フォトアルバム

リンク

« 2015年4月 | メイン | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

雨の久永屋

2015.5.30(土)。

この日は久々の本格的な雨の中、南阿蘇にランチの新規開拓に

行ってきました。

その記事は後日ということで・・・


食後少しドライブして「雨の南阿蘇」を題材に被写体探しを

しましたが・・・・結局、早々に断念してお茶することにしました。


お久しぶりの「久永屋」さんです。

Img_1030

この日は駅舎前に赤いミニが止まっていません。

・・・ということは駅長さん不在ということですね。

しかし、心配ご無用。

かわいい娘さんたちが頑張っていらっしゃいました。

Img_1038


駅長の分身発見。!

Img_1031



今日は「はちみつバナナ」のシフォンにしました。

Img_1057

珈琲も美味しかったな。

Img_1058



雨のホーム、雰囲気いいですね。

Img_1072



なんという花ですかね?きれいな花でした。

Img_1074



雨の中、トロッコ列車にはたくさんのお客さんが乗っていました。

Img_1028


雨のおかげだと思いますが、緑がとっても濃くて

新緑がとってもいい感じでした。

Img_1062

もうしばらくすると田植えの終わった稲も育ち南阿蘇が

一面緑になるのでしょうね・・・

楽しみです。


【追伸】

駅のトイレが取っても綺麗になっていました。

当然男女の仕切りも出来ていたし利用しやすくなってましたよ。note




2015年5月26日 (火)

長ぁ~く愛して : ケーキ工房 パンプキン

2015.5.24(日)。

GWの5/5、俺っちの結婚記念日ということで両親連れて天草に

食事にいったんです。

その後、「これからも末長ぁ~く。」ってことで縁起物の長ぁ~い

ロールケーキを買いにいったんですが、目の前で売り切れるという

なんとも諦めきれないことがあったので、この日はリベンジに行って

来ました。


松島町合津のバスセンター横にある「ケーキ工房 パンプキン」さんです。

Img_0983



ショーケースには美味しそうなケーキがたくさん。

Img_0985

中でも「ぐるっと天草」と銘打った巨大(巨長)なロールケーキ発見。

(よかった、今日は在庫ありました。sweat01


「熊本市内から」と伝えると発泡スチロールの容器210円に入れてくれました。

Img_0988

どうっすか!!この大きさ、この長さ。

正月用のブリでも買ったかのようです。


種類は定番とか季節限定とかいくつかあるようですが、本日はハーブ柑を。

Img_0989

しまった・・・スケールあてるのと重量を測るの忘れました。


ずっしり重いロールケーキ、こりゃ6人でも食べきらんばい。

Img_0992



早速、今夜のコーヒータイムは長ぁ~いロールケーキを厚切りにして

贅沢にいただきます。

Img_0994


外側のスポンジがしっかりしていてパン屋さんのケーキを連想します。

甘いクリームにハーブ柑の爽やかなすっぱさがいいですね。

味に飽きが来ません。


たくさんの良いことがこれからもずぅ~っと続きましようにと

縁起物のケーキでみんな盛り上がりました。


帰熊中の長女もしっかり食べて福岡に帰っていきましたとさ。




2015年5月25日 (月)

