フォトアルバム

リンク

« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月26日 (水)

堂島ロール

博多阪急のデパ地下にあります、こちらも人気の洋菓子店。

「パティシエリーモンシュシュ」さんです。


こちらは何といっても“堂島ロール”が人気ですよねぇ。

夕方にはもうショーケースのほとんどが“空”状態。


オレンジを基調にしたお店がお洒落です。
Img_1269


ロゴもおっしゃれ~happy01
Img_1272



熊本では有名デパートの特別催事とかでしかお目にかかれません

もんねぇ。一度は食べて見たかったっすよ。



ということで、お持ち帰りをお宿でいただくことにしました。

(待ちきれましぇ~んsweat01



オホホ!おいしそうなロール三兄弟じゃねsign03
Img_1274



定番の堂島ロール。
しっかりした生地に、真ん中のフワフワ生クリームが絶品、
すっごく美味しい 。
Img_1282



こちらは“堂島シンデレラロール”
キウイやバナナ、 オレンジなどのフルーツのおかげで優しい生クリーム
が爽やかになりました。
Img_1281


そしてこちらは、“堂島プリンスロール”
しっかりしたカカオ風味は男性でもきっと受け入れるはず。confident
Img_1283


こんな美味しいスイーツは一日の終わりをホッとさせてくれます。

美味しい珈琲と一緒にゆっくりいただきたいですね。

美味しかったですよ。


モンシュシュのHPはこちら

2011年10月25日 (火)

牛たん炭焼き : 利久

JR博多駅のアミュプラザで晩ごはん。restaurant


事前にリサーチしていた「牛たん炭焼 利久」に行ってきました。

さすがに人気店で午後五時前だというのに20分待ちで店内に案内

されました。


ここは、仙台名物牛たん料理を提供してくれるお店で、料理の3大柱は

牛たん、テールスープ、白菜の浅漬けです。
Img_1250


お値段は、こんなものでしょうか。
Img_1254


まずはお通しが。manmaruboobooには牛たんの佃煮と、
Img_1255


奥さんには牛たんスモークのサラダ。Img_1256


manmaruboobooは“牛たん焼”を注文。
Img_1257

麦ごはんと、澄んだテールスープ。
美味しいスープにネギのアクセント!とっても美味しいです。

それから、待ってましたO0020002010813061383 メインの牛たん、これ1人前です。
Img_1259


1.5人前もあるけど、1人前で十分の量です。

炭火特有の香ばしさとsign04状に入れられた切込みに絶妙な焼き加減、

塩コショウ味で何にもかけなくてOK。皿の上の青唐辛子味噌をお好み

で・・・うぅ~ん美味い。good 牛たんの弾力がすごいです~。


そして、奥さんは牛たんシチューを注文。
Img_1260

こちらは、酸味の効いたデミソースにホロホロになるまで煮込んだ

牛たんがこれでもかってくらいに入ってます。



お店を出るときは行列が倍くらいになってました。

さすがに1番人気店でした。

ご馳走様でした~delicious



牛たん炭焼 利久博多店のHPはこちら

2011年10月24日 (月)

福岡おでかけ

今週末も天気は芳しくなく・・・

バイクはお預けですね。



日曜日は奥さんが福岡でお仕事とのことでmanmaruboobooは

これに乗じて前泊について行っちゃいました。



まずは早めのチェックイン。お宿は天神、大名のど真ん中にある
プラザホテルプルミエ。
Img_1271

福岡に用事の時は公私ともによく使うお宿です。

なんたって、天神のアクセスが最高。

三越、岩田屋、一風堂本店・・・と、徒歩で・・・あっという間です。



でも今回は、目的地は博多なので天神から地下鉄で移動します。
Img_1267 

少し遅くなったけど・・・JR博多シティに行きたかったんです。


アミュプラザ、博多阪急と見て回って・・・


夕飯はこちら、アミュプラザ9Fで牛タン。
Img_1261


夜食は阪急BF1、モンシュシュの堂島ロール。
Img_1274


今回も一つ目標を達成しましたが・・・

欲を言えば中州の屋台にも行きたかったかな。




次の日は奥さんがお仕事の間、大濠公園を散歩したり、美術館を観て

時間つぶししました。



次に福岡に行く機会があったら何処に行きましょうか?

