フォトアルバム

リンク

カテゴリ「お茶しましょ」の24件の記事 Feed

2016年3月 5日 (土)

どんなに寒くても欲しい時があるのさ・・・ : 風華美人

こんにちは、manmaruboobooです。

もうすぐ桜が咲きだす頃だというのにこの寒さは何なのでしょう?

外は寒いのにデパートやショップの中に入ると暑くなって・・・

その度に着てる物を着たり脱いだりホント煩わしい。


奥さんのお買い物に付き合って街中に出てくると、結構歩く?歩かされる?

のですよ。


これはもう完全にウォーキング状態、周りの景色が違うだけ・・・

外がどんなに寒くても、俺っちの有り余った脂肪は燃焼を続け、もう溶鉱炉状態

で額や脇に汗ばむほどです。


そんな時に欲しくなるんですよね、冷たいの~。


この日は鶴屋百貨店地下の風華美人さんに行ってきましたよ。

Img_1219

こちらは高級・絶品のかき氷がいただけるお店なのです。

Img_1220


Img_1226

こちら、メニューね。

Img_1225

Img_1224

俺っちはマンゴー&イチゴスノーアイス。

Img_1222

冷ぇsign04、ふわふわのかき氷に果肉ゴロゴロの冷たいソースが熱男を

冷ましてくれます。

かき氷といってもこちらのかき氷はSnow Iceと言うのですから・・・。


奥さんは、マンゴーアイス。

Img_1223

純粋にマンゴーソース、美味しいです。



それにしても、この季節にお客さんが多くて、年齢層も広いのにちょっとびっくり。

おじいちゃん、おばあちゃんもかき氷好きなんだぁ・・・って思った。

やっぱり鶴屋さんだからですかね?




当然、この高級・絶品かき氷は奥さんのおごりです。smile




≪風華美人の食べログはここから見れます≫





2016年2月12日 (金)

グリム童話の世界に入ったようお店 : カフェ ティッペル

2016.2.7(日)。

情報誌を見ていて気になるお店を見つけたので行ってきました。

手作りのバームクーヘンとお茶をいただきながらゆっくりと過ごせそうな

ドイツの雰囲気満点のお店「CAFE TIPPEL」さんです。

Img_3579


外観からしてドイツも街並みに溶け込みそうな雰囲気のある建物ですね・・・

(俺っちドイツに入ったことないですがsweat02・・・。)

Img_3580


お店の中もドイツの物で揃えてあります。

Img_3505


メニューの一部です。

Img_3498


体の温まりそうな飲み物も・・・。

Img_3504


奥さんじゃバームクーヘンとショコラーデ。

Img_3549


俺っちはバームクーヘンとブラウナー。

Img_3555


見てください、このブラウナー。カプチーノのようですがドイツでは「ブラウナー」。

Img_3563

ドイツの器で提供されますが、まるで丼のような大きさでしょ。

たっぷりといただけるのがうれしいですね。


お店の中にはドイツの雑貨を販売するスペースもありました。

Img_3524



とっても可愛くて素敵なんですけど、ウチには飾る場所がないなぁ・・・。

Img_3534


このエリアだけでもドイツの雰囲気が伝わってくるようです。

Img_3548


御主人はとても気さくな方で、リラックスしてお茶を楽しんだり、雑貨を何度も

見たりして、ゆっくりとした時間を過ごすことが出来ました。




≪カフェ チッペルさんのHPはこちらから




2015年6月23日 (火)

