フォトアルバム

リンク

« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月29日 (月)

今年も東陽町② : 石橋編

しょうがまつりの後、友人の実家のお父さんに案内されて、

石橋を見て廻りました。

去年見た笠松橋や鹿路橋みたいに立派なやつじゃなかったけど、

小さくてもしっかりと生活に根付いた必要性のある橋達でした。
Img_2851

これは新開という集落の畑地ある小橋。
Img_2852


石匠館から山手に向かって、石橋を見ながら散歩できる
遊歩道の一部となっている“鍛冶屋中橋”。
Img_2856

作成者である石工藤原林七さんは全国にその名を轟かせた

石工集団、“種山石工”の開祖となった人物です。
Img_2858

こちらは遊歩道の最終地点に位置する“鍛冶屋上橋”。
Img_2859

橋の上に見える青いもの(クリック拡大して確認できます。)はなんと

猪撃退用の電圧線だそうです。
Img_2861


そして、標識があってもなかなか地元の人じゃないと

分からないような場所にある“大久保自然橋”。
Img_2866

自然石を之積みしただけのような小さな橋ですが、そこは通潤橋

などで活躍した橋本勘五郎さんの作。幾度も鉄砲水に襲われた

だろうに、一世紀もの間雨風に耐えております。
Img_2869


最後は石橋じゃないけど、マンホールの蓋です。
Img_2846

平成17年に旧東陽村は八代市と合併しましたが、合併以前に整備された
ものですね、石橋をモーチーフにした蓋です。


いやぁ、今年の東陽村も楽しかったですねぇ、お友達に感謝です。confident



2012年10月28日 (日)

今年も東陽町① : 東陽しょうがまつり編

今年も去年と同じ時期に八代市東陽町に行ってきました。


昨年初めて、「生姜ってこんな風にそだってるんだ・・・。」と知ったことが

とても新鮮で、毎年この時期に“しょうがまつり”っていうのがあるっていうんで、

去年ご一緒した東陽町出身のお友達と行ってきました。


朝方心配だった天気もどうにか持ちこたえくれて、空気が新鮮に感じます。
Img_2849


まつりの会場は、種山小学校の校庭。

婦人会の皆さんも足もとの悪い中がんばってます。
Img_2836


しょうがの販売箇所には人山のくろだかり・・・。
Img_2838


しょうがの御神輿もありました。お姉さんが色っぽい。good
Img_2841


隣にはかけ流し温泉の“東陽交流センターせせらぎ”もあります。
Img_2845


帰りには、お友達の実家の畑から採り立てのしょうがを頂きました。
Img_2873

生姜ってこんな風に育つって、皆さん知ってましたか?smile


生姜とゴボウのかき揚げをしていただきましょうかね。

2012年10月27日 (土)

準備完了、でも・・いつ行く?

準備完了。
Img_2828

もう、何年くらい堤防釣りしてなかっただろう?

釣り自体、たいして行けてないのに行く時はもっぱら船釣り

ばかりです。


船釣り道具はしっかり整備してますが、整理整頓してて堤防釣り道具を

見たら、外に出しっぱなしだったためか、竿もケースはボロボロ、リール

は錆びて動かずと悲惨な状態。wobbly


磨いたり、おこずかいのある時に少しづつ買い換えて

一応何処にでもすぐ行けるくらいには揃ったかな・・・。


でも、これから寒くなるんでいつ行くかな????



2012年10月23日 (火)

踊る大捜査線 THE FINAL

行ってきました~。happy02

「踊る大捜査線 THE FINAL」を観に。


“踊る・・・”シリーズフリークの俺っちとしては絶対見逃せません。

またまた600円出してパンフレット買ってしまったぜぇ。


もう、最初のドラマから15年ですか・・・。

皆いい感じに年取ってますね、俺っちはどうかな?
Img_2820


相変わらずの湾岸署の面々、長介さんや小林すすむさんは

亡くなったけどそれぞれのキャラで健在です。
Img_2819
でも、スリーアミーゴスの設定にはもう限界があるんでないかい?


こちらも相変わらずの面々が15年間も会議室で同じようなことやってます・・・。
Img_2817
レインボーブリッジを・・・からの小泉君、とか前作から登場の

小栗君に本当にこのキャスト必要なのかね・・・?

