フォトアルバム

リンク

« 2014年6月 | メイン | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月27日 (日)

マイブームは梅酒

俺っちは下戸、お酒が飲めません。

家で飲める者がだぁ~れもいません。

奥さんが、飲み方の時少々の梅酒を飲んで帰ってくるくらいです。


そんな俺っちが先日、職場の飲み方で衝撃的においしいと思う

お酒に出会いました。


それは梅酒で、「鳳凰美田」といいます。


今日は早速、“地酒処 たちばな酒店”で購入してきました。

Attachment01_2


これがその梅酒です。
Img_6634_3

ひえぇ~、写真を撮る前に少し飲んじゃいました。

家にお酒があるなんて珍しいもんだからさっさと封を開けて

みんな少しずついただいちゃったんですぅ。coldsweats01

Img_6639

度数は日本酒と同じぐらいでしょうか?

梅のエキスがとっても濃厚で、ロックでも水やソーダで割っても

美味しくいただけます。


しかし、俺っちはやっぱりアルコールには弱いですね。

この記事書くのにキーボード打つ手がおぼつきません。

とはいえ、これから毎晩これをいただくのを楽しみに

していきます。


1升瓶が空くのはいつのことやら・・・・。


あともうひとつ、とっても美味しい日本酒とも巡り合ったので

これを飲み干したらぜひ挑戦したいと思っています。




2014年7月23日 (水)

連休最終日はゆっくりランチ : 珈琲屋 和蘭館

2014.7.21(月)。

三連休もとうとう最終日。

無計画の三連休もなんやかやと家には居ずに何処なっと

出かけていました。


この日も情報誌見ながら正午前に家を出ました。


「今日は近場で、海を見ながらゆっくりランチ。」


三角西港の「珈琲屋 和蘭館 (おらんだかん)」さんです。
Img_2393


テラス席は雰囲気満点。でも、暑さに負けて屋内で食事します。
Img_2373


店内でもテラス席に負けない雰囲気があります。
Img_6593

Img_6596


メニューをどうぞ。
Img_6594


喫茶もあります。
Img_6595


お食事にはサラダ、飲み物、デザートが付きます。
このサラダ、ドレッシングが美味しかったです。
Img_6603


俺っちはビーフカレー。
Img_6605
辛さ控えめで、夏野菜もとっても美味しかった。


奥さんはエビとチーズノドリア。
Img_6606
エビがたっぷり・・とはいきませんでしたが、チーズはたっぷり。
最後までアツアツで美味しくいただきました。


俺っちのデザートはレアチーズケーキ。
Img_6611
奥さんはキャラメルのムースだったかな。


最後は珈琲。美味しそうに撮れましたね。
Img_6610
こちらの珈琲豆は、東京コクテル堂と神戸萩原珈琲の豆を
使っているそうです。

俺っちはよく知らないのですが、有名なのでしょうか?

コーヒーカップはロイヤルコペンハーゲンだそうな・・・。think

 

こちらは浦島屋。Img_2383

明治時代の三角の旅館で、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)も
立ち寄ったとか。平成4年度、設計図をもとに復元。


120年以上を経た今も当時の姿をとどめているのは、設計・施行が
優れていた証でしょうね。
730mにおよぶ石積埠頭と水路は平成14年に国の重要文化財に
指定されました。Img_2369

 

それにしても、竿を持たずに海に行くのはつらい。

つらいけど炎天下で釣るのはもっとつらい・・・だろうな。

もうアジゴがいい時期だろうから釣りに行きたいな。



2014年7月22日 (火)

世界の平和を願う : 知覧特攻平和会館

2014.7.20(日)。

この日は、娘の母校の高校野球甲子園予選の

準々決勝があり、「連れて行ってください。」とお願いが

あったので鹿児島市鴨池野球場まで行きましたが

あまりの暑さに俺っちと奥さんは応援を断念。


南九州市の知覧特攻平和記念館に行くことにしました。


鹿児島市内を南下し、郊外へ行くと急に南国的な景色に。Img_6536


記念館までは、鹿児島県庁から40分くらいだったでしょうか。

夏休みに入ったせいか、びっくりするほどの観光客。Img_2361


知覧航空基地は旧陸軍太刀洗飛行場の分校として設立され、
終戦間際には知覧特攻基地と名前変えていました。
(ちなみに鹿屋航空基地は旧海軍航空隊の基地でした。)Img_2367


会館に入ってすぐ、いたるところに「撮影禁止」の看板があり
かなりがっくりしました、せめて復元した機体だけでも・・・と
おもいましたが、これだけお客さんが多ければしかたないな・・・と。Img_2363