アンティークに囲まれ・・ : アンティーク&カフェ いで

2015.6.20(土)。

猿之助さんの特別舞踊公演を見た後、お茶しに行きました。

この辺りだといつもお茶するお店は決まっていたんですが、さすがに

猿之助さん、早速の経済効果でいつものお店は満員御礼でしたので

これ幸い、前から気になっていたお店に行ってみました。



「アンティーク&カフェ いで」さんを紹介します。


井出古美術店の店舗と兼ねて江戸時代の古民家を改築してお店として

オープンしたものだそうで、築130年だそうです。


八千代座から無料駐車場に行く道沿いにあるお店です。
Img_1262

古美術好きには気になる品物もあるようですね。


店内入り口には猿之助さんの公演ポスターとともに器類が並んでいました。
Img_1261


店内には、グラスや香水ビン、薬ビンなどガラス物のアンティーク物が

並んでおり、テーブルやイスも年代物のようで

「時間がゆっくりと流れている・・・。」

そんな気持ちにになれる店内です。BGMはJAZZだったかなぁ~。

Img_1253



奥さんはチーズケーキセット。

Img_1260



俺っちはアホ・・・いや、アフォガード。

Img_1256_3



このお店、百花百彩の時にとっても綺麗なキャンドルを作られます。

Img_7336_2



毎年たくさん人が足を止めて写真を撮っていかれるポイントですね。

Img_7339

古いガラスを通してみるキャンドルの明かりは柔らかさを増し、温かみを

届けてくれるようです。



店内はお客さんが多くて撮影自粛しましたが、黒くて大きな柱に古くて大きな

掛け時計、石積みのカウンター、奥様が一杯ずつ淹れてるハンドドリップ珈琲・・・

雰囲気も良く、珈琲も美味しいお店でした。




《このお店の情報はひごなびで》




2015年6月14日 (日)

雨の久永屋、いい感じなんです。

2015.6.13(土)。


このところ、雨の久永屋に何故か縁があるようです。

Img_1198


この日は駅長さん居ました、久々に長話もできました。

Img_1214

今日はこの中から・・・

Page1


はちみつばななのシフォンセットと。

Img_1203


ミックスベリーマフィンんのセット。

Img_1211


煩わしいはずの雨も此処にいると何故か違った感じ方ができます。

Img_1197


雨でも機関車に乗った観光客の方は多かったですね。

Img_1199

澄んだ空気の中に漂うディーゼル機関車の油の匂いは、鼻の奥を刺激して

懐かしい記憶を甦らせる力があるようです。


雨のおかげかお客さんは少なく、久々にゆっくりしたお茶が出来ました。


写真撮りながら・・・

Img_1207


アジサイも咲いてるな・・・なんて思いながら・・・

Img_1215


花の手入れも行き届いてるな・・・なんて思いながら。

Img_1200_2



駅長さんとの長話も妙に合ったり、難しいボケに噛み合わなかったりで・・・

なんか良かったです。


いくつかカフェも廻ったり、記事で紹介したりしていますが

此処好きなんです。

なんかいい距離感が出来てきた感じですかね。

テルルさん、元気かなぁ・・・・。confident





2015年6月11日 (木)

見やすいメニューがいいですね : 珈琲所 コメダ珈琲店

郊外の珈琲チェーン(?)店第二弾は、市内北区大窪に

ある「珈琲所 コメダ珈琲店」さんです。

熊本に3店舗あるんだそうです、知らなかったなぁ~。

Img_0351



店内はふんだんに板材を使ってあり、各テーブル席は程良い高さの

パーテションで仕切ってあり回りを気にせずにOKです。

Img_0340_2



メニューの一部です。

Img_0338

このお店で気に入ったのはコーヒーにたっぷりメニューがあること。

なんと1.5倍ですよ、価格差はわずか100円。ありがたやありがたや。


ここのアイスコーヒーは最初から甘くしてあるそうで味わいを引き立たせる

ためだとか・・・。

もちろんブラックにも出来ます。

Img_0346



もう一度メニューをお披露目。なんか感じません?

Img_0334

ね、どうですか?

なんとなくファミレスみたいなメニューでしょ!見やすくて選びやすいので

見た目で「これ!」ってなりますよね。

ここら辺はチェーン店ならではの工夫なんですかね?


こちらのお店はお冷のコップ、おしぼりにもお店のロゴが入ってました。

Img_0342


好きな豆を選んでゆったりといただき、素敵な時間を過ごしたい時・・・。

本格珈琲を手軽に飲みたい時・・・。

珈琲のバリエーションを楽しみながらカジュアルに過ごしたい時・・・。

などなど、TPOと気分に合わせてお店選びが出来るのは

大歓迎です。



《コメダ珈琲店さんの熊本店舗はこちら》



2015年6月 1日 (月)

お茶する?それとも食事にする? : 前川珈琲店

最近、郊外に珈琲専門店をいくつか発見しました。

スタバはいっつもお客さんでいっぱいだしドトール、タリーズは

中心市街地やショッピングモール内にあるし・・・。

運転途中でパッと気軽に車で入れるお店って結構少ないと思います。


そういう事情で郊外の珈琲店、俺っちは大歓迎!

