フォトアルバム

リンク

« 2013年1月 | メイン | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

通勤用買いました。

通勤バイク用ヘルメットを買いました。

前のヤツは、先週雨が降った時に帰って、乾かすために
ファンヒーターの前に置いてたんですが・・・

目を離した時間が長すぎて、外側の帽体とシールドに
ゆがみが出来てしまいました。crying

で、買っちゃいました、新しいヘルメット。
もちろん必要経費扱い。
Img_3416

「HJC」、知ってましたか?
韓国のメーカーですが2001年にはアライ、ショウエイを抜いて
世界シェアNo.1だそうです。

ショウエイに同じものがありますが価格はなんと44,000円shock
いくら経費扱いでも遠慮しちゃいました。coldsweats01


さてさて、
それでは姿はいかがでしょう。
Img_3417

横見は国内メーカーの物に比べ丸みがあります。

Img_3419

エアインテークの出入り口などは、?なディテールですが、
全体的には全く問題なし。
通勤用にはもったいないくらい。

Img_3422
アライに似てなくもないですが、正面の印象もGoodです。

持った感じも、被った感じも軽く感じます。

被りは少し浅目ですね、そして後頭部の延髄の辺りも
少し浅いかな?って感じですが、これがかえって左右確認
の時など軽快な感じです。

風切音も小さくてびっくりしました。


それから、このヘルメットにした最大の理由がこれ。↓
Page1

左右の違いを見てください。
シールドの内側からサンバイザーが出てきます。(右側写真)
メガネかけてても当たることはありません。


メット中央の黒いミゾ部分のツマミを前方にスライドすると
サンバイザーが下りてきて、ミゾの上部のボタンを押すと
一発でサンバイザーが収納されます。
走行中も簡単OKです。


前持ってたヤツはシステムメットでチンガードがカカカッと
上に移動してフルフェイスとジェットヘルになるものでした。

また、シールドの上からサンバイザーを被せる方式だった
のですが、シート下にメットインしてたらサンバイザーに傷が
入ったり、サンバイザーがすぐ外れるようになったりと・・・
支障も出てきてましたが、これで解決。good


これで、憂鬱な通勤が少しでも、一時でも楽しくなると
いいな・・・


んな訳ないかsign03








2013年2月27日 (水)

何でも格好から・・・は夫婦同じ。

最近、張り合ってよい写真を撮ろうとする俺っちの奥さん。

いろいろ構図を考えて・・・

撮って・・・

確認して・・・

俺っちに「ほぉ~」っと言わせたいらしい。
Img_3928

この日も寒かったけど一生懸命撮ってましたね。

でも、見てsign02 奥さんのしている手袋。

カメラ専用手袋で親指と人差し指が出せる・・・

でもって、手のひらには滑り止めが・・・

「写真撮るには手が寒いsign04。」とのリクエストに

Amazonでポチッた“ロープロ”というメーカーのもの。

どうにかカメラ沼に誘い込もうと俺っちも必死なのだ。
Img_3921

それでも「また無駄遣いして・・!」とか言わないでそそくさと手袋
着けて満足気に写真撮るのはさすがです。

この格好から入る辺りは夫婦似たもの同士ではないかい。coldsweats01


何を隠そう俺っちも指出し手袋はいくつも持ってます、
“ダイ〇” “シマ〇” “がま〇つ”を・・・。
でも、奥さんからは使うの拒否されました・・・crying
何故?


でも、どんなに頑張ってもブログ記事書いてるのは俺っちなので

写真の記事採用は俺次第なのだ。smile



2013年2月26日 (火)

喫茶・カフェ : 久永屋

最近、南阿蘇に行ったらここ、「久永屋」さんに寄らねば・・・。

と思い込んでいるmanmarubooboo夫婦。

この日も、営業中の印、ミニが止っている。
Img_3962


駅長さんが旨い珈琲を淹れてくれる間・・・。
Img_3949


いつ来ても新鮮に写真撮れるようになのか?
なんか、前回と違うレイアウト等を感じつつ・・・
Img_3952


いろんなもの撮って・・・
Img_3947


いろんなひとの写真アルバム見せてもらって・・・
Img_3944


机の上ちらかし~の・・・
Img_0431


ここで過ぎる時間はなんか特別・・・

別に常連ではないけれど、お客さん多くても
「ホームのベンチが空いてりゃいいや。」のノリでつい行っちゃう。

どんなにお腹いっぱいでもセットもの注文しちゃったり

前来た時と違うもの見つけてなんか撮りたくたくなる・・・。


そんなシフォンよりマフィンの方が最近お気に入りの
manmarubooboo夫婦なのだ。


※駅長さんが「“テノジデポン”さんと一緒に来てくださいよぉ。」
と私に言ってました。



2013年2月25日 (月)

