フォトアルバム

リンク

« 2016年2月 | メイン | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月24日 (木)

丘の上から海を眺めることができるかわいいカフェ : cafe Free (カフェ フリー)

2016.3.21(月)。

最近、天草のお店記事が増えてきました・・・。

海はやっぱりいいですね、もっともっといいお店を開拓しなくちゃ・・・です。


今回は、野釜島を正面に見下ろせる小高い丘の上にあるお店、cafe Freeさん

をご紹介します。


お店のある丘の入り口に看板があります、そこから入って、急な坂を上ります。

ちょっと心配になるけど思い切って一番上まで登りきりましょう。


すると見晴らしのいい丘の頂上に素敵なお店が現れます。

Img_4750

もう、そこからの景色は「絶景かな、絶景かなぁ~。」ですよ。

Img_4745


店内は海が見える側に6席のカウンターと厨房と対面のカウンター席が4席程度。

こじんまりとした綺麗なカフェです。

Img_4720


お客さんが多くて、海の見えるカウンターが運よく2席空きましたのでそちらに

案内されました。

なんかメニューを撮るのを忘れて景色に見入ってました。

Img_4721


まずはホウレン草のスープ。

Img_4730

俺っちはビーフシチューのセット、ライスかパンが選べますよ。

Img_4736


上の写真、ちょっと暗いのでコントラストを上げてもう一枚camera

Img_4737_2

程よい酸味とスパイシーさが食欲をそそります、ほろほろになるまで煮込んであるお肉と

触感のあるお野菜の取り合わせもいいですね、美味しかったです。


奥さんは焼きカレー。 

Img_4738

あつあつスパイシーなカレーを真ん中の卵でまろやかにしていただきます、

こちらも美味しかったです。


食後のコーヒーは、かわいい器で出てきました。

Img_4744

丸くてかわいいクルミのクッキー付きです。note


景色を見ながら食後のコーヒーでほっこりタイム。

きらきら光る海に漁船が描く一本の航跡がたまらなく美しい。

Img_4731

この日は風がとても強かったのですが、窓際の強風によるガタつき音も全くなく、

風音もシャットアウトされていて落ち着いた時間が過ごせました。

きっと、しっかりした造りにはオーナーのこだわりがあったのではないでしょうか?


メニューは、この他にも、マフィンやケーキのセット、エッグベネディクトなど喫茶にも

良いメニューがありましたので、天気の良い日に是非行ってみてください。

おすすめです。good

あ、そうそう、オーナー夫婦がとても穏やかで素敵な笑顔でした。

次回はゆっくりご夫婦と話せる時間があるといいなぁconfident・・・。




≪cafe Free(カフェ フリー)さんの食べログはここから見れます。≫





2016年3月16日 (水)

阿蘇の素材にこだわったお蕎麦 : そば処 ほおずき

前回の記事で“かまど”さんをご紹介しました。

実はそのかまどさんのお隣には“ほおずき”さんというお蕎麦屋さんがあるんですが、


(奥)「ほおずきさん、記事にしたっけ?」

(俺っち)「うん、ん?・・・・。」


ということでパソコンの画像倉庫探してみたらありました、去年の8月に行ってます。


すぐに記事にできるようにしっかりリサイズしたものもありました。

ということで“ほおずき”さんをご紹介します。



暑さの残るこの気候で、緑も青々としている時期でしたね。

Img_1578

玄関までは嫌味なくらいびっしりと繁っていました・・・。

Img_1576

大きなフクロウの木工品がお出迎え。

Img_1573

古民家風の建物で、照明器具にこだわりが感じられる店内でした。

Img_1556

お店の名前の由来、ほおずきが店内に飾ってありました。

Img_1560_2

メニューです、品数としてはシンプルなほうですね。

Img_1574_3

俺っちはおろしそばを注文。

Img_1568_2

結構なボリュームがあってちょっとびっくり。

ダシは少し辛めかな?昆布だしをしっかり感じることが出来ました。


こちら、奥さん注文のきつねそば。

Img_1570_3

このきつねそば、油揚げのボリュームが満点。

奥さんはこの油揚げでお腹がいっぱいになるほどです。

甘辛く煮た油揚げはとってもおいしくお蕎麦つゆともによく合います。


小鉢は手作りの木綿豆腐やお漬物など、地元の味や阿蘇の水を使った

素朴なおいしさの品々でした。



≪ほおずきさんのHPはこちら≫



2016年3月14日 (月)