やんちゃ老人たちがシブい : 龍三と七人の子分たち

2015.5.23(土)。

俺っち、先日50歳になりました。

歳をとっていいことなんてナンもない・・・と思ってましたが、

映画を見る時は「夫婦50割」っていう割引があるんですね。

夫婦どちらかが50歳だと夫婦で2,200円で観賞できる割引制度です。

普通一人当たり1,800円ですから1,100円になるってとってもお徳ちゃん。scissors


そしてその割引制度を使った記念すべき第一回鑑賞作品は

「龍三と七人の子分たち」です。

Img_0995

まずキャストについてですが、俺っちは主演の藤竜也が大好きです。

俺っちの青春時代、「プロハンター」(草刈正雄・柴田恭平ら共演)や

「ベイシティ刑事」(世良正則・石川秀美ら共演)が鮮烈に思い出に

残っています、とにかく横浜のにおいがプンプンで横浜に憧れたのも

この頃だし、Tシャツにジーパン、スカジャンの似合うかっこいい

あこがれの俳優さんでした。

「探偵物語」の松田優作と双璧。

「あぶない刑事」の先輩みたいなモンですね。

Img_0997

そのシブい藤竜也がここまでするか?ってくらい笑わせてくれます。


それから中尾彬・・・、俺っちには大俳優の部類ですが北野たけし監督に

掛かれば散々な扱われようです・・・笑えます、涙出ます。

脇を固める俳優さんもずっと前からスクリーンで活躍している方達ばかりの

大ベテランですが、俳優さんがコミカルなことをするととっても笑えます。

お笑い芸人さんが演じるより面白い・・・そう思います。


楽しい映画が安い値段で観られるって50歳も悪くないですね。

これからもたくさん映画観よう!



2015年5月20日 (水)

天神でプチお誕生会 : 博多 もつ鍋 浜や

2015.5.16(土)。


5・6時間前、至極の伊万里牛ハンバーグに舌鼓を打ったばかり

だというのに・・・。


前日の5/15は俺っちの誕生日だったということもあり、

この日の夕食を兼ねて天神でプチお誕生会。up

(オールサンデークラブ入りが待ち遠しい50歳になりました。smile


福岡といえば美味しい物がたくさんありますが、季節はずれの

(俺っちの中ではもつ鍋は冬のたべものなのだ。)もつ鍋を

食べてみようとスマホでいろいろ検索した結果、現在地から

一番近そうってことで「博多もつ鍋浜や」さんに決定。paper


行ってみるとなんと、一蘭と同じビルの3階にお店があるではないですか。

Img_0838



エレベーターで3階に上がり、扉が開くと目の前にクラブかスナックかと

見間違わんばかりのおしゃれなプレートが・・・・。

Img_0858_2

なかなかお洒落なお店でもつ鍋やさんのイメージとはちと違いました。


さて、コースメニューです。

Img_0843_2


こちら単品メニューの一部です。

Img_0844_2

種類はそう多くないものの、どれも上品で手の込んだ一品の数々です。


折角です、飲めないお酒も少し飲んでみますか?

Img_0847_3



メイン前のコース料理は一度にまとめてやって来ました。(3人前)

Img_0849_2

牛タンテキ、これマジ最高にウマイっす。

熊本馬刺しを使ったユッケも味わい深く美味しかったです。


メインのもつ鍋が来ました・・・・が、撮る前にかき混ぜちゃいました。sweat01

Img_0850_2

しょうゆ味と味噌味がありますが、こちらのお店では味噌味がオススメ

ということで味噌味を頼みました注文しました。

最後まで味噌味が濃すぎることもなく、あっさりといただけましたよ。

もつはぷりっぷりで満足する量入っていました。

そうそう、豆腐の中に柚子胡椒の入った一品はとぉっても美味しかった

ですね。

若い女性の店員さんたち、接客がテキパキしていて高感度高し!。


〆はチャンポン麺で。

Img_0855



最後のデザートの時、俺っちのデザートだけ花火がパチパチついてきて

店員さんがハッピーバースデーを歌ってくれました。(dear papaで。)note

Img_0857

なんともうれしはずかしの演出でした。

予約の際、娘がお願いしていたみたいですね~感謝・感謝。


白と黒を基調にしたスタイリッシュなお店の、ゆっくりした個室で

会話を楽しみながもつ鍋っていうのもいいもんです。

皆さんも一度行ってみたらいかがでしょうか?



博多 もつ鍋 浜や 天神西通り店 トップページです。




天神散策後、別荘に帰ったらまたケーキでお祝いをしていただきました。 

Img_0868


こうして楽しく幸せに歳とカロリーを摂った俺っちでした。イェイscissors




2015年5月19日 (火)

至極の旨み : 極味やハンバーグ

2015.5.16(土)。

前回記事とは時系列で前後するのはご勘弁ください・・・。sweat02


えーっ、この日のランチは・・・・

前回、天神パルコの地階違いで行った極味やさんに


リベンジで行ってきました。


今回はパルコ地下1階。(前回のお店はパルコ地下2階でした。)

12:00前に並んでの40分待ちです。
(最近行列に並ぶのが苦痛じゃなくなった俺っちです。)

Img_0830


並んでる合間にメニュー持ってきてくれます。

Img_0824


友人は大きいのにすればよかったといっていましたのでLセット

にしました。220gあれば十分じゃね?


