フォトアルバム

リンク

カテゴリ「映画」の12件の記事 Feed

2016年1月30日 (土)

「さらば あぶない刑事」を観てきました。

2016.1.30(土)。

今日は車の定期点検に行ってきました。

点検の間、車をディーラーに預けたまま、近くのシネプレックスで

「さらば あぶない刑事」を観てきました。


1986年スタート。俺っち青春ど真ん中。

Img_3485


あれから30年、ついに終わるのか・・・。

Img_3482


いつまでも格好いい面々です。

Img_3491_2
仲村トオルのスタイル、欲しいです。


スタントも洒落たトークも相変わらず。

Img_3481_2
館さんや恭兵さんから「定年」の言葉が出るのは違和感感じます。


この面々はいつまでたっても俺っち世代のヒーローですね。

Img_3497_2



【コアな見所】

・恭兵さんがかっこいいオープニング・・・(セクシー大下は健在)

・30年前のゴールドツートンのレパードが・・・(ウレシ涙)

・吉川晃司、相変わらず足が上がりますモニカ・・・(同い年です。)

・恭兵さん、足早っ!・・・(還暦過ぎ・・・凄すぎ)

・タカ・ユージ・カオルのシリアスな場面・・・(震えます。)

・ちょっと同窓会みたいな・・・(みんな老けたなァ。)

・相変わらずの「小さいことは気にしない。」の構成・・・(慣れてます。)



理屈抜きで楽しみましょう!。

楽しい映画でしたよ!





2015年5月25日 (月)

やんちゃ老人たちがシブい : 龍三と七人の子分たち

2015.5.23(土)。

俺っち、先日50歳になりました。

歳をとっていいことなんてナンもない・・・と思ってましたが、

映画を見る時は「夫婦50割」っていう割引があるんですね。

夫婦どちらかが50歳だと夫婦で2,200円で観賞できる割引制度です。

普通一人当たり1,800円ですから1,100円になるってとってもお徳ちゃん。scissors


そしてその割引制度を使った記念すべき第一回鑑賞作品は

「龍三と七人の子分たち」です。

Img_0995

まずキャストについてですが、俺っちは主演の藤竜也が大好きです。

俺っちの青春時代、「プロハンター」(草刈正雄・柴田恭平ら共演)や

「ベイシティ刑事」(世良正則・石川秀美ら共演)が鮮烈に思い出に

残っています、とにかく横浜のにおいがプンプンで横浜に憧れたのも

この頃だし、Tシャツにジーパン、スカジャンの似合うかっこいい

あこがれの俳優さんでした。

「探偵物語」の松田優作と双璧。

「あぶない刑事」の先輩みたいなモンですね。

Img_0997

そのシブい藤竜也がここまでするか?ってくらい笑わせてくれます。


それから中尾彬・・・、俺っちには大俳優の部類ですが北野たけし監督に

掛かれば散々な扱われようです・・・笑えます、涙出ます。

脇を固める俳優さんもずっと前からスクリーンで活躍している方達ばかりの

大ベテランですが、俳優さんがコミカルなことをするととっても笑えます。

お笑い芸人さんが演じるより面白い・・・そう思います。


楽しい映画が安い値段で観られるって50歳も悪くないですね。

これからもたくさん映画観よう!



2014年5月24日 (土)

テルマエ・ロマエ Ⅱ

テルマエ・ロマエⅡ、観にいってきました。

第一作目が大反響で、その二作目。

海外での評判も上場らしく、第一作目を観た俺っちとしては

非常に気になります。

Img_6158


相変わらず、日本人でありながら濃い顔の面々。
平たい顔の俺っちとしては羨ましい。Page1


濃い顔も羨ましいが、阿部寛さんの身体も羨ましい。凄い。Img_6156


まあ、一般的な日本人では↓こんな感じが普通ですね。Img_6160



肝心の内容ですが、今回も声を出して笑わせてももらいました。

ただ、前作にもましてお客さんを笑わせることに力が入ったのか、

不要なギャグやキャストが多かったのでは・・・・?

とも思いました。

何はともあれ、映画館で笑える映画は貴重です。


皆さんもポップコーン片手に大笑いしてはいかがですか?




2013年1月 9日 (水)

映画 : トワイライト・サーガ ブレイキングドーンPart2

いよいよ我が家のブームとなっていた映画の完結編が

公開されました。


1作目から早いものでもう4年・・・

キャストの皆さんもセレブの仲間入りしたり、お騒がせしたり

といろいろですが、全般的に丸くなった感じがしましたね。
06_1280x1024


世界的には『爆発的メガヒット』・・・とのことでしたが、

国内、いや熊本ではあまり知っている人もなくて寂しいかな?