蕎麦 : 明神そば and 明神池

一時は、お蕎麦屋さん巡りをしていたものの、ここ最近熱も冷めた
のか・・・。

久しぶりのお蕎麦屋さんです。

前から一度行って見たいと思っていたお蕎麦屋さん


「明神そば」さんをご紹介。


ナビを利用していかれる方は、鬼官兵衛記念館を入力して行くと
隣接していますので分かりやすいかも。

俺っちのナビはもう随分データ更新をしていませんので“明神そば”
を入力しても出てきませんでした。


到着は12:30頃、既にお客さんは多く、県外の方も多かったです。
Img_3939


メニュー。
Img_3399


連れの配膳を待たずしてさっさと食べる・・・当然ですな。
Img_3401


小奇麗な店内です。
Img_3400


俺っちは寒かったにもかかわらず、二つ盛りそば。
Img_3403
二八そばと十割そば(色が濃い方)を一度に味わえます。
どちらもコシはあるほうで、俺っちは十割の方が好みかな?


奥さんは、ごぼう膳。
ごま豆腐、麦とろろめしは当然俺っちも半分いただきます。
Img_3405
薄切りのごぼうをサクサクの衣で・・・、ぼやぼやしてたら衣がお出汁を
全部吸っちゃいますよ!
そばぜんざいも美味しかった。


最後はお決まりの蕎麦湯。こちらのお店も結構とろみあります。
Img_3414


盛そばのつゆはすこし辛口で、温蕎麦の出汁もインパクトが今ひとつ
無かったような感じがしました。

全体的に薄口という感じでしょうか?

ひょっとして関東辺りの醤油か味付けに似てるような気がして
俺っちにはちょっと物足りなさを感じちゃいました。

でも、久しぶりのお蕎麦、おごちそうさま~。



でもって、食後はお隣の明神池を散策&撮影競技会。
Img_3915


池?どこが?干上がってるじゃん・・・。
Img_3904


でも、看板は「池」だと言っている。
Img_0390


確かめたくて、罰当たりか?とも思ったけど小石を一投。
Img_3913
「ポチャン!」
決定的瞬間、見えますか?(見えない時はクリックで拡大してね。)
「おぉお、本当に池だ。」


もちろん綺麗な湧水池もあります。
Img_0388



うわぁ~、写真の腕が上達した?と錯覚するような画ですぅ。
Img_3907


明神そば併設の無人販売から1パック100円のいちごを
3パックとほうれん草を買ってこちらを後にしました。
Img_3932


この後、奥さんとのカメラ競技大会は行く先々で続くのでした。



喫茶 カフェ : ことの葉

今週も天気の良い週末でしたね・・・。
何やかやで日曜日二やっとお出かけでき、南阿蘇辺りを
食事とお茶と写真のお勉強にウロウロしましたが・・・

先週、阿蘇神社の“水基巡りの道”を散策した時、
お茶をしたお店を紹介してませんでした。

ネタが前後するとどうも調子が悪いので紹介します。
「ことの葉」さんです。
Img_3398


店先にメニューがあるとなんか安心感アリですね。
Img_3395


薪ストーブの温かさがやさしい、落ち着ける空間造り
がしてあって、オシャレな店内です。
Img_3380


手作りケーキセット、チョコとチーズから選べます。
本日はチョコ。
Img_3383
手作りケーキにソフトクリームにフルーツも付いてきて
奥さん大喜びぃ。


俺っちはキリマンジャロ。
Img_3385
こちらもクッキーが付いてきます。


こちらのお店、珈琲は注文してからは一杯々豆を挽いて
淹れてくれるんですね・・・。
ミルの音がなんか嬉しくなります。


今度もう一度ゆっくり再訪してみたいお店でした。



2013年2月21日 (木)

阿蘇一の宮“水基巡りの道”を散策

小国町で美味しい“うなぎ丼”を食べた後、いよいよカメラを持って

撮影を・・・、と思いましたがなかなか良い題材を見つけられません。


池山水源なんか途中から通行止めだったし。weep

牧場のもぐらの穴ばっかり撮ってもねぇ・・・。


ということで阿蘇神社まで行ってみました。
Img_0345

阿蘇神社の北にのびる門前町商店街にはたくさんの「水基」  と
呼ばれる水飲み場があります。

また、通りの両脇には魅力的なお店もあり、散策には最適!