まずはサイドメニューが来ます。

Img_0833

このサイドメニューはすべておかわり自由。

俺っちの好きな言葉も「おかわり自由。」wink


さあ、やって来ましたハンバーグ。

Img_0835

右側の熱した鉄球で好みの焼き加減に焼きます。


一焼き目、すごい煙と脂飛び。ヒャヒャヒャ思わず笑いが出てきます。

Img_0836

しかしこの一手間が食欲を掻き立てるんですね。


それにしてもこの肉ボール否、ハンバーグ、美味しすぎます。

レア気味に焼いて食べれば肉の食感と旨みが良質の脂とともに口の中で

ねっとりと広がりますし、ウェルダムに焼いて脂を落としていただけば

これまた旨し!

恐るべし伊万里牛なのです。


食後にはソフトクリーム。これも「おかわり自由。

Img_0837

食感固めで濃厚。これまた合格ぅ。good


プファ~、お昼から食った食った。身も心も大満足!。


このお店はパルコ地下1階のお店の中でも一番行列の長い

(それもダントツでだよ。)お店だったのも納得です。

俺っちも友人から紹介されたお店ですが

皆さんも是非食べてみてください、オススメです。


この後は天神辺りをたくさん歩いて腹ごなししました・・・


(この後もつ鍋を食べることになろうとは・・・・)シシシッ。



《極味やハンバーグのHPはここ!》




2015年5月18日 (月)

能古島アイランドパーク

2015.5.17(日)。

GWに行ったばかりなのに、また福岡に行ってきました。

最近、福岡にはまっている俺っちです。


それでもって今回は、博多湾に浮かぶ小さな島、能古島に

行ってきました。


当日、出遅れて昼一番の渡船に乗ったのですが・・・

びっくりするほどお客さんが多い・・・sweat02

駐車場もすでに満車で、離れたところに駐車しました。


姪浜の渡船場から能古島まではわずか10分。

人だけなら大人1名230円、往復で460円ね。


見て!このお客さんの数。

Img_0871

あんな小さい島にこんなにたくさん上陸して・・・・

やっぱり観光名所なのですね。


海上は少し風が強かったのですが、無事お約束の10分で到着です。

Img_0880


到着すると、フェリー乗り場の正面にアイランドパーク行きの

臨時バスが止まっていました。

能古島に来た目的は、ランチとアイランドパーク。

しかしこの時間にこの観光客数だとランチの待ち時間は気の遠くなる

程になるんじゃないかとアイランドパークを優先して臨時バスに乗り

込みました。


狭く曲がりくねった細い山道を10分ほど行くとアイランドパークに到着。

岡の上から見ると結構広そうです。天気も良くて気温も上がってたので

途中でへばらないかチト心配。sweat01

Img_0885



色とりどりの花が・・・雑草も混じりながら・・・(笑)

Img_0890



何処を撮ろうにも顔出す雑草たち・・・sweat02

Img_0891



マリーゴールドって美味しそうに見えるのは俺っちだけでしょうか?

Img_0895



俺っち、花の名前をホント知らないんですよねぇ~。
Img_0897



ちなみに全てG7Xでの撮影です。

Img_0901



うさぎ、かわいい。ウチのスーモはどうしてるかな?

Img_0904



正面に浮かぶ小島の名は?・・・yahoo地図見ても出てきませんでした。

Img_0906



アイランドパーク内のうどん屋さんで食事。

Img_0916

能古うどんはこの島の名物らしいですね。

しっかりしたこんぶダシの効いたスープに、うどん麺は乾麺を茹でたので

しょうね、ツヤツヤでのど越しツルツルの少し平たい麺でした。

Img_0914

やはり、地元の名産品は一度賞味しておくべきですよね。


その後、一番北側のお花畑に行くと一気に視界が開けます。

Img_0921

天気は良かったのですが、霞がかかっているようで遠くまでの見通しは

良くはありませんでしたが、開放感は抜群でした。
Img_0929

本当は、福岡市街地側を望むと、マリンメッセからヤフードームや

福岡タワー。姪浜のマリンメッセまで一望できます。

Img_0940

特に感動!とまではいきませんでしたが、いろんな色合いの花と

すばらしいロケーションで天気にも恵まれたこともあって

「行ってよかったなぁ。」って思いましたよ。



帰りのフェリー待合所では能古島ブランドをもうひとつ。

Img_0947

能古島サイダー。

「くぅ~good、ウマイ。誰か白身フライ&とり唐揚げくださぁ~い。」

懐かしい味がしました。甘みも爽やかで美味しいです。


この眺めはマンハッタンにも負けてないと思います。(見たことないけどね。)

