フォトアルバム

リンク

« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月28日 (月)

櫛田神社で御朱印いただきました。

2016.11.13(水)。

この日、先の記事にしたように、博多千年煌夜を見て楽しむ予定で、その中には

櫛田神社も予定しているのですが、ライトアップが17:30からで、御朱印が頂けるのは

17:00までということで、一石二鳥とはいきませんでした。bleah

なので、まだ陽の高い、お昼に参拝して来ました。


櫛田神社は、博多の総鎮守で「お櫛田さん」と呼ばれ親しまれています。

【鎮座地】 福岡市博多区上川端町

【主祭神】 正殿に大幡主神(櫛田大神)
       左殿に天照大神
       右殿に素盞嗚神(スサノヲノミコト=祇園大伸)

【ご創建】 天平宝字元年(757年)

Img_6304

楼門の額「威稜」は「いつ」と読み天子・天皇の御威光という意味だそうです。


楼門を裏から見ると「博多総鎮守」と書かれた額が掲げてあります。

Img_6270

立派な〆縄がとても印象的でした。

Img_6271

これは「博多べい」といいます。

Img_6272【博多べい】
豊臣秀吉の太閤の博多町割りによって、よみがえった市街には焼け石、焼け瓦
が厚く塗り込められた「博多ベい」と呼ばれる土べいが長く連なりました。
これは、その博多べいを移築したものだそうです。


稲荷神社もありました。

Img_6273朱色の鳥居が連なっていると、どうしても撮ってしまいますね。happy01


いただいた御朱印はこちらです。

Img_6278



御利益がありますように。




2016年11月25日 (金)

博多ライトアップウォーク2016 博多千年煌夜(はかたせんねんこうや)

2016.11.23(水)。

11/23~11/27の間、博多駅周辺の寺社をライトアップして、市民や観光客

に昼間とは違った博多の魅力を楽しんでいただきたいという企画で、

     「多ライトアップウォーク2016 博多千年煌夜 」

なるイベントが開催中です。

Og_image_2

長女から、このイベントチケット(前売り:¥1,000、当日:¥1,300)を持っている

ということで、お誘いがありましたので喜んで行って来ました。

まずは、櫛田神社をスタート。

Img_6325_3_2


実は、この日の昼間のうちに櫛田神社に一度訪問して、御朱印をいただいて

来たのですが、日が暮れてライトアップされるとまた違った情緒があるものですね。

Img_6316

次の訪問先は、東長寺。

Img_6332_2九州における真言宗九州教団の拠点寺院だそうで、弘法大師が創建したお寺

としては日本で一番古いんだそうです。

Img_6333_2この大仏殿の中には、日本最大級の木造座像「福岡大仏」が鎮座しているそうです。

見てみたかったなぁ~。

壮大な大仏殿と朱色の五重塔のコントラストが素晴らしかったです。



次は円覚寺、臨済宗のお寺というとは禅宗ですね。

B72881ecc214f22c5175ea741f9dfa581_2中庭を渡る廊下のライトアップは、静かな佇まいで静寂を感じました。


Img_6361_2博多織を使ったライトアップが何とも繊細でした。青や黄などに変化しますが、

赤が一番好きだったなぁ。


お次は妙楽寺。このお寺も臨済宗だそうですが、先の円覚寺とは派が違うそうです。

Img_6374_2BGMは、ジプシーキングスのインスピレーション(鬼平犯科帳のエンディング)

が似合いそうです。


次は承天寺(じょうてんじ)。待ちの行列が一番長くて40分くらい並びましたかね。

Img_6391_2
このお寺の見どころはなんといっても石庭のライトアップです、押し寄せる

ような青い波と紅葉した木々のコントラストが良いですね。

Img_6396_2_2

向うに見えるビルが隠れるほどに木々が茂るともっと雰囲気が良くなると思いますね。

Img_6413_2

こんなに素敵だと、どうしても滞在時間が長くなってしまうのもうなずけます。

Img_6418_2_2

裏手の庭の紅葉は素晴らしかったですよ、見頃でした。

Img_6427_2_2

途中、急に冷え込みだしたので、承天寺前の夜市で温かいきつねそばを

いただいたりして、ゆっくりと見て回ることが出来ました。

この日は、全体の半分ほどを見て回りました、あとの残りは来年になるのかなぁ~。



最後にキャナルシティ。

Img_6312_3


なんか秋を飛び越していきなり冬が来たみたいな感覚でしたね~。


この日は、なんと1万6千歩も歩きました、10km越え確実かと・・・

さすがに少し疲れましたけど、とってもいいいい一日でした。

娘に感謝です。


≪ちなみに、本日の撮影はすべてCanon G7Xでした。≫




2016年11月24日 (木)