またまた調査が必要です。smile



2011年10月15日 (土)

ねんりんピック2011熊本

2011.10.15(土)

ねんりんピック2011熊本の開会式を観てきました。



前日の雨も、午前中はどうにか持ちこたえてくれました。

さわやかな秋晴れのもと・・・とはいきませんでしたが、

観に行く前は天気も良くないし・・・と思っていたけど。

Img_2488_2

観に行って良かった。

なんか感動しました・・・。
Img_2547_2

選手の方たちの入場行進を観ていて

この大会の意味が理解できたような・・・

そんな気がしました。



今大会を通じ、熊本に来てくれた方たちが

「熊本は良いところだった。」

と思ってくれたら・・・と。



この大会がすばらしい大会となりますように。



2011年10月14日 (金)

市房食堂

2011.10.10(月)

今回のドライブの目的の一つは、ここ“市房食堂”に行きたかった

からです。



人吉方面にはいろんな美味しいお店があるんですが、今回は錦町まで

足を伸ばして韓国料理です。



ここまで来て韓国料理?

って思うでしょうけど、ジャンルを問わず人気店って言うのは押さえておきたい

じゃないですかsign02でしょ~happy01



店構えはこんな感じ。手前は増築した部分みたいで、店内もきれい

になってます。
Img_1220


それでは、早速お料理を・・

こちらは石焼ビビンバ。
Img_1211_2


こちらは普通のビビンバ。
Img_1213_2

コチュジャンは辛味を調整しながら混ぜてください。(注)



ビビンバは専門店の味って感じで、一番の違いはコチュジャンですね。

辛いだけじゃない、辛味と旨みがしっかりあるコチュジャンで、

ナムルの酸味とも相性がグゥ~good


こちらはカルビ焼定食のカルビ。Img_1210
甘辛いタレが絶品だそうで、お肉も柔らかく美味しかったそうです。



今回、manmaruboobooの一押しメニューとなったミニテールラーメン。
Img_1214
しっかりダシの効いたスープに、麺は細目のちぢれ麺。

骨付きテールのお肉もホロリと取れます。ホント美味しいスープです。

単品でがっつりも当然アリです。


こちら、
「市房食堂行くなら絶対食べなんよ!」と言われた“豚足”
“やわらか”と“炙り”の2種類がありますが↓は“やわらか”。
Img_1216
プリッツプリの豚足に自家製タレ。この自家製タレがうま辛くてグゥ~good


カリカリの“炙り”も注文しましたが、お腹いっぱいになって“炙りは”

お持ち帰りになりしました。


“やわらか”はタレで食したので、“炙りは”カリカッリと七味とポン酢で

食したかったなぁとの思いはありますが・・・。

このお店の特徴は辛ウマイ“タレ”ですね。~



それから、食事を最後のほうになって最大の忘れ物に気づきました。



“イチフサ黒ホルモン”です。これはこの食堂の顔です、それを注文

し忘れるとは・・・bearing豚足に気をとられ過ぎました。


最後にこんな爪楊枝を置いてありました。
材質は何でしょうか?韓国はどこもこんな爪楊枝なの?
Img_1217


食後にはガムをもらいました。韓国なんでロッテですか?
Img_1222


錦町ではただ今“ほるもん街道”で町おこし中。
Img_1230

ビビンバが結構ボリュームがありまして、お腹いっぱいになりました。

単品を上手に組み合わせていろんなものを食べるのがいいですね。


再訪のときはしっかりプラン立てていきます。delicious




《市房食堂のHPはこちら》





2011年10月13日 (木)

ぶらり東陽町 : 八郎生姜と石橋②

2011.10.10(月)

東陽町の石橋編です。



今回紹介する石橋も今まで通った時は気づきもしませんでした。

これもToday’sガイドさんのおかげです。



まずは【笠松橋】です。
yahooってみました。
『明治2年(1869年)の竣工で石工は橋本勘五郎と言われています
長さ22.75m、幅2.75mあり、東陽町最大の橋だそうです。
その後、大正元年(1912年)の大水で笠松側の壁石が流失し、補修した
跡があり、歴史を物語っています。
平成12年3月には周囲が公園化され、トイレやベンチも整備されました。
夜間にはライトアップされ、石橋の美しい曲線が浮かびあがります。』Img_2421


