フォトアルバム

リンク

« 2016年12月 | メイン | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月24日 (火)

いいお店見ぃ~っけ!: Kitchen 明カ里

 
 食べ歩きが好きな俺っちは、美味しいお店や素敵なお店を訪問した時は

とてもテンションupup。特に「こんなところに、こんないいお店があったなんて。」

っていう発見した時などはテンションMAXなのです。


 ということで、今回お邪魔したお店は、そんなテンションを味わったお店の一つ

「Kitchen 明カ里」さんです。


国道三号線を上って、植木インターを過ぎたらすぐ左折200m程、

高速道路の側道沿いにあるお店です。

Img_1296

正午前の到着でしたが、とても賑わっていて女子率高し!

俺っちは幸い最後のテーブル席でした。


ほい、ランチメニュー。

Img_1282
悩ましいメニュー群です。

Img_1283
どれも俺っちの好物で、美味しそうなのばっかり。

Img_1284他にも素敵な単品メニューなどもあります。


奥さんは「シェフの気まぐれランチ」。

Img_1287この日のメインはチキンのグリルでした。

大きなもも肉を1枚ドーン、皮目はパリパリでふっくらと絶妙な焼き加減。

6種類の前菜盛り合わせプレートも上々です。


で俺っちは奥さんに勧められるままに「とってもよくばりランチセット」を注文。

(オーダーする時にちょっと照れるネーミングですね・・coldsweats01

Img_1289基本、前菜プレートとスープサラダは奥さんと一緒。

さらにトロトロデミソースのオムライスが付きます。

Img_1290
なぜ俺っちがこのメニューをオーダーしたか・・・いや、奥さんに勧められたか・・・

それは、奥さんがこのデザートを食べたかったため・・・と判明。

Img_1292はいはい、お気の済むまでどーぞ!。

前菜の盛り合わせはどれも美味しくて、ちょっとをたくさん食べたい女子に人気の

理由がわかります。

駐車場も広いし、店内も結構テーブルがあってお客さんも入りるし、気兼ねなく

ゆっくりt話を楽しみながら食事ができるお店でしたよ!



≪Kitcen 明カ里さんのHPはこちら≫



2017年1月23日 (月)

九州二大天満宮の水田天満宮に参拝して来ました。

2017.1.22(日)。

 この日は、天草にコウイカ釣りに行く予定だったのですが、天候不良で中止。

まあ、今の時期は天気で中止になることは多いですよね。


 それで急遽、「どこ行く?」ってことになったので、一日ドライブできる距離

で御朱印いただける神社をいろいろ検索していってきました。


筑後市にある水田天満宮さんです。

【鎮座地】 筑後市水田62-1

【主祭神】 菅原道真公

【ご創建】 1226年(嘉禄2年)

_mg_6553_5 鳥居の右側にある梅は、ちらほら綻び始めていました。


とても立派な楼門です。

_mg_6530_2

楼門の上階に掲げてある酉の絵馬にはこんな意味がありました。

_mg_6551

本殿もとても風格があり立派なものでした。

_mg_6531_2

境内には、菅原道真公の像と、さざれ石があります。

Page1_2 さざれ石を見たのは、出雲大社、霧島神宮に続いて3社目となりました。


天満宮には必須の飛梅もありますし、

_mg_6548

臥牛さんもいらっしゃいます。

_mg_6541

心字池もありました。

_mg_6542
心字池とは、心」という漢字をかたどってあり、「過去」「現在」「未来」表しており、

心字池を端から端まで渡る事で参拝者の身が清められそうです。

こちらでは、この池の周りを「哲学の道」とされていました。



そしてもう一つ、同じ境内に「恋木神社」がありましたのでこちらにも参拝しました。

【御祭神】 恋命(こいのみこと)

恋木神社は、全国でもここ一社のみです。

_mg_6536
参道や灯篭、鳥居やお守りもハートでいっぱい、おみくじの結び方までハートで

とてもハートフルな神社です。

俺っちの歳で奥さんとウロウロするのは少し照れましたね。coldsweats01

_mg_6537 


こちらの“夫婦雛恋むすび”は、男性は女性雛を、女性は男性雛をなでると

良縁に恵まれ、夫婦は両方を撫でると円満に行くそうですよ。

_mg_6539 菅原道真公が、太宰府で生涯を終えるまで都に残した妻子を想う強い気持ちが

表れた神社なのでしょうか・・・。confident

夫婦円満と娘達に良縁が訪れるようにお祈りいたしました。


最後にもちろん、御朱印を頂きました。

_mg_6545

御利益がありますように。


水田天満宮は太宰府に次ぐ九州二大天満宮として、

その姿はとても立派なものでした。



≪水田天満宮と恋木神社のHPはこちら≫



2017年1月20日 (金)

