フォトアルバム

リンク

« 2015年7月 | メイン | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月30日 (日)

波の音と潮風でプレミアムな食事を : PUKA PUKA KITCHEN(プカプカキッチン)

2015.8.24(月)。

台風15号が明日にでも九州上陸しそうな雲行きの日、福岡はまだ穏やかでした。

雨は少し降っていましたが・・・。


微妙な天気ではありましたが、糸島の海岸コースでランチをすることにしました。


今宿から今津方面に走ると、右手の海岸線沿いに大きな看板が見えます。

Img_1790



一見、個人住宅にも見えますが・・・。

Img_1792



店内はちゃんと雰囲気のあるお店に仕上がってますよ。

Img_1767_2



テラス席からは長い海岸線が見えて、砂浜に打ち上げる波の音が

良く聞こえます。

Img_1766



情報誌にもしっかり紹介してありました。

Img_1771

幅広い年齢層のお客さんに支持されているようで、最後に残っていた

テラスのテーブル席をゲットできました。



奥さんは、ミックスハンバーグプレートを注文。

Img_1786

ハンバーグにチキン南蛮、エビフライにサラダにポテト。

一つひとつの品が美味しくて具だくさんのボリュームプレートです。

満足度高し!。



俺っちはロコモコを注文。

Img_1784

目玉焼きの下にはハンバーグもちゃっかり。

ハンバーグプレートとの違いは僅かです、好みの問題です。


テラス席から砂浜はすぐそこ。潮風と波の音を感じれるのでマル徳気分になりますね。

Img_1772

テラス席からはすぐに砂浜へと降りていけます。


お店のスタッフさんたちもテキパキ笑顔で、アットホームな感じがよかったですね。

Img_1796


あいにくの天気ではありましたが、海辺のテラス席というのは

それだけでプレミアムな感じがして大好きです。


今回はメニューを撮り忘れてしまいましたが、カフェメニューも結構あった

ように思います。

次回はお茶しに寄って見たいですね。


《プカプカキッチンさんの食べログはこちら》



2015年8月29日 (土)

玄海エネルギーパークに行ってみた。

2015.8.23(日)。

いかの姿造りをいただいて満足したのか、待ち時間が長くてバテたのか・・・

食事の後は結構みんな疲れていて、次の予定地もないまま帰路に着きました。


途中、あまりの暑さにコンビニによってパピコを買うことにしたんですが、

駐車場で知らないおじさんに「原発はどっちでしょうか?」と道を訪ねられたの

ですが、「私も観光で来ておりまして、わからないですぅ。」とお答えしました。


んで、車中でパピコ食べて涼みながら玄海原発をナビに入力してみると

そこからだいたい11km、30分くらいの道程、それほど遠くなさそうでした。


俺っち・・・「原発、行ってみる?」

みんな・・・「行くぅ~。」全員一致。 それではGO~rvcardash


ここまで来ていか食べただけで終わりっていうのもねぇ・・

みんな同じ気持ちだったようです。



当然、原発に入れるとは思っていません、「遠くから眺めて写真でも撮るか。」

の程度でしたが、原発に隣接して「玄海エネルギーパーク」なる施設がありました。

Img_1717

入場無料です。

当然見学することにしました。


すごい施設です。

Img_1721


分かりやすい説明です。

Img_1722


お金かかっています。

これはなんでしょうか? わかるヒトぉ。

Img_1741

答えは↓です。

Img_1740


玄海原発には4機の原子炉がありますが、現在は全て止まっております。

Img_1731


エネルギーパークの展望フロアから眺めた原子炉です。

Img_1736

福島第一原発の映像がフラバしてどうしても肩に力が入って見てしまいます。


隣の岬には大きな風力発電もありました、こちらを見ると肩の力が抜ける

のを感じました。

Img_1732


終わりに、同パークの館内に「九州ふるさと館」なるパビリオンもありました。

Img_1746


博多祇園山笠・・・

Img_1742


山鹿灯篭も。

Img_1743_2


九州の伝統芸能、伝統工芸品など一同に展示してあり九州丸分かり

でなかなか良いパビリオンでしたよ。


太陽の塔の先がすっごく綺麗な青空だったのが印象的でした。

Img_1749_2

あまりの暑さに上まで上るのは遠慮させていただきましたけど・・・。sweat01



原子力発電では「止める・冷やす・閉じ込める」が安全確保の大原則だそうです。

原子力エネルギーが重要なエネルギー源であるのは分かります。

ですが人間はその巨大すぎるエネルギーを持て余しているように感じます。

我々人間の英知と良心はこの原子力とどう向き合っていくべきなのでしょうか?

考えさせられました・・・。think


《玄海エネルギーパークのHPはこちら》



2015年8月28日 (金)

いかしゅうまい発祥のお店だってさ : 海中レストラン「海中魚処 萬坊」

2015.8.23(日)。

バカンス2日目!

この日も天気がいいです、良すぎです。

バテそうな予感です。


この日の行き先はここだ!

呼子にイカ食べに行きまっせ!