こりゃさっそくリサーチが必要ですな・・・。


ということで第一弾は市内東区戸島西に3月オープンの

前川珈琲店さんです。

Img_0026


一杯ずつ豆から挽いたハンドドリップの珈琲を提供してくれるお店です。

Img_0027

このデザイン、なかなかかっこいいですね。


出来たばかりで清潔感のある店内です。

Img_0082



こちらメニューの一部です。

Img_0033

珈琲はオリジナルブレンドが目玉なのでしょう、ドリンクメニューは

多いですが、珈琲の種類(豆)は少ないですね。


フードメニューも充実してます。
Img_0035

これだけあれば「お茶しよ!」だけじゃなく、がっつり食事も可能ですね。


奥さんがバナナパンケーキを注文。

Img_0061

100円でパンケーキ1枚プラスできます。


こちら、オリジナルブレンド。
Img_0077

カップもソーサーも清潔感のある白色の陶器です。

2枚目の画像にあるデザインをプリントしたらオリジナリティも

でるし、かっこよくなると思うけどどうでしょう?


オリジナルブレンドのお味は酸味苦味とも押さえ目の

飲みやすい珈琲でした。

ブレンド1杯380円は良心的だと思います。



《前川珈琲店のHPはこちら》




2015年5月31日 (日)

雨の久永屋

2015.5.30(土)。

この日は久々の本格的な雨の中、南阿蘇にランチの新規開拓に

行ってきました。

その記事は後日ということで・・・


食後少しドライブして「雨の南阿蘇」を題材に被写体探しを

しましたが・・・・結局、早々に断念してお茶することにしました。


お久しぶりの「久永屋」さんです。

Img_1030

この日は駅舎前に赤いミニが止まっていません。

・・・ということは駅長さん不在ということですね。

しかし、心配ご無用。

かわいい娘さんたちが頑張っていらっしゃいました。

Img_1038


駅長の分身発見。!

Img_1031



今日は「はちみつバナナ」のシフォンにしました。

Img_1057

珈琲も美味しかったな。

Img_1058



雨のホーム、雰囲気いいですね。

Img_1072



なんという花ですかね?きれいな花でした。

Img_1074



雨の中、トロッコ列車にはたくさんのお客さんが乗っていました。

Img_1028


雨のおかげだと思いますが、緑がとっても濃くて

新緑がとってもいい感じでした。

Img_1062

もうしばらくすると田植えの終わった稲も育ち南阿蘇が

一面緑になるのでしょうね・・・

楽しみです。


【追伸】

駅のトイレが取っても綺麗になっていました。

当然男女の仕切りも出来ていたし利用しやすくなってましたよ。note




2015年4月28日 (火)

父と母に美味しい珈琲をご馳走したい : タオ珈琲

2015.4.26(日)。

黒木の大藤を見た帰りに山鹿市内のタオ珈琲に行ってきました。


この日は両親一緒だったんですけど、なかなか今の歳になって

珈琲専門店に行くこともないだろうと思って帰り道の途中で

美味しい珈琲を・・・と寄ったんです。
Img_0247


ここは「俺っちのおごりだけん。」・・・・と、

いつも両親にご馳走になってるくせに、自分がおごるときは力いっぱい

恩着せがましい俺っちなのです・・・。coldsweats01

Img_0230


ここのお姉さんは画になります。

Img_0234


パイ各種、どれも美味しいです。味見は既に済んでおります。delicious

Img_0238

なぬ?“砂漠のオアシスパイ”とな?

しくじった・・・次回訪問時には必ず所望いたす。


お決まりの「香りを高めるための一粒」健在です。

Img_0242

つどい街道という名のホットです。渋みは少なく酸味が心地よい

飲みやすいブレンドです。


ゆかりという名のアイスコーヒー、軽い口当たりはアメリカンのようです、

ブラックでもグビグビいけるほどの飲みやすさです。

Img_0243


今日はレモンパイを。アツアツで出してくれるんですよ!

