フォトアルバム

リンク

« 2015年12月 | メイン | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月30日 (土)

「さらば あぶない刑事」を観てきました。

2016.1.30(土)。

今日は車の定期点検に行ってきました。

点検の間、車をディーラーに預けたまま、近くのシネプレックスで

「さらば あぶない刑事」を観てきました。


1986年スタート。俺っち青春ど真ん中。

Img_3485


あれから30年、ついに終わるのか・・・。

Img_3482


いつまでも格好いい面々です。

Img_3491_2
仲村トオルのスタイル、欲しいです。


スタントも洒落たトークも相変わらず。

Img_3481_2
館さんや恭兵さんから「定年」の言葉が出るのは違和感感じます。


この面々はいつまでたっても俺っち世代のヒーローですね。

Img_3497_2



【コアな見所】

・恭兵さんがかっこいいオープニング・・・(セクシー大下は健在)

・30年前のゴールドツートンのレパードが・・・(ウレシ涙)

・吉川晃司、相変わらず足が上がりますモニカ・・・(同い年です。)

・恭兵さん、足早っ!・・・(還暦過ぎ・・・凄すぎ)

・タカ・ユージ・カオルのシリアスな場面・・・(震えます。)

・ちょっと同窓会みたいな・・・(みんな老けたなァ。)

・相変わらずの「小さいことは気にしない。」の構成・・・(慣れてます。)



理屈抜きで楽しみましょう!。

楽しい映画でしたよ!





2016年1月28日 (木)

警固神社で御朱印いただきました。

2016.1.16(土)。

糸島で牡蠣をお腹いっぱい食べた後は、天神に移動して奥さんと娘たちの

冬物セールにお付き合い。

(記事との時系列のズレはご容赦ください。)


その前に警固神社に参拝しました。


警固神社とは・・・

【鎮座地】福岡県福岡市中央区天神

【主祭神】神直日神、大直日新、警固大神、八十禍津日神

【御創建】慶長13年(1608年)黒田長政によって現在地に御遷座


「日々の罪けがれ、病や災いからあなたを、家族を、恋人を、友人を警め

(いましめ)、固る神、が警固神社です。」(警固神社HPより)


正面から。

Img_3036


大鳥居です。向うに見えるのは三越デパートですね。

Img_3037


御神門。

Img_3038_2

 
拝殿を横から。この日は本殿内で結婚式があっていましたので正面からの
撮影は遠慮しました。

Img_3040


警固神社の名物なのか?足湯がありました。

Img_3044

寒い日は温まるでしょうね~。


もちろん、御朱印いただきました。

Img_3042


家族の無病息災、福岡在住の長女の厄除けをお願いしました。




2016年1月25日 (月)

まじ、寒すぎ。

2015.1.25(月)。

おお・・・さぶっsign04

この二日間の寒さ、まじ強烈ですね。


ボンネットに積もった雪が溶けて流れ落ちる間につららになるって・・・

こんな寒さは初めてです。

ー5℃にまでなったようで・・・。

Img_3328



こんな寒い日は家にいるのが一番のような気がします。

Img_3330


温かい珈琲淹れてゆっくり休みます。 

Img_3298


くれぐれも雪での事故や水道管の破裂などにはお気をつけください。





2016年1月20日 (水)

驚きの「替玉1玉10円。」 : 博多 三気

2016.11.15(金)。

久々にラーメン店のご紹介。

今回行ったのは福岡市南区にある「博多 三気」野間店さんです。

福岡では何店舗もある人気のラーメン店ですが、熊本にはまだ八代にしか

お店ないのが残念です。


三気とは、
・やる気
・げん気
・負けん気
の三つだそうで、それぞれの名前の付いた特徴あるラーメンがあります。


黒地に白文字でモノトーン調の迫力ある看板は男気を感じますね。

Img_2980



店内はすっきりきれいで広々としております。

Img_2974


他に4人掛けテーブルが2つ、掘りごたつ式の座敷席もありました。


まずは初めてのお店なので、ここは基本形の

「あっさりとんこつ味のやる気らーめん」から攻めるか・・・って思ったら、

娘たちは「こってりピリ辛とんこつの三気ラーメン」を注文。

Img_2975

スープ自体はあっさりで、マー油の絡んだ肉味噌でピリ辛感を出してあります。

100%福岡県産の小麦を使った麺はツルツルもちもちでとってもおいしい、

熊本でも受け入れられる味ではないでしょうか。


プラスEセット、」半チャーハンと餃子5個のセット。

Img_2977

どうも娘たちは食欲に正直らしい、俺っちの血を引き継いだのでしょうか?