青年兵達が家族にあてた手紙を見るたびに胸が締め付けられる
と同時に、両親たちへの尊敬の念や達筆さに驚きます。

いつからこの国は変ってきたのだろう・・・。


撮影可能なのは会館外の三角兵舎や古い機体だけ。Img_2366

ここで、兵士たちは訓練飛行を行いながら特攻する日を待ちました。

Img_6555


一式戦闘機「隼」。第二次世界大戦時の陸軍を代表する戦闘機。
(ちなみにゼロ戦は海軍の戦闘機でした。)Img_6564

 
最近、なんか心がざわつく事件が多いですが、
恒久の世界平和を祈るばかりです。Img_6592

Img_6591

《知覧特攻平和会館のスライドショーはこちら》


これまでに

 鹿屋航空基地史料館
 ・太刀洗平和記念館
 大和ミュージアム
 ・知覧特攻平和会館

と、自家用車で行ける主要な資料館には行ったかなと

思うので、近いうちに撮りためた写真を使ってショートムービー

でも作ってみようかな。





2014年7月21日 (月)

ログハウスのレストランで欲張りランチ。

2014.7.19(土)。

この日は、三連休の初日。

しかし、この三連休は準備不足、無計画。

とりあえず涼しければと南阿蘇方面へ。


この日のランチは、高森町は国道325号線沿いの
「蕗の薹(ふきのとう)」さん。
Img_6535


店内はこんな感じ。
Img_6529


こちらパスタメニュー。
Img_6514_2


これは定食メニュー。
Img_6515_2


定食のサラダとスープ。
Img_6520
かぁ~。happy02 このジャガイモのスープ、ちょ~美味しいです。


奥さんは、エビとトマトのクリームソース。
Img_6521
トマトのクリームソース?

普通、トマトソースとクリームソースじゃ?と俺っちの浅い知識は
完全に覆されました。

クリーミーなソースにトマトの酸味が合ってますよ。


娘は、エビフライとハンバーグのセット。
Img_6525
写真にはありませんが、自家製タルタルが美味しくって、

なんでも食べたい娘みたいなお子ちゃまには最適。


俺っちはポークステーキのセット。
Img_6526
画像がピンボケ・・・スミマセン。

このボリューム感が伝わりますかね?最近はビーフよりポークな
俺っちなのです。

Img_6528どうです?この厚み。

アツアツの鉄板で香ばしくなったソースもお肉にしっかりからめて
美味しくいただきました。


御主人も奥さんも店員さんも素敵な笑顔でアットホームな
お店で、入りやすいお店ですので皆さんもどうぞ。



ランチの後は、あそ望の郷くぎのでフリスビードッグをしばし見物。
Page1


その後は、久永屋でお茶。俺っちは暑いのでかき氷です。
Page2
俺っちはシークレットのかき氷。

綺麗な赤色のかき氷、正体はトマトでした・・・。coldsweats01

これからは「今日のシークレットは何ですか?」

と聞くことにしよう。


帰りに駅長さんが「コーゾーさんによろしく。」

ってことでした。smile




2014年7月16日 (水)

久々にパン屋さんの新規開拓しました。

久々にパン屋さんの新規開拓をしました。

平成にある「石窯パン工房 モワソン」さん。


職場の同僚に、カレーパンの具にゴロッとしたビーフが
入っていて美味しい。

との情報を入手。

行ってみました。Img_6496

煙突もあって、「窯があります。」って感じです。

Img_6505

月出にも姉妹店があるそうです。

お客さんが多くて賑わっています、品切れ品ありますが、

次々と新しく焼きあがり商品も並べられいます。

この回転の良さは、人気店ならではないでしょうか。

Img_6498


この日の購入品。Img_6506

カレーパンは噂どおりに大きなビーフ入り。

俺っちが気に入ったのは、チーズちくわの磯辺揚げをチーズが乗った
パンで包んで焼いたものでした。

バケットは外がほど良い硬さで、中はモッチリとしていて

ついダラダラと食べ過ぎてしまいました。


ミニカップにコーヒーのサービスもあり、テラスでイートイン
もできますが・・・Img_6500

スズメがたくさんいました、餌付けされたんでしょうね。
(俺っち鳥類苦手なのです。)




美味しいパン屋さんは、つい買いすぎて食べ過ぎてしまうので

要注意なのでございます。





2014年7月15日 (火)

