フォトアルバム

リンク

カテゴリ「おでかけ:阿蘇方面」の20件の記事 Feed

2016年10月 3日 (月)

そうそうたる神々が集うパワースポット : 弊立神宮

2016.10.1(土)。

今回は、パワースポットとして知る人ぞ知る山都町(旧蘇陽町)にある弊立神宮

に参拝して来ました。


山都町から高千穂に通じる国道218号線沿いに広い駐車場がありまして、

そのお隣には第一の鳥居があります。

Img_0997正面から見ると・・・・


おれっちの苦手な階段が・・・・
Img_0998

これ結構、キツイ階段でした。


手水舎でお浄め。

Img_1018

しばし足を止め、階段を上って乱れた息を、御由緒を読みながら整えます。

Img_1017

皇室ゆかりの神々をお祀りしてあるので「神宮」ですね。

≪主祭神≫
 ・神漏岐命(かむろぎのみこと)
 ・神漏美命(かむろみのみこと)
≪御祭神≫
 ・大宇宙大和神(おおとのちおほかみ)
 ・天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
 ・天照大御神(あまてらすおほみかみ)


日の丸の国旗が他の神社とは違った空気を醸し出しておりますね。

Img_1003

この日は、御祈祷の方々がひっきりなしに訪れていました。

Img_1016


主祭神の神漏岐命・神漏美命が降臨された御神木です。

Img_1008
現在の幹は10代目。その命は途切れることなく受け継がれているのです。

この御神木には「伊勢の内宮」と標されています。

伊勢神宮に祀られているのは天照大神、そして天照大神と言えば日の神、

幣立神宮には「日の宮」の名前もあります。

「日の宮」とは「天照大神が住む宮殿」の意味。

ここには「天照大神」の御霊がいらっしゃると言われているのです。


台風の際、御神木の上部が落ち、その落ちた上部が「天神木 高千穂」として
祀られています。

Img_1006

驚くべきことに現在でも若芽をつけ続けています。

この御神木の生命力の強さや、国の創造にかかわる様々な神様が祀られていることが

パワースポットと認識される所以かもしれませんね。

こちらは「 東の宮 」。

Img_1011_2

御祭神 :
天兒屋命 ( あめのこやねのみこと )
風の宮大神
天の宮大神
火の宮大神


こちらは「 水神宮 」。

Img_1014
御祭神 :
水波能賣神 ( みずはのめのかみ )
日子八井命 ( ひこやいのみこと )


こちらは「 大野神社 」。

Img_1015_2御祭神 :
健磐龍命 ( たけいわつみのみこと )
應神天皇 ( おうじんてんのう )



この他にも、「水玉の池」、「東御手洗社」、「双子杉」、「五百枝杉」などの神秘的な

空気が溢れる所がたくさんあります。

次回はゆっくりと回ってパワーをもっといただきたいと思います。



今回、御朱印をいただきたかったのですが、社務所が見当たらなかったので

宮司さんにお願いしようかとも思ったのですが、宮司さんもご祈祷にお忙しいよう

でしたので遠慮しました。


この後、食事に行く途中に「道の駅 清和文楽邑」に立ち寄りました。

Img_1020




2016年3月14日 (月)

やっぱり旨い、かまど炊きご飯。 : かまど

2016.3.13(日)。

2週連続で天草に行きましたので、この週のランチは南阿蘇に行きました。

偶然ですが、野焼きに遭遇しました。


こんな時に限って持ち出したのはコンデジ一本なんですよね・・・。


斜面に沿って燃え上っております。

Img_4622

谷合は結構な勢いで炎が上がっていました。

Img_4630
なかなか車を止めてゆっくり撮影というわけにもいきそうにはありませんでした。


そうそう、ランチの事ですが、この日は、かまどさんに行くことにしていました。

Img_4680
ここを通るたびに、結構車が止まっていて、気になっていたんですよね・・・。


かまどさんの外観です、流行りの古民家ではありませんが新しい和風建物です。
Img_4674

おぉ、とっても大きなかまどです。

Img_4650

店内に入ると、外の景色が良く見えるテーブル席がありますが、このときは

満席状態だったので奥の板の間に案内されました。

Img_4667
こちらはちょうど、お客さんと入れ替わりで座ることが出来ました。

まだ、片付けが済まないうちに窓の外をパチリ。(スミマセン。)