粟嶋神社

201116.11.20(日)。

この日は、爺や婆やのどこか連れて行けオーラに気づいてしまって・・・

ま、予定はなかったので良いですよ~note


まずは宇土マリーナおこしき館の漁師食堂で昼食。

俺っちはかき揚げ丼。

Img_6229地元のイカが入ったサクサク揚げたてのかき揚げ丼はとっても美味~。


奥さんは海鮮ちゃんぽん。

Img_6233海鮮のダシがスープと一緒になって旨い。


食後に、粟嶋神社に参拝することにしました、粟嶋神社を訪れるのは初めてです。

カーナビに地点入力、天草方面からだったため、南側の駐車場に停めて

神社までちょっと歩きました。

今は北側に広い駐車場があってバスも止まれます。

Img_6235この鳥居が見えてくるころには、何やら神社の方から賑やかな笑い声が聞こえて

来ましたよ。


【鎮座地】 熊本県宇土市新開町557

【主祭神】 少彦名命(スクナヒコナ:粟嶋大明神)

【ご創建】 寛永10年(1633年)


バスツアーできたお年寄りたちが、ミニ鳥居くぐりをして盛り上がっていました。

Img_6236

このミニ鳥居は、医薬の祖神として崇められている粟嶋大明神のご神徳にすがり、

熱心に信仰されたところ、奇跡的に病が完治したという方が、病気治癒のお礼にと

感謝を込めて奉納されたものだそうです。

今では、この鳥居をくぐると腰が伸び、足腰の痛みも和らぐといわれ、腰を伸ばす

鳥居と言う ことで『腰延べ鳥居』とも言われています。


そこで、ウチの長女がやってみました。まずはミニ鳥居の大きい方。

Img_6240

次は、ミニ鳥居の小さい方。

Img_6245

実は、ミニ鳥居の大も小も、くぐる部分は縦横30cm四方で同じだそうです。

学生生活の終盤には、がっつりスポーツから解放され、これまでの反動で、

とぉ~っても大きくなってしまった長女ですが、たくさんのお年寄りの声援を

受けくぐることが出来ました。

Img_6252

もちろん、御朱印もいただきました。

Img_6253

“神社”ではなくて“大明神”となっていますね。

ミニ鳥居のおかげで、笑い声の絶えない楽しい神社でした。

俺っちにも御利益がありますように。



≪粟嶋神社さんのHPあります≫



2016年11月22日 (火)

夫婦楠で「良縁まいり」して来ました。 : 北岡神社

2016.11.19(土)。

北岡神社のご創建は、熊本市では藤崎八幡宮と並ぶ古社で、祇園宮とも

呼ばれています。


御神木は、参道の両脇にある樹齢約1,000年の楠で、夫婦円満や縁結びの

御利益があるそうです。

Img_6216鳥居の下には、御神木のお参りの仕方が詳しく書いてありますので、

是非ご夫婦でどうぞ。


結構急な階段ですが、段数が少ないのでノー問題。

Img_6219

手水舎には、龍が。

Img_6223_2

【鎮座地】 熊本市西区春日1丁目

【主祭神】 健速須盞嗚尊(タケハヤスサノヲノミコト)
      奇稲田姫(クシイナダヒメ)

【御創建】 承平四年(934)

Img_6225主祭神であるスサノオノミコトの神話が紹介してありました。

スサノヲノミコトは、出雲の国でヤマタノオロチを退治したとして有名ですね。

こちらは拝殿です。

Img_6227

もちろん、御朱印をいただきました。

Img_6254


御利益がありますように。

≪北岡神社さんのHPあります≫




2016年11月21日 (月)

美味しくてお得でお腹いっぱい : 中国料理 龍乃子

2016.11.19(土)。

このお店に初めて行ったのは、もう9年前になります。

自宅から離れていることもあり、なかなか次回の訪問ができないでいました。


最近、地元TV局で取り上げられる番組を見ましたので、ならば・・・


ということで、久々に訪問してみました。「中国料理 龍乃子」さんです。

Img_1133お店の中はとってもお客さんが多くて賑わっていました。店内撮影は遠慮しました。


ここの特徴はなんといっても¥1,000で料理2品選べられるお得なランチです。

Img_1124

また、¥1,400で料理1品と麺1品が選べるメニューがあります。


まずは、全品共通のお品。

Img_1123ご飯は、おかゆにもできます。


この日は、3人で行きましたのでランチふたつと、麺ランチセットひとつを注文しました。


エビチリソース。

Img_1126溶き卵で辛味もマイルドになってやさしい辛味、なによりもエビが大きくてプリップリ。


エビマヨ。

Img_1127プリップリのエビに甘酸っぱいマヨネーズ、外はカリッと仕上げてあって

とても美味しいです、地味ですが付け合わせのポテサラも美味しかったです。


牛肉ニンニク茎炒め。

Img_1128ニンニクの茎がたっぷり入っています、牛肉、タケノコ、ピーマン、ニンニクの茎と

「歯ごたえの四重奏や~。」、当然旨し!