Img_3896


この時、現地温度は4℃。それでも結構観光客がいますね。


Img_3876


いろいろ撮ってみたけど、まあ、全て普通だったので
編集していっぺんに出しちゃいます。


Page2


この通りでは一番の人気店“とり宮”さん。
Img_0355

馬コロッケ、しっかりいただきましたよ。
ホクホクのジャガイモにニンニクの効いた馬のミンチが入って
冷えた身体を少しは温めてくれたかな。

Page1


とりあえず本日はメインストリートのみの散策で終了。

次の機会は通りから外れたところにもいいところがたくさん

あるらしいのでいろいろ見て回りたいと思います。



2013年2月17日 (日)

うなぎ : 近江屋 (小国町)

今日も、バレーボール大会役員のお努め・・・
といっても、ワンセグでほとんど熊日30Kmロードレースの
川内選手を観てました。bleah


お昼から、昨日同様カメラ持って阿蘇 小国町に“うなぎ”食べに
行きました。

あまり紹介したくない程大好きなお店「近江屋」さんです。
Img_3372


残念ながら、「本当に申し訳なかばってん。」と
最近値上がりをしたそうな・・・。それでもこのお値段。
Img_3362_2

他に3切れのうなぎ丼1,500円もあります。
ちなみに特上丼は4切れです。
うな重2,800円に乗るうなぎはなんと一匹。


奥さんは、うなぎ丼を注文。
Img_3357



俺っちは“特上うなぎ丼”注文。
Img_3356


熊本市内のチェーン店や人吉辺りの有名店、またまた
柳川のせいろ蒸し等数々のうなぎ屋さん中で俺っちの堂々の
うなぎ第一位はここ「近江屋」さんなのです。


見よeye この身の厚さを。sign03
Img_3359

また、このお店の凄さはうなぎを一噛みするとすぐわかります。
噛んだ歯を押し戻すかのような弾力は関東辺りの一度蒸す
ふかふか物とは一線を画します。

Img_3365

こちらは、創業120年と古い、でも、古い創業を謳うお店は
うなぎ屋さんには結構あります。
天然ものを強調するお店、代々継足しのタレを自慢するお店、
焼き・炭を自慢するお店も・・・。

でも、俺っちはそういうのにあまり重きを置きません、
だって、こんなに地味でも、確実に俺っちのNO.1になる
お店があるのですから。
もちろん、奥さんも同感であります。

そうそう行ける距離、値段じゃないだけに自分の中で
ご褒美的な大事なお店なのです。


Page1


あえて詳細は紹介しませんので、

気になる方は一度行ってみて下さい。



谷尾崎梅林公園でバトル勃発

天気の良い土曜日、昼までバレーボール大会役員のお努め。

その後、そそくさとカメラを持ち出し、谷尾崎梅林公園へrvcardash

もしも運よくメジロちゃんに会えたらと思い、SX50HSも。

もちろん、60Dには50mm単焦点のみ。


すると、公園についたら俺っちの奥さんがSX50HSも持って
なにやらやる気を見せている。

「今日は私のカメラデビュー、
良いのがあったらブログに載せて。」とな。sweat02

いっちょまえにファインダー覗いてやがる。coldsweats01
Page1_2
「夫婦で同じ趣味とは良い事だ…。」confident


それで奥さん納得の白系、紅系を1点ずつ。
Img_0317

↑の写真、後からプロパティ見て驚きました。
これ、50倍、1200mmで蕾にジャスピンです。

「お主、なかなかやるな!」とカメラを褒めてやりました。


↓が奥さんお気に入りの紅系の1枚。
Img_0331
ふふふっ、
まだAUTOモードしか知らぬ者へのカメラ君の優しさ、
「とりあえず広範囲ピントにしときましたぁ。」カットなのだ。


なんのかんの言い合いながら、


「これ、よう撮れとっど?黄色の花の周りに可愛い青い花。」
と自慢そうに言うので (↓奥さん撮影)
Img_0334

俺っちが50HS取り上げて、絞りをちっと絞って、バリアングル
開いてローアングルでパシャリ。bleah

Img_0335
↑「俺ならこう撮る。」と言ってやったぞぉ!