Img_1668


俺っちは呼子は初めてなんです、自分でも意外です。



しかし、呼子のイカの知名度は全国区、一度は行ってみきゃならんでしょ~。



福岡からでも約一時間半かかりました。

画像下は第二駐車場です。

第一駐車場はすでに満車の空き待ち行列がずらり状態でした。

Img_1716

正面に見える青い建物が「海中レストラン」ですね。


朝市などがある呼子の漁港とは場所が違いますが、呼子大橋の

たもとです。

Img_1670



俺っち、海を見るとテンションが上がります。
Img_1714_2

大大海原とかよりも港があるとことか、島があるとことか・・・

要は海を釣りのフィールドとして認識しているのでしょうね。


海上の店内までの渡りに気持ちが高揚します。

Img_1709


到着12:10で番号札68番。

24・25番を案内中でした。

「夏休み・日曜日・観光地・良い天気・定番の人気店」これだけ条件揃えば

待ちは当然でしょ。

もう慣れっこです。


海中レストランの窓からお魚さん眺めたりして時間つぶししてました。

Img_1684

このお魚さん達、実は養殖用の筏の中にいるお魚さんたちでした。(笑)


待ち時間1時間30分、暑かったなぁ。

通された席は海中じゃなく海上でしたが、この日は海の透明度もそこまで

なかったようですし海上席が正解だったかもです。


本日は「いかコース」、これしかないでしょ!

Img_1689



このお店発祥のいかしゅうまいが運ばれてきました。

Img_1692_2

ぷりぷりの食感で、美味しかったですよ。

欲を言えば味に“いか”のインパクトがもっと欲しいですかね?


ついに来ました!いかのお造り。

Img_1696_2

一人一杯ではありませんのでご注意ください。

四名分の分量が一皿で来ます、お間違いなく。

それでもこの姿造りは嬉しいですね、結構大きめのいかだったので食べ

応えありました。


このためにここまで来ました。遠かったです、嬉しいです。

Img_1703_2

大事なお味のほうですが、コリコリ感があって新鮮さは最高です。

コウイカに比べたらあっさりした食味のようでした。

これはいかの種類による違いなのでしょう。


お茶碗にオリジナルでミニいか丼を作ってみました。

Img_1705_2

眺めて満足した後は、一気にかき込みます。

至福の時です、贅沢ですよね。


ゲソと姿(エンペラ)はお刺身、塩焼き、煮付け、天ぷらにしていただけます。

Img_1706_2

今回は天ぷらにお願いしました・・・というか天ぷらが王道ですよね。

こちらもいかの新鮮さを大事にして揚げてありました。

アツアツで美味しかったですよ。



「何時か一度は行って食べたい『呼子のいか』」

長年の願望が叶った一日でした。




《海中レストラン「海中魚処 萬坊」さんのHPはこちら》



 

 

2015年8月27日 (木)

男だってビューティー、いいじゃないか! : sunflower

2015.8.22(土)。

今週末は夏季休暇もくっつけてプチバカンスの予定・・・

とはいっても、今年はいろいろ出費も多くて・・・

別荘(長女のマンション)に滞在し、そこを拠点にウロウロするという安上がり

計画です。


それでもせっかくですからバカンスの初日は美味しいランチから始めますか。


ということで、また糸島です。

Img_1594



青い空、入道雲、砂浜に澄んだ海。

糸島の海岸沿いにはいつも心を持っていかれます。

Img_1597



この日に行ったのは、以前も紹介しましたsunflower(サンフラワー)さんです。

Img_1598



まだ開店前の準備中でした。

Img_1617



あまりの暑さに店内のクーラーの効いた席から埋まっていきます。

素敵なテラス席もこの暑さではさすがに厳しいですね。

Img_1629



さて、今回、こちらのお店に来たのには理由があります。

前回来た時にとても気になるメニューがあったからです。

それは「Beauty Lunch」なるメニューです。

Img_1619

綺麗なお姉さまたちのオーダー率が高かったように記憶しております。

俺っちだってガッツリばかりじゃなくサラダ中心に食べたっていいじゃない・・・。

其の名のとおりビューティーになったっていいじゃない・・・。

そんな俺っちの選択を「大丈夫?食欲ないの?」って家族が一番驚くってどうなの?



前菜はアサイーボールと枝豆の冷製ポタージュ。

Img_1633_2

初アサイーと初グラノーラでしたが、すっぱ美味しかったですぅ~。

それと枝豆の冷製ポタージュはボール一杯いただけます、いや欲しいです、

単品メニューに追加して欲しいくらいです。



そして、こちらがメインのサラダです。

おっきなガラスのボールにたくさんのお野菜、どうだ!

Img_1643

この大きさ、分かりますかね?伝わってますか?

ブロッコリー、じゃがいも、にんじんは温野菜で。 

緑色野菜、プチトマトは新鮮なまま。ゆで卵やフランスパンも入っていて

ドレッシングはフレンチ系だったような?シーザー系だったのか?

結構なボリュームがあり、文句なしの美味しさ。


満足です。good


ヘルシー&ビューティーにこだわった食事をしたので、

アフタードリンクもヘルシーに行ってみましょうかね。

Img_1624_2


アレキサンドリア・アイス・ティー。

Img_1649_2


マスカットの香りがする、ほんのり爽やかな甘みのある紅茶です。

デザートがオレンジジュレだったので、紅茶が大正解でした。



大好きな糸島で、そして素敵なお店で、いつもと違った趣向の食事をして、

お腹は満たされたのに体が軽い・・・

こんな気持ちになるとは不思議な充実感です。


やっぱりいいわぁ~、糸島。

Img_1603_2

食事の後に、二見ヶ浦から志摩経由で糸島の海岸線を一周ドライブしましたが


また新しいお店がいくつかオープンしていたみたいです。

じっくり調査して俺っちのアンテナに触れれば訪問します。

そして皆さんに紹介していきたいと思います。


また、糸島に行く必然性が出来てしまいました。(嬉)。



《前回sunflowerさんにいった時の記事はこちら》