フォトアルバム

リンク

« 2015年12月23日 | メイン | 2016年1月20日 »

2016年1月19日

2016年1月19日 (火)

冬の味覚の代表はやっぱり牡蠣でしょ! : 糸島岐志 徳栄丸

2016.1.16(土)。

早いもので年が明けて一月も半ば、久々のブログ記事更新になります。

今年も気になった事やお出かけした所、美味しいものをphoto日記で

紹介しますのでよろしくお願いします。


ということで、俺っちにとって冬の味覚といえば“牡蠣”です。

最近では熊本県内でも牡蠣小屋が増えてきましたね~。


今回は、福岡県糸島市の岐志にある牡蠣小屋に行ってきましたよ。


大きなハウスが13棟並んでおります。

皆それぞれ特色のある目玉メニューっていうのがあるようです。

Img_3014

数ある牡蠣小屋の中で、今回は徳栄丸さんに決定。

Img_3016

どのハウスも中の広さは同じくらいかな?設備の質素さが良いですね。

Img_2986

10時開店の少し前に到着、1番乗り~。

福岡の別荘?を拠点にすると行動範囲が違いますね~。


このお店を選んだのは、ネットで検索していてセットメニューがあった事。

Img_3004

セットの内容もお値段も「此処、いいじゃん!」と思ったからです。

4人で行きましたので、わいわいセットで決まり!


それではわいわいセットの内容をご紹介。

2カゴで4kg。 (単品の場合は1kg1,000円です。)

Img_2983

エビ5匹、ホタテ5個、イカ2枚(写真には1枚しか映ってませんが・・)

Img_2987

おっきなウインナーが5本。

Img_2984

もやしバターが1つ。

Img_2990

以上がセットの内容、4人で十分な量でしたよ。


炭火もたっぷりで暖もとれて一石二鳥です。

Img_2996

あっというまにお客さんもいっぱいになり、にぎやかになりました。

牡蠣の殻が「パン」とはじけるたびにあちこちで「きゃー」とか「おおっー」

とか歓声があがっていました。

でも、安心してください、ジャンパーが用意してありますのでそれを着ていれば

大丈夫。どのハウスでもジャンパーが用意されていました。


牡蠣のお味はというと、ふっくら厚みのある食べ応え十分の牡蠣たちでした。

1page

それでもお店の方が「身入りの小さかねぇ。」と言いつつ、

大きな牡蠣をサービスしてくれました。


追加で、かき飯とかき汁。

Img_3001

どちらも牡蠣の出汁が効いていてとってもおいしかったですよ。


「ぷしゅ~、食った食った・・・・。動けんばい。」


お腹がいっぱいになった後は付近の散策です、ハウスの裏手は港でした。

Img_3019

それぞれのハウスで専属の養殖棚を持っていらっしゃるところもあるようです。

2page

牡蠣殻にまみれながら一心不乱に作業をされてましたね・・

おかげさまで美味しい牡蠣をたっぷりと頂くことができました。漁師さんGJgood


この冬、機会があればもう一度訪れたいな・・・

今度はカキフライのおいしい店?それともカキグラタンが名物のお店か?

食べ物で悩むのは楽しいですね。




≪徳栄丸さんのHPはこちらですよ。≫