「ほぉーっ、 やっぱ説明書はよく読まなんね!
使い方ばちゃんと教えとって。」ときた。

そ、そのとおりでございます。sweat01


それでは俺っちのお気に入りです。

まずは少し絞って。
Img_3821

お次は開放で。
Img_3833

「どぉ~や?これがこのレンズのよかとこバイ!」wink

「あぁ~、自分だけよかとば持っとっと。だけんねぇ。」gawk

「な、なんとおっしゃいました?」coldsweats02


と、いつの間にか競争になっちゃうんだな、これが・・・。


最後は、出店で梅が枝餅を買って仲良く食べながら
帰りましたとさ・・・。

2013年2月15日 (金)

カフェ : マザーグース

先日、ホイロを紹介しましたが、今回紹介するお店も通い

始めから20年以上になります・・・。

こちらは、TVで紹介されたのを見て、懐かしくなって久々に

行ってみたくなったお店「マザーグース」さんを紹介します。


俺っちのなかで、最高のドライカレーといえばここ、

「マザーグース」のドライカレーなのだ。

Img_3279

20121228_225143_2


メニューです。
Img_3268

Img_3267


こちらが俺っち一押しのドライカレー(ハーフサイズ)です。
20121228_220914
口に入れた時は甘めに感じてスプーンが進みます、が、
しっかりとスパイスを効かせてあるのでしょう、
汗がかなり出ます。

ヒーハー。sweat01


焼きカレーも美味しいよsign01
Img_3272_2
ドリアではないので、カレーの下は白御飯ですからね。bleah


これもマザーグース名物である“ボンジュール”です。
20121228_223149
ソースをチョコ、キャラメル、ストロベリーなど数種から選べられ
ますが、この日はチョコレートをチョイス。

カリッと揚がったパンの上にバニラアイスクリームが乗って
その上にチョコソース。

女性じゃなくても俺っちでも食いつきたくなります。


それからこれは、コーヒーフロート。
これがフロート?“浮かんでる”とはいえない沢山のアイス、嬉しい。
20121228_223228


カフェとしましたが、軽食というにはこだわりのある料理に

満足させてくれるお店ですので是非行って見てください。paper


お勧め度高しsign02



2013年2月12日 (火)

喫茶・カフェ : ホイロ

今年に入ってから、食いもんネタの割合がかなり少なくなって
いる気がしますが、これも食べる事以外でも楽しんでいる健康
的な証拠でしょうか?

かといって、外食が少なくなったというわけでもなく
相も変わらずお店探しながら美味しいもん食べてます。

ということで、かなり食いもんネタも貯まってますんで新鮮さが
落ちる前に紹介していきます。


それでは・・・・。

もう通い始めから20年以上経ちますが、以前と変わらずガッツリと
食べさせてくれるお店「ホイロ」さんです。

街で喫茶しようかな?って時には候補になりませんが、
しっかり食べたい時には必ず候補になります。
Img_3233


昔行ってた方は分かると思いますが、俺っちの大好きな
メニュー“おじや”が随分前から無くなっています。weep
Img_3228


書棚の中身は何度変わってますが、今でも稲中卓球部が
読めます。
レイアウト、雰囲気は全く変わりません。
Img_3229


奥さんはミニオムライスを注文。この大きさで“ミニ”って
いうのがスゴイでしょ。
Img_3230


俺っちはがっつりトマトソースモードだったのでナポリタン。
しっかりケチャップの絡んだ太麺は大食漢の俺っちを満足
させてくれます。
Img_3231


こういうお店、いつまでも無くならないで欲しいなぁ。think

昔っからあるお店に来た時って昔話にも花が咲くでしょ。

常連ではないけれど、昔っからのお客ということでお店との

付かず離れずっていう距離感がなんとも心地良いのです。

2013年2月10日 (日)

1日合宿所、完了しました。

三連休初日は、長女の出身チームの後輩たちを民泊受け入れ、

「一日合宿所」終わりました。


晩御飯のメニューは、
牛丼、唐揚げ、ポテトサラダ、鶏肉団子入り春雨中華スープと
デザートは白玉入りプルーツポンチでした。
(次回のための備忘録)

久々の合宿飯に俺っちも、奥さんも気合入りましたぁ。

お味はともかく、みんなお腹一杯になったかな?

最後の方では子供たちのコントや一発芸披露などもあり、
久々に楽しかった。
娘が高校の時を思い出しちゃいました。


監督、コーチともたくさんお話ができてよかった。(ウルウル。)
Img_3784

みんなが去っていくと急に寂しくなります、

今度はいつか来てくれるかな?