お隣には公園も整備してあります。
Img_1171

名称・・・・・・・・・・笠松橋(かさまつばし)
指定ランク・・・・市指定
種別・・・・・・・・・有形文化財・建造物
指定年月日・・・昭和63年3月1日






つぎは【鹿路橋】です。
またまたyahooってみました。
『嘉永元年(1848年)橋本勘五郎の父である、嘉八によって架橋
されています。
日本一の霊台橋が完成した明くる年なだけに、石橋様々と言ったように、
種山石工集団が各所で活躍しています。』
Img_2438


かなり年代を感じます。
Img_2440

名称・・・・・・・鹿路橋(ろくろばし)
指定ランク・・・・市指定
種別・・・・・・・・・有形文化財・建造物
指定年月日・・・昭和63年3月1日




石橋など、歴史を感じる物に心惹かれるようになったのは年をとった

せいなのか・・・?写真を撮り出したからなのか・・・?

いずれにせよ、「目的地まで一直線・・」の若い頃とは楽しみ方が

変わってき気がします。think




東陽町を抜けたらお昼を過ぎてたので、昼食予定のお店まで

ダッシュ・・・と思いきや、大通峠でトイレ休憩です。toilet
Img_2455


ずいぶん登ってきたんでしょうね、ススキが自生してました。Img_2451


道の駅五木の前には大きな橋が架けられていました。

また、五木までの道が便利になりますね。
Img_1197


さあ、あとは昼食の目的地までノンストップでGoGo~

腹いっぱい食べましょうかね。




2011年10月12日 (水)

ぶらり東陽町 : 八郎生姜と石橋①

2011.10.10(月)

ご近所のお友達と五木から人吉辺りをドライブしてきました。cardash

紅葉の下見も兼ねてってところでしょうか?



途中、八代市東陽町を通りますが、普通なら見過ごしそうな所も、

今回、ご一緒したお友達は“東陽村”出身だそうで、バスガイドさん

みたいに詳しく“東陽町情報”を教えてくれました。smile



東陽町はお茶の生産が盛んだそうで・・・。
Img_1157


所〃、昔ながらの稲刈後の天日干しも見られます。
新米、きっと美味しいでしょうね。confident
Img_2413


で、なんといっても“東陽町”といえば生姜だそうです。

“八郎生姜”のブランド名でなんと全国生産第2位だそうで、

いたるところで栽培が見られましたが、Today’sガイドさんに聞かな

ければ見過ごしてしまっていたでしょうね。


↓これが生姜ですよ。manmaruboobooは始めて見ました。eye
Img_2415_2

収穫は大体10月の後半ぐらいからだそうで・・

土から掘り起こした生姜を見てみたかった・・・。


【八郎生姜】をyahooってみました。
 八郎生姜は、突然変異で生まれた株を何年もかけて育て、選び抜かれ
たショウガです。 この品種を作り上げた農家の尾下八郎さんのお名前
から名付けられました。
 このショウガの特徴は、大きく育つことと繊維質が少ないこと。おろした
時にスジが残りにくく、食べやすいショウガと言えるでしょう。
 魚・肉料理、豆腐、スープなど様々な料理にピリッとした辛さとさわやか
な風味を加える熊本の八郎生姜です。
                                ・・・だそうです。


manmaruboobooの大好きなジンジャーエールもできるのかな???


鮮やかな緑が山間に良く映えます。
Img_2425


山間の“八郎生姜”棚田と山村に遊ぶ子供達。Img_2436


そして清流と“八郎生姜”棚田。
Img_1172

これはもう、東陽町の風物詩ですね。

2011年10月11日 (火)

大宰府天満宮

2011.10.9(日)