と常々思ってました。

和久さんの甥っ子役の伊藤君のほうが必然性を感じるんだけど・・・

俺っちは疑問です。


ドラマ本編にドラマスペシャル、映画も4作に登場人物を主役にした

スピンオフなどぜ~んぶ大好きです。
Img_2818

もうこれで最後なんだな・・・、前作が消化不良だったのできっちりと終わるかな?

ギャグ少なめで織田さん、柳葉さんのシリアスな絡みをもっと

見たいな・・・などと期待しながら観た最終作。


サブタイトルの“新たなる希望”はすみれさんとの仲は新たな

進展も無くちょっと不満です。

ハッピーエンドを望みすぎたのかな?


他には、口先ばっかの会議室の面々に一泡吹かせる

ことができたし、小泉君、小栗君、香取君の存在意義もしっかり

持たせてあったし、、シリアスな展開もちゃんとあったし・・・・・

ということで、合ぉ~格~です。good


なんやかや言っても“踊る・・”シリーズ大好きの俺っちでした。coldsweats01




2012年10月10日 (水)

洋食 : パームビーチレストラン

2012.10.8(月)。

福岡の糸島にツーリングに行った時の目的地、「パームビーチ」

というレストラン。


ドゥオーモという番組でこのレストランのあるメニューを観て

「絶対行く!絶対これ食べる!」と俺っちは心に決めたのでした。good


着いたのが正午ちょっと過ぎ、もう駐車場は満杯でかろうじて

バイクは隅っこに止められました。
Img_2723



ムフフ、運よくテラス席が1つ空いてました。

この陽気でこのシチュエーションではテラス席が絶対いいよね。

水平線も、きらめく海も、青い空も全てが美しい。

雰囲気も最高です。
Img_2705


おすすめメニュー。
ピザとワイン、ビールという方が多かったように思います。
Img_2703


セットは+300円と+600円があります。
Img_2704_2



まず、俺っちが絶対食べたかったメニューとは

「ガーリックシュリンプ」でぇ~っす。
Img_2713
どうです?おいしそうでしょ!

美味しかったんです。sign03 

きっと、ここまでバイクで来た達成感もあったでしょうね・・・。

その美味しさは、ん~・・・っどう書けばいいかわかりません。coldsweats01


それから、奥さんはトマトカレースープのパスタをセットで。
まずはセットのスープとパンと甘藷のマヨネーズ和え。
Img_2708

サラダもありますが撮ってません、っていうか最後まで運ばれて

きませんでした、大繁盛でスタッフも忙しかったのでしょう、

今回はご愛嬌とします。


それからメインのパスタ、カレーの風味が斬新です。
Img_2715
太めのパスタはモチモチっとして食べ応えがあります。

海老、ホタテ、秋茄子もGoodです。


最後、デザートはショコラ。これは俺っちは食べてません。
Img_2718
でも、美味しかったのは、奥さんの表情で分かります。smile


雰囲気も大事な調味料ですね。


通りが空くのを待って撮影したのがずいぶんかかりました。sweat01
Img_2719


今日は元気な80’DiscoがBGMでしたが、

次回はサザンかケツメイシをBGMにして来たいですね。



この通りにはまだまだ沢山の雰囲気の良いお店がありました。

シーズン中もいいですがオフシーズンもきっと良いと思います。


「いいとこ、見ぃ~っけ。」なツーリングでした。



《パームビーチのHPはこちら》




2012年10月 8日 (月)

福岡 : 糸島ツーリング

2012.10.8(土)。

今日は、三連休の最終日でお天気も最高。good

前から行きたかった、福岡の糸島にツーリングに行きました。


最近は基山PAで休憩することが多いかな・・・。
Img_2671


バイクで都市高速に乗るのは初めてです、海風が高所の

都市高速に吹きつけます、「おぉ~、怖っ。」sweat01
Img_2675


福岡は大きい街ですね、ガンバレ熊本。
Img_2676


松林を抜けると・・・、もうすぐ目的地です。
Img_2685


ここが目的地の「パームビーチ レストラン」。
Img_2719
TV番組のドゥオーモで見て、

「絶対ここの名物料理を食べるんだぁ。」と誓ったのでした。

このお店の紹介はまた後日にします。smile


糸島の西ノ浦海岸・・・、素敵なところです。

海としては季節はずれなのにたくさんの観光客で、どのお店も

駐車場がいっぱいでした。
Img_2721

ここには、若いカップルやお洒落な熟年カップルが多かったですねぇ。

素敵な場所にはオシャレさんが集まるんでしょうか?