と思っていましたが、レイトショーにもかかわらず劇場は

たくさんのお客さん、それも圧倒的に女性が多かったです。

05_1280x1024

やっぱりこの三人の人気はすごいんですね。

シリーズ中で最も壮大でスリリングな内容でした、他の

ヴァンパイア映画とはスケールが違います。


完結ということで、我が家はちと寂しくなりますが、

ハッピーエンドということでとぉ~っても満足でした。


劇中は、静寂と迫力ある音響で、ポップコーンを食べる

タイミングにかなり気を使ってしまいました。coldsweats01

2012年12月11日 (火)

映画 : のぼうの城

観に行ってきました「のぼうの城」。

以前、この原作を読んで、この映画のことを記事にしましたが、

封切から一か月ほどしてやっと行けました。


石田三成が豊臣秀吉から20,000の兵を与えられ、北条氏

の支城でわずか500の兵と領民しかいない「忍城を」攻める

というお話。
Img_3068


キャストは若干、出演料を抑えた感がありますが、

主演の野村萬斎さんがよかったですねぇ~。

佐藤浩一さんも映画を〆てくれた感があります。
Img_3069


野村萬斎さん演じる忍城の城代は、でくのぼう転じて“のぼう様”。

領民に愛されるお殿様、俺っちもそんな人になりたいなあ。think
Img_3074


それから、この映画はもともと1年前に公開される予定が、

東日本大震災に配慮して公開が延期された要因となった

水攻めのシーンがあります。

CGなですがこれが結構な迫力で、報道番組で見たシーンを

思い出すほどの迫力シーンでした。


水攻めのシーンもさることながら、一番印象に残ったのは

成田長親の「わしは悪人になる。」て言葉と、そこからの行動ですね。

ここからしばらくは、成田長親に扮する野村萬斎の独壇場でまるで

狂言舞台を観ているみたい・・・

で、これが戦の戦況を変えてしまうんです。



2時間半の長編映画ですが皆さんのも是非どうぞsign03




2012年10月23日 (火)

踊る大捜査線 THE FINAL

行ってきました~。happy02

「踊る大捜査線 THE FINAL」を観に。


“踊る・・・”シリーズフリークの俺っちとしては絶対見逃せません。

またまた600円出してパンフレット買ってしまったぜぇ。


もう、最初のドラマから15年ですか・・・。

皆いい感じに年取ってますね、俺っちはどうかな?
Img_2820


相変わらずの湾岸署の面々、長介さんや小林すすむさんは

亡くなったけどそれぞれのキャラで健在です。
Img_2819
でも、スリーアミーゴスの設定にはもう限界があるんでないかい?


こちらも相変わらずの面々が15年間も会議室で同じようなことやってます・・・。
Img_2817
レインボーブリッジを・・・からの小泉君、とか前作から登場の

小栗君に本当にこのキャスト必要なのかね・・・?

と常々思ってました。

和久さんの甥っ子役の伊藤君のほうが必然性を感じるんだけど・・・

俺っちは疑問です。


ドラマ本編にドラマスペシャル、映画も4作に登場人物を主役にした

スピンオフなどぜ~んぶ大好きです。
Img_2818

もうこれで最後なんだな・・・、前作が消化不良だったのできっちりと終わるかな?

ギャグ少なめで織田さん、柳葉さんのシリアスな絡みをもっと

見たいな・・・などと期待しながら観た最終作。


サブタイトルの“新たなる希望”はすみれさんとの仲は新たな

進展も無くちょっと不満です。

ハッピーエンドを望みすぎたのかな?


他には、口先ばっかの会議室の面々に一泡吹かせる

ことができたし、小泉君、小栗君、香取君の存在意義もしっかり

持たせてあったし、、シリアスな展開もちゃんとあったし・・・・・

ということで、合ぉ~格~です。good


なんやかや言っても“踊る・・”シリーズ大好きの俺っちでした。coldsweats01




2012年8月12日 (日)

