フォトアルバム

リンク

« 2012年3月 | メイン | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

山鹿市 : 入屋うどん

山鹿市近辺の食事処で調べたら、なかなかの人気店の

ようなのでいつか行ってみようと思ってたお店「入屋うどん」を

紹介します。


場所はわかりやすいですが、テンナントなんで地味ですね。
Img_1977


最近、いろんなお店で見かけるようになりました。くまモンおしぼり。
Img_1970


座ったテーブルの前で店主が手打ち中。
Img_1971


トッピングした値段も書いてあるので分かりやすいメニューです。
Img_1972


定食ものもありますよ。
Img_1973


奥さんは肉・ごぼううどんをオーダー。Img_1974


manmaruboobooは海老・ごぼううどんとかやくご飯。
Img_1975 

ここのおうどんは、ダシが絶品。good

一口目でここのおダシのファンになりますよ絶対。

だしの風味がフゥ~ンて鼻に抜けます。

かなりの量がありますが、ダシを飲み干すまでイッキです。

えびは身がブリブリでビックリ。

ごぼう天は衣のサクサク感が抜群で、食べ終わるまで揚げたて

感が残ります。肉は牛肩ロースです、甘さは抑え目で口に入れると

ホロホロとほぐれる感じです。


お二人で行くときは片方の方は肉の入ってない方をお薦めします・・・・

だって、オリジナルのダシがより一層満喫できると思うからね。



存在的には地味目ですが、隠れた名店も見つけた感の
嬉しさがありました。



《食べろログはこちら》

・・ですが、絶対の星4つ以上の評価はありますよ。


2012年4月28日 (土)

山鹿までちょこっと乗り

昨夜は飲み会だったので今日はお昼過ぎからバイクに

ちょこっと乗り。


娘たちの練習試合が山鹿であってるので応援がてら、GO、GO~


今年のGWは天気があまり良くないらしく、
どれだけ乗れるかわかりません。


まずは、山鹿市で人気の「入屋うどん」さんで食事。
Img_1976
ここは何といってもダシがうまいんです。good


お腹いっぱいになったあとは練習試合を2時間ほど応援。


その後は、「水辺プラザかもと」で休憩。

ここに来るといつも買うのが入口前の“いも天”か店内の

“ピアンタ”のアイスです。
Img_1981


今日は暑かったのでアイスを選択、当然2種盛。
manmaruboobooのは上がガデコポン、下がラムレーズン。
Img_1979


奥さんは、上がストロベリーで下がブルーベリー。
Img_1980


店内にこんなものも。可愛かったので一瞬欲しくなったが

何を入れるか???だったので買いませんでした。happy01
Img_1982


それにしても今日はいい天気、ロンTと半Tの組み合わせで十分。
Img_1987


明日晴れるかな?





2012年4月23日 (月)

和食 : とらや

最近は、月に1度は両親を連れて何処なっと行ってます。

両親の要望はもっぱら「なんかうまかもんば食いたか・・・。」

ということで前日くらいから和食のお店を探すのが大変。sweat01


ということで、今回は天草方面へやって来ました・・。

何処にするか迷ったけど、昔からあるお店で定番と言えば

定番かな?

本渡瀬戸大橋の手前にある「とらや」さんです。


有名なわりには俺っちも両親もいったことがなかったのですよ、
実は・・coldsweats01


早速ですがメニューです。
Img_1939


単品の鮮魚料理もありましたが、
今回は定食のページのみご紹介。
Img_1933


かわいい箸置き、トラギスかな?ハゼかな?・・・の焼物です。
Img_1936


まずは、定食に付いてくるお通しです、
イカの酢味噌と魚卵のおひたしですね。
Img_1941
これ、すっごく美味しかったですよぉ~。


manmaruboobooと両親は刺身定食。Img_1942


2,100円はちょっとお高いかな?
と思いきや、荒炊きがコノボリューム。思わずあら炊き定食か?
と勘違いします。
Img_1943
このあら炊きは最高に美味しかった。good
身もたくさん着いて思わず「チュパチュパ」とすわぶってしまいました。

しかし、お刺身も3種類ですがしっかり主張してます。
Img_1944
お刺身はさすがに新鮮でした・・、んっ~ゴリゴリって感じですかね。


ガハハッツ、恥ずかしかったけど骨湯にして最後までしっかり
いただきました。coldsweats01
(食べた後の画像でスミマセン。)
Img_1950


奥さんは、お刺身が苦手なので天ぷら定食です。
Img_1945
定食にはあおさのお味噌汁が付くんですが、
磯の香りがとても良い香り。
家でのお味噌汁にも時々はいいかもですね。


天ぷらのボリュームも合格ですね。(写真で見るよりボリューム有。)
Img_1946 

お味噌汁は熱いうちにいただきたいし、お刺身も新鮮だし、
でもあら炊きを食べだしたら夢中でお味噌汁やお刺身に箸が
行かないし、量は多いし・・・
と大忙しの食事でお腹いっぱいになってみんなとても
満足してました。


食後は、店舗の裏側をちょこっと散策。
奥に見える赤橋は本渡のシンボル的存在の
Img_1951



裏手に回って分かったのですが、自分たちが食事したのは
この屋形船座敷でした。お座敷は綺麗ですよ。happy01
Img_1952


帰りはまだ日が高かったかな?
Img_1957


綺麗な写真は撮れませんでした。やっぱりタイミングは大事ですね。
Img_1954


今度はバイクでどこか美味しいお魚を食べに行きましょうかね?