御船町の「 創作料理のお店 眞心」に行きました。

2014.7.12(土)。

先日、御船町の恐竜博物館に行った時に食事した

“ルアン”さんに「私も行きたい」と娘のリクエストで

行ったのですが・・・・


まあ、お客さんの多いこと多いこと。このお店ならこの繁盛ぶりは

納得です。今回は仕方なく断念してしまいました。


それで、どこいこうかと・・・

“街なかギャラリー”の管理人さんが、「道向かいの眞心さんも美味しいよ。」

といっていたのを思い出して行ってみました。

場所は“ルアン”さんの斜め前にあります。Img_6493_2


地元の食材を使った和・洋食のアレンジ料理を
提供してくれているとか。

店内は食堂の雰囲気で、アットホームな地元のお店という感じ。Img_6473


本日は↓をいただくことにしました。Img_6491


ムムムッ、サラダは葉物が多くイタリアンな感じ。Img_6475


スープはコンソメ仕立てでお野菜のうまみが出てる。美味しい。Img_6478


“本日のパスタ”は、フレッシュトマトとバジルのパスタ。Img_6481

御船町産のトマトはフレッシュでバジルソースのいい香り香りと

ベーコンの塩気が相まって、シンプルながらもとっても美味しかったです。


もうひとつはハンバーグ。Img_6482

ナイフがプッスンと入る弾力、外はしっかりと焼いてあって

中は肉汁たっぷりのふかふかミンチ。

Img_6484

焼いた夏野菜の付け合せも濃い素材の味がしました。


最後にデザート。
俺っち、メロンは初物でした。Img_6489


これでハンバーグランチは830円、パスタランチは780円也と

コスパも味も申し分なし、コーヒーが付けば満点の内容でした。


それにしても御船町には未開拓の美味しいお店がまだまだ

たくさんありそう。

これは楽しいことになりそうだ・・・。delicious



≪「創作料理の店 眞心」に関するwebページはここ≫




2014年7月 6日 (日)

やっぱりテラス席が最高、カレントでランチ。

2014.6.28(土)。

糸島と一口に言っても結構広く、糸島初心者の俺っちはまず、二見ヶ浦や

サンセットロード沿いの海の見えるお店を制覇できたらなぁ~

と思っています。confident


以前、パームビーチという海の見えるテラス席があるお店を
紹介しましたが・・・


今回も海の見えるテラス席がある
「CURRENT カレント」さんに行ってきました。Img_6461


小高い丘の中腹にお店があります。

Img_6390


少し登ることにより眺めが格段に良くなります。Img_6459


店内も落ち着いた感じです。Img_6447


こんなに天気のいい日はやっぱりテラス席がいいですよね。Img_6450


こちらがランチメニュー。Img_6404


単品メニューも力作ぞろいです。Img_6405


運良く海側のテラス席が回ってきました。ラッキーです。

Img_6421


真っ赤な花とほど良い海風が南国気分を盛り上げてくれます。Img_6434


こちらがサラダ、これで一人分です「ひぇ~。」Img_6423

いやぁ、サラダの時点で雷に打たれるのはそうないことです。

糸島産の野菜はしっかりした歯ごたえと、

味の濃い力強い大地の味がしました。

かぼちゃのキッシュとイカのフライは小さくても主役級。



本日のメイン。ポークとチキンのグリル。Img_6440

添えてあるマッシュポテトの滑らかな舌触りと濃厚な味にはびっくり、

普段、マッシュポテトなんて食べてませんから~。

バルサミコソースもこれまた美味しくってパンに全部吸わせて

いただいちゃいました。



≪「CURRENT カレント」さんのHPはこちら≫

ここは、機会があったらぜひリピしたいですね。







糸島、いいですねぇ~


2014年7月 2日 (水)

梅雨の晴れ間に、糸島を満喫。

2014.6.25(土)。

朝食に大好きなフレンチトーストを食べまずは満足。


次に気になるは本日のお天気、降水確率は50%。

この日、行く予定は糸島。


行くならやっぱりお天気のほうが良いに決まっています。

どうなることやら。(雨よ降らないで・・)


天神から国道使って(都市高速使わず。)今宿まで30分程。

そこから玄界灘を望む二見が浦方面へ向かいます。


途中、西浦港にて。
満潮ですね、船が陸に飛び出そうです。Img_2191


“ひもの通り”なる珍しい通り。漁具倉庫を改良したものでしょう
3件ありましたが、残念ながら店舗までは見ませんでした。Img_2195


俺っちは糸島初心者なので、どうしても行くところ、見るところは
二見ヶ浦やサンセットロード等の海沿いが中心になってしまいます。

本当は糸島って広くてもっともっと見所満載のなのです。


二見ヶ浦。昼過ぎにはかなりの観光客で賑わっていました。Img_6389_2


二見ヶ浦では夫婦岩が人気スポット。 当然、cameraのポイント。Img_2233_2


これに似た景観の観光スポットって他にも結構あるような気が・・・。Img_2210


しかし、かなり透明度のある海でした。前日は雨にもかかわらず・・・・

砂浜の砂も、きめが細かく裸足が気持ち良かったですけど、天然の砂でしょうか?

玄界灘は波が荒いので砂も細かくなるのかな?

もっと唐津の方、二丈町に行けば「浜鳴き砂」という海岸線もあるらしい。



なんだかんだしているうちに時間は過ぎもうお昼です、

この辺りは何処も人気店ばかりなので、早めの時間に

お店に行ってみましょう。


ということでお店紹介は次回。