若鶏の油林ソース。

Img_1129しっかり味の滲みた鶏肉が旨い!新鮮な野菜と一緒にどうぞ。


麻婆豆腐。

Img_1125山椒のヒリヒリするような辛味が特徴のようです、締まって味の浸みた豆腐も

食べ応え有り。

ご飯おかわりしてご飯の上にかけたくなりましたが、我慢ガマン。sweat02


五目ソバ。

Img_1130しっかりした醤油味のスープにきざみネギの香ばしい香りが食欲をそそります。

大きくて艶やかなエビが二匹も入ってました。

野菜もたっぷり摂れていいですね。



全般的にやさしい味付けだったので、たくさん食べてもしつこくなくて完食できました。

いやー、美味しいうえにお腹いっぱいで満足満足。


美味しいお店はたまにはローテーションに入れておかなくちゃ!ですね。




≪龍乃子さんの情報は食べログで≫





2016年11月17日 (木)

[第48回]大道産子市やってま~す。

2016.11.17(木)。

今日は、奥さんと娘からサプライズプレゼントをいただきました。happy01

鶴屋で催されている[第48回]大道産子市より・・・


0981_3 超豪華海鮮弁当でーす。0981_3

ヒャヒャヒャ~。

Img_6199

具だくさんすぎて笑う~。

お弁当、重てぇ~。


傾けるとこぼれ落ちそ~。

Img_6211



だ・か・ら・落ちるって~。

Img_6213

具の一つ一つが美味しくて・・・

ご飯も酢飯で美味しくって・・・

食べ尽くすのに20分ぐらいかかりましたかね~。sweat02



思いがけないプレゼント!

こりゃぁ、クリスマス前にみんなポイント貯めてるな─。coldsweats01

ポイント返すの高くつきそ─。coldsweats01



鶴屋6階 催事場で11/23までですよ、みんな急げ─ dash





2016年11月15日 (火)

一日遅れのスーパームーン

2016.11.15(火)。

昨日はスーパームーンでしたね。

しまった・・・。

撮り損なった・・・・。


今日、月を見てみたら、霞はかかっているものの、満月に遜色なし。

Img_3870

月のクレーター、隕石が衝突してできたもので、大きいものは直径200km

くらいあるそうで、月全体にでは数万個もあるそう。

月がほぼ今の形になった頃、惑星になれなかった微惑星が降り注いで

衝突したのだそうです・・・。

40億年以上も前のお話でした。




2016年11月13日 (日)

菊池市の「菊人形菊まつり」に行ってきました。

2016.11.13(日)。

今日は、特に外出の予定なしだったんで、

「You Tobeで涙腺崩壊系の動画を見漁ってみるか!」って思ってましたが、

両親から、菊池市の「菊人形菊まつり」を見に行かないかと誘われて

行ってきました。Photoお客さんの入りは、少し寂しかったような気がしました。

カントリーパークの農業フェアーの方にお客さん言っちゃったかな?


まずは、菊池武光公の騎馬像。言わずと知れた菊池市のシンボルですね。

Img_3394_2

大きな輪菊の花がたくさん並んでいました。

Img_3410

品評会で受賞した作品も数々展示してありました。

Img_3391

大きな黄色い菊輪は、菊の王様ですね。

Img_3375_2


Img_3418_2_2



紫系は珍しいですね、いい発色していました。

Img_3397_2


Img_3422_2


これは、アネモネという花型ですね。

Img_3409

こちらはネオ菊輪という花型だそうで・・・

Img_3415


ネオ菊輪は、マクロレンズでの撮影意欲をそそる型をしています。

Img_3426_2

今日は、マクロレンズ持ってきてませでしたが・・・。coldsweats01

淡い色と細い花びらが、とても繊細さを感じます。

Img_3428


これは、ポンポンなのかデコラなのか?どちらかだと・・・。

Img_3404


種類わよくわかりませんが、綺麗だからいいっか!