温かいと口の中でレモンの香りがいっそうさわやかに香ります。
Img_0246

最近は郊外にハンドドリップのお店も出来てきているようですが、

ハンドドリップなら見えるところで淹れて欲しいと俺っちは思います。


両親がとっても美味しいと喜んでくれたのが何よりでした。

歳をとっても美味しいモノはわかるんだなぁ~。

次は何をおごってやろうかな・・・smile



2014年12月31日 (水)

ハンドドリップにこだわるお店 : 星乃珈琲


そんなハンドドリップの珈琲をいただけるお店「星乃珈琲」さん

に行ってきました。

白山通り店はいつもいっぱいで機会が無かったんですが、

今回行ったのは光の森店です。

こちらもオープン以来ずっとお客さんが多くて誘導員の方が

いつも駐車場整理に当っている人気店です。


コーヒー、COFFEじゃなくて「珈琲」好きです。
Img_0142


なんと、食べ物も豊富で全部俺っちの好物ばかり。

Img_0139


メニューです。やはりハンドドリップがウリですね。

Img_0119


店内の雰囲気はお客さんが多くて遠慮したのでメニューの表紙を。

Img_0127


星乃ブレンド、程よい酸味でわずかな深煎り感。(俺っちの主観だよ)

Img_0132

ゴクゴクいけるタイプの珈琲で俺っちは大好きです。


奥さんはイチゴのタルトといっしょにセットで。

Img_0133

イチゴのタルト、無条件に美味しいでしょ。

珈琲とケーキのセットは女性には定番ですね。

俺っちにも定番ですけど。smile


自宅からも近いしこれからちょくちょく通うことになりそうです。



《星乃珈琲さんのこだわりをHPで見てみよう!》



2014年9月29日 (月)

It was good at Japanese : 茶以香

2014.9.28(日)。

上通りに5月OPENした“お茶の堀野園”さんの中にある

喫茶、「茶以香(chaikou)」さんに行ってきました。


店内に入ると、日本茶のいい香りが漂っています。


入ってすぐのベンチでは、カウンター形式で、今話題のフルーツビール

や抹茶シェイク等を楽しンでいるお客さんがいます。

Img_7423

一番奥にあるのが茶以香cafe.です。俺っちはここでいただきました。

Img_7419


全席20席程。

Img_7416


抹茶スイーツやドリンク等ゆっくり味わえます。

Img_7404


奥さんは「秋の茶以香パフェ。」

Img_7406

こりゃ美味しくない訳ありません、濃厚なソフトクリームに抹茶ソース、

栗ぜんざいやくずもちも美味しい。


俺っちは三点盛り。

Img_7410

白玉栗ぜんざい、ソフトクリーム、くずもち。

美味しい甘味に男も女も関係ない、俺っちは大好きなのだ。


+150円で深蒸し茶が付けられます。

Img_7412

俺っちは冷たいの、奥さんは温かいの。

おしゃれなカップに注がれて、肩肘張らずにいただけます。


お茶屋さんだけにもちろん最高においしいお茶でした。

家ではなかなかこんな美味しいお茶のめないなぁ・・・。


「It was good at Japanese 」sign03


日本人で良かったなぁ・・・としみじみ思うひと時でした。



≪茶以香さんのHP、「あるよ!」≫




2014年8月 6日 (水)