はい、メニューです。

Img_4676

俺っち、鉄板焼きホルモンセット。

Img_4659

馬ホルモン使用ですね、ウレシイ。

Img_4658

濃厚な味噌がアツアツの鉄板の上で焼けて芳ばしさが増してます。

ホルモンもプリプリしていてとてもおいしかったです。


奥さんと娘のにサラダが付いてました。

Img_4655

サラダにアツアツの厚揚げが付いて結構なボリュームになります、厚揚げ美味しいです。


奥さんは和牛ハンバーグセット。

Img_4661

まん丸厚みのあるハンバーグに感動。


Img_4662
鉄なべで自分の好みまで火を通していただけます。

外はこんがりと焼かれていて、中に閉じ込められている肉汁の量と旨みにGJ。good


娘は和牛ステーキ丼。

Img_4664

むむむっ、俺っちは阿蘇内牧で有名な食堂の丼よりもこちらのほうが好きかも?

Img_4665

お肉の焼き方、重要ですね。いただいた一切れはとっても美味でしたよ、

余分な脂も落ちていて、柔らかくてとっても美味でした。

ボリュームもたっぷりのようでした。


こちら和お店周りの庭作り。

Img_4673

新緑の季節になるともっと素敵な表情を見せてくれるのでしょうね。


お店の総括すると、まずご飯はやっぱり美味しい、つやつやごはんの写真を撮り

忘れたのが悔しいですね、それからすべてのセットのだご汁が付くのもうれしいです、

具だくさんの味噌仕立てのだご汁でした。

何度でもリピしたい・・・と思う美味しいお店でした。


帰るころには南側外輪山はすっかり焼けあがっていました。

Img_4644

炎の横を通るときは、車内まで熱が伝わってきます。

Img_4686

事故のないよう、地元の消防団も総動員のようでした。(お疲れ様でした。)


焼けた大地からワラビが顔を出すのが楽しみです。




《かまどさんの食べログはこちら》




2015年9月27日 (日)

特別な日のうなぎと中秋の名月♪

2015.9.27(日)。


今日は次女の就職内定のお祝いに「小国にウナギ食べにいくばい。」

と両親から誘いがありました。

長女も帰省中(毎週末帰ってくるsweat02)だし、次女もバイトは夕方からと

いうことでめったにない6人勢揃いで行ってきました。


とても美味しいのですが、お値段もそれなりなので我が家では特別な日に

行くことになっています。

Img_2184
明治20年創業です。


川辺の風はもう秋の気配です。

Img_2188


今日はなぜかお客さんが少なかったですね、他に二組ほどでした。

Img_2189


むむっ、また値上がりしたのですね。weep

Img_2191


うな重、六人前。会計は両親持ち。ごっつぁんです。

Img_2192


いつもながらパリッとした焼き加減に弾力のある噛み心地がたまりません。

Img_2193


お腹いっぱいになった後は、道の駅小国に寄ったりしながら腹ごなし。

FM小国に家族で出演してきました。

小国ローカルで生放送なんで俺っちを知ってる人は

誰も聞いてなかっただろうな・・・・。


帰りはお約束の大観峰。風が冷たかったですね、気温は19℃でした。

Img_2210


このにおい! うなぎの匂いとはまた違って食欲を・・・。

Img_2214


やっちゃいました、それも家族全員1本づつという暴挙。

Img_2218


家に帰ってもいつまでも夕食の話が出ません、そりゃそうだ。


今日は中秋の名月ということで、ダイニングにススキを飾ってみました。

Img_2240


明日が今年一番のスーパームーンらしいですね。

それでも十分きれいなお月様です。

Img_3744_2
SX50HSで×100です。



家族六人揃って食事ができて、きれいなお月様見て・・・いい一日でした。

月見団子は今日はダメですね・・・。




2015年7月24日 (金)

マイナスイオンを浴びに行こう! : 小国町 鍋ヶ滝

 2015.7.20(月)。

この日は、三連休の最終日でした。

あまりにも暑いのでどこか涼しげな所はないかいな?・・・・

ということで、久々に鍋ヶ滝に行って見ることにしました。


現在、鍋ヶ滝に行くには、滝の手前の蓬来小学校(現在は廃校となっています。)

に車を止め、そこから無料シャトルバスで滝まで向かいます。

道幅の狭い集落を通る区間があるのでその対策なのでしょうね。

シャトルバスの待ち時間は5分ほどです、滝までは3分ぐらいでしょうか?