Img_3420


本来は菊人形がメインなのでしょうが、俺っち、人形が苦手なもので、

花ばっかり撮らせていただきました。


菊池神社の方も、色づき始めていました。

Img_6188



いよいよ紅葉の時期到来ですね。

今年は、どんな綺麗なところと巡り会えるかな?・・・





2016年11月 9日 (水)

バラがパラパラでも・・・ : 水俣ローズフェスタ

2016.11.5(土)。

しらす丼でお腹いっぱいになった後は、エコパーク水俣バラ園に

水俣ローズフェスタを鑑賞しにやってきました。

20161030rosefesta_omote_525

実は、久々にEOS60Dを持ち出して、ちょっと気合入っているのです。(力こぶ)

Img_6170

ふふふ、こんな感じでバラがぱらぱら状態。wobbly

Img_3298

ま、俺っちが気合入れるとこんなもんです、ホント。sweat02


それでも、絵になるようなところを探しながらパシャ、パシャ。

Img_3306

同じくパシャパシャ。

Img_6168

そそくさとタムロンの90mmマクロにレンズ替えちゃいました。

接写してるとパラパラは関係ないもんな。coldsweats01


出来るだけ綺麗な花を探しつつパシャパシャ。

Img_3314めずらしい色ではないでしょうか?かっこいい個体です。


息を止めてマニュアルでパシャパシャ。

Img_3307ベルベットのような赤いバラ。


これは花びらが繊細な個体です。

Img_3336_2

中心まできれいに花びらが巻いてますね。

Img_3341今回、この花が一番お気に入りのバラとなりました。


黄色いバラもいいですね。

Img_3327

シャッター切る寸前までミツバチがいたんですがねぇ~。

Img_3329_2

??、これもバラなのでしょうか・・・。

Img_3321

バラは種類が多くてしっかり勉強しなければなりませね。

Img_3352

まだしばらくは、撮ることを優先して、バラのお勉強は後回しにします。

Img_3356

バラ公園内では、紅茶サミットなる催しも開催されていました、配布された

コップを持って、奥さんと娘はじっくりとすべてのテントを回って、美味しい

紅茶を満喫していました。




2016年11月 8日 (火)

水俣の海の幸をしらす丼でかっ食らう! : 貝汁味処 南里(なんり)

2016.11.5(土)。

八代海の海の幸に恵まれた水俣市。

その水俣市で最も漁獲量の多いのがシラスだそうです。

シラスとはイワシの稚魚のことですね。

で、10月は秋シラスの時期だということで、そのシラスをシラス丼で堪能しようと

水俣市の「貝汁味処 南里」さんに行って来ました。

Img_6142

席に着くと、早速目の前にシラス丼のメニューが!

このお店では“丼”ではなく“飯”なのですね~。

Img_6130

はい、俺っちは「漁師SHIRASU飯」。

Img_6135
まず、ご飯が見えないほどに、こんもりとたっぷりと載せられたシラスに感動。

ひとたび噛むと、口の中が「八代海やぁ~」と感動。

追加のシラスも初めから付いているし、大根おろしとの相性も抜群。

嬉しい美味しいの丼でした。

Img_6132_2_2


美味しく食べるための3か条が添えてありました。

Img_6133もちろんこれに則り、お美味しくいただきましたよ。

そうそう、マヨネーズもすっごく合いましたよ。


そしてもう一つ、「甘夏SHIRASU飯」なるしらす丼あり。

Img_6128

これは奥さんが注文したのですが・・・

Img_6138きざみ海苔に万能ねぎ、さわやかな風味のするイクラ?などがトッピングゥ。good

さっぱり食べさせる工夫がしてあるのでしょうね・・・。

お店の方にどんな工夫がしてあるのか聞けなかったの心残りでした。

お味の方は、もちろん、言うことナッシングゥ~。good


このシラス飯、美味しさもさることながら、かなりの量があります、

ご飯おかわり無料となってましたけど、お代りはいりませんでした。



お腹もいっぱいになった事ですし、次の訪問地に向かいますかね~。




2016年11月 6日 (日)