Img_0952

福岡の繁栄を象徴する眺めですよね。


姪浜渡船上に帰ってきました。

見てみて!この観光客の多さ。みんな楽しんだかなぁ~。

Img_0958


やっぱり、休日のお出かけは午前中には目的地に着くように

しないと1日がもったいないですね。

駐車場やお店もすぐにいっぱいになってしまってストレスになったり

時間がもったいなかったりなりますからね。

特にランチも目的になっている時はなおさらです。



《能古島アイランドパークのHPはこちら。》




2015年5月 9日 (土)

ロンドンバス乗ろお~♪ 糸島 : ロンドンバスカフェ

2015.5.2(土)。

素敵なランチの余韻がまだ残ってましたが、目を引くカフェがあったので

行ってみることにしました。


そのお店の名は、見たまんまの「ロンドンバスカフェ」さんです。

Img_0564


ロンドンを実際走っていた二階建てバスをこの場所に持って

来ちゃったそうです。

Img_0620

天気が良かったのでジェラードがとっても良く売れてました。


ジェラードとアイスコーヒー持ってバスの二階へ・・・。

Img_0617

結構階段は急でしたよぉ。


2階、大正解~scissors。クーラーが利いてたモンね。

Img_0578

やっぱりみんな海のほう向いて座るのね・・・。俺っちも。


ロケーションはやっぱり海のほうがいいですね。

Img_0580

まだ海水浴には早かろうに、男達だけの海水浴・・・青春だ。


道の反対側に雑貨屋さんもやってるらしい。

Img_0593

ジェラード食べたら行ってみるべ。eye


これまたスペイン瓦にパームの樹と雰囲気満点。

Img_0634


女性ってどうして雑貨屋さんが大好きなのでしょう?

Img_0626


「これカワイイ。!」 「これ欲しい!」って。

Img_0630

ハイハイ。

家に持ち帰ったとたんにガラクタにならないようにねぇ~。



道向かいのロンドンバスカフェがお客さん多かった時はこちらにも

テラス席で海を見下ろしてお茶が出来ますよ。note




2015年5月 8日 (金)

糸島をドライブ&散策して腹ごなし

2015.5.2(土)。

サンフラワーさんでリゾート気分の昼食を終え、

腹ごなしにドライブ。


糸島の先っちょ、志摩・芥屋(けや)方面まで。
Img_0562


芥屋大門(けやのおおと)まで遊覧船が出ているそうで

行ってみようか?ってことで。

駐車場から遊覧船発着場までわずかですが歩きます。

Img_0524


魚港をみると無性に釣りがしたくなります。

Img_0527


乗車券売り場に着いたのが14:00頃。

「次の空いてる時間は14:15になりまぁ~す。」

Img_0559


まだ2時間も先です、あえなく断念しました。

本当ならこの船に乗って楽しい遊覧が出来たのですが・・・

Img_0536

この遊覧船、定員21名と少な目でしたがなんかいい感じの船でしたね。

《芥屋大門(けやのおおと)遊覧船のHP見てみてください。》



帰り際にこんなマンホール見つけました。

Img_0560

二見ヶ浦の夫婦石、芥屋大門(けやのおおと)、志摩町(旧糸島郡当時)

の町花ハマユウがモチーフです。


まだまだお腹は空きません。(15:00)



2015年5月 5日 (火)

海辺の白いレストラン 糸島 : サンフラワー

2015.5.2(土)。

GW後半?初日。

この日は福岡の能古島or糸島を丸一日満喫しようと決めていました

ので金曜日の深夜から別荘(娘のマンション)へ移動です。


それで、土曜日の朝、福岡のローカルTV局で糸島の人気レストラン

&カフェ特集をやっていましたのでそれを見て行き先を決めました。


行き先は糸島にしまして、西浦・二見ヶの海岸線ではなく、ずっと手前の

浦能古島が見える海側の白いレストラン「サンフラワー」さんです。


オープンはAM11:30ですが11:00に到着、「こりゃ、福岡に拠点が

ある強みだね・・・。」と話していたらなんと既に5・6組が先着していました。


カタカナより「sunflower」って英語が似合いますね。

Img_0464


この日はとっても天気が良くて、レストランの白と海の青が

とぉっても綺麗でした。

Img_0375


数枚の写真ですが、お店の雰囲気を感じていただけますか?