「熊本のおっちゃん、おばちゃんば忘るっといかんばい。
また、絶対おいで。」


長女が在学中もそうでしたが、部活のバスを見送るのは
いまだに苦手です、どうも涙腺が緩む…。


また、俺っちのほうから鹿児島へ会いに行こう。



2013年2月 9日 (土)

さあ、三連休だっ!

昨日から急に寒さが厳しくなりましたが、明日から三連休up

どんなに寒くても仕事じゃなければ楽しいのだ。


明日はまたまた大勢のお客さんの予定。

娘の卒業した学校のバレーボールチームが家に

お泊りに来るのだ。総勢十人。

選手たちの顔を見るのも楽しみなら、監督・コーチとちびちび

やるのも楽しみぃ~。

明日は頑張ってたくさん“からあげ”揚げるぞぉ~punch



最近、家の中でタブレット持って、カメラや写真の記事ばっか

見てますが・・・

たまには、家の中でも題材探して「パシャッ」とな。
Img_3778
(レンズEF50mm F1.8Ⅱ MFでf/1.8)

ウチのリリィさんは、は眉間にピンと合わせると、鼻がボケる

ほどの彫の深い子であった・・・。




2013年2月 5日 (火)

備忘録 : Canon EF50mm F1.8Ⅱ

先週来、単焦点レンズが面白くって、50mm単焦点レンズ

でいろいろ撮ってみましたが、カメラって覚えることが多すぎ。sweat01

でも60Dのキャッチコピーは「趣味なら本気で。」なので

俺っちもがんばろっかなぁ~。


ということで、備忘録を兼ねて記事にしておこうと思います。


↓ これは西唐人町の旧西村邸、防火壁です。f/10。
Img_3712
撮り比べたわけじゃないけど純正ズームレンズよりもシャープ
な描写になってるんじゃないかと。
天気が良かったので青空との境のくっきり感が凄くいいと
思います。


これは明十橋の端からピーエスオランジェリの裏手を
撮ったもので、やはりf/10。
Img_3707
50mmの画角だと建物を横いっぱいに撮れませんでしたので、
縦で画角に入るところまで入れてみました。
シャープな描写ときちっと縦ラインの出た建物の組み合わせで
雰囲気としてはキチキチ感を感じます。


上の2枚はいずれも建物をきっちり撮りたいと言うことで
“風景モード”で撮影。
カメラさんが自動でf/10に設定したものです。


次は、ボケを意識して撮ってみようかとチャレンジしたもの。

↓はAUTOモードで近づけるだけ近づいて撮ったもの。
Img_3637
ま、被写体選定のまずさもあって、「???」な写真になって
ますが、カメラさんはf/2.5を設定したようです。

ならば、ということで今度は絞り優先で絞り値2に設定。
今度は被写体もちと考えて撮ります。

すると、↓のようなものが撮れました。
Img_3645
ウホホsmileこんなのが撮りたかったのかも・・・。
しかし、後からよ~く考えると、ボケが強すぎたかな?
この日は雪も降っていてもう少し絞るとバックに雪が降ってる
感じがもっと出たのでは?と思っちゃいます。
こんな時は、2通りくらいF値絞ったものを撮っておくのが
正解でしょうか・・・。

それから、この写真は同じものを10枚くらい撮ってみて、
どうにかピントが合ったかな?ということで掲載しました。
f/2になるとピントはシビアですね。

それでもって、AFだと「ジ、ジ、ジーコ、ジコ、ジコ」となかなか
ピントが合ってくれない・・・近づきすぎでしょうか?
結局、MFでピント出して撮ったものです。


↓ これも、f/2固定で撮ったもの。
Img_3655
「単焦点レンズを持っているから撮ったようなもの。」な写真です。
きっと標準ズームレンズでは撮らないな。

お土産物として雑然と並べられ、品の無いくらい値札と
バーコードの札が付いているんですけど、こういう風に切り取れ
たらなんか違った雰囲気が感じられませんか?