三連休の真ん中、相変わらず予定なし。


ウチにはもう一人受験生がいるので、今年も大宰府天満宮に参拝に

行くことにしました・・・・が、


人が多いweep・・・。
Img_1137


ただ今「特別受験合格祈願大祭」らしい。
Img_1139


外国からの観光客も多かったけど、見よう見まねで・・

ちゃんと並んで二礼二拍手一礼。
Img_1140


※この後、お守り買って、絵馬に書いて祈願しましたよ。



参道の脇のこんなもんに気が付いた・・・。

大宰府はやっぱり“梅”ですよね。ちなみに“おすい”も同じデザインでした。
Img_1146


娘が第一志望の学校に行けますように。O0020002010813061383_2




2011年10月10日 (月)

第8回 熊本暮らし人祭り みずあかり : 夜編

正午頃から、熊本市の繁華街をあてもなくなくぶらぶら・・・



辛島公園のラジオ中継、カラオケ大会。

桜町周辺や、銀座通りの歩行者天国など・・・。



陽も暮れかけたのと同時に肌寒くなって来た。

それにしても今日(10/8)は暑かった。O0020002010804254265



辺りが暗くなるにつれて、川面に灯されたたくさんのローソクの

灯りが川の流れにゆらゆらと優しく揺れてます。
Img_2331


同じ場所からずいぶんたくさんの写真を撮りましたが、

夜景を撮るのは難しいですね~sweat01


再度、竹の丸からです。camera
Img_2397


国内外を問わず観光客の方たちに。
Img_2363


カップルにはロマンチックに。
Img_2357


小さい子にはいつまでも思い出に。
Img_2365


熟年の方たちには発展した熊本を・・・。
Img_2384


それぞれの視点で。
Img_1114


熊本城や清正公といった熊本市の特徴的なモニュメントを・・・

イベントや幻想的な灯りが一層引き立てて・・・

観光客だけでなく・・・

地元に住む私たちにも深く印象付けてくれます。

Img_2379




嗚呼、しかし・・・

帰りはお決まりの大渋滞。
Img_2403


初めての“みずあかり”でしたが

楽しかったですよ。


来年も見に行こうかな。




2011年10月 9日 (日)

第8回 熊本暮らし人祭り みずあかり : 昼編

少しお疲れで迎えた三連休。

これといって予定はナシ。

天気もいいし「みずあかり」に初めて行ってみるか。



ってことで、“みずあかり”にはかなり早い正午頃には出発。



熊本城の長塀下にたった一輪の彼岸花。

葉が出かけて晩秋を誘っているようです。3121_2
Img_2208



“みずあかり”の準備をボランティアの方々が・・「お疲れ様です。」thinkImg_2230



まだ水は冷たくはないんでしょうが・・・。
Img_2287


城彩苑で昼食とったり・・・試食したり・・・delicious
Img_2217


城彩苑での写真はお客さんの数が多く、かなりお客さんの顔が写ります。

修正が面倒なのでボツにします。


この方たちは顔出しOKだったのでしょうか?
「スザンヌ」と「卑弥呼さま~」がロケ中でした。
Img_1083



竹の丸は無料ゾーン。
Img_2222



いろんなイベント、出店もたくさん出てました。人出も多い。sweat01
Img_2226 


竹の丸から見える天守閣はこのアングルだけ?
Img_2225



ちょっとめずらしいところから熊本城を眺めてみました。2421_2
Img_2263


さあ、陽もだいぶん落ちてきたので・・・

いよいよ“みずあかり”本番ですよ。



どんな幻想的な景色が見られるのでしょうか?

楽しみです。




2011年10月 6日 (木)

記念写真 : PEACE RAIDE 2011

先週は、SWにたくさんおでかけしたこともあり、

ブログのアップ記事も頑張った感がありますが・・・


今週は、これといったネタもなくちょこっとサボってます。



寺原自動車学校のHPを見てたら先日参加したときのmanmaruboobooの

写真を発見しました。eye

↓これこれsign01
Peace_ride_2011
【うううっ、足の長さが・・・足りてません。(*´∀`*) 】


タンデムでの写真って、実はこれが初めてです。

いい思い出になりますね。



寺原自動車のスタッフの皆さん、ありがとうございました。



次回の「PEACE RIDE」も写真撮ってもらいに行きましょうかね。



皆さん、ツーリングですれ違うときは互いの交通安全を祈って、

ピースですよ。scissors
(manmaruboobooは後部座席に任せてますがsweat01・・・。)