フォトアルバム

リンク

« 2014年8月 | メイン | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

It was good at Japanese : 茶以香

2014.9.28(日)。

上通りに5月OPENした“お茶の堀野園”さんの中にある

喫茶、「茶以香(chaikou)」さんに行ってきました。


店内に入ると、日本茶のいい香りが漂っています。


入ってすぐのベンチでは、カウンター形式で、今話題のフルーツビール

や抹茶シェイク等を楽しンでいるお客さんがいます。

Img_7423

一番奥にあるのが茶以香cafe.です。俺っちはここでいただきました。

Img_7419


全席20席程。

Img_7416


抹茶スイーツやドリンク等ゆっくり味わえます。

Img_7404


奥さんは「秋の茶以香パフェ。」

Img_7406

こりゃ美味しくない訳ありません、濃厚なソフトクリームに抹茶ソース、

栗ぜんざいやくずもちも美味しい。


俺っちは三点盛り。

Img_7410

白玉栗ぜんざい、ソフトクリーム、くずもち。

美味しい甘味に男も女も関係ない、俺っちは大好きなのだ。


+150円で深蒸し茶が付けられます。

Img_7412

俺っちは冷たいの、奥さんは温かいの。

おしゃれなカップに注がれて、肩肘張らずにいただけます。


お茶屋さんだけにもちろん最高においしいお茶でした。

家ではなかなかこんな美味しいお茶のめないなぁ・・・。


「It was good at Japanese 」sign03


日本人で良かったなぁ・・・としみじみ思うひと時でした。



≪茶以香さんのHP、「あるよ!」≫




2014年9月24日 (水)

熊本で食す出雲そば 「蕎麦処 いま村」

2014.9.21(日)。

藤崎宮のお祭りで娘たちの追っかけをして・・・
平山郁夫展を観覧して・・・

当然おなかペコペコです。


食事するところを事前にリサーチしてなくて、上乃裏通りを
歩いていると、お蕎麦屋さんが結構あるんですねぇ。


お蕎麦であれば、昔からあって気になっていたお店で
なおかつ奥さんお勧めの「蕎麦処 いま村」さんへ行くことにしました。


こちらのお蕎麦、“出雲そば”らしいのですが、出雲そばとは
なんぞや???

先日、出雲に旅行した時も“出雲そば”の看板のお店を
たくさん見たのですが・・・

Img_7372

【出雲そば】
また、釜で湯がいた蕎麦と、湯がいたお湯(蕎麦湯)とを一緒に
器に盛まして、そこにダシ汁を足して食べるのが出雲そば最大の
独特ではないでしょうか。


ムムム、なかなかのお値段。

Img_7363


奥さんは、おろしそば御膳。

Img_7364

確かに、器の中には湯がいた蕎麦と、蕎麦湯が入ってます。
ダシは別の器に冷たいだしが入っています。

店の方曰く、「本当は冷たいお蕎麦に冷たいだしがオススメ。」
らしいですよ。


そして俺っちはざるそば御膳。

Img_7367

出雲そばは、そばの実を皮ごと石臼で挽くためそばの色は濃く、
香りが強いのも特徴だそうで、そばの香りが阿蘇あたりのそばよりも
豊かでした。

また、細く平たく打ってあるため、のど越しもよかったです。


もっと早くから行っておけばよかったな・・・。


それにしても、俺っちの奥さんは上通り界隈に異常に詳しい・・・
いつもどんなランチをしているのやら・・・。




2014年9月22日 (月)

平山郁夫 展

2014.9.21(日)。

藤崎宮秋の例大祭を見た後は・・・

どうしようかな?

と、交通センター界隈をぶらぶら。

Img_9272


とりあえず娘たちが朝隋兵に参加した後の御旅所が

二の丸になっているので行ってみました。

Img_9281

娘たちの写真を何枚か撮った後、県立美術館で「平山郁夫 展」

が開催されているのを思い出して行ってみることに。

Img_7356


平山郁夫氏は平成21年に亡くなりましたが東京芸術大学の

学長をされていた方で、仏教をテーマとした題材が多く、

薬師寺五重塔やシルクロードを描いた作品群が代表作ですかね。

Img_7360


広島で学徒動員中に被爆し、後遺症に悩まされながらも

長らく活動を続けたようです。

Page1

全長40mにもなる、薬師寺大壁画の下図のエネルギッシュさには

本当に圧倒されました。



実は俺っち、家の床の間に平山郁夫氏の作品を掛けています。

Img_9320

“流砂の道”、シルクスクリーンです。

Img_9322


床の間にはやはり日本画が合いますね。

俺っちお気に入りの一点です。

ウチに来られた方は観覧無料でございます。smile


2014年9月21日 (日)

平成27年度藤崎宮秋の例大祭

2014.9.21(日)。

今年も藤崎宮の秋の例大祭の日がやって来ました。

このお祭りの日にこんなに涼しかったのは

初めてじゃないでしょうか?