俺っちもタガが外れて野菜たっぷりの「ラーちゃん」を注文。

これ一杯で350g以上の野菜がとれるらしい。

Img_2976

強火で炒めた野菜の焦げ目が芳ばしさをプラス、野菜の甘みもスープに

溶け込んでとってもおいしいかったですよ。

麺はラーメンよりちょっぴり太めの中太麺でもともち感は変わらずgood。


長女のマンション 俺っちの別荘から歩いて10分位かな?24:00まで開店

しているのもうれしいですね。


しまったぁぁ・・・

このお店の目玉「替玉1玉10円。」

やり残してしまったぁ。crying


次回、確実に実行します。




《博多 三気さんのHPはこちらです》




2016年1月19日 (火)

冬の味覚の代表はやっぱり牡蠣でしょ! : 糸島岐志 徳栄丸

2016.1.16(土)。

早いもので年が明けて一月も半ば、久々のブログ記事更新になります。

今年も気になった事やお出かけした所、美味しいものをphoto日記で

紹介しますのでよろしくお願いします。


ということで、俺っちにとって冬の味覚といえば“牡蠣”です。

最近では熊本県内でも牡蠣小屋が増えてきましたね~。


今回は、福岡県糸島市の岐志にある牡蠣小屋に行ってきましたよ。


大きなハウスが13棟並んでおります。

皆それぞれ特色のある目玉メニューっていうのがあるようです。

Img_3014

数ある牡蠣小屋の中で、今回は徳栄丸さんに決定。

Img_3016

どのハウスも中の広さは同じくらいかな?設備の質素さが良いですね。

Img_2986

10時開店の少し前に到着、1番乗り~。

福岡の別荘?を拠点にすると行動範囲が違いますね~。


このお店を選んだのは、ネットで検索していてセットメニューがあった事。

Img_3004

セットの内容もお値段も「此処、いいじゃん!」と思ったからです。

4人で行きましたので、わいわいセットで決まり!


それではわいわいセットの内容をご紹介。

2カゴで4kg。 (単品の場合は1kg1,000円です。)

Img_2983

エビ5匹、ホタテ5個、イカ2枚(写真には1枚しか映ってませんが・・)

Img_2987

おっきなウインナーが5本。

Img_2984

もやしバターが1つ。

Img_2990

以上がセットの内容、4人で十分な量でしたよ。


炭火もたっぷりで暖もとれて一石二鳥です。

Img_2996

あっというまにお客さんもいっぱいになり、にぎやかになりました。

牡蠣の殻が「パン」とはじけるたびにあちこちで「きゃー」とか「おおっー」

とか歓声があがっていました。

でも、安心してください、ジャンパーが用意してありますのでそれを着ていれば

大丈夫。どのハウスでもジャンパーが用意されていました。


牡蠣のお味はというと、ふっくら厚みのある食べ応え十分の牡蠣たちでした。

1page

それでもお店の方が「身入りの小さかねぇ。」と言いつつ、

大きな牡蠣をサービスしてくれました。


追加で、かき飯とかき汁。

Img_3001

どちらも牡蠣の出汁が効いていてとってもおいしかったですよ。


「ぷしゅ~、食った食った・・・・。動けんばい。」


お腹がいっぱいになった後は付近の散策です、ハウスの裏手は港でした。

Img_3019

それぞれのハウスで専属の養殖棚を持っていらっしゃるところもあるようです。

2page

牡蠣殻にまみれながら一心不乱に作業をされてましたね・・

おかげさまで美味しい牡蠣をたっぷりと頂くことができました。漁師さんGJgood


この冬、機会があればもう一度訪れたいな・・・

今度はカキフライのおいしい店?それともカキグラタンが名物のお店か?

食べ物で悩むのは楽しいですね。




≪徳栄丸さんのHPはこちらですよ。≫