やっぱり旨い、かまど炊きご飯。 : かまど

2016.3.13(日)。

2週連続で天草に行きましたので、この週のランチは南阿蘇に行きました。

偶然ですが、野焼きに遭遇しました。


こんな時に限って持ち出したのはコンデジ一本なんですよね・・・。


斜面に沿って燃え上っております。

Img_4622

谷合は結構な勢いで炎が上がっていました。

Img_4630
なかなか車を止めてゆっくり撮影というわけにもいきそうにはありませんでした。


そうそう、ランチの事ですが、この日は、かまどさんに行くことにしていました。

Img_4680
ここを通るたびに、結構車が止まっていて、気になっていたんですよね・・・。


かまどさんの外観です、流行りの古民家ではありませんが新しい和風建物です。
Img_4674

おぉ、とっても大きなかまどです。

Img_4650

店内に入ると、外の景色が良く見えるテーブル席がありますが、このときは

満席状態だったので奥の板の間に案内されました。

Img_4667
こちらはちょうど、お客さんと入れ替わりで座ることが出来ました。

まだ、片付けが済まないうちに窓の外をパチリ。(スミマセン。)


はい、メニューです。

Img_4676

俺っち、鉄板焼きホルモンセット。

Img_4659

馬ホルモン使用ですね、ウレシイ。

Img_4658

濃厚な味噌がアツアツの鉄板の上で焼けて芳ばしさが増してます。

ホルモンもプリプリしていてとてもおいしかったです。


奥さんと娘のにサラダが付いてました。

Img_4655

サラダにアツアツの厚揚げが付いて結構なボリュームになります、厚揚げ美味しいです。


奥さんは和牛ハンバーグセット。

Img_4661

まん丸厚みのあるハンバーグに感動。


Img_4662
鉄なべで自分の好みまで火を通していただけます。

外はこんがりと焼かれていて、中に閉じ込められている肉汁の量と旨みにGJ。good


娘は和牛ステーキ丼。

Img_4664

むむむっ、俺っちは阿蘇内牧で有名な食堂の丼よりもこちらのほうが好きかも?

Img_4665

お肉の焼き方、重要ですね。いただいた一切れはとっても美味でしたよ、

余分な脂も落ちていて、柔らかくてとっても美味でした。

ボリュームもたっぷりのようでした。


こちら和お店周りの庭作り。

Img_4673

新緑の季節になるともっと素敵な表情を見せてくれるのでしょうね。


お店の総括すると、まずご飯はやっぱり美味しい、つやつやごはんの写真を撮り

忘れたのが悔しいですね、それからすべてのセットのだご汁が付くのもうれしいです、

具だくさんの味噌仕立てのだご汁でした。

何度でもリピしたい・・・と思う美味しいお店でした。


帰るころには南側外輪山はすっかり焼けあがっていました。

Img_4644

炎の横を通るときは、車内まで熱が伝わってきます。

Img_4686

事故のないよう、地元の消防団も総動員のようでした。(お疲れ様でした。)


焼けた大地からワラビが顔を出すのが楽しみです。




《かまどさんの食べログはこちら》




2016年3月 7日 (月)