この日は観光の方がとっても多かったです。

観光地としてシャトルバス、駐車場、案内板などすっかり充実していました。

Img_1532 

滝まで降りる道も綺麗に整備されていて、労力も減りましたね。

Img_1475 

おおっ、森林浴って言うのでしょうか?マイナスイオンを浴びていると

ストレスホルモンが減少して「明日からのエネルギー」が回復しそうです。

Img_1478 

豪快に流れ落ちる水が涼しい風を運んできます。

この涼しさはここに来なければ得られない、ありがたぁ~い涼風ですね。

Img_1482 

思わず叫びたくなります。

「おーい、お茶」

海老蔵さんじゃありませんよ、松嶋菜々子さんです。・・・もう古いですか?

Img_1198 

この日は久々の60D参上で、TVモードでいろいろ試してみました。

Img_1204 

その日の水の流れる量や速さとかもあるのでしょうが、この日は1/10秒くらいが

良かったように思います。

 

シャッター速度を上げてみると、流れ落ちる水の感じがまた違った感じで

表現できました。

Img_1525


これぞ鍋ヶ滝の有名なる所以です!

滝を裏から見ることが出来るって・・・なんて素晴らしい。

Img_1213 
別名は字にすると「裏見の滝」ですが、発音だけ聞くと「怨みの滝」と間違えそうです。

「裏見の滝」という名の滝は日本全国に数箇所あるようで、いずれも観光スポット

となっているようですね。


鍋ヶ滝はとっても涼しかったのですが、小国町自体は盆地のせいか結構

蒸し暑かったんですよね~、それでも熊本市内に比べれば十分避暑地です。



帰りに外輪山の兜岩展望台に寄りました。

Img_1318

 
特に用事があったわけではなく、電光掲示板の気温表示を撮りたかっただけです。

それにしても22℃って、俺っちでも肌寒いです。



【後記】

 実はG7Xを買って以来、初の60D使用だったのですが、家に帰って画像を

確認して驚きました。


下手クソ(言葉悪かったですか?)になっていました。
 

これまでも納得する腕前ではなかったのですが、なんか初心者の時よりも

悪い感じです。

下手にこだわって中途半端になっている感じ?ですかね。


あまりにコンデジの性能が良いと、腕が鈍るのかもですね~。

自戒です。




2015年5月31日 (日)

雨の久永屋

2015.5.30(土)。

この日は久々の本格的な雨の中、南阿蘇にランチの新規開拓に

行ってきました。

その記事は後日ということで・・・


食後少しドライブして「雨の南阿蘇」を題材に被写体探しを

しましたが・・・・結局、早々に断念してお茶することにしました。


お久しぶりの「久永屋」さんです。

Img_1030

この日は駅舎前に赤いミニが止まっていません。

・・・ということは駅長さん不在ということですね。

しかし、心配ご無用。

かわいい娘さんたちが頑張っていらっしゃいました。

Img_1038


駅長の分身発見。!

Img_1031



今日は「はちみつバナナ」のシフォンにしました。

Img_1057

珈琲も美味しかったな。

Img_1058



雨のホーム、雰囲気いいですね。

Img_1072



なんという花ですかね?きれいな花でした。

Img_1074



雨の中、トロッコ列車にはたくさんのお客さんが乗っていました。

Img_1028


雨のおかげだと思いますが、緑がとっても濃くて

新緑がとってもいい感じでした。

Img_1062

もうしばらくすると田植えの終わった稲も育ち南阿蘇が

一面緑になるのでしょうね・・・

楽しみです。


【追伸】

駅のトイレが取っても綺麗になっていました。

当然男女の仕切りも出来ていたし利用しやすくなってましたよ。note




2015年1月 3日 (土)

平成27年の初詣 : 阿蘇神社

今年も阿蘇神社に初詣に行ってきました。

途中、肥後大津駅の手前でちょっとだけ“あそぼーい”と

並走する好機に恵まれました。

Img_0625

Img_0627

赤水ではこんなに積雪があっていました。

Img_0645_2

外輪山のふもとを走る在来線。画になりまねぇ。

Img_0654


正月3日ですが、まだまだ参拝者の多いこと多いこと。

Img_0657_2

甘酒の振る舞いにもありつけて、ありがたやありがたや。

Img_0662_2

門前町通りもたくさんの参拝客で、お店はどこも満員・行列です。

Img_0665

水基も凍る空気の冷たさです。

Img_0666


今年の参拝では初めて御朱印帳なるものをいただいてきました。

御朱印集めを趣味にしている友人から話は聞いていましたが・・・。

Img_0706阿蘇神社の御朱印帳はかっこいいですね。


なかなかのご達筆のようでございます。

Img_0711

こうして頂いた御朱印を見るとなんともありがたい気持ちになりました。

さあ、俺っちのコレクター魂に火をつけることになるのか?