2013年2月 4日 (月)

フランス料理 : 塩胡椒

新町・古町を散策した際に、お目当てのお店がお休み

だったのでどこで昼食にするか…困ったなぁ。bleah


実はこの界隈はいろいろなお店があって候補を絞り切れ

ないくらいなのだ。


そんで、結局訪問したのは町家を利用たフランス料理の

お店「塩胡椒」さんです。
Img_3738

入った途端に感じる重厚な雰囲気。
各テーブルにきちんとセッティングされたシルバーがこのお店
のこだわり…いや、フレンチなのでエスプリというのでしょうか?
そんなものを感じます。
Img_0289

そんで、メニューはね。ちとお高いかな?
一番お安いのは“平日のみ”なのね。sweat02
Img_0279
左のページの、俺っちは子羊背肉炭火焼。
奥さんは魚料理をオーダー。

パンに塗る豚バラと香草のリエット。
Img_0280
豚バラはラードの中でホロホロになるまで煮込まれ、香草で
必要以上なラードの臭みは抑えてあります。

思わずパンおかわりしてリエット完食。smile

前菜は海老のテリーヌ。
Img_0281
こりゃぁ美味い。もっとたくさんください。

本日のポタージュはカリフラワーのポタージュだそうな。
Img_0283
これも俺っち、初めてだぞsign03美味しいにきまっとる。

奥さんのメインが来た。
下平目と穴子のムニエル。シメジが乗っとる。
Img_0285
奥さんに無理言って一口ずつもらったぞぉ。
くぅ~、美味しい。下平目は身がホロホロで、穴子は皮目が
弾力あって食感も塩胡椒の加減もいうことなし。good


俺っちのメインが来た。
Img_0286
子羊さんはお約束のボーン付。外は香ばしく中はミディアム
レアで臭みは全くなし、もちろん美味しい。

また、写真では見難く申し訳ないですが、いっしょにお皿に
乗ってるのはジャガイモのグラタンで、これがまた絶品。

ん~、フレンチのコースなんてめったに食べませんが、
リエットもテリーヌもきっとすっごく仕込が大変なんだろうな?
それでいてメインには決してなれない・・・。
フレンチのコースって起承転結なのですね。think

最後は、地下の石垣を見せていただきました。

このお店は坪井川に接していてここから船荷の積み下ろし
していたのだとか。
築130年にもなるそうですよ。
Img_0293

お食事と町家の雰囲気とお値段に納得の素敵なお食事でした。

昼間っからフレンチのコースとは何とも贅沢なひと時でした。


≪塩胡椒さんのHPはこちら≫


2013年2月 3日 (日)

新町・古町界隈を散策

今日は天気が良く暖かい日でしたので、バイクに乗っても

良かったんですが、今日は50mm単焦点レンズで思い切り

シャッターをきることに没頭したいという思いのほうが勝り

ました。なので、前から行ってみたかった新町・古町界隈を

歩いて見ました。


まずは、富重写真所から。
明治からある写真館で、表には小泉八雲や夏目漱石
の写真もありました。

日本最古の写真館らしいです。
Img_3699


Page3


明十橋(明治10年築)から、旧第一銀行熊本支店(ピーエス
・オランジェリ)の裏手を見たところ、大正八年築だとか。
Img_0252


中唐人町通り。
ここが、新町・古町界隈のメインストリートだと思います。
Img_3709


雰囲気のあるお店。
次回訪問して食事するなら、「肥後 福の家」さんかな?
この細道を通ってみたい。
Page4



本日、昼食or甘味としてを考えていた器季家カフェさん。
日曜日休みとはちょっと寂しい。
Img_0260

Page2
両サイドを高いレンガ造りの防火壁が長い年月守っています。


こちらは江戸時代からの建物で今は清永本店さん。
どこに消火栓?
Page5


これは明八橋(明治8年築)。
新町と西唐人町を結んでいる橋で、現在は歩行者専用橋。
Img_0270
この橋は、先出の明十橋とともに橋本勘五郎が築造。

【橋本勘五郎】
熊本では通潤橋、霊台橋を造り、明治政府に招かれ
東京日本橋や江戸橋、皇居の二重橋を架設した方。
(俺っちの2012年、2011年の10月に東陽村の訪問記事に
橋本勘五郎さんの造った橋を紹介しています。)
 
 


新町の町家として代表的な「長崎次郎書店」。(大正13年築造)
なんと、改装中。
Img_3746


よい頃合いに市電が・・・しかし、電柱が・・・。
Page00


今日は、この後、熊本空港に写真を撮りに行く予定でしたが、

急きょ俺っちの都合で変更に。SX50HSを思う存分使って

みたかったのに・・・、テルルさん御免なさい。sad


それにしても、50mmレンズで建物や風景を切り取ろうと思うと

かなり距離を必要とします。

中望遠という感じですね。


こりゃ、はやく30mmくらいのレンズを調達しなくちゃ・・・

と、物欲が沸々と・・・な1日となりました。