静かな古建物でBGMが心地いい : ラララ♪カフェ

2014.8.3(日)。

豊前街道界隈の散策を記事にしましたが、あの散策は、

このお店を目的に訪れ、食事を済ませた後のことでした。


そのお店は「ラララ♪カフェ」さんです。

山鹿市辺りで食事するを場所探していて俺っちのアンテナにHITsign03
したのでした。


豊前街道沿いの古い町並みの中にあります。Img_6757


酒造に使う酒米の米蔵だったそうで、梁や柱に年季を感じます。
築250年はある種パワーさえ感じます。
Img_6734


メニューです。種類はそんなに多くはないですね。Img_6727


奥さんは、PIZZAナポリターナ。
俺っちは、とりもも肉のデュアブル風をオーダー。

俺っちのサラダ。Img_6733

木屋本店さんの銘酢を使ったオリジナルドレッシングで販売も
してありました、とっても美味しかったです。


カボチャのポタージュ。Img_6737

ポタージュは好きです、大好物。しっかり裏ごししてあり口当たりも
まろやか。


PIZZAナポリターナ。Img_6739

見た目素朴ですけど、生地はもちもちしていてアンチョビの塩気も
良いですねぇ、丁寧に作ってあります。


俺っちには自家製パンが付きます。Img_6740

こちらも、もちもちパンでした。
オリーブオイルのバジルソースがアクセント。


デュアブロ(ディアブロ)風、油を使わず焼き上げる調理法です。
Img_6741

パン粉が香ばしく、食感のアクセントにも。火もしっかりとおていて
油っぽくなく鶏肉の旨味がよく出てます。
「おかわりがほしい、あと2枚はいける。」


デザートは、これも自家製のパンナコッタ。

Img_6747

いいですねぇ~、うまい。ねっとりと口の中で溶ける食感はやみつき。

珈琲とも相性抜群です。


メニューのところで「種類は多くない」と書きましたが、御夫婦の

丁寧な調理を考えれば当然かも。

ご夫妻の人柄が料理に出ているような気がしました。

BGMもセンスよかったなぁ~、御主人?奥様?どちらの選曲なんでしょう?

音量にも気を使ってくれてBGMがBGMしていました。


実は会計の時、御主人お話して豊後街道沿いを散策してみる気に

なったのです。

大正解でした。


みなさん、おススメです。


≪ラララ♪カフェさんのHPはこちら≫




2014年8月 5日 (火)

スタイリィッシュなな店内で話も弾む : natural556

2014.8.2(土)。

先週末、温泉「湯ら癒ら」さん行く前に

ランチに寄ったお店を紹介します。


熊本市小山にある「natural556」さんです。

556は「ゴーゴーロク」って呼ぶみたいです。
“こころ”に掛けてあるんですね。


敷地内はとってもきれいに手入れされていました。Img_6698


玄関前にはレンガ造りの石窯がありました。Img_6694


店内の壁は天井まで届いてません、空間を広く感じさせるための
工夫でしょうね。Img_6676

厨房もホールもスタッフが女性というのは、女性のお客さんには
おしゃべり、お食事が気兼ねなく楽しめるのではないでしょうか。


ランチメニュー。

Img_6681

どれも先程の石窯を使って料理するみたいです。

Img_6680


パンとサラダはビュッフェスタイルです。パンは自家製。

Img_6683

パンは調理パンもアンパンもクリームパンまでありました。

もう、メインはいらないくらいです。Img_6685

冷製のポタージュは大好物です。ジャガイモのポタージュ。


奥さんオーダーの“本日の石窯料理”、グリーンカレーのドリアでした。Img_6686

超ぉ~スパイスが効いてました。
奥さん一人では完食無理そうだったので半分近く俺っちが
食しました。おかげで毛穴開放、汗びっしょりになりました。
(本日のメニューは何かちゃんと聞いてオーダーしましょう!coldsweats01


俺っちオーダーは1日限定五食の“ホイル包み焼きハンバーグ”。Img_6689

ソースの味付けは薄めですが、その分お肉の味が良く分かりました。
一緒に焼いた根菜も味、歯ごたえとも良かったですね。


もう少し涼しくなったら外がいいですね。Img_6693


雰囲気は女性を意識したスタイリッシュなお店で、おしゃべりを
弾ませ、食事を楽しめるお店のようでした。
Img_6696


厨房もホールもスタッフが女性というのは女性には気兼ねしなくて

いいんじゃないでしょうか?


次回は是非、パエリアとパスタをオーダーしたいですね。


《natural556のHPはこちら》


お茶メニュー、チェックし忘れましたけど、“お茶しましょ”
にカテゴライズします。



2014年7月23日 (水)