ありそうな気がするぅ~。




2014年11月 2日 (日)

今年もやっぱり綺麗だった : 久住高原ロードパーク

2014.11.2(日)。

先週、ヒワワリを見たのに今週はもう紅葉。

あいにくの天気ですが、どうにか紅葉に出会えるかな?

と、毎年恒例の久住高原ロードパークへ行くことにしました。


ミルクロードは霧に包まれ、不安が募ります。

Img_0232

南小国で昼食をとり、黒川経由で久住高原ロードパークへ。

どうにか霧は晴れましたが、山の中腹から上はまだ霧の中でした。

Img_0297


陽の光を浴びて・・・とはいきませんでしたが、雨のおかげで

色濃い紅葉が見れたようです。

Img_2802


青葉と紅葉の混在もいいものですね。

Img_9615

綺麗に色付くことができた葉は幸運なのでしょうね。

Img_9633_2


これから、まだまだ色濃く紅葉しそうですね。まだ勢いがあります。

Img_9635_2


色づが終盤に来ている木の下には・・・

Img_9622


落ち葉のじゅうたんが・・・、風情ありすぎ。

Img_9626


これはなんという花なのでしょう、小さく可憐な花です。

Img_9648


山の奥のほうにもポツンと紅葉したもみじが。
これから大きな木になって楽しませてくれるのでしょうね。

Img_9690


薄暗い山奥に独特で色濃く紅葉する若木もありました。

Img_9693


愛車ともパチリ。

Img_9710


いやぁ~、今年も目の保養しました。

今度は県外の紅葉の名所あたりに行ってみたいですね。

もっといい写真撮りたいです。




2014年10月28日 (火)

ちぃさい秋見ぃ~つけた

2014.10.26(日)。

お昼を食べてうろうろしてたらもう陽が傾き始めました。

「早くコスモス探さなきゃ!」

と、焦る気持ちを抑えてやっと見つけた小さな花畑。


コスモスとヒマワリのコラボ!それも背の低いヒマワリって

初めて見ました。


目ざとく見つけたカップルもゆっくり楽しんでました。

なんかいいなぁ・・・。

Img_9516


コスモスがまだこんなに綺麗に残っているなんて。

Img_2777


ましてやヒマワリなんて残ってるとも思わなかった。

Img_9461


それにしてもヒマワリってほんとに、皆お日様の方向いてるのね。

Img_2779

奥さんがSX50HSパシャリ。フン、望遠が効いてるんだよ!coldsweats01

Img_2771


ひまわりぃ~。これだけ1:1で載せてみました。

Img_2770


コスモスぅ~。

Img_9456


白いコスモスぅ~。

Img_9542


カスミソウ・・・なのか?

Img_9527


あっという間に陽は落ちて・・・ぐっと冷え込んできました。

Img_9560


何とか今年のヒマワリとコスモス、帳尻合わせができました。

ホントはもっと広大な場所でダイナミックに咲いた花たちを

見に行きたかったんだけどな・・・。


紅葉に期待します。




2014年10月19日 (日)

綺麗な夕陽、みぃ~つけた。

2014.10.19(日)。

この週末はとっても天気よかったですね。

でもこんな週末にかぎって仕事でした・・・。wobbly


といっても今日の仕事は昼過ぎには終わりましたので

家に帰ったらさっそくカメラ持ち出して阿蘇方面に行ってみました。


遅い昼食をとった後でしたので外輪山に着いた時には

結構陽も傾いていました。


夕陽を浴びてススキは黄金色に輝いていました。

Img_2752

瀬の本の手前にて。陽が沈むまでもうあと少し。

Img_9419


逆光を効果的に撮ってみたい・・・・

Img_9428

と、直射日光をわざとススキに当てて撮ってみました。


瀬の本に着いたころはとってもいい感じになってました。

Img_9436


SX50HSの出番です。1200mm相当です。

Img_2758

焦点距離215mm、50倍での写りには満足です。


帰りは外輪山から内牧市街をcamera

Img_0187


コスモスなら南阿蘇、夕陽なら外輪山、どっちにするか

迷ったんですが、いやぁ~夕陽で正解、正解。


瀬の本あたりの気温は13℃、九重の上辺りではもう色づき

始めてました。


11月初旬が紅葉の見ごろではなかろうか・・・confident

また行かなくては・・・です。




2014年6月 3日 (火)

