フォトアルバム

リンク

« 2017年1月 | メイン | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

東京行って来ました~。 : 明治神宮で御朱印いただきました。

2017.2.24(金)。

この日、お休みいただきまして、三連休。

連休利用して東京に行って来ました。

奥さんが東京にお仕事に行くついでに俺っちと長女でお供というか、これ幸いと

遊びに行ってきたわけでございます。


この飛行機に乗っていきます、大きい飛行機で少し安心しました。

Img_6962_4

原宿駅からすぐ、神宮橋でございます。

Img_6965_3
明治神宮

【鎮座地】 東京都渋谷区代々木

【御祭神】 明治天皇 昭憲皇太后(明治天皇の皇后)

【ご創建】 大正9年(1920年)


原宿駅界隈は、とても人通りの多いところですが、神宮橋を渡る広大な敷地に

鬱蒼と茂った森が現れ、今までの喧騒が嘘のようになくなります。

Img_6967


参道も広く森林浴できてる感じがします。

Img_6991奉納された酒樽の数々、すごいですね~。


第二の鳥居です。

Img_6971_2実はこの鳥居、日本で一番大きな鳥居でなのです。

台湾で育ったタイワンヒノキで建てられているそうで樹齢は1000年超えているとか・・。


第三の鳥居です。

Img_6974

とても立派な楼門ですね。

Img_6975

拝殿も大きくて広いです。

Img_6977

社務所で御朱印を頂きます、女性の方2人掛かりで書いていらっしゃいました。

Img_6982

御朱印いただきました、どうです?とても立派な字でありがたみが増しますね。

Img_6983

今回の旅行の無事をお祈りしました。

御利益がありますように・・・。



二泊三日の東京旅行、どうまとめようか?と悩み中です。




2017年2月20日 (月)

2017山鹿灯篭浪漫 : 百華百彩に行って来ました。

2017.02.18(土)。


この日は、午後六時に自宅を出発。

入屋うどんで、「えび天・肉・ごぼう」うどんを食べて、駐車場の空きを少し

待って、到着は午後八時前でした。


百花百彩はもう、第15回目になるそうです、すっかり定着した感がありますね。

Img_3526

ただ、毎年とっても寒いのですぅ。

Img_3504

今年初めて見る(たぶん)オブジェもありました。

Img_6808

ハートのオブジェは女子お気に入りの撮影スポットですね。

Img_6814

こういう場は、ロマンチックに時間を忘れて楽しむ場ですよね、

今年もいました、三脚おやじ・・・どうにかならんかねannoy

Img_6802

さくら湯に一度は入ってみたいのですが、この日だと湯冷めしますね。

Img_3519

毎年、さくら湯の横が一番力の入ったオブジェです。

Img_3535

ちょっとシャッター時間を長めにしてみました。明るい!!

Img_6851_2

少し色を落としてみました。

Img_6874

金剛乗寺、こちらも毎年綺麗です。

Img_6903
今年は、BGMが鬼平犯科帳(ジプシーキング)ではありませんでした。

Img_6880_2


がんばろう熊本!もう10か月過ぎたのですね・・・早いのか遅いのか・・・。

Img_6688


開催は2月いっぱいの金・土曜日のよるですので、あと一度週末に開催されます。

まで訪れたことのない方は今年最後のチャンスです、

和傘や竹灯りのオブジェがゆらゆらと彩る古い街並みを楽しんでみませんか?

防寒対策はしっかりしていってくださいね!


毎年ぜんざいを食べそびれるので来年は必ずいただくことにします。

2017年2月15日 (水)

久留米ラーメンを代表するお店に行ってみました : 大砲ラーメン本店

2017.2.17(日)。

用事で久留米までいたのですが、相手との待ち合わせまでかなり時間が

あったので、その間に昼食をとる事にしました。


久留米といえば、久留米ラーメン。


スマホで検索して大砲ラーメン本店ならば間違いなし!

Img_6579


待ちのお客さんが多くて、俺っち30番目くらいでしたが、25分の待ちで

案内されました。(寒かったぁ~)

ラーメンはお客さんの回転が速くて助かります。


待ってる間にメニューが回ってきます。ふむふむ。

Img_6583

単品じゃぁねぇ~、やっぱセットでしょ!

Img_6584

大きく分けて、ラーメンと昔ラーメンがあるようですがその違いは↓です。

Img_6586まあ、これ見たらすぐに決まりましたよ。

俺っち、昔ラーメンでで決まり!シナチクとチャーシューがバラ肉がその理由です。


久留米ラーメンには必需品の紅ショウガ、あります。

Img_6589

じゃーん。昔ラーメンです。

Img_6593

うぅ~ん、まろやか!