こんないいお店、今まで知らなかったなんて。 : Piccolina ピッコリーナ

 最近、通町あたりの渋滞がひどくて、駐車場もいつもいっぱいなので、

渋滞を避けて南坪井界隈の駐車場を利用することが多いのですが、

そこで気になるお店を発見。

奥さんはだいぶ前から一度行きたいと思っていたお店だとか・・・(早く言ってよ。)


小さなイタリアンのお店こと「Piccolina ピッコリーナ」さん。

今回はここででランチをいただきました。

Img_1230

店内はなんだかくつろげる雰囲気なんです。

Img_1218

ランチメニューは3種類のパスタから選ぶんですね。

Fullsizerender

まずはバターハーブトーストとサラダ。

Img_1254
小麦粉の香りのするおいしいバゲット、自家製かなぁ?自家製って書いてあるし!


野菜たくさんのスープ。

Img_1249_2おいしいです、体が温まってホッとします。


奥さんはえびとほうれん草のペペロンチーノ。

Img_1250_2これ、マジでおいしいです!

細めのパスタに茹で加減も最高、茹で加減が大切だってことがよ~くわかりました。

もちろんお味も最高です、えびとほうれん草がとても良く合います。


俺っちは、ナスのボロネーゼ。

Img_1252サイコロ状に切られたナスの食感が抜群です。

挽肉とナスのコンビは最強ですね、文句なし。


そして、デザートは+300円でドルチェ盛り合わせとコーヒー。

Img_1227見てください!器選びの大事さ、わかりますよね。

奥さんはこれを見ただけで大喜びです、テンションupupです。

コーヒーにも抜かりはございません、食事で感じた感激をさらに高めてくれます。



お料理は間違く美味しいし、店員の方も厨房の方(オーナーかな?)も

気さくにお話しできて、それでいて対応はジェントルなのです。



あぁ、ワイン飲みながらアラカルト料理でゆっくり食事をする、素敵熟年夫婦を

想像してしまいます。

(残念ながら俺っちも奥さんもアルコール飲めないんですけどね・・・。)


こんないいお店、俺っちが・・・いや皆が放っておく訳がない!

このお店、再訪決定ですね!

皆さんも是非、このお店の良さを味わって、感じてください。



≪ホットペッパーでこのお店の事もっと知ってください!≫



 

2017年1月17日 (火)

一目惚れって・・・やっぱりあるね!

 昨年末(2016.12.29)に、福岡のマリノアシティに行った時に、

奥さんと娘のバーゲン漁りに付き合うつもりでショップをぶらぶらしていたら

「SEIKO」のアウトレットショップがあったので入ってみました。


 以前から、「超ぉ~シンプルな時計が一つ欲しいなぁ。」と思っていたので

物色していたら、ショップのお姉さんが「これなどはいかがでしょうか~?」と

持ってきてくれて・・・・

結論、一目惚れしましたlovely

お姉さんにではなくて、持ってきていただいた時計にsign03


 これが衝動買いってやつなんですね。(いつもやってる気もする・・・)

Img_3457

白文字版ではなくて、銀色の文字盤っていうのが欲しかった。

Img_3463

ブレスレットも、メッキ個所などが無くてシンプル。

Img_3458

日付だけでなく曜日まで、それも日本語で表示するのは今時珍しい。

Img_3464

青いリーフ針もシンプルでいい!

Img_3465

それにオートマチックです、クオーツでも良かったんですけどね。

Img_3449

カタログ落ちも気にしない!

日常防水でも気にしない!

何にでも合うシンプルな時計だから!

お小遣いで買えるお手頃価格だから!


うぅ~ん、やっぱりアウトレットショップはあなどれません。think


奥さんと娘の後を付いて行く、眠そうな俺っちの目が輝いた一時でした。




2017年1月11日 (水)

松橋神社で御朱印いただきました。

2017.1.9(月)。

この日は成人の日、国道3号線のアクアドームに行く交差点は大渋滞。happy02

警察も出動して交通整理が大変そうでした。

今年の成人式はアクアドームで開催されたからですね。


その渋滞を抜けるとスゥイーっと快調で、目的の松橋神社まではあっという間でした。

Img_1298

御神木の楠の木は美貴が大変立派でした、樹齢700~800年との事。

Img_1299

なかなかお目にかかれない大きさだと思います。

Img_1305

松橋神社
【鎮座地】 宇城市松橋町松橋1218

【主祭神】 伊耶那美命(いざなみのみこと:天照大神の母)
       事解男命
       速玉男命
     
【ご創建】 1049年(永承4年)と伝えられています。

Img_1302

初詣も一段落した様子で、気兼ねなく今年初の御朱印を頂きました。

Img_1309

御朱印料は「お気持ちで。」と言われたので、一般的な300円を納めさせて

いただきました。

一年良い年でありますように。




2017年1月 6日 (金)