可憐な“すずらん”を見に行ったのだけど・・・

2014.6.1(日)。

両親連れて、波野高原にすずらんを見に行ってきました。

HPでは今週末まで見頃とのこと。

なんでも波野は九州で唯一のずずらんの自生地、群生地らしいです。


・・・ですが、皆さんすずらんを探すのに苦労してます。
  (上から見たってすずらんは見つけにくいですよね・・・sweat02

Img_9026 
この日は、雑草をかき分け、下から覗いていくつか見つけられる程。

それに、雑草の勢いに負けてましたね。

それともすずらんって雑草に隠れるようにして自生するのが

本来の姿なのでしょうか?


それでもどうにかパチリ。

Img_9003


名前の由来となった鈴のような形ではありませんね・・・
Img_9002


もうずいぶん開いているようです。
Img_9006


広角レンズでは雑草に隠れてなかなかとれません、
草むらにマクロレンズを突っ込んで・・・という感じがやっとでした。

Img_9018


それでも愛らしさ、可憐さは十分ありますね。

Img_9023

この日は残念ながらすずらんの香りを体験することは

出来ませんでした。

とってもいい香りなのでそうですが・・・。


それにしても自生地=自然のままに、ということもわかりますが、

もう少し雑草を手入れするとかなかったのでしょうか?

せっかくなのでもっともっとすずらんが自生する環境になれば

いいなぁ・・・と思うんですが。


それにしても、先日の仙酔峡のミヤマキリシマといい

自然の物はなかなか見頃に出会うのは難しいですね。




2014年5月12日 (月)

母の日ドライブ

2014.5.11(日)。


この日は、5月の第二日曜日、「母の日」です。

両親連れて阿蘇方面にドライブです。

最近では両親も年のせいか車に乗る機会が減ってきたからなぁ。


まずは、「さ-蔵」で食事です。
Img_8596


前に洋食のほうには連れて行ったことがあるので、
今回は和食のほうに行きました。
Page1


お腹を満たした後は「はな阿蘇美」でバラ鑑賞。
Page2


次は、花つながりで仙酔峡でミヤマキリシマを。
Img_8651


見ごろには早いとはわかっていたんですけど・・・。
Img_8662


綺麗な花を咲かせた株もところどころに。
Img_8627


昔に比べると、株自体の数が減ってしまいましたね。
Img_8643_2


帰りは久しぶりの久永屋。
Img_8694


日向夏のシフォンとリンゴのマフィン。
Page1_2


久永屋、いつ行ってもいいですね。
Img_8715


この日も運よくトロッコ列車に出会うことができました。
Img_8723


母に喜んでもらった母の日・・・

次は、父の日に父に喜んでもらいたいですね。





2013年11月 2日 (土)

紅葉、見に行ったけど・・・

いよいよ紅葉の季節。

例年ならばバイクでツーリングにでかけ、紅葉を楽しむのですが、
五十肩の痛みが治りません・・・どころか、痛みが増す今日この頃。


ということで車で出かけました。
今回の三連休は天気が悪いようで本日も曇り。cloud



牧の戸峠ではこれくらいでした。Img_6396牧の戸峠まで来ても気温は16℃、熊本市内と2℃位しか違いません。


紅葉を車窓からたのしみながら・・・


“夢”大吊橋まで行ってみました。Img_6398

【大吊橋上から】紅葉にはばらつきがあるようで、少し早いのかも?Img_6416

【大吊橋上から】暫くすると、ガスが掛かってきて写真がイマイチですが・・・

Img_6424

しかし、“夢”大吊橋よう揺れました・・・ゆりかごかっannoy
やっぱり高いところは嫌じゃ。sweat01


“夢”大吊橋だけじゃ満足できずに久住高原ロードパークに行くことにしました。


途中、個体によってはこんなに綺麗に紅葉しているものあり・・・Img_6463

モデルさんも大はしゃぎ・・・過ぎ。Img_6483 

久住高原ロードパークも紅葉にばらつきがあり、曇天のせいで
綺麗な遠景が見ることができませんでした。weepImg_6509

ここらあたりが一番良かったな?Img_6505でも、カーブだと車は止められませんし、遠くから・・・です。


最後に、新兵器で1枚撮ってみました。Img_6487何が新兵器なのでしょうか?