午後は少し雨に見舞われたものの例年の暑さに比べたら

良かったかもしれません。

扇隊も勢子隊も最後まで楽しめたのではないでしょうか。

Img_9264


娘たちも今年は3回目の参加になります。

Img_9298

朝隋兵が終わった後の御旅所でもまだまだ

元気が余っていたようでした。




2014年9月20日 (土)

口の中でとろける 煮込みホルモン: 熊本ホルモン

2014.9.20(土)。

今日は、奥さんのコンタクトレンズ調整にお付き合い。

ついでに街中ランチと街中カフェしました。

ランチは“熊本ホルモン”さんでいただきましたよ。

Img_7343


かなりリーズナブルですね。

Img_7344_2


カウンターで焼き肉、これもいいですねぇ。

Img_7341


でも、今回はランチに来たのでランチメニューからです。

Img_7333


馬ホルモン煮込み定食(大)で850円とはリーズナブルです。
ボリュームも納得です。

Img_7336
しっかり煮込んであって、ホルモンはトロットロ。

ホルモンの煮込みを食べるときは、いつも味噌は

どうしようか悩みます。

器ごとズズズッっていうのは気が引けますしね。

ここでは大きめのレンゲが付いてきますので気兼ねなく

口に運べますね。

おかげで皿は舐めまわしたようにきれいにいただけました。smile


奥さんは日替わり鉄板焼きををオーダー、今日は豚生姜焼きでした。

Img_7338豚肉はしっかり味が付いていて、野菜はシャキシャキ。

これも旨かったですね!。

「こりゃ、俺っちの中で2番目の旨さだわぁ。」

1番はもちろん長嶺東の・・・ホレ、あそこでしょdelicious


≪熊本ホルモンの情報は食べログ見てね!≫




【追伸】

食後に下通りを歩いていると行列を発見。

Img_7346ややや、これは数年前の築地の初セリで、大間のマグロを途方もない

金額で競り落として有名になったお寿司屋さんではないですか。

俺っちもいつか近いうちに行ってみたいぞ・・・。




2014年9月18日 (木)

文化ラーメン

2014.9.15(月)。

今回はラーメンです、昔からある大津町の文化ラーメンさん。noodle

同じ名前のお店がいくつかあるようですが、俺っちにとって

“文化ラーメン”といえば大津店なのです。

訪れたのはもう20年ぶりくらいですか・・久しぶりです。


看板は「らーめん」、暖簾は「ラーメン」・・・?
記事ではラーメンで統一させていただきました。
Img_7322

店構えの雰囲気は20年前と変ってないですね。

店内のテーブルクロスはビニール製、昭和ですねぇ。大好きです。

昔に比べると席数が増えていましたね、人気店故の対処ですね。

Img_7325

ラーメン550円は今では安い部類になりますかね。


まずはギョーザ、8個で350円はラーメン店ではお徳。

Img_7326


来ました、ラーメン。俺っちは大盛りラーメンで650円也。

Img_7328

あっさり豚骨でスープもグビグビいけます・・・が、さすがに控えました。

テーブルコショウはかけなくても既にスパイシーでした。


中太麺のストレート麺、熊本ラーメンはこれですよね。

Img_7329


そういえば、昔は揚げニンニクのスライスがあったように

記憶してますが今回は俺っちのテーブルには見当たりませんでした。

もう、止められたんでしょうかね?

ま、なくても焦がしニンニクがバランスよく効いていて

十分に美味しかったので何も問題はナシです。good


《文化ラーメンさんの情報は食べログにあります。》



2014年9月15日 (月)

