
Img_0965


メニューはこちら。
Img_0962


生簀から活きのいい魚を探して・・・、鋭い目と素早い手さばき。
Img_0969


奥さんの天草定食。
Img_0971


manmaruboobooのえびす定食。
Img_0972

天ぷらかフライかの違いで基本設定は同じ。

写真にはありませんが、茶碗蒸しもありました。

一品一品が本当美味しい、活きもいい。鯛の刺身なんかブリブリ状態。

貝汁も薄めの味噌汁がいい感じ。
Img_0973

なんといっても荒炊きが絶品です。good

身はホクホク、口と目はゼラチンプルプルで炊き方が上手です。

俺っちにも味付け、炊き方を教えてほしいです。


皆さんも一度行ってみてはいかがですか?



《レストランてんの場所などはこちらから》





2010年11月 1日 (月)

和食 : 浜んくら

10/30(土)、ツーリングの途中で昼食に寄ったお店を紹介します。

『浜んくら』さんです。


熊本からだと2号橋のすぐ手前、右手にあり、すぐわかります。


ここは、民宿も兼ねていてボリュームがあることで有名なお店。

既に県外ナンバーのライダー達も来ていました。Img_0318


店の中は全て仕切ってあってゆっくり出来ます。
Img_0326


メニューは定食から、天ぷら、塩焼き、煮付け、フライなどの

単品まで豊富に揃っています。
Img_0323


お値段はそれなりに・・・。
Img_0324


丼物も種類が多いです。
Img_0325


manmaruboobooは海鮮丼、当店1位メニューだそうです。
Img_0330


なんとすばらしいボリュームと彩り。 貝汁とアジの南蛮漬付き。
Img_0331
どっから食べるかなぁ~。崩すのがもったいないくらい。
刺身もコリコリで食べ終わる頃には顎が疲れました。


奥さんは、当店2位メニューの海老フライ定食。
Img_0334


開いてフライした海老が5匹も付いて、サラダもいっぱい。
Img_0336
海老フライsign03揚げたてサクサクはとっても美味しい。good


画像が横のままでごめんなさい。sweat01
Img_0338



再度、正面からの画像。

「ああ、ここね。sign02」とわかった方も多いと思いますけど・・・。
Img_0340

実は、manmaruboobooも初めて言ったんですけど、味、ボリューム

ともに満足して帰りました。 


気軽に行けて、間違いないお店を開拓するとなんか得した気分


また今度・・・、リピーター宣言です。scissors



《浜んくら》
上天草市大矢野町中4416-13
℡0964-59-0777
場所はこちら