身も心も喜ぶ、美味しい素敵カフェ : 麻こころ茶屋

2016.3.5(土)。

2週続けての天草ランチ。

先週、リゾラテラス天草に行った帰り、漁港廻り(何が釣れてるかな?)の

ついでに場所確認していました。


以前鮮魚店だったとのことで分かりづらいかなとも思ったのですが、

大矢野町の江樋渡港から鳩の釜港方面、鳩の釜港手前のにありました。


建物の看板は、鮮魚店時代のままですが、これも目印になります。

5page

入り口脇にはしっかり看板がありました。

Img_4569


店内は以前のブロック壁や、土間コンの打ちっぱなしが残る中、

塗り直し等で上手に改装してありました。

Img_4565
家具や照明、展示している品々でこのお店のオーナーご夫婦のセンスの良さが

わかります。

Img_4567

お店造りってホント、センスなんですね~。


ささ、メニューでございます。

Img_4496

シンプルなメニューではございますが、選びやすいのかも・・・。


素敵なエッセンスのオープンキッチン、お仕事もしやすそうです。

Page4

俺っち、最近、カフェの道具に興味津々なのであります。


俺っちは、“季節野菜と自家製パンチェッタのドリア”。

Img_4543_2

季節のお野菜はエリンギとほうれん草とニンジンでした。

チーズたっぷりで美味しぃ。

ドリアの入った器(スリップウェア)が何とも雰囲気のある、とてもいい器でした。

パンチェッタまでも自家製なのですね・・・。


奥さんは、“塩レモンとチキンのモロッコ風煮込みライス”。

Img_4544

スパイシーで、じっくり煮込んだ手羽元は骨からの肉離れが良く、ほろほろに

なるまで煮込んであって味も浸みてて美味しいです。

このソースをかけたオムライスもありますよぉ。


食後のドリンクは、俺っちはカプチーノで、奥さんがマキアートとチーズケーキ。

Page2

奥さん、いつものごとくチーズケーキを完食できるはずもなく・・・

当然、半分は俺っちがいただくことに・・・ウシシsmile

このチーズケーキ、是非一度体験してほしいです。

ねっとりとした口溶け感は半端ないです。


そして、お勘定の際、レジの横にあったドーナツまで手を出してしまいました。
(もう、この1個しか残ってなかったから・・・)

Img_4618

塩レモンの風味が爽やかな美味しいドーナツでした。

もちろん、食べたのはウチに帰ってからですが・・・何か?



≪麻こころ茶屋さんのおしゃれなHPはこちら≫



追伸。

帰りにしばし、“A列車”と並走しました。

Page3

列車の中から手を振る子供が可愛くもあり、うらやましくもあり・・・。

俺っちもいずれ乗ってみたいなぁ・・・。




2016年3月 5日 (土)

どんなに寒くても欲しい時があるのさ・・・ : 風華美人

こんにちは、manmaruboobooです。

もうすぐ桜が咲きだす頃だというのにこの寒さは何なのでしょう?

外は寒いのにデパートやショップの中に入ると暑くなって・・・

その度に着てる物を着たり脱いだりホント煩わしい。


奥さんのお買い物に付き合って街中に出てくると、結構歩く?歩かされる?

のですよ。


これはもう完全にウォーキング状態、周りの景色が違うだけ・・・

外がどんなに寒くても、俺っちの有り余った脂肪は燃焼を続け、もう溶鉱炉状態

で額や脇に汗ばむほどです。


そんな時に欲しくなるんですよね、冷たいの~。


この日は鶴屋百貨店地下の風華美人さんに行ってきましたよ。

Img_1219

こちらは高級・絶品のかき氷がいただけるお店なのです。

Img_1220


Img_1226

こちら、メニューね。

Img_1225

Img_1224

俺っちはマンゴー&イチゴスノーアイス。

Img_1222

冷ぇsign04、ふわふわのかき氷に果肉ゴロゴロの冷たいソースが熱男を

冷ましてくれます。

かき氷といってもこちらのかき氷はSnow Iceと言うのですから・・・。


奥さんは、マンゴーアイス。

Img_1223

純粋にマンゴーソース、美味しいです。



それにしても、この季節にお客さんが多くて、年齢層も広いのにちょっとびっくり。

おじいちゃん、おばあちゃんもかき氷好きなんだぁ・・・って思った。

やっぱり鶴屋さんだからですかね?




当然、この高級・絶品かき氷は奥さんのおごりです。smile




≪風華美人の食べログはここから見れます≫





2016年3月 4日 (金)

店名の由来は地名から? : コムシロンカフェ

2016.2.11(建国記念の日)。

あちゃー、せっかく美味しいお店に行ったのに記事にするの忘れてました。

紹介遅くなりましたが、この日訪問したのは美里町(旧中央町)、国道218号線沿い

にある本格パスタのいただける人気のお店、コムシロンカフェさんです。


お店の外観はすっきりとしたシンプルな印象です。

Img_0200

店内は明るく清潔感があり好感が持てました。

Img_0186

こちら、メニューです。

Img_0187

Img_0196

サラダとバケットを付けてプチ贅沢。

Img_0188

奥さんは、ここに来たならまずはこれ!のコムシロンパスタ。

Img_0192オホホ、かなり美味しいパスタですぞ!