映画 : 海猿

土曜日の、それも12時の歯医者予約ってビミョーに休日に

支障ですね。weep

なかなか平日には行けないし、患者さんの多い歯医者さんで

予約もいつもイッパイ。


そのうえ、今日は麻酔をしたので「2時間は食事を控えてください。」

ってランチも楽しめません。crying


んで、夕方になって元気になった俺っちはレイトショーで

映画見に行きました。

シリーズ3作目となる「BRAVE HART 海猿」です。


テレビドラマ時代から「海猿」ファンの俺っち。
Img_2306


3作の中でも1番良かったよぉ!
Img_2309

ストーリーも、救助する人数も、海上保安庁の船の数も・・・と

1番の大スケールです。


海猿って、いつもストーリの中の人間模様がシリアスさを

邪魔したりするけど今回はそれも少なかったかな。


登場人物も好きな俳優さんさんがたくさん出ていました。
Img_2307

俺っちは伊原剛志さんが大好きです。

高身長でジャパンアクションクラブ出身、声も渋い。

月桂冠のCMなんか格好良すぎて憧れます。


最後のエンドロールでは、この映画の定番になっている

ガチンコシーンがありますが、劇中一貫して渋かった伊原剛志さん

や時任三郎さんの笑顔が見れて、楽しい撮影現場だったんだな

と思いましたよ。



主題に「BRAVE HART」とあるように心が震えるウルウルの
映画でした。





2012年6月10日 (日)

映画 : テルマエ・ロマエ

阿部寛をはじめ濃い顔の俳優さんがキャストということで

公開前から話題の映画、「テルマエ・ロマエ」を見てきました。


公開からもうずいぶんたっていると思うんですが・・・

結構お客さんが多くてちょっとビックリ。
Img_2101_2


ストーリーは、ローマ帝国時代の公衆浴場を“テルマエ”と

いうらしいですが、日本の風呂文化を古代ローマのテルマエに

フィードバックするというもの。
Img_2105


確かに顔の濃い俳優さん達・・・。
Img_2104
それにしても、濃い顔に大して「平たい顔族」とは・・・ハハハcoldsweats01

久々に声を出して笑える映画でした。
(ほかのお客さんも声出して笑ってたので気兼ねなく。happy01



まあ、映画の出来というか作り込みには稚拙な部分も

ありますが、理屈抜きで楽しむ映画も有りですね。  


楽しかった。good



2012年3月13日 (火)

映画 : トワイライト・サーガ ブレイキングドーン Part1

以前、マイブームの映画ということで紹介した
「トワイライト・サーガ」の続編を映画館に観に行ってきました。


もう、ずいぶん長い間DVDを観ているので、家族でそれぞれ

キャストへのイメージが確立していて、それぞれのお気に入り

のキャストがいます。


【物語】
映画の始まりは、ジェイコブが怒りに任せて家を飛び出し
雨の中を走り出す場面から始まります・・・。

その時、ジェイコブが手にしていたものはエドワードとベラの
結婚式への招待状でした。

それ以来、姿を消したジェイコブでしたが、二人の披露宴の
終わり方ジェイコブがお祝いに現れ、仲直りかとおもいきや・・・。

楽しいハネムーンを送っていたエドワードとベラ、しかし、ベラが
妊娠して急遽カレン家へ帰ることになりますが・・・・。
と紹介はここまで。smile
20111125_545f07
「Part1」って・・・、最終話の前章ということらしい。
ってか、「まだあるんかい。」coldsweats01


お金の無駄遣い・・・と思いながらもやっぱり買ってしまった
パンフレット。今回はかなり趣向を凝らしたものになっていました。Img_1781

今回のサブタイトルは、「ブレイキング・ドーン」・・・さっぱり意味不明。

英語だとbreaking dawnと書くようで、Google翻訳では

「夜明けを壊す」とあります。

おぉ、なんとなくイメージが・・・。

Img_1782
ジェイコブって、カッコいいのにどこか「ウザッ」って思ってたけど、
今篇ではなかなか芯のある所を見せてくれてポイントアップ。up
逆にオロオロ気味のエドワードはポイントダウンdown


実際、ジェイコブ役のテイラー・ロートナーという俳優さんは、

ハリウッド若手俳優の中でギャラが1番高いそうな・・dollar

今回のPart1.2の二本で、ん・・じゅう億円も確約されてるとのこと。

ホェ~



あっ、そうそう。paper

この映画、上映が終わったと思って字幕スーパーがロールイン

してきても席を立ってはいけませんよ~。

ロールイン後しばらくしてから、Part2への胸騒ぎを覚えずには

いられないシーンがあるのです。sign02



皆さんも、トワイライトワールドへ・・・いかがですか?wine




2011年9月 1日 (木)

トワイライト・サーガ

今、ウチのファミリーでブームとなっている映画を紹介します。

先日のブログネタにもちょっと出ましたけど・・・



その作品は「トワイライト・サーガ」です。

ハリポタやパイレーツ・オブ・・・など人気シリーズがありますが・・・

この映画も次回作が待ちどおしい作品の1つです。



【第1作目“初恋”】
 主人公のエドワードとベラが出会い、恋に落ちるまでの物語。
幼馴染のジェイコブもまたベラを想っているが・・・。eye
 エドワードの素性を知っても自分の気持ちに正直なベラ。
Twilight2222