わかるかな?

当たっても何もありませんけど・・・coldsweats01




2013年8月12日 (月)

波野村 : ヒゴタイ公園

2013.8.10(日)

アジゴ釣りで体がこわっていますが、波野村にヒゴタイを
行って見ました。


ヒゴタイって、絶滅危惧種なんですね~、かつては西日本に広く
分布していたそうですが・・・。


入場料は大人一人300円也。
ホームページなどは200円のまま修正してないのもありますので注意danger
Img_5830


入園はしてみたものの、ヒゴタイはまばらで、咲具合もばらばら・・・
見ごろはもう少し先でしょうか?


色づき始めたもの・・・
Img_5777


素晴らしい色を見せるもの・・・
Img_5825
それにしても、トンボが多かったなぁ~



花開いたもの・・・
Img_5774
花弁が開くとまた不思議な姿を見せてくれます。


まだ、ラベンダーも何箇所か、まとまって残っていました。
Img_5818


これは“なでしこ”ですね。線香花火みたいで可憐です。
Img_5780


この公園にあるのは、「カワラナデシコ」と言うらしいです。
Img_5778


これは?アザミでしょうか?
Img_5783_2


これは、「オミナエシ」というらしい。
Img_5770


まだまだ阿蘇方面には行ったことがないところがあります、

季節ごとの楽しみもたくさんありそうです。

ひとつひとつ訪れてみたいと思います。

2013年4月30日 (火)

わらび狩り・・・なのか?

2013.4.29(月)。
GW前半の最終日です。

この大型連休を俺っち達ばっかり楽しむのもねぇ~、
ということで、この日は両親連れてドライブです。

「何処行こうか?」

「この前食べた蕎麦が美味しかった・・・、そこにまた行くばい。」

ということで、高森町の“一心庵”さんへ。
Page1_2
お昼前だったのですが、わずかに空席はありました。
さすがに実力店、たくさんのお客さんが来てますねぇ。

なんたって此処のお蕎麦は歯ごたえが良くて、出汁が濃い目の
少し甘めでとっても美味しいんですよね。


食事の後は、箱石峠を越えて一の宮から瀬の本高原まで一気に
走ります。

新緑の山肌は前年の大雨のせいで表層雪崩をしたかのように
崩れ、黒々とした土や大きな火山岩がむき出しになっている
箇所が多く在りました。


瀬の本の手前で車を止めて、わらび狩りを何年振りかで
やってみました。
Img_4972
まだまだこれから伸びるであろうわらびもたくさんありましたよ。


瀬の本高原、三愛レストランで休憩して、黒川温泉方面を
帰りました。


大観峰の展望所でお約束の焼きとうもろこしを買いましたよ!
寒い間はずっとやってなかったのか振られっぱなしだったので
嬉しくてつい7本も買っちゃいました。
Page2_2
当然お持ち帰りで6人家族分のお持ち帰り分
&車内で俺っちが食べる分・・ネ。smile


うちに帰ってからは摘んで来たわらびの灰汁抜きを・・・
Img_3668
明日のお味噌汁に入れる程度の量です。

普段なら、“海の幸”も“山の幸”も1日で食べる分以上にとってしまう
俺っちですが・・・
ずいぶんと大人になったもんです。










2013年3月17日 (日)

南阿蘇をドライブ

今日は、あいにくの天気でしたが久々に両親連れて
南阿蘇へドライブ・・・っていうかランチ。


そっかぁ~、野焼きの時期だったんですね。
Page1


以前、中松駅の“一心庵”さんを紹介しましたが、今回は
本店の方を訪問しました。
Page2
両親は、
「蕎麦のコシがすごい!」
「鰹節の効いた濃いダシが絶品。」
と、満足してました。連れて来た甲斐がありました。


「キャラメルプディング」さんで夜食のスイーツを。
Page3
キャラメルプリンが有名ですが、俺っちは、カラメルに
洋酒の風味が程よく効いた大人のプリンが大好きです。


また行っちゃった、久永屋さん。
両親を初めて連れて行ったら、頃合いよくトロッコ列車が
やって来て・・・「駅長さん、お疲れ様。」
Page4
両親はここのシフォンケーキが気に入ったみたいで写真
撮る前に完食してました。ビックリ。


蕗の薹、サクラなどもう春ですね。
Page5