スープがとってもまろやかです、麺は当然ストレートの細麺です。

豚骨の香りを感じつつ、先ほど必需品と書いた紅ショウガをたっぷりトッピングして

いただくのが俺っち流。


どうしても熊本ラーメンと比べがちですが、「ここに来たらこのラーメンが食べられる。」

と思えば比較する必要なんてないですよね。

久留米ラーメンの王道の味、しっかりいただきました。sign03



≪大砲ラーメンオフィシャルサイトはこちら≫




2017年2月14日 (火)

見て!食べて!感じたピレネー山脈 : fattoria da Cosimo ファットリア ダ コジモ

2017.2.12(日)。


この日の福岡は、前日の雪が溶けきらぬほど、寒風が吹きすさんでいました。

お天気は良くお日様もよく照っているのに・・・。

日向と日陰の温度差が大きかったですね。


ところで、この日はちと用事で久留米まで行かなければなりません、

その前に、これまで何度も売り切れなどで縁のなかったお店に行ってみました。


そのお店とは福岡南区高宮の高台にある素敵なお店

「fattoria da Cosimo : ファットリア ダ コジモ」さんです。


まるでアトリエのような白くて素敵なお店です。

Img_6577

何のお店でしょうか?・・・丘の上のちいさなお菓子屋さん・・・って。

Img_6578

何層にも重ねて作られたであろう和紙の器は、品物の良さが伝わってきて
そう簡単には捨てられません。

Img_6657

実は、ガトーピレネーという焼菓子のお店です。

Img_6649


ガトーピレネーとは、フランスとスペインの国境にあるピレネー山脈の麓に

伝わる伝統菓子で、バウムクーヘンの原型になったのだとか・・・。

Img_6647年輪の感覚は不均一ですが、それこそが手焼きの証のような気がします。


白砂糖でコーティングされた外側は、まるで雪に覆われた険しいピレネー山脈の

山肌を表しているようです。

Img_6656

最初にナイフを入れた時に、「オッ」と思うくらいしっかりと身が詰まっています・・・

いやいや、年輪が詰まっています。

Img_6660


備長炭でゆっくりと丁寧に手で焼き上げてあるからなのでしょうね、

外はサクサク、中はとてもしっかりとした食感です。

珈琲と一緒にいただいた時のその口溶け感はたまりませんよ~notenote



苦労して手に入れた俺っちとしては少し複雑ですが、最近ではネット販売も

行っているようですので皆さんも是非一度ご賞味あれsign03




≪fattoria da CosimoさんのセンスのいいHPはこちら≫



2017年2月13日 (月)

京都発!初めて牛カツをいただきました! : 牛カツ専門店 京都 勝牛

2017.2.11(土)。

およよ(古いsweat02)、ブログ怠けていたら、2月ももう半ば。

時間経つの早いです、寒いとなかなか冬眠に近い状態になりますね。


で、この週末、長女のところに遊びに行きまして、買い物とか美味しいものを

たべたりとか・・・楽しんできましたので少しご紹介しますね。


天神西通りの入り口にありました、かの有名な「勝牛」さんです。


お店の入り口の写真、撮り忘れました。sweat01


ビルの入口より階段を下りて、地下にお店があります。

この日は、階段の途中の踊り場までお客さんが並んでいました。


店内は和食のお店の雰囲気で、照明もやさしく、お店の方も作務衣に和帽子で

京都発信のお店の意気込みを感じます。


分かりやすいメニューです。

Img_6561

出てくるまでそう時間はかかりませんが、美味しい食べ方のお勉強できます。

Img_6563わさび醤油、美味しそうです。ワクワク。


俺っち、160gの特選牛ロースカツ膳です。

Img_6566

赤みの残ったレアに近い揚がり具合が良いですね。

Img_6571普段はしっかり火の通ったウェルダムの方も大丈夫!

外はサクッと、中和柔らかく絶妙の揚がり具合でお肉の柔らかさとお味が楽しめます。

お肉の脂とわさびが最高のまっちんグゥ~です。

最後にダシの効いたカツカレーとしても楽しめますよ!。


娘は特選みぞれロースカツ膳。

Img_6569これはさっぱりといただけます、揚がり具合はロースカツ膳と同じです。

わさびでいただくとお肉の美味しさもよく分かりますよ。


「都の人たちはこんなハイカラなものを食していたのか・・・。」

Img_6565

熊本にも早く出店していただきたいお店です。




≪京都 牛カツ専門店「勝牛」さんのHPはこちら≫