《“とらや”さんのHPはこちら》




2012年4月13日 (金)

そば : 四季の山家料理 和の花

最近は、好んでお蕎麦を食べに行ってます。

今回は、 『四季の山家料理 和の花』さんを紹介します。

場所は、小国から国道442号線を瀬の本方面に走り、

途中で左折して“ファームロードWAITA”をしばらく走ります。

すると右手に大きな看板がありますのですぐに分かると思います。
Img_1893


ファームロードから入ると駐車場までは舗装がしてありません
ので大型バイクは注意が必要です。
Img_1887

manmarubooboomoも「行きはヨイヨイ帰りは怖い。sweat01
って感じでした。

お店の入り口はまさに隠れや的雰囲気です。
“剣客商売”の藤田まことが出てきそうな雰囲気・・・?
Img_1876


玄関前には本日のメニューならぬそば粉の案内が・・。
Img_1873
山上から引いてきた水を上手く敷地内に取り回して趣のある庭
にしてあります。食後に散策させてもらい楽しみました。


お店の中もなかなかの凝りようです。


4月と言えどもまだまだ山間は冷えます。
薪ストーブのやさしい暖かさでお出迎えです。
Img_1869


置物や席の造りなどで雰囲気創りの工夫が見えます。
Img_1867


店内はかずらを使った作品も多かったです。
Img_1871


前置きが長くなりましたが、こちらがメニューです。
Img_1847

Img_1848

Img_1849


manmaruboobooは盛そば850円。
Img_1860
150円プラスで“くるみダレ”付きますのでそちらも注文しました。

ここのお蕎麦は、茹でた後、冷たい流水でしっかり揉んで
すすいだようなコシの強い(お蕎麦もコシってあるのかな)
蕎麦でした。

タレは出汁が効いていて甘めでしょうか・・・美味しかったです。
くるみダレはゴマに似た香ばしさのあるこちらも美味しいタレでした。


奥さんは、看板メニューの山内膳。1980円也。
Img_1862
温かいお蕎麦はとても美味しくて大当たりsmile

小鉢に品良く盛られた漬物も絶品。
全て奥様の手作りだとか、「山家料理」の一面を見ました。

山内膳は上記にこの鶏の地獄蒸しが付きます。
これ、単品ならば750円。
Img_1863
はげの湯の蒸気で2時間蒸してあるそうでタレと塩の
2種類から味が選べます。

左手で骨の部分を持って、右手のお箸でお肉を挟んで
スゥーって感じで引っ張るとホロホロになったお肉が
簡単に外れます。

もちろんお味もよろしゅうございました。


最後に、こちらがそば湯。
Img_1864
そば湯がトロトロなのが分かりますか?

manmaruboobooは蕎麦食べた後のタレにワサビを効かせて、
そば湯を注いでいただくのが大好きです。delicious


お蕎麦屋さんって、どこも店舗周りや内装を凝って雰囲気作り
してますよね・・・

食べるだけでなくて雰囲気を楽しむこともできるので、

お蕎麦屋さん巡りがマイブームになりそうです。



《四季の山家料理 和の花のHPはこちら》




2012年4月 9日 (月)

鯉のぼりツーリング

2012.4.7(土)

四月に入ってから初めての記事更新・・・っていうか

だいぶん久々の更新。


もう桜も大分散ってしまいましたね。

この時期は桜の一番いい時期と、お天気と、お休みとが

なかなか合わないですよね・・・。

年度替わりの時期は気持ちも何かと気忙しくてですね。


五月の節句には少々早いですが、杖立温泉に恒例の「鯉のぼり」

がお目見えしたらしく車検の終わったばっかりのハーレーで

行ってきました。


ここは、前から気になっていた大津町の桜並木。Photo
Img_1824

満開は過ぎてますけど代わりに「桜吹雪や~」

キョリ測で測ってみたらこの桜並木、約1.5Kmもありました。



この日のミルクロードは風がものすごく強かった。

見晴らしがいいところに限って風が強い・・・意識してないと隣の
車線にはみ出しそう。

なので、阿蘇スカイラインを横切りマゼノミステリーローから

小国へ向かいます。

山々は野焼きが終わったばかりで黒々としていました。


本日のお昼は『和の花』というお蕎麦屋さん。Zarusoba1
Img_1884

お蕎麦は細く、コシが強いお蕎麦でした、
もちろん美味しかったですよ。

いつものようにお店の詳しいレポートは後日ですね。

Img_1887

それにしても舗装してない駐車場はハーレーにとってはsweat01ものです。

まっ、帰りを考えての駐車はハーレー乗りの常識ですね。



お腹も満たされて次の目的地に出発します。
Img_1892       


走ること約30分・・・
   Oyajirider_2
いよいよ杖立温泉に到着。
Img_1921

実はmanmarubvoobooも、奥さんも始めて見に来たのでした。

地元のバイク大好き男の子(4歳くらい)に癒されながらの散策。

Img_1907

これは共同蒸し器だそうで、何箇所かありました。
Img_1911

奥さん「今度くるときは家から卵持ってくる・・・」って、

蒸気でゆでた卵が1個50円で売ってあるんで必要ないんじゃない?




杖立温泉ってはじめて行ったんですが、
雰囲気のある温泉街ですね。

古きを残しているもの、足湯や家族風呂を現代風にアレンジして

生き残っているもの・・・共に助け合って、皆が仲がいいって感じでした。




帰りも風は相変わらず強かったので、ミルクロードではなく
菊池阿蘇スカイラインを使って帰りましたが、菊池神社は
お花見で賑わっていました。



それでは、マゼノミステリーロードからの動画をどうぞsign03