昭和の雰囲気の中で海鮮をがっつりいただく! : 目利きの銀次

 下通をサンロード新市街方面に歩いていくと、左側にひときわ目立つ

看板のお店があります。

「目利きの銀次」さんです、このお店は24時間営業で豊富なメニューの

魚介類がいただけます。

Img_1273

看板が大漁旗のイメージですね。

Img_1271

なんとなく昭和の大衆酒場のような雰囲気です。

Img_1263_2

ランチメニューは丼物中心に提供時間が長くてありがたいです。

Img_1258

旬物もしっかりと押さえてあります。

Img_1257_2

まずは、鯨のソースカツをタルタルソースでいただきました。

Img_1264「これが鯨かぁ」というパンチ力には少し欠けましたが、鯨なんてもう何十年ぶりに
食べました。


奥さんは、「海老天丼」。

Img_1266バイト君が揚げたような海老天で見てくれはイマイチでしたが、お味は大丈夫!


俺っちは、「鮪たたきと海鮮のドカ盛り本部長」。

Img_1267ユニークなネーミングに惹かれて注文してみましたが、ボリュームたっぷりで

だし汁が付いてきてお茶漬けでもいただける2度おいしい丼となっております。


娘は、「目利きのまかない~バラチラシ丼~」。

Img_1269「海鮮の宝石箱やぁ」とまではいかなくても、気軽に食せる海鮮丼ですかね?

わさびをお好みで効かせて豪快に掻き込んでいただくのがオススメです。


さすがに24時間営業店、朝食メニューもAM5:00からと早いです。

Img_1262

この他にもそそる単品が多数ありまして、迷うこと半端ないメニューの

豊富さでした。

魚介類や干物を卓上で焼きながらいただけるし、かしこまらずワイワイと楽しく

食事したい時にはもってこいのお店でした。

最近ではお魚類は高級になってきて、和食のお店はちょいと敷居が高い

ような気がしますが、こういうお店が出来て、選択の幅が広がるのは

とてもいいと思います。


次回はホッピーと焼き物、煮付け辺りを攻略しますかね・・・・confident


≪目利きの銀次さんのHPで豊富なメニューを見てください!≫




2017年1月 5日 (木)

上質な空間で新鮮なお魚をいただく。: 福伸 はなれ利休

 熊本方面から、天草五橋を渡ってすぐ左側に、休日には何時も駐車場が

いっぱいの人気店「海鮮家 福伸」というお店がありますが・・・

 今回は、そのお店が天草市に出店している「福伸 はなれ利休」というお店に

行って来ました。


外観はモダンな佇まいです。

Img_1248

お店を入るとその作りに“はなれ利休”と称した理由がわかります。

Img_1232
店内はガラス張りの床の下に魚が泳いでいたり、個室は程よい照明と凝った

内装で落ち着いた雰囲気を演出してあります、個室は掘りごたつです。


メニューはどれもそれなりのお値段がしますが、その分期待してしまいますね。

Img_1233_2

Img_1234

両親と俺っちは「おすすめ御膳」を注文。

まずはお造り。

Img_1236新鮮さは申し分ないです、伊勢えびのお刺身が付いていたのはうれしかったですね。


お造りの後のメインの御膳です。

Img_1239天ぷらは、えびはプリッと白身はフワッとしていて美味しかったですね。


で最後にアラ炊きが到着。

Img_1242身がたくさん付いていて、これだけで十分な量のお料理でした、

それに、元々握りが3カンついているのですが、別に白米のご飯も付きます、

アラ炊きをいただくにはやっぱり白米のご飯が合いますよね~。


奥さんは、天ぷら御膳でした。

Img_1245

お刺身が苦手な方も気兼ねなくいただけるメニューが揃っていました。


この日はお祝いなどでお客さんが大勢いましたが、各部屋の担当がしっかりと

決まっているのでしょう、店員さんの対応もさすがでした。


個室でゆっくり話をしながら、美味しい海鮮をいただいて、素敵な時間を過ごすには

店員さんの対応はすごく大事ですからね。


お手頃なランチ(2枚目の写真参照)もあるので、皆さんも一度お試しあれ!


≪福伸 はなれ利休さんのHPはこちら≫



2017年1月 4日 (水)

2017年、今年もよろしくお願いします。

2017.1.4(水)。

あけましておめでとうございます。

Img_1278

ほとんどの皆さんが、本日から仕事始めの事と思います。


俺っちは、正月休みの間に不規則になった生活をできるだけ早く元に戻さなくて

はいけません・・・。

もちろん、食生活の方もです。

今年の三が日中に食べたお餅はわずか4個と例年に比べ少なかったですが、

なんかだらだら食べてしまうんですよね・・・。


2017年、皆さま本年もよろしくお願いいたします。