筑豊の炭鉱王の人生を物語る : 旧伊藤伝右衛門邸

2014.9.14(日)。

NHK連続テレビ小説「花子とアン」、

俺っちの両親がハマっています。

先日、バラエティ番組「ぴったんこカンカン」で安住アナと

俳優の吉田鋼太郎氏(「花子とアン」で伊藤伝右衛門が

モデルとなった嘉納伝助を演じた俳優さん。)のロケを見ていたら

俺っちも行きたくなりました。


敬老の日には1日早いけど両親連れて一緒に行ってきました。

旧伊藤伝右衛門邸。

【旧伊藤伝右衛門邸】
筑豊の炭鉱王として知られる伊藤伝右衛門しの本邸で
広大な庭園もつ和洋折衷の調和のとれた美しさが魅力。



駐車場から邸まで歩いていくと至る所にのぼり旗が。

Img_9098_3

恐るべし経済効果ですね。


行ってびっくりの大行列。入るのに40分並びました。

Img_9102_2


伊藤伝右衛門は福岡は筑豊の炭鉱王です。

Img_9188_2


玄関の構えから既に重厚感が漂っております。

Img_9109_2
本邸の中も見物人で行列ができておりまして、なかなかゆっくり

写真撮ったり案内読んだりとできませんでしたが、まあなんとか

満足することはできました。


入ってすぐの応接間です。中央には伝右衛門氏と白蓮人
の写真が飾ってあります。

Img_9112_2


九州で初めて導入された水洗トイレだそうです。

Img_9125_2


鏡台も素晴らしいものです。

Img_9151_2


大座敷から見た庭園の眺めです。

Img_9139_2


瓦には伊・藤の文字が。

Img_9136_2


白蓮夫人の部屋からの眺めです。

Img_9129_2


棟と棟の間は何故か生活感が溢れているように感じます。

Img_9153_2


庭園から館を眺めます、立派ですねぇ、厳かでさえあります。

Img_9173_2


庭園の手入れも行き届いていました。

Img_9164


本邸が長い時を経て伝右衛門氏の人生を静かに語りかけて
いるかのようでした。

Img_9167

今回、伝右衛門氏と白蓮夫人の馴れ初めや白蓮事件の事は

記述しませんでしたが・・・・

ここを訪れようと思った方は是非、伊藤伝右衛門なる人物の予習

をして訪れてください。

きっと伝右衛門氏の栄華と人生に思いをはせる一時と

なること請け合いです・・・。



最後に、伝右衛門氏も好んで食べたという千鳥饅頭を
お土産に買いました。

Img_9214_2


伝衛門氏の電話機置き場に千鳥屋さんの
電話番号も残されていました。

Img_9211_2


【後記】
本邸内にとって付けたような歌や写真などの資料の多くが
村岡花子さんの資料でした。
本来ここは、伊藤伝右衛門氏の栄華と白蓮夫人との生活
やエピソードを偲びに行くところと考えてましたので、
ヒットしているドラマに便乗しての地域活性化でしょうか?
何か違和感を覚えました。


≪旧伊藤伝右衛門邸のHPあります



2014年9月13日 (土)

新しい家族がやって来ました。

我が家に新しい家族がやって来ました。

生後六か月、男の子・・・のうさぎです。

オーナー兼世話人は俺っちの次女です。


名前は“すうも”です。

Img_9037


あなかなかの美男子。

Img_9040


仕草がとっても愛くるしいんです。

Img_9046


ケージの中でもおりこうさん。

Img_9058


横顔もなかなか。まつ毛があるんですねぇ。

Img_9068


ケージから出すといたずらっ子に変身。

Img_9072


ベランダで散歩させましたが、

カラスの鳴き声がするとダッシュで部屋の中に逃げ戻ります。

本能ですかね。




2014年9月10日 (水)

南阿蘇で久しぶりのお蕎麦 : 久木野庵

2014.9.6(土)。

この日も天気予報は雨なのに実際はいい天気です。

どうも最近、天気予報が当たりません。


この日は近場で南阿蘇にお蕎麦を食べに行きました。

「久木野庵」さんです。

Img_7282


県道28号線沿いの目立つ場所にあるのに、初めての訪問です。
Img_7280


庭の見える窓際の席に案内されました。

Img_7279


木の温もりというか、統一感のあるすっきりとした店内です。

Img_7274


こちらがメニュー。

Img_7256

この日は店主はじめ、店員の方々もお子さん達の剣道の試合で

不在とかでメニューのバリエーションが控えめでした。



“そば膳”の温かいお蕎麦と冷たいお蕎麦を頼みました。

Img_7267

細めのお蕎麦が何の抵抗も無くツルツルと通っていきます、

この辺りではどこよりも細麺のような気がします。

おつゆは少し辛めのおつゆですがしっかりダシも感じます。


小鉢の野菜の煮しめと座禅豆、ジャコ飯はとっても美味しかったですよ。

山でいただく料理は小鉢も楽しのひとつです。


俺っちは小鉢じゃなくてもっと大きな器でもOKですけどね。


同じ御膳の温かいお蕎麦。

Img_7272

また温かいお蕎麦になるとおつゆの味も変わって良いですね。

美味しいです、ツルツル、ゴクゴクっといけちゃいます。


南阿蘇はもう秋の気配がうかがえました。

外輪山あたりではススキも出てるのでしょうね、今度は小国方面

を散策してみましょうかね。



《久木野庵さんのHPはこちら》



中秋の名月の次の日はスーパームーン

今夜はスーパームーン。

でも、残念ながら薄く雲がかかっています。

Img_2620
今回の写真はかなり良い出来ではないかと・・・。


たまにはYouTubeに動画もアップしとかないとUP方法を
忘れそうなので、とりあえず。

2014 9 9スーパームーン by Canon SX50HS
YouTube: 2014 9 9スーパームーン by Canon SX50HS

2014年9月 8日 (月)

2014 中秋の名月

今夜は中秋の名月。

見上げる夜空に雲はナシ。

こんなにお月様がきれいに見えるのは久しぶり。


ならばSX50HSの出番です。

Img_2588_2

上の写真から露出を-0.3してみました。

Img_2596_2

今回はリモートシャッターを使っての撮影でだいぶ手振れも

抑えられていると思います。


それにしても今年は見事なお月見日和?です。


お団子とススキ、用意しとくべきだった・・・・weep