上質なランチと山鹿散策 : ビストロ蛮

2016.11.3(木)。

天気の良い祭日。

今日は山鹿市のショップに買い物に行く予定。もちろん奥さんの物。

買い物の前にまず、ランチ。


以前奥さんが娘たちと行って、「とても良かったよ!」と評価の高かったお店に

行って来ました。


そのお店は「ビストロ蛮(ばん)」さんです。

Img_6112

お店の中の雰囲気もなかなか。

Img_6100

テーブルクロスとシルバーが整然と準備されていたので、なかなかのやる気

を感じました。

Img_6093

こちら、ランチメニュー。

Img_6094

まずはサラダ、量が多くて自家製ドレッシングがとてもおいしい。

Img_6099_2

このスープも絶品!「鍋ごと持ってきてください!」ってお願いしたい。

Img_6103_2

俺っちは、ミラノ風ロースカツ。

Img_6104_2分厚いロースカツにたっぷりのチーズ。

飽きないように粒マスタードが添えてあります。

Img_6105_2酸味のあるソースが何故かマイルド・・・ロースカツの下にはマッシュポテトが

敷いてありましたよ。note


奥さんは、ビーフストロガノフ。

Img_6106_2「そっか~、ビーフシチューとは違うんだ~。」と再認識。

サワークリームの程よい酸味が食欲をそそりますね、奥さんからひと口、

いや、もっといただいちゃいました。


ちょっとしたサプライズでホント美味しかったです。



ランチタイムはかなりお得になっているようなので皆さんも行ってみてください。



≪山鹿のお店を紹介したこんな記事がありますよ♪≫




食後に、八千代座界隈を散策してみました。

この日は、坂東玉三郎さんの公演があっていたようです。

Img_6123_2

金剛乗寺、百花百彩の時に訪れるだけで、昼間に訪れたのは初めてでした。

Img_6117

驚くことに、桜がぽちぽち咲いていましたよ。

Img_6115




そうそう、八千代座の通りにとても素敵なショップがあります。

Page1 「リボーン」というお店です。

インドから直接買い付けたインド雑貨などを販売しているお店なんですが、

そこで奥さんのお気に入りのショールがありましたのでお買い上げ・・・。


この後、どこかでお茶でもしようと思いましたが、まだまだお腹いっぱい

でしたので、そのまま帰宅することとなりました・・・。


天気がいい日の名所散策はとても気持ちがよかったです。





2016年11月 2日 (水)

朝食はやっぱり大事! : 倉式珈琲店

2016.10.30(日)。

マリノアシティ福岡に行って来ました。

娘と奥さんはショップ巡りがお目当て。

俺っちのお目当ては、あるお店でモーニングをいただくこと・・・

後は女性陣にお付き合い。


そのお店は「倉式珈琲店」といいます。

Img_6092

10:00開店で、10:05に到着ぅ。


モーニングのメニューです。

Img_6083

「本日のコーヒー」の金額に+180円で、モーニングセットがいただける

というなんともお得な企画。


それと、もうひとつ、このお店の特徴がこれ↓です。サイフォンで提供して

くれるのです。

Img_6086珈琲はたっぷり1.5杯分くらいはあります。

最近、ハンドドリップで淹れてくれる珈琲チェーン店は多くなりましたが、

サイフォンごと提供してくれるお店はそうないのでは?


そして、こちらがモーニングセット。

Img_6088


 この日の、「本日のコーヒー」はパプアニューギニア産のトロピカルマウンテン

という珈琲豆を使ったものだそうで、初めて飲んだ銘柄ですが、ちょい深め

ぐらいの焙煎だったしょうか?

 それでもボディは軽やかで、すっきりした味わいがこの日の朝の気分に

合ってました。


ちなみに、こちら娘が食べたごぼうサラダサンドイッチ。

Img_6091朝から食べ過ぎだっちゅ~の!


 モーニングで、こんなに満足してしまうってなんなのでしょう?

ゆっくりと朝食が摂れるというのは、それだけでその時間がきっと充実している

からなのでしょうね。

店員さんの接待もとてもよかったですよ。



ちなみに、マリノアシティ福岡だけで8,000歩超え!疲れました。sweat01




≪倉式珈琲店さんのHPからメニューページをどうぞ!≫




2016年11月 1日 (火)

福岡縣護国神社で御朱印いただきました。

2016.10.29(土)。

この週末も福岡に滞在です。

福岡県護国神社に行って来ました。


 護国神社とは、主祭神を日本神話や皇族から祀る神社とは違い、郷土出身の

戦没者や自衛官、警察官、消防官などの公職殉職者を祭神としてお祀りした神社で、

明治以降に建立された神社の事です。


 福岡県護国神社のシンボルである大鳥居、高さ13m・直径1.6mのヒノキの

一本もの。

Img_6073台湾から運ばれてきたものだそうです。


森に囲まれるように、境内があります。

Img_6070_2

参拝の時、ちょうど本殿では、神前結婚式の最中でした。

Img_6062

鳥居から境内まで幅広く抜けた空間と、森に囲まれた静かな境内はこの神社の

最大の特徴ではないでしょうか。


御朱印、いただきましたよ。

Img_6065

御利益がありますように。



道向いには大濠公園があって、普段の喧騒を忘れて、ゆっくりと過ごしたい時には

最良の地域ではないでしょうか。

Img_6077



≪福岡県護国神社のHPはこちら≫