天草の何処の海岸でも見ることができない雰囲気があります。

来て良かった~lovely  奥さんも満足した様子。



帰りは、昼すぎて風が強くなった海岸線、都市高速を少し

ビビリながら走って帰ります。


帰りも基山PAで休憩です。
Img_2745


そして、「大感謝祭」中のハーレーダビッドソン熊本に寄りました。
Img_2748

用品20%~30%OFFだそうで・・・、

かねてはお高い用品も今日ならいけるか??



結局、俺っちと奥さんにいくつか用品買って、パッシングライトの

リコールも済ませて三連休を気持ちよく締めくくりました。

より大きな地図で 福岡 : 糸島ツーリング を表示




2012年10月 7日 (日)

お蕎麦 : そば何処 一心庵

2012.10.6(土)。

三連休の初日、天気の具合がどうも微妙です。

晴れたらバイクに乗って何処かに・・・、と思ってたけど。


急遽、情報誌をペラペラめくっておでかけ先を考えます。


そして、南阿蘇にお蕎麦を食べに行くことに決定。sign01


行先は高森の中松駅舎内にある「そば何処 一心庵」さんです。
Img_3576

フムフム、確かに駅舎の中にお蕎麦屋さんがあります。

Img_3579

カウンター6席と4人掛けテーブル一つの小じんまりしたお店です。

メニューはセット物はありませんねえ。
Img_2649


俺っちは二八と十割のくらべ盛り。
Img_2653
左が十割、右が二八です。

どちらもびっくりするほどコシがあって、つるつるです。

つゆはだしのしっかりと効いた甘めのつゆで、俺っちは好きです。

つゆをつけると十割と二八の蕎麦の香り差が分かりやすいですね。


奥さんは、温かい地鶏そばを注文。

この日の高森辺りは気温17℃~18℃くらいと肌寒かったので
温かいお蕎麦は身体を温めてくれて“ホッ”とします。
Img_2656
焼いた地鶏が優しい感じ出汁に香ばしさを加えてとても
美味しいです。

半分食べたところでゆず胡椒を加えてまた違った味を
楽しめました。

辺りはもう稲刈りの終わったところも。
Img_3564


次は高森、南阿蘇鉄道の終点です。Img_3572_3


食事の後、池の川水源に寄ってみました。
Img_3587_2


きれいな水を一口・・・と思いましたが、虫さんたちがたくさん
いましたので遠慮しました。sweat02
Img_3584


この後、奥さんが「お蕎麦だけでは少し物足りない・・・。」というので

急遽また車の中でmocosをペラペラっと周辺検索しましたよぉ。


帰り路にもう一軒寄ってしまいました・・・。smile


2012年10月 1日 (月)

本: のぼうの城 (上:下)

この土日は、天気は良くなかったけれど、幸いにして熊本では

台風の影響がほとんどなくてひと安心でしたね。


最近では天気の悪い日は、文庫本なんぞを持って、タリーズに
行くことが多いかな?


それで、ブログの“本”のカテゴリーには、これでまだ2件目ですが、

家にはどんどん文庫本が貯まってきてますのボチボチ紹介を・・・

ということで。


時代小説で「のぼうの城」(上:下)という本です。
Img_2646

表紙を見てください、

“2011年全国東宝系でロードショー”と書いてあるでしょ!?・・・

この本を原作として2011年の初めには、映画でも完成しており、

2011年の秋の公開を待つだけとなっていましたが、内容に城を

「水攻め」にする部分があることから東日本大震災に配慮して

公開延期になっていたものです。


今回、正式に今年の11月に公開が決まりました。



内容は、領民から不器用で迷惑をかけることから「でくのぼう」

を略して「のぼう様」と呼ばれながらも親しまれている

領主:成田長親が、石田光成率いる二万の軍勢相手に降伏から

戦することを選択し、籠城をする・・・。


結果、戦に勝ちはしなかったけれど、よりよい負け方?を・・・・

というお話。


Img_2753


11月のロードショーが楽しみです、キャストもなかなか面白そうですよnote