フォトアルバム

リンク

« 菊池神社で御朱印いただきました。 | メイン | 郷土伝統の切れ味を手に入れました。 : 川尻 松本刃物店 »

2016年12月12日 (月)

新しい相棒の名前は『ダイワ レオブリッツ300J』

2016.12.11(土)。

先日久々の沖釣りに行って、途中でいきなり電動リールが故障しました。sweat01

タナが、水深40m程だったので、そのまま手巻きでもどうにか事なきを得ましたが・・・

100号の重りをつけて、船長の「ハイ、上げて~。」からの巻取りレースはさすがに

きつかったです。coldsweats01

修理もかなりの高額になるそうで、新しく購入することにしました。


インターネットでいろいろ調べて候補を絞るまで一週間・・・

そして、ショップのショーケースの前で悩む事30分・・・

店員さんは嫌な顔一つせずお付き合いしてくれました。


そして、「ダイワ レオブリッツ 300J」というモデルに決定、購入しました。

Img_6469

この時が一番うれしい時間ですね。

Img_6470

本体、付属品を広げての写真撮影が楽しくてたまりません。

Img_6471

電動リールの技術も日進月歩、小さく強くなってしかもお値段は10年前と
そう大差ありません。

Img_6493

PEラインを巻くといろどりが華やかになりますね、釣りのイメージも変わりました。

Img_6473

青ラメが入って高級感が増してますね。機種名は無く、ダイワのマークのみです。

Img_6489


リール中央に見えるダイヤルが、糸巻レバーなんですよ!

Img_6490
「JOGパワーレバー」といって片手で簡単、快適操作がウリのようです。


このアルミノブにやられましたね、単品で交換すれば1諭吉はしましからねぇ~。

Img_6475

ラインは、 ダイワのPEメガセンサー8つ編み3号を300m巻きました。

Megasensor_8braid_2リール自体は、PE3号で400mのキャパがありますが、下巻きしてもらっての

PE300mです。だって、100mで1英世を超えるんですもん。sad

逝ってしまった250FBと一緒に記念撮影。

Img_6477
こうしてみると年月が経つのを感じます。
番手は上がったのに大きさは変わらないとか、巻きダイヤルが変わったりとか・・・。


205FBは同僚3人と一緒に購入して、関アジ関さば釣りに行きました・・・

あれから10年経ちました。

故障まで良くもったのかどうかはわかりませんが、10年という年月の経過を考えると

買い替えの時期だったのかなと納得しています。


これからは、このレオブリッツ300Jを相棒としてたくさん釣行を楽しみたいと

思います。




トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/463253/34016814

新しい相棒の名前は『ダイワ レオブリッツ300J』を参照しているブログ:

コメント

さっぴ!
お値段聞いちゃダメでしょ!!
お小遣いでどうにかなるお値段ということで・・・。

この釣具はおいくら万円??( *°∀°* )
次の釣りも楽しみだね~★

コメントを投稿