フォトアルバム

リンク

« 2015年1月 | メイン | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

くまもと山鹿 百華百彩 Part1

2015.2.27(金)。


1月末から、土日は決まって長女の新生活応援のために福岡に

行っていました。


その間、あんまりブログ記事になるようなこともなく、行楽地にも行って

なかったのでさすがに人差し指がウズウズしてきました・・・というのは

もちろん、カメラのシャッターを切りたくて切りたくてしかたがない・・・

ということですよ。


ということで、毎年2月の金曜、土曜に行われている山鹿市の

百華百彩に行ってきました。


仕事が終わってダッシュsign04run

午後7時過ぎには到着しました。



それでは今回は歩いたルートに沿って撮った写真を2回にわたって

ペタペタ貼っていきます。


会場用無料駐車場から一番最初の広場で見ることができます。

Img_0572


もう気分が一気に盛り上がります。

Img_0574


八千代座入口の向かいのお店。二階ですね。

Img_0577


このお店の一階にはファンタジーな世界が。

Img_0579


蛇の目の傘骨には伝統工芸の“技”を感じます。

Img_0591


八千代座の隣の広場は飾傘のメインですね。

Img_0598_3


この飾りは今回一番好きな飾りになりました。

Img_0613_2


これが蛇の目傘ライトアップでは最大。・・・力作ですね。

Img_0600_2


白地の蛇の目傘に手書きののデザインが素敵に浮かびます。

Img_0603_2


御存じ山鹿灯篭です。

Img_0625_2


ここの広場は金剛常乗寺の入り口で、今年初めての設置だったでしょうか。

Img_0628


さくら湯の隣の広場にありました、和紙を通した明かりが柔らかいです。

Img_0644


竹細工にロウソクの明かりはやっぱり温もりがあります。

Img_0649


湯の端公園、あし湯の前です、ここは撮影が難しかったです。

Img_0659


いつか俺っちも入ってみたいさくら湯。

Img_0638


春ももうすぐ。

三寒四温の寒い日に当たりましたね、風がとても冷たく強かったです。

どこのお店前でもチャッカマンが大活躍していました。


次は金剛乗寺を予定してます。

また見てくださいね~。

1321_4




2015年2月 9日 (月)

春の訪れ・・・なのか?

2015.2.12(日)。

最近、週末は必ず福岡に行ってます。

さすがに福岡まで行く行程はには飽きてきました。


というところに、上天草市の松島では菜の花が満開との情報が・・・

こりゃ一眼レフ持って久々の撮影モードで出発ですね。


見物客が多くてなかなか広角で構えるとかならず人が入る状況でした。

Img_0505


それにしても、なんという寒さでしょう。

気温は4℃とたいしたことないのに風が非常に冷たい。

この俺っちでもそう長い時間は無理でした。


風が強くてなかなかマクロで取るにはフォーカスが一定せず

苦労します。

Img_0513


この位置からの撮影は、ここに来たときの定番なのです。

Img_0539


なかには温かみのある写真も取れたようです。

Img_0536


いまが一番花の多い時期ではなかったでしょうか。

「満開」という感じでしたね。Img_0568


最後には雪まで舞ってきました。

天草で雪が舞うのは初めての体験です。

皆さん肩をすくめて襟を立てながらも菜の花の盛りを思い思いに

楽しんでいました。


しかし・・・

この日は本当に寒かった・・・

菜の花って本当に春の訪れを告げる花なのでしょうか?


2015年2月 4日 (水)

細川家歴代藩主を祀る神社 : 出水神社

2015.1.24(土)。

ヒレカツ食べた後、熊本市出水神社に行ってきました。

出水神社は、明治10年の西南の役で熊本城下は焼け野原に

なりましたが、旧藩主を敬い慕っていた旧藩士達が藩主の御霊

を祀り、御恩に報い、戦で荒んだ人々の心を安定させたいと、

細川家に関係の深い水前寺成趣園の地を選び社殿を

創建したものです。


【鎮座地】 熊本市中央区水前寺公園8番1号

【主祭神】 細川藤隆(初代)
       細川忠興(2代)
       細川忠利(3代)
       細川重賢(8代)

【御創建】 明治11年10月7日(1878年)





大きな鳥居ですね、明治の創建当時の写真がありましたが大工集の

誇らしげな表情が印象的でした。

参拝の案内板にちょっと面白い工夫がしてありましたので

皆さんも一度見てみてはいかがでしょうか?

Img_0783

参道のお土産物屋さんのいくつかはシャッターが閉まったままに

なっており、少し寂しい気持ちになりました。


出水神社に参拝するには水前寺成趣園の入園料400円が

必要です。

Img_0784


とっても調和、バランスのとれたかっこいい拝殿だと思います。

Img_0798



第二次世界大戦での焼失の後、昭和48年に再建したまだまだ新しい

社殿です。

Img_0799

お賽銭箱に九曜紋がありますね。


細川忠利公愛用の五葉松の盆栽を移植したもので樹齢400年を

越えているそうです。歴史を感じます。

Img_0800



最後にお決まりの御朱印をいただきました。300円也。

Img_0827_2

若い巫女さん(巫女さんは皆若いか!)に書いていただき

ましたが、かなりの達筆でございます。

細川家の家紋と同じ九曜門の朱印も押されています。

ありがとうございました。ご利益がありますように。

出水神社参拝の後、

東海道五十三次を模したといわれる成趣園を散策しました。

Img_0818

最後に水前寺成趣園を散策し感じたことをちょっと一言。

水はとても澄んでいましたが、水位はかなり低くなっていました。

大きな鯉などはお腹を擦りながら泳いでいるのではないかと

心配になりました。

また、敷地内のお店が閉店したまま老朽化したものや

お店の照明を消しており暗いお店もありましあ。外国からの

観光ツアー客もたくさん訪れていたのでとっても残念に感じました。

水前寺公園というと熊本城の次に名前が出てくるくらい熊本市に

とっては大事な観光名所のはずです、くまモン一辺倒じゃないもっと

活性化できる方策は無いものでしょうか。



がんばれ!水前寺公園。



2015年2月 1日 (日)

新生活応援隊

2015.1.31(土)

2015.2. 1(日)


この週末は、日帰り2連チャンで福岡市内に行ってきました。


この春から、長女が福岡で新生活を始めます。

できれば親元から通えるところに就職を・・・

と望んでましたがこればっかりはしょうがありません。


ということで福岡市内に決めた新居のカギを不動産屋に

受取に行ったり部屋のいたる所を採寸したりしてました。


採寸が終わったらマリノアシティ福岡までちょいと息抜き・・・

ここの「〇トリ」に新居に必要なモンをちょっくら買に来たのです。

決して遊びに行ったわけじゃないけど・・・

まずは観覧車に乗ってみました。smile

Img_0996ひゆぅ~、おっきなアウトレットモールですね。

熊本にはないよなぁ・・・。


反対側は福岡市内。

手前が姪浜、先が百道あたりですね・・・i phoneの望遠です。

Img_0994

長女も不安とやる気と入り混じってる様子。

俺っちもとっても寂しいけれど今の時代、車で2時間弱の距離

です・・・、

「福岡に遊びに行く機会が増えた・・・。」

「娘の新居を拠点に福岡を遊びつくそう・・・。」

てな感じであんまり考え込まず送り出すつもりです。