Img_0404_2



Img_0400




Img_0510



デザートのショーケースには魅惑のスイーツたちが・・・

Img_0426


開店早々、大勢のお客さんでも最後のテラス席にありつきました。

さわやかな潮風に時間が経つのも忘れます。

お冷もこんなビンで出されたら、ビールか白ワインのようです。

Img_0470


テラスからの眺めも最高です。

Img_0463_2


さあ、お食事です。長女はこれ。

Img_0430_5


魚介のうまみが効いた濃い目のルーに、スパイスを効かせて。

Img_0492_7

スパイシーでも、景色と会話を楽しんでゆっくり食事をすると汗も

そんなにかかないらしいです。(娘談。)


奥さんはこれです。

Img_0429_5


まずは前菜プレートが来ました。

Img_0491_2

この枝豆冷製スープは絶品です。(おかわり欲しかった。)



まずは色鮮やかなソースに感激。

Img_0499_2

こちらも魚介ソースの効いたトマトソースです。

フェデリーニくらいでしょうか?細めのパスタにソースがよく絡みます。

気分は地中海リゾートですね。


俺っちはこちら。

Img_0427_4


安全・安心・美味の糸島豚です。

Img_0495_2

塩麹でしっかりグリルして、旨味アップしたお肉を酸味のあるトマトソース

でさっぱりいただきます。付け合せの糸島野菜も旨味が濃くて満足の一皿。

食後のドリンクは別オーダーです。

Img_0504_2

アイスティーに水出しアイスコーヒー、パイナップルジュースと

どれも食後に出てくるサイズとしてはBigですが、急がずゆっくりと

楽しみました。手前の小さいのはネーブルのデザートです。


娘は+450円でお好きなスイーツ3点追加。

Img_0509_2


気が付けば13:00。

ゆっくりと食事を楽しみました、まさにリゾート気分でした。

お客さんは多いのに喧騒とはかけはなれたゆったりとした時間が

ほかのお客さんにも流れていたんだと思います。


この後、お茶したいところもあるのですがお腹いっぱいで困りました・・・。


少し遠いけど、芥屋(かや)とか志摩の方までドライブすることにしました。



≪サンフラワーさんの食べログ情報です≫

この他にもたくさんの方がブログで記事にしてますので検索して
見てくださいね、きっと行きたくなること請け合いです。




2015年5月 1日 (金)

豚肉料理:Oishi(おおいし)

2015.4.29(水)。

平山温泉に行く前にLUNCH。


お店は事前にMOCOSでチェックした“豚肉料理 Oishi”さんです。

Img_0357

こちらは契約農家で育てられたSPF豚(あらかじめ指定病原体を持たない

健康豚のことです。)を使っているらしいです。


菊池市から山鹿市へ向かう国道325号線のメロンドームより菊池寄り

の左手にあります。

Img_0296


はい、ランチメニュー。

Img_0279


俺っち注文のカツレツセットに付くサラダとスープ。

Img_0282


メインのカツレツで~す。

Img_0286

デミソースの中でチーズをまとったカツレツが泳いでます。

濃厚なチーズに甘い肉のカツレツはソース無でも十分に美味しいです。


奥さんはハンバーグ定食。
Img_0284

なんと豚肉100%のハンバーグですよ。

俺っちも奥さんも100%ポークのハンバーグって食べた記憶ありません。

弾力を楽しむように噛み締めると、決してしつこくない良質の豚の肉汁が

じゅわぁ~っと広いがってとっても美味しゅうございました。


特筆すべきはライスです、とぉ~っても艶があって一粒一粒がしっかり

していて粘り気のある本当に美味しいお米でした。

これだけでも今日はラッキーです。

お話を伺うと、七城米ヒノヒカリということで納得&脱帽。


皆さんもご賞味あれ。


《このお店の紹介記事はこちら》