豆腐のもろみ漬けなど想像もできなかったけど、甘みのある濃厚なソースは

ウニにも似た味わい深いソースでゆず胡椒を溶かしながら味の変化を楽しむことも

できました。お店の看板パスタに納得です。



俺っちは、ほうれん草とベーコンのクリームパスタ。

Img_0194普段クリームソースを注文しない俺っちもこの日はなぜかクリームソース。

パスタの湯で加減とか基本的なところがしっかりしているお店のパスタは

それだけで味が違うものです、美味しいです。


最後はデザートとアイスコーヒーで〆。

Img_0197

こんなところ(失礼m(--)m)でこんなおいしいパスタが頂けるなんて・・・

でも、この味はここまで来ないといただけないのか・・・


安心してください、熊本市内けやき通りに2号店ができたらしいです。

Img_0198_2


ちなみに、記事のタイトルにした「店名の由来は地名から?」は、このお店が

初めて行くお店だったのでカーナビ使って行ったのですが、お店のちょい手前の

交差点でカーナビがしゃべりました。

「この先、小筵(コムシロ)の交差点を左折です。note」と。

この辺り、字名を小筵(こむしろ)というんですね~。


熊本弁って「・・の」を「・・ん」って言いますよね、「こむしろの・・」が「こむしろん・・」に。


こんなトリビアに、店に到着前に奥さんと盛り上がってしまいました。


あ、そうそう、次は2号店にも行かネバダ。



≪コムシロンカフェさんお食べログはこちらから見れます≫




2016年3月 2日 (水)

上天草の新名所でランチ : リゾラテラス天草

2016.2.28(日)。

この日、天草方面に来るのは久しぶりでした。

天気も良く暖かくてドライブ日和でしたね。

目的はランチ、新規開拓です。


1号橋の隣の橋梁もいつのまにか随分と出来ていました。

Img_4405

目的地は、4号橋を渡ってすぐ左下、以前ヤマハマリーナのあった場所が

現在、リゾラテラス天草という観光施設内になっているんですが、

その施設内にあるレストランです。


おぉ、とってもおしゃれ。

Img_4476


店内はまだ新しく、陽の光が差し込む明るいフロアで海側にはテラス席もありました。

Img_4416
テラス側の席なども紹介したかったのですけど、お客さんが多くて撮影自粛しました。

丁度、正午頃の到着だったのですけどね・・・お客さん多かった。


待つこと10分ほど。

こちらメニューです。全体的に少々お高めですかね。

Img_4413

奥さんは魚介のペスカトーレ。

Img_4428_2具だくさんでパスタの量も結構多めです、単品で十分な量です。

魚介の旨みがトマトソースと相まって美味しいパスタです。


俺っちはリゾラプレートと銘打ったハーブ鶏のグリルフレッシュトマトソース。

Img_4426_2芳ばしくグリルしてある鶏は余分な脂も程よく落ちて、サルサの効いたトマトピューレ

どっさりのソースと相性も良く、とっても美味しいメインでした。

ボリュームもたっぷりでパンもおいしかったですよ。(ライスかパンか選べます。)



リゾラプレートにはオープン記念でコーヒーがついていました。

Img_4454_2

クルーズ船にも出港間近になるとたくさんのお客さんが並んでました。

Img_4456

雑貨屋さんも天草ならではの目新しい品がたくさん。

Img_4467

お土産もリゾラテラスだけでの販売品とかもあってなかなかの盛況ぶりでした。

Img_4474

リサーチ不足で知らなかったのですが、リゾラテラス内のベーカリーで販売している

塩パン各種はとても人気らしです。

焼きあがると同時にお客さん殺到ですぐになくなってしまいました。

俺っちのランチに出されたパンがその塩パンだったらしく、マーガリンを真ん中に

はさんで焼き上げたふわふわのおいしいパンでした。


奥さんお気に入りの場所となりました。




≪リゾラテラス天草のHPはここから≫