連休最終日はゆっくりランチ : 珈琲屋 和蘭館

2014.7.21(月)。

三連休もとうとう最終日。

無計画の三連休もなんやかやと家には居ずに何処なっと

出かけていました。


この日も情報誌見ながら正午前に家を出ました。


「今日は近場で、海を見ながらゆっくりランチ。」


三角西港の「珈琲屋 和蘭館 (おらんだかん)」さんです。
Img_2393


テラス席は雰囲気満点。でも、暑さに負けて屋内で食事します。
Img_2373


店内でもテラス席に負けない雰囲気があります。
Img_6593

Img_6596


メニューをどうぞ。
Img_6594


喫茶もあります。
Img_6595


お食事にはサラダ、飲み物、デザートが付きます。
このサラダ、ドレッシングが美味しかったです。
Img_6603


俺っちはビーフカレー。
Img_6605
辛さ控えめで、夏野菜もとっても美味しかった。


奥さんはエビとチーズノドリア。
Img_6606
エビがたっぷり・・とはいきませんでしたが、チーズはたっぷり。
最後までアツアツで美味しくいただきました。


俺っちのデザートはレアチーズケーキ。
Img_6611
奥さんはキャラメルのムースだったかな。


最後は珈琲。美味しそうに撮れましたね。
Img_6610
こちらの珈琲豆は、東京コクテル堂と神戸萩原珈琲の豆を
使っているそうです。

俺っちはよく知らないのですが、有名なのでしょうか?

コーヒーカップはロイヤルコペンハーゲンだそうな・・・。think

 

こちらは浦島屋。Img_2383

明治時代の三角の旅館で、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)も
立ち寄ったとか。平成4年度、設計図をもとに復元。


120年以上を経た今も当時の姿をとどめているのは、設計・施行が
優れていた証でしょうね。
730mにおよぶ石積埠頭と水路は平成14年に国の重要文化財に
指定されました。Img_2369

 

それにしても、竿を持たずに海に行くのはつらい。

つらいけど炎天下で釣るのはもっとつらい・・・だろうな。

もうアジゴがいい時期だろうから釣りに行きたいな。



2013年12月20日 (金)

夜遊びにはカフェ。

最近、長女は就活モードでバイトも自粛気味です。

それで、花金(死語ですか?)・・・週末の夜の時間を持て余して
「どっか行こう。」の催促です。

ということで、下江津湖湖畔にある前から気になっていたお店に
カフェしに行ってきました。

お店の名前は「迷路カフェ」さんです。Img_4710んんんっ?お店の名前の由来が気になるぅ・・・。


お店の中はいたってシンプルです。
Img_4719
食事の方にはパンのビュッフェがあるようです。

が・・・・

この日はお茶しにやってきましたので・・・

俺っちは、チョコバナナの「ふわふわフレンチトーストセット」を。Img_4725

奥さんは、苺とベリーのコンポート「サクサクわっふるプレートセット」を。Img_4727


長女は、「デザートプレートセット」。Img_4729と、面々に好きなものを注文して、楽しくて美味しい夜を過ごしました。

こういう機会に娘たちの近況をうかがい知る事も大事ですね。

Img_4748

最近の夜は、深呼吸すると肺が凍るんじゃないか?
と思うほど冷え込みますが、スイーツと温かい飲み物でみんなご満悦。


こんな夜にウロウロするのは、なんか刺激がありますね。


これからはもっと夜カフェに付き合わせようかな・・・・bleah


≪meilo cafe / 迷路カフェさんのHPです。≫




2013年11月20日 (水)

隠れ茶房 茶蔵

先日、早くも今年最初の忘年会に行ってきました。

景気が良くなった実感はないですが、ここ近年にない人出の
多さに驚きました。


飲み方終わって、奥さんにお迎えをお願いしましたので、
タクシー代の代わりにお茶なっと・・・

ということで「隠れ茶房 茶蔵」さんに行きました。
Img_4682
ここは、奥さんお勧めの場所。


メニューの一部です。ホホ~ッ美味しそうです。
Img_4669


俺っちは濃厚カスタードプリンパフェ。noteImg_4675

奥さんは・・・バナナたくさんのパフェ。
Img_4677
この日は二人ともコーヒーでしたが、

↓こんなにセットの飲み物があるんですよ。Img_4674

店内は少し暗めの落ち着いた雰囲気のお店です。Img_4679オーダーストップが25:00と、遅くまで居れる大人の空間です。


それから、食事のメニューも美味しそうでしたよ。
今度、夕食食べに行ってみようかな?



≪隠れ茶房 茶蔵さんのHPはこちら≫