【第2作目“ニュームーン”】
 エドワードはべラを想うがゆえにベラから離れることを決意し・・
エドワードのいない生活に失意の日々を送るベラ。
 ベラは、戻ってきたエドワードと二度と離れないようにあることを
決意する。eye
Img_301073_32311224_0


【第3作目“エクリプス”】
 ベラを執拗に狙い、恋人の復習を果たそうと新生者達を創り出す
ヴィクトリア。
 ベラを守るために宿敵であるエドワードのカレン一家と協力し
新生者達との対決を決意するジェイコブ。eye
Img00295150184

いやいやいやぁ、これは久々にはまりました。車の中でもDVD持ち

込んで見てますからね。



これを見るために、寝室のスピーカーを2.1chにしたほどです。

迫力あるサウンドで映画の楽しさがアップしましたが、

毎晩、寝室がカウチポテト部屋と化しています。



おかげで寝不足が続いてます。・・・。coldsweats01



この作品はDVDになってから知ったわけですが、

次回作も来春の公開が決定しているらしいので、是非、映画館に

観に行こうと思っています。



皆さんもいかがでしょうか?




2011年7月24日 (日)

映画 : アンダルシア 女神の報復

2011.7.23

朝から娘のインターハイ出発式。



なんだかんだであっという間に1日が終わりそうだったので

「何なっと・・・。」ていうことで



レイトショーで観てきました。「アンダルシア 女神の報復」253992_181848391870217_168304609891

良かったです。

ストーリーもアンダルシアのロケーションも役者も素敵でした。



織田裕二も「踊る・・・」みたいにコミカル的なところは無く、このシリーズ

ずっとクールなのが良いですね。



伊藤英明は織田裕二と最初は対立する、という構図もあってイラッと

することもありました。・・・けど善人でした。



黒木メイサは無条件に好きです。最後の変わり様はちょっと

さびかったけど(役でですよ。)ストーリー上許せちゃうかな?



あと、福山雅治、戸田恵梨香はせっかく出演してるのに

「えっ?これだけ?」ってくらいで、もっと見たかったな。



このシリーズは、ビギンズ・アマルフィ・ドラマ・アンダルシアとロケ地が

素晴らしいですよね、「いつか行きたい。」って思うような街ばかりで。



主題歌の「Time To Say Goodbye」も超いいですよね。

今回はアマルフィみたいに全編にって感じではなく、エンディングに

使ってありましたが、もうすっかりこのシリーズのイメージソングになって

ますよね。



今夜は、いっちょう夢の中で

「黒田康作になって邦人を守るために世界を駆け巡るぞsmilesleepy




2011年5月12日 (木)

映画 : SP 革命篇

今年のGW、「結局、何したっけ?」と何気振り返っていたら

映画を観に行ってましたね。



manmaruboobooは大のSPファン。テレビ放映分はすべて録って

今でも時々見てます。



で、今回は娘たちに「観に行こう!」って言われて、・・・

それが映画代捻出のためのお誘いとわかっていても嬉しいもので

即、GOGOcardash



うん~んっthink、 SPが成功したのはレギュラーキャストおかげだね。

manmaruboobooは堤真一さんの大ファン。

岡田准一、真木よう子なんかはこのシリーズでファンになりました。

他のレギュラーも個性的でようございます。
129815796697016313336_spkakumeihenn

内容はといいますと・・・ネタバレするといけませんの感想を少しだけ。

今回も格闘シーンはすばらしいです、実は井上(岡田くん)の同僚も

みんな強かったんだなぁ。


それから、今回は井上(岡田くん)と尾形(堤さん)の直接対決も

見れます。



この格闘シーンは“SP”の見所でしたからね。



岡田君、きっとスティーブン・セーガルといい勝負しますよsign02

それから、香川照之扮する伊達議員の登場で黒幕というか背景が

解ってきましたが、リバプールクリーニングの4人は???

「結局、誰に雇われてんの?」って感じでした。



今回で“最終章”と謳っていますが、きっとドラマか映画で続編がありそうな

予感がします。



公安の田中をメインにしたスピンオフ映画なんかも面白いと思いますが

どうでしょうか?



レイトショーで観に行きましたが、レディースデイで女性陣1,000円

manmaruboobooは1,200円でしたsweat02